プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
物欲に駆られて、日本特殊陶業(普通にNGKって言えよ!)の、プレミアムRXプラグを付けてみましたが、走りはどうでしょうか・・・?







交換は簡単で、プラグ周りのゴミを掃除して、自転車用のポンプで細かい砂ぼこりも飛ばしてからプラグを外します。

標準のプラグとは取り付けナット径が違いますから、別のプラグレンチも用意して交換します。

プラグキャップは、プラグコードから逆ネジ方向に回して取り外し、ラバーブーツをプラグコードに通してから、プラグキャップ本体をねじ込みます。

IMG_1123[1]_convert_20170805105029



標準のプラグキャップは、保管しておきます。

IMG_1124[1]_convert_20170805104901



外したプラグを見ると、電極がかなり減っていました。

IMG_1125[1]_convert_20170805104522



早速試乗します。

・・・が、迂闊にもカメラを忘れてしまいましたー。





行き先は、先々週のヘロヘロでしたー。の、静岡の林道群!



記憶を頼りに、フラットダートだけを走ろうと思い、やって来ました。





プレミアムRXですが、思った以上に効果あります!

以前からイリジウムプラグは、何度か使った事がありました。

4ストのオフ車です。

新しモノ好きのA(C)、えーかっこしーですから、何か気になる物があると試してみたくて仕方ありません。

ところが、長い下り坂などでアクセルオフが続くと、かぶってしまう症状が出ていました。

キャブ車ですから、相性が悪かったと思います。





今度はインジェクション!アクセルオフでは燃料がカットされますから、かぶるようなコトは無いと思います。

装着して走り始めは、あまり変化は感じられませんでした。

静岡へは前回は箱根を越えて行きましたが、今回はR246で御殿場を周って行く事にします。





静岡に入ると、登り坂の方側2車線になりますが、ここでの加速に驚かされました。

いつもは、ゆわkmからよわkmで登って行きますが、今回はぬぬわkmまですぐに加速しました。

負荷がかかった所で体感できますから、通常はアクセル開度も少なくなっているかも知れません。

長い下り坂でも、かぶる事は無く、燃費も良くなっていると思います。





静岡の林道群ですが、赤土に阻まれ撤退しました。

連れて行ってもらうと、ドコを走っているのか分かりませんが、支線も含めて一人で走っていると、全体像が繋がって来ました。

1時間ほど散策して、再びR246に下り、北箱根線に出ようと茶畑に来た所・・・

Chinese Restaurant 六文亭 ・・・!

お腹すいてきた・・・。

揚げ餃子が三個と焼肉、わかめ、バターの入った六文亭ラーメンを食べて、北箱根線へ。






ところが、気持ちいい農道を走っていたら、なぜか伊豆縦貫自動車道に・・・。

そのまま1号線に出て、箱根周りで帰って来ました。






プレミアムRXは、おススメです。

多少高いですが、単気筒ですからプラグは一本だけです。

「乗ってみます?」




8月6日は、セローカフェミーティング。

体感できますよ!

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:セロー250
梅雨が明けたと思ったら、休日ごとに雨降り・・・。

雨だから乗らない・・・、暑すぎるから乗らない・・・と、梅雨が明けてからは、記事が書けません。

去年は、動画編集にハマっていて、7月は記事も停滞気味でした。


コンツアーを買ったものの、藪で振り落として、台座がイカレてから出番もナシ。

動画編集をすればいいんですけど、なかなか時間が取れない状況・・・。


物欲に走りました。


もう、定番のモデファイと言ってもいいかもしれませんケド・・・


IMG_1111[1]_convert_20170803204401

NGKのプレミアムプラグRXと、プラグキャップ。


セローの標準プラグは、デンソーならX24ESR-U、NGKならDR7EAです。

デンソーのイリジウムプラグは、IX24、NGKはDR7EIXですが・・・


NGKの記号を調べてみますと、DR7EAの場合、Dがネジ径12mmを表し、Rが抵抗(レジスター)、7は熱価、Eはネジ長19mm、Aは追記号。

イリジウムプラグのDR7EIXも、ネジ径12mmのレジスター入り、熱価7でネジ長19mm、IXはイリジウムプラグを表します。



今回紹介するのは、DCPR7ERX-P。

DCはネジ径12mm、Pは絶縁体突き出し構造、Pはレジスター入りで、Eはネジ長19mm、RX-PがプレミアムRXプラグです。



ネジ径とネジ長が同一ならば、取り付けが可能ですので、「プレミアム」なイリジウムプラグにしてみました。

プレミアムRXプラグ



比べてみると、こんな感じです・・・。

IMG_1117[1]_convert_20170803215730

四輪用に作られていますから、プラグキャップはこの形状です。



ネジ径と長さは、標準プラグと同一ですね。

IMG_1118[1]_convert_20170803215645



箱のデザインも、プレミアム。

IMG_1120[1]_convert_20170803215412



裏返して見ると、「ターミナル:はずれません」と、書かれています。

IMG_1121[1]_convert_20170803215029



そこで、プラグキャップも交換します。

IMG_1112[1]_convert_20170803204310


セローのイリジウムプラグと言うと、デンソーならIX24、NGKならDR7EIXですが、もうワンランク上のプラグを使う事が出来る記事でした。



この事を知ったのは、中性脂肪600のページでお馴染みのクマさんの記事でした。

装着!これはセロー280か

アマゾンのリンクも貼ってありますから、すぐに購入できます。



ラオさんも、装着しています。

NGK Premium RX

交換の様子が良く分かります。





物欲に、傾いています・・・。




DATE: CATEGORY:セロー250
前回の箱根山線。で、マッドフラップが破損してしまいました。







片側が、外れています。

IMG_1023[1]_convert_20170613084023



車体の下を覗いてみると、タイラップは付いたまま・・・。

IMG_1025[1]_convert_20170613083913



「まないた」が薄過ぎるのか、パンチで開けた穴から千切れていました。

IMG_1026[1]_convert_20170613083748



大きすぎるのも、問題なのかなー・・・?

IMG_1027[1]_convert_20170613083649



そう言えば、カフェミーティングの時に、ばばちゃんが作って来てくれた「マッドフラップ」は、半分くらいの大きさでしたね。

IMG_1028[1]_convert_20170613083508



使えそうな所を、切り出して使う事にします。

IMG_1030[1]_convert_20170613082959



半分の大きさになりました。

IMG_1036[1]_convert_20170613082447



ヤス・ファクトリー2?で半分残っていましたから、残りの「まないた」も、半分にしました。

IMG_1058[1]_convert_20170618115119

どなたか、欲しい方いますか・・・?





ヤスさんの、マッドフラップは、壊れません。さすが社長ー!

ヤス・ファクトリー




割れない材質と、強度を兼ね備えた素材選びが重要ですね。





DATE: CATEGORY:セロー250
ヤス・ファクトリー・・・?

どっかで、聞いた様な・・・。

こう思って下さった方、かなり昔からの訪問者様ですね。いつもありがとうございます。


ヤス・ファクトリーとは、セロー30thアニバーサリーミーティングで知り合ったヤスさんが付けていた、自作マッドフラップの記事をアップした時のタイトルでした。

ヤス・ファクトリー

2015年8月の事でした。


この時は、「したじき」で作りましたが、ヤスさんに聞くと「まな板」がいいとの事。

IMG_0832[1]_convert_20170512173040

ダイソーで買って来ました。

消費税込み108円です。



サイズを見ると、260×365、上の方には穴が開いていますので、使えるのは260×340ほどです。

IMG_0833[1]_convert_20170512172833



早速、半分にカットします。

IMG_0834[1]_convert_20170512172729



これで、170×260の素材が2枚出来ます。

IMG_0837[1]_convert_20170512172633



セローの取り付け穴の間隔は、160mmですね。

IMG_0838[1]_convert_20170512172531



前回は、180×120でしたので、今度のマッドフラップは、かなり大きめになります。

IMG_0845[1]_convert_20170512170952



リンクにドロが跳ねなければイイですから、ここまで大きくなくてもいいですよね・・・。

IMG_0846[1]_convert_20170512170737




リアタイヤに、巻きこみはありませんでした。

IMG_0851[1]_convert_20170512170447




残り半分の「まな板」・・・

IMG_0852[1]_convert_20170512170406




170×260にカットして、穴を空けました。

IMG_0853[1]_convert_20170512170322



試してみたい方、先着1名様に半分にカットした「まな板」を差し上げます。

IMG_0854[1]_convert_20170512170208

穴開け加工済み、タイラップ付きです。


中島線と言うと、思い出される事があって・・・

正確には、生土不忘山線ですけど。


「次は、ドコ行く?の次は?」で、初代「ヤス・ファクトリー」が、終了しましたので、久しぶりに作ってみました。

これって、5月のカフェミーティングで思いだしたから・・・?




はい、昔の事は、よ~く覚えているんです。

昨夜の夕食・・・?

なんだっけ・・・?



DATE: CATEGORY:セロー250
「なんとなく直してしまった」XT250Xのテールランプですが・・・





本当に「なんとなく」なんです。

IMG_0585[1]_convert_20170324074755
ここの継ぎ目も、キッチリしました。



やった事と言えば、LEDランプを覆っている樹脂のカバーに、穴を開けて・・・

IMG_0582[1]_convert_20170324075214



ライセンスプレート側のインナーと一体のドロヨケにも、穴を開けただけなんです。

IMG_0583[1]_convert_20170324074527
小さな穴に、ワイヤーを通して、よじっただけ。ハーネスを固定するような、あのワイヤーです。



電動ドリルも使わずに、こんなミニドリルで、開いちゃいました。

IMG_0580[1]_convert_20170324075110



樹脂ですから、こんなドリルでも大活躍です。

IMG_0581[1]_convert_20170324074946
そう言えば、「セローにETC」でも、使っていました。



ETCと言えば、別体のアンテナが付いていますが、先日takanezawaさんのセローを見た所、アンテナがない。

IMG_0587[1]_convert_20170324074126
アンテナは、カウルの中に入れてしまったそうです。

ちゃんと反応しますから、その方がスマートですねー。



暖かくなって来ましたね、そろそろ本格的に始動の方も居られるでしょうか・・・

4月のカフェミーティングは、第2週の9日に行います。

IMG_0543[1]_convert_20170305202531



場所は、いつもと同じ、ブルックスの大井事業所です。

IMG_0520[1]_convert_20170305194503

9時から12時まで、ブルックスでコーヒーを飲みながら、ゆったりとしています。

天気が良ければ、午後から「お散歩」にも行きますよー。

暖かい春の午後を、景色のいい「お山」で過ごすのはいかがでしょうか・・・?



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ