プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:行き止まり
行き止まりの道です。行けそうですが、行き止まりでした。

本当は、どこまで続いているんでしょうね・・・?




こんな感じで、行き止まりました。





かなりの急傾斜で、1速に入れてサイドスタンドをかけています。





ここは、「林業用作業道につき立入禁止」になっていなかったので、勝手に入って来ましたが、明らかに林業用の作業道です。

直線ながら急角度の登り坂が続きますので、アクセルを戻してしまうと失速して登って行かれなくなります。



実は、倒木で道は塞がれていましたが、道と並行して登山道がありました。





登山道から支線があります・・・


クルマでも入って行かれそうな、道幅です。どこまで行かれるのでしょうか・・・?



ところが、手前のロープには、こんな文字が・・・


「立入禁止」です。じゃあ、座って入ればいいのか・・・?とコドモのよーなコトも言えず、残念ですが引き返します。



下りながら、右下に目をやると・・・


・・・ふ~ん、そーゆーコトか・・・



大きく回り込むようなカーブはありませんが、傾斜はキツイ道を下って行きます。





登って来る時は気付きませんでしたが、見晴らしのいい場所もありました。





高圧線のケーブルも見えていますので、地理に詳しい方にはこの場所も特定できそうですね。





道の横には、登山道が並行してあります。





やっぱり、気になりましたね・・・





これ以上は、引き返すのが難しそうなので、セローを置いて見に行きます。





何本か支線がありました。下り始めたら、もう引き返せないような道ばかりです。


階段があったりすると、道を痛めてしまうので、元の道の戻る事にします。



遠くに見えるのは・・・あの道ですね・・・





あーこれで、ネタばれですね。立入禁止は、行っていません。進入禁止にもなっていませんが、作業道のようなのでタイヤの跡は極力付けない方が良さそうです。





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:行き止まり
「林道100本、松・竹・梅」と、自宅近くの「林道」を走りやすさの順にランク分けして、カテゴリーにアップしていますが、この林道は、竹よりも松に近そうな「竹の上」です。

でも、何で「林道100本・・・」に入れないかと言うと、「林業用作業道につき立入禁止」になっていました。

自分ばっかりズルイじゃん!

はい、行く時には気が付かなかったんで・・・

休日の午後だったからか、作業をしている様子もなく、誰とも会いませんでした。



行き止まりの「林道」です。

行き止まりの景色は、こんな場所です。





この先に道を作りそうな気配は、ありませんでした。





多少広くなっているので、Uターンは楽にできます。





路面は赤土のようですが、黒い火山灰のような所もあります。





終点近くは、道幅も十分ですし、踏み固められたダートのようですが、気をぬけません。





山の中へと入って行く作業道に入ってみました。





倒木で、行き止まりです。





その先が気になったので、セローを停めて歩いてみました。





セローで、元の道まで下り、次の支線を上ってみます。





メインの作業道からは、ずいぶん上りましたね。





着きました。倒木の反対側。





納得して引き返します。





こんな作業道がぐるぐる・・・





この辺りなら、「竹」レベルなんですけど・・・





重量のあるトラックも通行するようです。道には丸太が敷かれていました。





この道も、とても「竹に上」には見えませんね・・・





1速でしか登れないような急な坂道に、ガレた路面。一度止まってしまうと再発進が出来ない場所が続いた道なので、このような写真しか撮れませんでした。





道幅自体は十分にあるんですが、失速すると登れなくなるので、両足をバタバタ着きながら、何とか登って行きました。


場所の公開はできませんが、よく訪ねて下さる方には、分かってしまう場所ですね。




霧が晴れるとこんな感じ・・・です。
DATE: CATEGORY:行き止まり
走ってきたけど、記事にできなくて、へこんだコトってありますか?

今回は、へこんだついでに、記事にならないお蔵入り画像を紹介します。

リサイクルかリユースですね。


家に帰って気が付きました。ヒートガードがないっ。

カーボン製のヒートガード、12600円だったかな?へこみます。



この日は、ヤビツ峠を越えて、宮が瀬湖に行ってみました。




そこで、展望台に寄るんですが・・・




水蒸気が上がっていて、展望もイマイチ・・・




宮が瀬湖に着きました。缶コ-ヒーで暖まります。




・・・けど、目的がないんだから、記事にしようがない・・・

ヤビツ峠の凍結は大丈夫か、自分がどの程度思い通りに走れるのか、そんなために来たものでした。



帰りに寄り道をして、秦野のあたりを山の中に入ってみましたが・・・




記憶の林道と乖離していて、ここは紹介できない場所です。







日をあらためて、西湘バイパス国府津PAです。

暖かくなったので、箱根方面はどうでしょうかねー。



以前から気になっていた支線に入ってみます。




私有地につき立入禁止です。へこみますね。




登って来れそうもない下り坂があります。
ほかにぬけるルートがあれば、下って行きますが・・・




高圧線の鉄塔に来ました。




電磁波が強いんですよね。あまり近づかない方が・・・




鉄塔と鉄塔をつなぐ道があるはずです。
セローで走れれば、楽しいはず・・・

谷になった所に何かある・・・?



DT50でした。
フレームとエンジン、FフォークにRサスペンション。帰れなくなったんでしょうか?




あそこから歩いてきたんですね・・・




鉄塔マニアではないんですけど、ボードを撮ってしまいますね。




高圧線の下を歩きます・・・




セローだったら、どのラインかと考えながらの山歩きです・・・




何とかここまでは、セローで来れそうです・・・




・・・が、その先は、道がありませんでした。
伐採のために広く作ってあったんでしょうか?




エッフェル塔みたい?




歩いてセローまで戻ります。




ちょっとスネてる?



「セローでお散歩」のはずが、ただの「お散歩」になってしまいました。


走っても記事にならない画像は、へこみますね。

いつのまにか、ブログのための「お散歩」にならないか、ちょっと心配です。

でも、へこむ画像のリユース方法を見つけましたね。
DATE: CATEGORY:行き止まり
足柄上郡松田町寄(やどりき)に、宮地山(512m)とシダンゴ山(758m)があります。

県道710号線の西側で、高松山の北東に位置しますが、Googleマップには載っていません。

以前から気になっていたエリアでした。何度か登頂を試みましたが、急な坂の終わりにゲートがあり、引き返した事があります。

今回は、違うルートで登って見ようと思います。



聖心丹沢学園の裏手から登って行くと、ハイキングコースの入り口に来ました。




これは、本当にハイキングコースです。セローでは上がってはいけませんね。




お、直進すると、林道です。




「私設林道につき・・・通行できません。」




ポールがありましたが、チェーンは掛かっていません。
でも、「私設林道」と書かれていては、引き返します。




もう一本、山に入って行く道がありましたが、鳥獣よけのゲートがあり、その前で引き返しました。



大寺観音堂の先を、山の中へ入って行きます。




南北が逆に描かれた案内図です。休憩所にありました。




スバル360ですね。ドアヒンジが後ろ側にあります。




かなり急な坂を登って来ました。等高線を見ると、直登です。




スキマから見えるのは、木製の階段です。




ここも、鳥獣よけのゲートがあり、これ以上の走行は出来ませんでした。




実は、ロウバイまつりの時に行ってきました。
まだ、冬の空ですね。




道の所どころにも、薄く氷がありました。

大寺観音堂へと下って行きますが、左に細い舗装路を見つけたので、行ってみます。



この道も「私設林道」でした。

この道は、地図に載っていませんが、航空地図には、舗装路が写っていました。



県道710号線に戻り、三廻部線に行ってみました。




何年も前に通った事がありますが、全線舗装路の林道でした。
今回は、ゲートが閉まっています。


引き返します。

登頂出来る山ってなかなか無いですね。

DATE: CATEGORY:行き止まり
明神林道を下って、広域農道に出ました。

南下して、再び明神林道に入ろうと思いましたが、入口らしい支線を見つけました。

入口こそトリッキーなダートですが、急なガレ場を過ぎると、整備されたフラットダートです。

ラッキー、いい道じゃん!






1kmで行き止まりでした。




道から下りての、ローアングル。
あしながセローです。


引き返します。



次回予告!

この小屋はいったい・・・?
はたして、明神林道に戻るルートは、この先に存在するのか・・・?


近日公開!

うるさい。

copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ