FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
探索のはずが、引き込まれたかも・・・?」って、最後にコーヒー飲んでない?

一人カフェミー?

・・・帰りが早かったんで、二宮にあるcado-cafeさんに寄って来ました。



店内にもバイクがあり、ライダースカフェとしても有名ですが、普通のお客さんも多く、気軽に立ち寄れるお店です。





バイクの駐車スペースは、お店の正面と側面にあり、裏手には駐車場もあります。





県道71号線の西友二宮店の南方向にありますから、目にした方も多いでしょうか。





ファミレスが増えてから、喫茶店がなくなっちゃったよねー。





コーヒーを飲みに行こうと思うと、スタバ?





・・・いや、スタバの美味しいのは、ミルクやクリームの味。





知らねーよ、炎上しても。





・・・いや、そんなに多くの人は、見てないって。





一番好きなコーヒーは、ドルチェグストのレギュラーブレンドじゃなかったっけ?





・・・そう。でも、ミルクは入れちゃう。



cado-cafeさんでも、ミルク入れてる?


・・・マスターだけが知っている。

なんだそれ?

・・・独り言ですから。




バイク関係の書籍もあります。

ボ〜ッとしたい時にも、どうぞ。



土日、祝日は、朝7時から営業してますから、ツーの前に軽く朝食にも良さそうですね。




ほら、西湘バイパスの国府津に朝8時集合とか、あるじゃん。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ツーリング
思いがけない、伊豆のツー。」で、モビリティパークの所有者さんに出会い、年川林道を下ってきましたが・・・。






なに?これ・・・?







実は、知っていました。

セローの歩き方」のセロ美さんの記事の「湯ヶ島温泉周辺②」にアップされていました。



今回の伊豆ツーは、修善寺周辺の探索のつもりで、グーグルマップをコピーして分岐に目印までつけて、しっかりと探索するはずでした。

・・・が、地図を忘れたー!

あとは記憶を頼りに進むだけ・・・なのに、

物覚えの悪さに、物忘れの酷さがプラスされてますから、思い通りに走れない。



曲がるはずを行き過ごし、気づけば、こんなところまで・・・。



おいっ!これ、セロ美さんと同じトコじゃねーのか?



たまたま寄った駐車場が、ここでして・・・。





食料を買い出そうかと、建物に足を踏み入れると・・・




おっ!・・・ここは一体・・・。

セロ美さんのブログの通り!

ならば、恐怖のトイレもすぐそこにあるはず・・・。



行ってみました。



すげー圧迫感!



もっと遠くから見るはずの絵が、1mほどの至近距離でしか見られません。


食料を買い出しにコンビニまで来ましたが、この時点で既に分岐を行き過ごしていました。



手前のセローは2010年式、奥のセローは2017年式。



その後も、山に入る道を探しながら走りましたが・・・





結局、前回と同じルートで、ここまで来ました。





ここは、「伊豆行くの?の、午後のメインダート。」で、偶然見つけた、素晴らしいルート。





基本的には上り坂ですが、適度なアップダウンもあり、路面状況も変化に富み、ずっと林の中だと思っていたら、不意に現れる、素晴らしい景色。





ベロドームを指して、「さっきまで、あそこにいたんだよねー。」とか。





「駒ケ岳が見えるけど、双子山は分からないんだねー。」などと、





ついつい景色に見入ってしまいます。



カリマーさんは、ここで離脱。これからお仕事の予定。

貴重な休日を、すいませんでしたー。



達磨山林道に上り、次の分岐を下って来ました。





地元の方の話では、全線舗装されているそうですが・・・





やはり全線舗装路でした。



達磨山林道から県道18号線へ下り、再び山の中へ入って行きましたが、このルートも全線舗装路で、その先へはチェーンが張られていました。



おとなしく普通の道で、だるま山高原レストハウスに上って来ました。





何度来ても絶景です。富士山は見えませんでしたが、駿河湾が綺麗に見えていました。





ここからは前回とは違う、ショートルートです。





御射鹿池ではないんですけど・・・





今までのカメラで撮ると、こんな感じでした。





銀ちゃんのセローと。





走る順番が、わかりますね。





心配していた天気も、気持ちのいい快晴になりました。





富士山をバックにしていますが、今日は雲の中。





naradoumaさん、アライのCTーZ?





たけちゃんもアライですね。





今回は、朝の給油から150kmほどのツーになりました。



セローは余裕です。



県道17号線で三津に向かいます。





三津三差路から、県道130号線で長岡ICに行き、伊豆中央道に入って、いちごプラザに着きました。





いちごプラザを出た後は、江間いちご狩りセンター手前の交差点を右折して、県道129号線に出ます。





県道129から県道139になり、山神社の交差点先を右に曲がって狩野川を渡り、そのまま道なりに走ると、伊豆縦貫道の標識が見えて来ます。





この先のガソリンスタンドに入ります。





ここで給油すると、伊豆縦貫道にすぐに入れます。



120km走行で、3.1リットルでした。



セローは燃費もいいですね。





探索ツーのはずでしたが、思いがけない色々なことがありました。



身勝手な探索にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回は、もう少し事前調査をしてからお誘いしたいと思います。



・・・って、事前調査の探索じゃなかったの・・・?

いや、あまりにもお粗末で・・・。



9月29、30日は、セローミーティング2018ですね。

天気にも期待したいです。


DATE: CATEGORY:ツーリング
9月9日、伊豆ツーのお誘い。」ってあったけど、誰もこなかった?

コメントも、ゼロだったしね・・・。

・・・そう、わたるさんも、ぽるるさんも、来なかった・・・。


飽きられたかも・・・?

・・・伊豆に?


チェローに!

・・・。



午前8時の西湘バイパス。



相変わらず、ロードモデルでいっぱいです。



前にもお見かけした、SRXのグループも来ていました。



こちらは、 SRXのグループだー。と思っていますが、「アイツまた来てる・・・」と、思われているでしょうか?

自意識過剰?の末期?



ピレリを履いたのに、ダウンフェンダーの嵩上げを忘れてました。



私のセロー。



セローにしては、珍しくリヤキャリアの無いセロー・・・



銀ちゃんでした。



もう誰だか、わかりますよね・・・



9月2日の、セローカフェミーティング」から、外装をブルーに替えた、カリマーさん。



参加連絡をくださった、たけちゃん。



ミクシイのコミュでは、武さん。



Ⅰ型のランツア!



2ストセローとも、呼ばれていましたねー。

naradoumaさんでした。



西湘バイパスの下りPAは、いい天気です。



この先の箱根山が、雲の中のようですが、三島側の天気はどうでしょう?



8:10、そろそろ行きますか?



気合の、銀ちゃん。



西湘バイパスは、制限速度70km/hです。



本当に70km/hで走っていると、この通り何台にも抜かれます。



西湘バイパスから箱根新道で、箱根峠に上ると雨!



下から見た時は、雲の中でしたからね・・・。



それでも三島側に下り始めると、遠くの空は晴れかも・・・?



雨は、止みました。



伊豆縦貫道に入る頃には、すっかり晴れていました。



暑くなりそうです。



大土肥の交差点から、田方北消防署の方に入って来ました。





人数が少ないと、いつもよりもハイペースですね。



弱ワルチェロですから・・・。



あっという間に、いつもの林道1本目に着きました。





カリマーさんは、この日は仕事。



午前中だけ・・・と言いながら、付き合ってくれました。



ノンストップで、1本目終了。





たけちゃん以外は、皆さん2度目?





続いて向かったのは、年川林道の手前にあるモビリティパーク。





駐車場には、一台のZ。



Zに乗った方が、「この先に、いい林道があるよー。」と。

・・・「よくご存知ですねー。」と話したら・・・

「だって、ここ俺の敷地だからー。」と。

・・・?

この方は、モビリティパークの所有者で、元日産の方。

テストドライバーとして永年勤続され、サファリラリーのZの開発や、現行Zの試作車の開発、その後はモビリティパークの開設、運営などに携わり、今も所有されている方でした。




「入口のところに、看板があっただろー。」、「あれ、オーストラリアのなんだー。」



「ここは、子供も多いからー、ゆーっくり走ってもらわないと困る。」



ちゃんと制限速度を守らないと・・・



・・・こーなります。



「ここは貯水池で、まだ他にも何箇所かあるー。」





「今年は30周年だからー、コールマンに声かけてー大きなイベントになるんだー。」



・・・と、色々な話が聞けました。



「あの山も、コースが作ってある。」



「レンジローバーなんかの撮影に使っているんだー。」、「でも勝手に入るなよー、私有地だからなー。」

・・・と、思いがけない出会い。ラリーカーのテストにも使われているとか。



驚くことばかりでしたね。





モビリティパークからは、すぐに始まる年川林道でした。





林道の出口付近も、青空でした。





年川林道は、長い下り坂で・・・





途中に沈下橋が3箇所あります。





その沈下橋も、先ほどの所有者の方が考えたとか。





景観を損なわずに、楽しめる橋。だそうです。






支線を登っていけば、伊豆スカイラインに繋がるはずですが、今はもう通れそうもありません。





・・・?!



何があったの???




探索は、一体どこへ・・・。





DATE: CATEGORY:あそびかた
「伊豆には、走れる林道は無いっ!」

去年の夏の、私の印象でした。

しかも、「伊豆は遠いっ!」

神奈川県西部に住んでいる自分にとっても、細野高原までが、片道100km!





新東名を静岡方面に走れば、新静岡まで行ってしまうほどの距離です、

オンロードだけで伊豆半島を一周した事もありましたが、沼津から箱根までが、思った以上に遠く感じられました。

そんなコトから、伊豆に足を伸ばさなくなった時期もありましたが、先に南下して、林道をつないで北上すれば、帰りも楽になります。



・・・え?伊豆に林道なんてあったの?

短いながらも、何本かあります。



フラットダートを2本走って、少し「探索」して、景色の良い所で一息入れて、「林道以上、トライアル未満。」のルートで北上しようと思っています。




「探索」は、まだ行ったことがない所なので、うまく抜けられるか分かりません。






それでも面白そうだと思っていただける方、9月9日の午前8時に、西湘バイパスの国府津PAにお越しください。

正式名称は、西湘PA(下り)です。





セローでしたら、タイヤはノーマルで大丈夫です。

走行ペースは、ゆっくりです。

このブログを見て、参加してみようと思われた方、初参加の方も大歓迎!

あまりのツマラなさに、途中で離脱してもOKです。






DATE: CATEGORY:お散歩
おっ、「そそのかされて・・・」とか、言わなくなったな。

・・・学習効果が、上がったかも。


人の記事を「参考」にすることを、「インスパイアされた。」って、言うんだっけ?

・・・今回は、どーしても行きたくなって。


「触発された」?

・・・啓示が降りてきた。


マジ?

・・・でまかせ。



タイヤの慣らしと言うと、いつも訪れるのがヤビツ峠。



「丁寧な入力」を心がけて走るルートですから・・・。



この日は、夏空。



熱中症の心配は、ないくらいの暑さでした。



ヤビツ峠は、前回の台風の影響で、通行止めでした。復旧の見込みも立たないとか・・・。



普通の道で、宮ヶ瀬湖に着きました。



暑かったので、素直にアイスコーヒー。





おっ!新型セローですか!?



・・・なんて、言われることもなく、かなりガラガラでした。



話にお付き合い下さったのは、R25に乗る大和在住の方。



syunさんと同じ学校とか。

バイクの話を、色々聞かせていただきました。



宮ヶ瀬湖から国道413号線に出ましたが、その先はどのルートが好きですか?



梶野交差点の手前を右折して、県道518号線に入って来ました。

この道は、牧馬峠の手前の道幅が狭くなるので、大型車が通行しないんです。



200mほどの区間ですが、このポールを見たくて来てしまいます。



この先は12%の下り勾配。



国道20号線に出たければ、ここを左折します。



真っ直ぐ行くと、とんでもない遠回りになります。



左に曲がると、すぐの目につくのが、大きな唐辛子!



お休みでした。



左折すると517号線でした。



そのまま着き当たりまで行くと、県道76号線。道志ダムから入って来ると、この道ですね。



76号線をそのまま走り、国道20号線に出てから県道522号線で北上し、33号線と18号線の分岐まで来ました。



ここから、びりゅう館に向かいます。



今回の目的は、タイヤの慣らしの続きです。





リヤタイヤに・・・





フロントタイヤ。





レッドバロンで、タイヤ交換してもらうと・・・





ホイールバランスも、取ってくれます。



オフ車のホイールバランスって、要らないとも言われますが、高速道路を走るには快適だと思います。



羽置きの里びりゅう館に、着きました。



前回食べ損なった、そばを食べに来ました。



天ざるそば、1100円。



トマトの葉の天ぷらも、ありました。



なぜか、来てしまいますねー。





外でモンスターの方と、しばらく話していました。



今日は、運がいい。って、

昨日までは、この辺りは雨だったり雷だったり、こんないい天気ではなかったとか。



自分とは逆回りで、ここに来られたとのこと。



お気をつけてー!

一生のうちで、もう二度と会わないかも知れないんですよね。



県道18号線を右に逸れて、原始村の近くを通ります。



ここの蕎麦も美味しいとか。モンスターの方から伺いました。



山の中の好きな景色です。



それにしても、セローのライトって、暗くない?



いきなり着きました。



何と言っても「わたるさんの記事に触発されて。」ですから・・・

奥多摩林道ツーリング2018あぢぃ~晩夏

今回は、この記事にやられちゃいました。



東京都の水瓶となる奥多摩湖の近くに、都民の幸せと世界平和を祈願して建てられたとか。





周辺には、小動物も多いでしょうね・・・





鹿もいるでしょうか・・・





これは、狸?



重いタヌキ?



ピレリMT21です。





奥多摩湖が、見下ろせます。





山の中でこの建物には、驚かされました。



行ってみたくなりました・・・?

この記事で、調べて行きました。

まるで異世界。天空の塔、仏舎利塔。



仏舎利塔から、



ソロツーの都民の森。



駐車場で、F800の方と話し込んでいました。するとGSXーRの方が入って来て、あきる野の方は土砂降りだよ!慌ててこっちに上って来た。と言われ、





え?この先、雨?!





とりあえず、水分補給。



水以外では、これが好きです。



急いで、帰らなければ・・・





奥多摩からの帰り道って、意外と遠くて、東の方がダメなので国道139号線で大月の方まで下って来ますが・・・





猿橋から県道35号線につながる、509号線を走ってみたかったので・・・





この日は、大満足でしたー。





そのまま35号で秋山カントリークラブの方に行くこともできましたが・・・





時間的に短いのは、山中湖周りになるため・・・





鹿留林道にも入らず、舗装路だけで帰宅しました。





夕方6時にこんな看板を見ると、何時に着くんだー?



・・・って、不安になります。




全行程280km

タイヤの慣らしと、びりゅう館の蕎麦と、奥多摩の仏舎利塔。

ありがたい1日でした。



copyright © 2018 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ