プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
7月22日に、OFF TIMEのツーでお会いしたshimizuさんの「お誘い」で、静岡の林道に行って来ました。

今回の行き先は、「トレッキングルート」との事。一緒に参加するラオさんも、初めてのルートです。



西湘バイパスを使い、箱根新道で静岡側に入ります。





今回案内してくれるshimizuさんは、6月の「OFF TIMEのお誘い。」で、初めてお会いしましたが、エリアが近い事もあり、今回誘ってくれました。





「トレッキング」ですよね・・・「アタック」だったら、遠慮しますから・・・。



ところが集合場所に着いてみると、既に到着している方が・・・。



山梨ナンバーのsatouさん。

アニーバーサリーモデルのセローを使い込んでいます。

発売してそれほど経っていないはずのSP忠男のサイレンサーも、凹凸が・・・。



続いて現れたのが、主催者のshimizuさん。



今回は、「トレッキング」ですよね・・・?

そう聞きたかったのですが、答えが恐くて聞けませんでした。

「トレッキング」か、「アタック」かは、その人の捉え方次第で、「お散歩」と言いながら、丸太のルートを走る人もいますから、本当の所は分かりません。



フロントマスクが変更されているkiyokawaさん。



半年前から乗り始めたとか・・・。

そう聞いて、安心しました。

一緒なら、すごい所に行くはずはありませんね。



安心のラオさん。



ところが、最近は前後にツーリストを履き、フロントのスプロケを、変えたとか・・・。

ハンドルバーも嵩上げしたんでしたっけ・・・。




フルサイズのトリッカー。yamakawaさんです。



トリッカーを自在に操り、トラ車のように走ります。プラス長身のイケメン。



タイヤの空気圧を落として出発します。



チェローは、落とさないの?

「トレッキング」なら、大丈夫。



「トレッキング」ですよねー。





ど、どこ行っちゃうんですかー!



そこ、道じゃね~し・・・!



きれいな林の中、shimizuさんが笑顔でひとこと・・・。



ここ、登ります。トレールウイングなら、0.2ね。



皆さん楽しそうに、登ったり下ったりしています。





ここが初めてなのは、ラオさんと私だけ。



登った先は上の林道に繋がっているとか・・・。

まずは、ここで大汗をかきました。



林の中で、待ち合わせ。





10時に合流の、もう一台のセロー225。



オフ車は、WRと2台所有とか。



見晴らしのいい所まで上って来ましたが、ここまで来るのに、疲労困憊。





普段からエアコンの利いた所ばかりにいたので、暑さと湿度にやられました。



次のルートはお休みして、川の畔で休憩します。



一度倒すと、引き起こすのに体力を奪われ、何度も倒すようになります。





派手な転倒は無いんですが、支えられなくて倒したり、当たり前のことが出来なくなります。

そんな時に助けて下さったのが、トリッカーを駆るyamakawaさん。



愛知県にある「バイク屋タンデム」さんでトリッカーを購入して、送ってもらったそうです。





何度も転がしていると、腕がツって、指も開かなくなり、普通の操作が出来ません。



「転ばないのが一番速い。」って、言いますけど、まさにそのと―リ。

十分に休んだつもりでも、いつものようには走れません。



それでも、何とか最終目的地まで連れて行ってもらい、景色を堪能します。





今回は、路面が乾いていて、走りやすいコンディションだったとか・・・。





林道で代走してもらったり、何度も引き起こしてもらったりと、迷惑かけっぱなしの一日でしたが・・・





ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました。





市街地に下り、コンビニの駐車場で解散です。





水を2リットル持って行きましたが、軽い熱中症になったからか、足りませんでした。

一人の時は、山を下ってくればいい事ですが、マスツーの場合は十分な装備も必要ですね。



久しぶりに、ヘロヘロになりました。

「serowでお散歩」は、景色優先ですから、今まで通りに走ります。

でも、このエリア、魅力満載です。また行ってみたい所ですよー!



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:あそびかた
フェイスブックの公開グループで、セローであそ部ってあります。

2017年6月末の公開でしたが、200人を超えるグループになっています。

9月30~10月1日で、セローであそ部ミーティングが、朝霧高原のイーハトーブの森で開催されます。




10月1日・・・?


第一日曜日ですよね・・・。


セローカフェミーティングは・・・?


はい、「イレギュラー」で、カフェミーティングは、翌週の10月8日に行います。





10月1日は、イーハトーブの森に行きますので、ご都合の付く方はいかがでしょうか?



8月のセローカフェミーティングは、6日の日曜日を予定しています。





セローカフェミーティングの午後と言えば「お散歩」ですが・・・

その「お散歩」の様子を、けんざきかずまさんが、アップしてくれています。

20170507セローカフェ 1 SL230君初参加

20170604セローカフェ参加2回目

20170702セローカフェ3回目 細すぎる舗装路&道が川&モトクロスコース



イーハトーブの森に行くのは、セロー30thアニバーサリーミーティング以来ですねー。

セロー30thミーティング その1

セロー30thミーティング その2

セロー30thミーティング その3

セロー30thミーティング その4

セロー30thミーティング その5



セローであそ部も、楽しいコミュに、なりましたね。


DATE: CATEGORY:ひとりごと
ケンズパワーって、知っています?

競技車両のサスペンションを手掛ける、ヤマハオフロードコンペティション正規取扱店です。



セローオンリーの付録に付いていた、小冊子の方のお店です。





元々、競技車両がメインですので、市販トレール車のメニューは無かったんですが、セロー、WR、CRFと、市販車のオーダーも多くなり、オーバーホールと共にサスペンションのモデファイを依頼される方も、増えたそうです。




ケンズパワー





セローオンリーの創刊時に、サスペンションのモデファイでお世話になり、セロー30thアニバーサリーミーティングに参加したり、カフェミーティングで、自分のセローの試乗を勧めたりしていました。





ところが、さんざんお世話になったのに、去年1年間はお店にも顔を出さず、年賀状の一枚のみ・・・。

セローも乗りっぱなしで、エンジンオイルと、エレメント、ブレーキフルードしか見ていませんから、(あ、リヤのリンク周りのグリスアップは、1回しました。)プラグも見ていましたね・・・。

一番気になっていたのは、フロントフォークのオイル交換でした。

ほぼ、2年間、ノ―メンテ。これではお店に顔を出せません。





とは言え、セローオンリーも3冊目が出て、ありがたい事に自分のセローを載せてもらっています。




久しぶりに、ケンズパワーへ行って来ました。




ほぼ、2年ぶりですよねー。



2年前とは違い、少しひげを蓄えた社長と、話しこんでしまいました。

セローのように間口の広いオフ車のオーナーに、サスペンションのモデファイの有効性を伝えるには、どうしたらいいでしょうか・・・?

ネックになっているのは、自分で前後のサスペンションを取り外して送る事かも・・・。

ならば、お店に来てもらって、ストックしてあるお試し用のユニットと交換して、翌週にモデファイした自分のサスペンションと交換する・・・?


それとも・・・




カフェミーティングに来てもらって、午前中にサスペンションの交換をして、午後からの「お散歩」で、体感してもらう・・・?



気に入ったら、自分のユニットでモデファイをして、翌週に交換する・・・。

こんな需要はありますかねー・・・?

交換工賃は発生しますが、自分で行う所が無いので、安心してバージョンアップが図れます。



セローは間口が広いですから、いろいろな使われ方をしていますね。

足つきのいい、サスペンションはそのままに、ダートでも安心して乗れる足周りが手に入るのは、おススメです。

2名乗車や、重い荷物は諦めますが、前後のモデファイで驚くほどの価格設定です。





IMG_1074[1]_convert_20170702202656



乗ってみます?
DATE: CATEGORY:ツーリング
7月9日の日曜日に、白銀林道に行って来ました。


神奈川県西部に位置する白銀林道は、箱根湯本から湯河原町の椿ラインまで延びている林道です。

箱根湯本から入って行くと、舗装路とダートが繰り返し、2回目のダートが終わると「さつきの郷」に着きます。


ここをスル―するのは、もったいない。

山を上って行くと、広めの駐車場があり、真鶴半島が一望できます。






この日は霞んでいて、写真には上手に写りませんでしたが、山側を見上げると、箱根はいい天気です。





残念ながら、ゼルノさんと、しゅりんぷさん、kamosikanekoさんは、途中で離脱です。

いつもユル~いツーですので、途中離脱もOKです。



けんざきかずまさんと、向かった先は・・・



・・・?

どこ・・・?



MAZDAターンパイクの終点、大観山の駐車場ですね。



白銀林道から、ターンパイクに出る「林道」もありますが、もちろん通行止めです。



この日も、ロードモデルが、たくさん来ていました。





オフ車は、私たちだけ・・・。



天ぷらそばを食べて、出発します。



箱根峠に下り、県道20号線で伊豆スカイライン方面に向かいます。

伊豆スカも、2輪車が通行止めになるとか・・・?



姫の沢公園から歩いて行くと、こんな景色が広がります。





少し歩くと、十国峠。



本当は、少しどころじゃないんですけど・・・。



それでも、歩いて行く価値はあります。





十国峠に登るには、下の駐車場から、ケーブルカーに乗って来ますが・・・





この日も、歩いて登頂しました。



山頂からは、伊豆スカイラインも、見えています。



下にいた時には、箱根は霞んでいましたが、ここからは富士山も見えて来ました。





ここは、ケーブルカーの上の駅。





下に見えるのが、ケーブルカーの下の駅と駐車場です。





見上げると、飛行機雲。すっかり夏の空になりましたね。





バイクを停めた、姫の沢公園まで歩き、熱海峠に下って行きます。



ここからは、オラッチェへ向かいます。



オラッチェは、周囲を山に囲まれた盆地にあり、乳製品や地ビールが有名です。





駐車場に着きました。





先ほど走っていた道が見えるのも、いいですねー。





食事も出来ますから、ツーの途中にも良さそうです。





温室内のカフェには、自家製のパンもあり・・・





1個、150円くらいです。





でも、数があまりないので、大人数でのツーの昼食には向かないかも?





アイスコーヒーと、一緒にイイかも?と思いましたが・・・





この日は暑かったので、こちらにしました。



牧場もありますので、乳製品はおススメです。

でも、牛乳を注文すると、冷蔵庫から牛乳パックを取り出し、コップに注いでくれます。

アイスコーヒーも、冷蔵庫から紙パックです。



熱海峠に上って行くと、「軽井沢」のバス停があります。その先の山を探索しました。





山の中は、気持ちいいですねー!



酸素は、O2。人間の吐く二酸化炭素は、CO2。

人間は、酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出しますから、炭素は新陳代謝の人間の体です。

植物は、二酸化炭素を吸って、水と光で光合成を行い、CとO2を切り離し、酸素だけを放出します。

炭素は?

水と共に、「炭水化物」になります。


林と空と雲を見ながら、思う事か?



こんな、めんどくさいヤツは放っておいて、先に進みます。



待っててー!



十国峠から見おろした、平野です。



メルヘンの里は、倒れたまま・・・。



「迷いの森」へ行き、平野の東側の「林道」を走って、箱根山線に出ます。

さらにもう一本「林道」を走り、ゴルフ場の横を抜け、「原生の森」にやって来ました。





ここも、かなりのB級スポット。



だれもいな~い!



国道1号線から、5分の距離にあります。





そのまま国道には抜けずに、もう一本短いフラットダートを走ります。

広い畑の端に出ますので、山に向かって走って行くと・・・





三島市街が一望できる場所に!





スカイ・ウオークも見えます。





駿河湾に三保の方まで・・・





霞んでいなければ、見えていますよー。





今回は、ここで終了です。

この坂を上って行けば、国道1号線。



箱根峠に上り、箱根新道で小田原に下ります。

けんざきさんも西湘バイパス経由でしたので、国府津ICまでご一緒でした。




今回お付き合い頂いた、けんざきさん、ゼルノさん、しゅりんぷさん、kamosikanekoさん、ありがとうございました。


景色優先の「お散歩ツー」ですので、よろしかったら、またお付き合い下さい。

そろそろ北の方に行きたいですねー。

ガルルにも乗っていそうな所・・・。

涼しい所。


3連休、何しています?





DATE: CATEGORY:白銀林道
「ありえないほど近い」、イコール「白銀林道」みたいになって来ましたね・・・。


7月9日の日曜日に、白銀林道に行って来ました。





直前の告知に、出欠の確認もナシ。

ブログを見て、ドタ参もOKです。どんな方が来てくれるのでしょう・・・?



まず、目についたのが、けんざきかずまさんの、SL230。





それから、しゅりんぷさんの、オレンジセロー。





さらに、ゼルノさんの、グリーンセロー。





あ、ラオさん・・・?



・・・と、思ったら、女性の方でした。

声をかけませんでしたが、よかったのでしょうか・・・。

もし、ブログを見て来たとしたら、ごめんなさい。・・・自意識過剰かも。



箱根方面に行く時に、西湘バイパスの国府津PAを集合場所にすることが多いです。



東名高速や小田厚からは離れた所になりますが、天気のいい日の海沿いの道は格別です。



左手に海を見ながら、走って行きます。



「ありえないほど、近いお誘い。」で、白銀林道。でも、西湘バイパスから、箱根湯本までの道筋をアップしていますが、初めての方には分かりにくいと思います。



じゃ、出発しまーす。





白銀林道に、行ってみます?」でも紹介した道を通り、白銀林道の入り口に着きました。





白銀林道は、神奈川県西部の箱根湯本から、湯河原町と大観山を結ぶ「椿ライン」の「しとどの窟」までの全長26731mの林道です。





前半で、MAZDAターンパイクの上を交差します。





こんな感じで、交差しています。





支線も多く、山側は作業道。左手は、旧道に出る道になります。





概ね、フラットですので、安心して走れます。





GARRRの4月号にも載っていましたね。





・・・ん?



湘南バイクでお出かけ生活の、kamosikanekoさん。



小田原城カントリークラブ入り口からの、ご参加です。



前回ソロで来た時に、ここから下ったそうで、今回はその先を完結です。



ほぼフラットな林道ですが、道の土砂流れ防止のため、丸太が埋め込まれています。





舗装路とダートをくり返し、さつきの里まで走って来ました。





林の中を走る林道なので、見晴らしはききません。





でも、「serowでお散歩」は、景色優先ですから・・・





さつきの里から、星が山公園に上ってみます。





ここからは真鶴半島が見えます。





何、撮ってるんですか・・・?





あじさい。もうすぐ梅雨明け・・・?





気持ちのいい場所でした。





水蒸気が上がって、下からは霞んで見えましたが、箱根の上はいい天気です。





残念ながら、ゼルノさんと、しゅりんぷさん、kamosikanekoさんは、途中で離脱です。







後半は、けんざきさんと箱根に上がります。


ガレガレ周回路や、迷いの森にも行きますよー。





copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ