プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
ムコ殿さんの、新春房総ツー!」で、ご一緒された方を紹介しましたが、全員で19人?

それとも、20人・・・?



久里浜からは、13人。





フェリーで着いた金谷で、合計18人。





さあ、行きますよー!





・・・って、ムコ殿さんを先頭に、走りだして・・・





走る順番は、カッ飛び系じゃないんで、自信のない人が、前の方・・・





何かトラブった時でも、後続車がたくさんいるから、リカバーが、早いんです。





林道も公道ですから、対向車もいるし・・・





後ろに成る程、路面は荒れて来ますね・・・。





なので、「リアル初心者」は、前の方が、楽に走れます。





一本目の林道で、待っていたのは、ハックニー軍曹。



この人も探偵だな・・・。

これで、19人。



ところが、ぶーさんが一時離脱して、ふたたび18人。





景色のいい所で、一列で上ってくる写真を撮ったり・・・





林道を何本も繋いで、南下して行きました。





そろそろ、お昼にしましょーかー?



お昼の場所は、「旅好きの丘」。

二年前にも訪れた場所です。

今回は、「ラーツー」ですので、バーナーとヤカン、水とカップ麺、イスとテーブルも、持って行きました。

汚れSRさんは、「汚れカフェ」を開店。ちょっとFatBoyさんも、「ときしたカフェ」を開店して、どちらも賑わっていました。


コーヒーを飲みながら、ゆったりしていると、バイクの音が聞こえます・・・



・・・だれ?



忠さん!?



一時離脱した、ぶーさんが、忠さんと待ち合わせて、来てくれましたー。





今では、SP忠男の社長としての顔が知られていますが、元は全日本のモトクロスチャンピオン。

レーシングチームでは、モトGPを戦った中野真矢を育成してきたなど、バイク会のレジェンドです。

え”~!忠さんが~、目の前に~!

韓流スター好きのオバサマの前に、突然、ヨン様が現れたようなものです・・・。



「い、一緒に、写真・・・いいですか?」



・・・って、すぐに大行列。





「サ、サインも・・・。」





・・・て、セローに書いてもらったり・・・





オレもオレも!状態で・・・

新年早々、かなり盛り上がっちゃいました。


それでも、鈴木忠男社長、終始笑顔で、暖かく接して下さいました。





50代の世代って、月刊オートバイの読者が多かったりします。

その誌の中で「オフロード天国」って、コーナーがありました。忠さんと、風間深志さんの記事で、オフロードの情報が少なかった頃の、貴重な情報源でした。


その方が、目の前に・・・

さらに、一緒に走るだなんてー、嬉し過ぎます!

大きなお年玉に、なりました。



午後からも、ムコ殿さんの先導で、走ります。

全員で20台の、楽しいツーと、なりました。



房総に何度も足を運んで来た、ぶ―さんと忠さん。

新しいエリアを、紹介してくれました。



え”~!何ここ・・・?





戦隊モノの、撮影でも使われそうな場所です。



クマさんも、撮りまくり!



汚れさんも、じっとしていられない・・・。





危険なナル撮リスト・・・。





よっしふみさんも、来て・・・。





クールなトリッカー!





押しちゃおか・・・?





気付いてないようだし・・・。



って、ワルチェロねー。



すごい所に、連れて行ってもらいました。



ここで、ぶーさんと忠さんは、離脱します。

ありがとうございましたー!



房総ツーも終了です。金谷港に向かい、神奈川組は、フェリーに乗ります。



漢気(おとこぎ)じゃんけんは、今年も大活躍が確実なムコ殿さんが、勝ちました。

ハーゲンダッツ、ゴチでした。



久里浜港に着いての、解散式。



ここでも13台ですから、オフ車としては、多いですよねー。

「無事カエル」をモットーに、楽しく笑って過ごせた一日となりました。

ムコ殿さん、ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました。




この方も・・・。



1月7日、猿が島で、エンデューロデビューです!

愛車CRF250Lでの参戦です。

お時間がある方は、応援にいきましょー!



私は、カフェミー・・・。


汚れSRさん、ガンバッテー!!!










スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ツーリング
正月休みを利用して、どこか走りに行かない?


暖かいトコ、遠くないトコ、林道があって、キツくないトコ・・・そうだ、房総へ行こう!


・・・こんな会話があったかどうか知れませんが、「思い立ったが吉日的なオヤジの日記Ⅱ」のムコ殿さんが、房総林道ツーを企画してくれました。

房総に行くには、陸路、アクアライン、フェリーとありますが、神奈川からはフェリーで向かい、金谷にて全員集合となりました。


神奈川組は、6:30に久里浜のフェリーターミナルに集合です。


オレンジのセローは・・・



今回の企画者、お笑い総長の、ムコ殿さん。



セロー30thアニバーサリーモデルなのに、独自のグラフィック加工を施した・・・



中性脂肪600のページⅡ」の、クマさん。



今回は、クマさんと最後尾&カメラマンを務めて下さった・・・



かもねぎ堂ブログへようこそ!」の、かもねぎさん。



オレンジのセローと言えば・・・



銀ちゃん。ブリヂストンのトレールウイングが、珍しくなりました・・・。



年式が分かりません・・・



クールにキメたセロー、イチさん。・・・本当は、25thのアニバーサリーモデル。



同じグラフィックですが、こちらはオリジナル・・・



ラオのブログ」の、ラオさん。



冬仕様でしょうか?ウインドスクリーンの着いた・・・



sasaさん。



sasaさんと同じグラフィック・・・



でも、サイドカバーから後ろは白の、ヤスさん。



同じ年式ですが、白い部分を黒くしました・・・



私のセロー。



ブルーの外装だったのが、オレンジに変わったトリッカー・・・



ひっそりとやってます」の、よっしふみさん。



こちらもトリッカー、同じキャブ車・・・



ぽるるさん。



本日一番荷物が多かった人大賞・・・



汚れSR」の、汚れSRさん。



この日、最大排気量賞・・・



たつさん。


東京湾フェリーは、久里浜ー金谷を、40分で結びます。





金谷で待っていたのは・・・




ときには星の下で眠る」の、ちょっとFatBoyさん。



XT250Xのリヤフェンダーを付けた・・・



ぶーさん。



サスペンションも、モデファイされた・・・



しょうらいさん。



すごく滑らかなエンジンの・・・



コバさん。



房総は、地元。先日も走ってきた・・・



ぽちらいふ」の、☆ZERO☆さん。



・・・と、18名でのスタートとなりましたが、驚きのサプライズ!(同じコトじゃねーのか?)


なんと、一本目の林道に、「Adventure MOTO」の、ハックニー軍曹が、駆けつけてくれました!





総勢19人の大所帯となりました。

まずは、お礼と紹介まで。




・・・?



誰?

まさか・・・!?



いやいや・・・

お正月だよ・・・

大きなお年玉かも・・・?





DATE: CATEGORY:ツーリング
伊豆行くの?今すぐでしょう!だった。」って、ありました。

9月の三連休、台風の影響でドコにも出れずに・・・

ところが最終日に晴れ渡り、朝の告知で伊豆に行って来ました。





朝の7時にブログをアップして、来て下さったのは、ベアDRさん。





箱根峠の向うでは、時間を見計らって登場したのは、探偵シオヤさん。





今回の、「伊豆行くの?今日だった。」ツーも前日に決まり、22:00にアップした記事での告知でした。

ですから、今回は三台だけのツーかと思っていたら・・・



・・・?



失礼しました。



年川林道の入り口で待っていたのは、「ぶりゅぼば」さん、改め「ばぼちゃん」でした。



あつくなかった、伊豆の林道 2。

一本目の林道で合流しようか、年川林道に入り口に来て待とうか、熟考されたそうです。

旧車の所有や、レーサーレプリカにハマっていたりと経験豊富な方。落ち着いた雰囲気のスマートなイケメンです。



ばぼちゃんのセロー、ツーリストを装着してハンドルも起こしてあります。



猿が島で練習を始めたとか・・・。



ちょっと交換・・・。





年川林道と言えば、ご存じ沈下橋。





わたるさんは、ここは初めて。





ぽるるさんは、支線を探索。





ここからも、支線に入って行きました。



先頭は、自称「初心者」のぽるるさん。



ガレたところから、ばぼちゃんが先頭を走ります。



好奇心旺盛ですねー!



さらには、歩いて。



抜けられそうか、確かめます。



残念ながら、蜘蛛の巣に覆われて、進む度に蜘蛛の巣を絡み取ってしまいます。



草が枯れるまで、お預けですねー。



「伊豆にオフ車はいない。」なんて言っていましたが、この支線を上って行くセローとすれ違いました。



伊豆ナンバーでした。



アタックはしないと思っていたこの二人、先導を切って行った人と、一番奥まで上って行った人・・・?



大きな声が聞こえました。何かあった・・・?

伊豆行くの? 今でしょ! 林道ツーリング

・・・あったんですね。



支線探索もそこそこに、先に進むと、落石が。



ネタネタ・・・。



林道を出て、ひと休み。



近くには「山の中の赤い鳥居。」もあります。

ちょうど1年前の記事でしたねー。



修善寺は、少し渋滞。





ばぼちゃんは、達磨山の支線を一人で探索されたとか・・・。



皆さん、アグレッシブな方達ばかりですねー。



この方も・・・





別の意味で「アグレッシブ」・・・?





落ち着きましたー?



・・・電池切れ?



昼食は、前回と同じお店に立ち寄りました。





十割そばと、本わさびを自分ですりおろして食べる、ワサビ丼です。



ところがこの日は、お店が混んでいました。

約1時間のタイムロス。水蒸気が上がって来て、遠くの景色は望めなくなりました。



富士山は諦めて、本日メインディッシュの林道へ向かいました。





フラットダートで始まり、草に覆われた舗装路や、廃道寸前の林道です。





途中には「シシ神」が、現れそうな池があり・・・





さらに進むと、支線ばかり。





蔓や枝を避けて走るのは、ジャングルクルーズのよう。





道も斜面に沿ってUターンしていますから、





後続のバイクも、確認できます。





山の中に、こだまするのは・・・





ぽるるさんの、笑い声・・・。



ばぼちゃんのサポートで、安心でした。



「伊豆は、オフ車がいない。」って、言いましたけど、一般道で2台すれ違いました。





伊豆は、行く時は近いんですが、帰りは遠い・・・。



そこで、考えました。



ツーの方向を、南下せずに北上すれば・・・?



帰りに一回、休息を入れれば・・・?



伊豆中央道の無料区間にある「お土産屋さん」に、立ち寄りました。



ここで、最後の休息。

帰宅進路を話し合って、どこまで一緒か確認します。



伊豆中央道の料金所手前の交差点を左折して、中央道の下をくぐって県道129号線に出ます。

狩野川に沿って進む県道129号線から、県道139号線に入り、一つ目の信号を右折して狩野川を渡ります。

そのまま直進すると、信号の先、左手にガソリンスタンドが見えて来ます。

このスタンドで給油すると、交差点からは右折出来なかった伊豆縦貫道方面に、すぐに入れます。

少し得した気分です。ぽるるさん、ありがとー。



前日の話から始まった今回の伊豆ツーでしたが、走り甲斐もありダートに変化もあって、誰にも楽しめるルートのようでした。

支線探索をすれば、まるまる一日かかってしまいそうです。



昼食の場所は今後の課題ですが、寒くなる前にまた行きたいルートです。

今回ご一緒して下さった、わたるさん、ぽるるさん、サプライズばぼちゃん、ありがとうございました。


このブログに訪問して下さった方にも感謝です。

自称初心者の方、次回一緒にいかがですか?


コメント欄に非公開でも結構です。

土日でのご都合をお聞かせ下さい。


企画します。

です。



DATE: CATEGORY:ツーリング
伊豆行くの?今でしょう!」から始まった、今シーズンの伊豆方面の「お散歩」・・・


台風一過、まあいっか!」とか、直前のお知らせでの、ツーでした。


今回も?・・・


はい、前日の「10月8日の、セローカフェミーティング。」で、急に決まった話で、その日の夜にアップした記事での告知でした。


IMG_1362[1]_convert_20171008204858



今回も集合場所は、西湘バイパスの下り線PA(国府津)です。





ちょっと早めの、午前8時に集合です。



早く行って、早めに解散。秋の日は夕暮れが早いです。



既に来ていたのは、わたるさん。



前日のカフェミーティングにも来て下さいました。



ぽるるさんも、すでに到着済み。



トリッカーの前には、バンディッドにお乗りで、北海道も周回していたとか。経験豊富な方です。



集合時間ギリギリまで現れないのが、主催者のわたし・・・。



家から15分ほどなので、到着が遅いんです・・・。



西湘バイパスを走り、箱根新道で箱根峠に上って行きます。





この日は、箱根新道の須雲川ICの先で、レーダーをやっていました。





ここは登坂車線が現れて、一気に前車を抜き去りたくなる所ですねー。





箱根峠からは、国道1号線で三島側へ。





天気も良く、右手には富士山が見えていました。





道が新しいですが、山中城のあたりはバイパスになり、道幅も広がりました。





三島側に下って行き、伊豆縦貫道に入ります。





・・・?



はい、わたるさんのSL230です。

ガソリンスタンドに寄った時に、私のセローに跨っていましたので、わたるさんの「セロー」を強奪しましたー。

無理やりーの「乗ってみます?」です。



伊豆縦貫道での高速走行と、降りてからの一般道を試乗、わたるさん、いかがですか?





感染しましたねー。





ぽるるさんも「乗ってみます?」・・・。



いえいえ・・・。



まさか、林道も・・・?





はい、わたるさんの「セロー」で、お散歩です。





T字路まで道一本ですから、先に行っててくださーい!





ぽるるさんは、「林道初心者ですから・・・」って、確か言っていたような・・・?



「初心者ですー。」は、信じない。



SL230は、乗りやすいバイクでした。



意外と切り込みやすく、トレッキングに適したクイックなハンドリングです。

250ccにして、インジェクション車でも売れそうですね。



ここからは、自分のバイクで走ります。





いつもと違う所へ、400mほど探索しました。





9月10月は、蜘蛛の巣の季節です。



そこで、一番後ろを走りました。ワルチェロ参上!




この林道は毎回来ていますが、ほぼフラットで林の様子も変わって行く、気持ちのいい林道です。





ぽるるさんも、セローに試乗。





シートが高い。と言っていましたが、バンディッドに比べれば・・・。



大したことないですねー。



ここから年川林道に、移動します。





あけびが、落ちていました。





あけびの木に、栗の木も。



先ほどの林道にも、栗のイガがたくさん落ちていました。



少人数でのツーでは、気楽に立ち寄れますね。





突然後方で、大声が・・・。



「あ”~!」とかです。



そこは、突然現れた絶景でした。



この辺りは「馬の背」とも呼ばれ、左右の景色が良い道です。



富士山もよーく見えていますねー。





モビリティパークで、ひと休み。最後のトイレかなー?




ふたりエグザイル?



千手観音?ぽるるさん、とってもノリがいいんですー!



この先が、年川林道です。

ほんの少しで、林道ですよー。

・・・って、入り口まで行ってみると・・・



ありえね~!


ここにも探偵がー!


誰・・・?


次回アップします。




DATE: CATEGORY:ツーリング
「ありえないほど近い。」って告知をして、「ありえないほど近いツー。」って、白銀林道のツーリングを行いました。

「ありえないほど近いツー・・・?」とか、「ありえないほど近い、告知。」とか、白銀林道へのお誘いに、この言葉を使うようになりました。


でも本当に「ありえないほど」直前の告知をしたのが、今回のツーでした。

「台風一過、まあいっか!」って、その日の朝の告知です。



すぐに反応してくれた方がいました。



ベアDRさん。

スズキのDR250SHCと言う、非常にレアなバイクにお乗りの方です。



9時半に集合にして、10時頃の出発です。





西湘バイパスのPAには、ロードバイクばかりですね。





でも10時を過ぎた頃には、みんな出発。



ここは集合場所や休息ポイントとして、使われているようです。



台風一過の快晴です。風があって波が立っていました。







箱根峠までは、30分です。天気がいいので県道20号線で熱海峠を目指すのもいいですが、出発時間を遅めにしたので、距離を稼ぐために国道1号線を下って行きます。






・・・?



トリッカー・・・?


シオヤさんでしたー。



記事を見て、時間を合わせて来てくれました。

さすが探偵!



地元と思いましたが、通っていた小学校もこの辺りだったとか・・・。





少し、「いい所」も案内してもらって・・・。





軽く汗をかくほど・・・



楽しい所でしたねー。



午前中だけ3台で走り・・・



シオヤさんは、午後から用事があるので、ここで離脱しました。



そろそろお昼ご飯にします?





古くからあるお店で・・・





十割そばとワサビ丼!



ワサビは自分ですり下ろして、ごはんに乗せて頂きます。



午後からは、ロングダートへ!





ところが、伐採中でチェーンが張られていました。





じゃあ、ちょっと違う所へ・・・





何でしょう?





進んで行くと・・・





色々と絶景が。



ちょっと残念なスポット。巨額を投じて整備したようですが、誰も訪れる事が無く朽ちて行くような所でした。



夏は賑わうのでしょうか・・・?





山の中に突然に沼?





イノシシの足跡?



夜は野生動物でいっぱいになりそうです。



気持ちのいい、林の中を走って・・・





遠くに富士山も見えました。





ベアDRさんも満足そう。





富士山をバックに、ナル撮り。





こんな写真になるのでしょうか。





ローアングルでバックに富士山。





今回はショートレンジでのお気楽ツーです。



波が高いですねー。早めに帰ります。



料金所の手前で、ちょっと休息。



伊豆は、オフ車がいません。

伊豆にオフロードは無いと、思われています。

以前はロングダートの宝庫でしたが、エンデューロブームの頃にカッ飛び系のオフ車が多く走り、ビーパルに代表されるようなアウトドア雑誌の影響か、四駆のオフロード走行も多くなりました。

主要林道はゲートが設置され、ほとんどの林道は通行禁止になってしまいましたから、伊豆でオフ車に会う事はありません。




比較的温暖な伊豆は、冬の間でも楽しめるエリアです。





今回は「緊急告知」どころか、「ありえない」告知になってしまいましたが、また行きたいと思いますので、よろしかったらご一緒下さい。



朝の記事で来て下さったベアDRさん、探偵のシオヤさん、お付き合いありがとうございました。




一日を通して、いい天気でした。






いつ行くの?今でしょう!


今度は、いつ?



copyright © 2018 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ