FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


DATE: CATEGORY:ツーリング
房総に林道ツー。」の続編?

・・・書きたいことは、いっぱいあるんだけど、なかなか筆が進まなくて。


こーゆー時も筆って言うのか?

・・・「キーボードが進まない」って、変でしょ?


AIにやらせてみたら?チェローっぽい文章でブログアップしろ。とか。

・・・それってゴーストライターじゃね?


ニコラスケイジ?

・・・それは、ゴーストライダー。


時々すいません。

房総ツーの続編です。


12台での房総ツー、セブンイレブン袖ヶ浦東横田店をスタートしました。





今回誘ってくれたのは、ぶーさんでしたが、「連絡用にトランシーバー持ちましょうよ。」と。

「1万円もしないで、2個セットありますから、これを持っていきます。」って、教えてくれたのがこちら。



同じ機種なら、何かと便利かと思い、すぐにポチっして、房総ツーに持っていきました。


携帯があるから、通信手段には事欠かない。なんて思っていましたが。山の中では圏外になる事もしばしば。
首からぶら下げて、大きな音で着信が分かりますから、先頭と最後尾だけでもあると便利です。



房総というと、フェリーで上陸して、金谷を起点としたルートしか走っていないので、今回のルートは未知の所ばかり。





最後尾なので、写真を撮りながら走れました。





広場でひと休み。





ここは周回できるようで、ここから下って行きました。





そこから少し移動して・・・。





気がつけば、こんなトコ。



ぶーさん、よく道を知ってるわー。



前回の房総で広報車のCRFだった原田さん、今回はご自分のセロー。



ハンドルバーを15mm嵩上げして、ミラーは可倒式に変更、あとはノーマルでした。



天候にも恵まれた日でした。何台かバイクのグループとすれ違いましたが、ここに忠さんと原田さんがいるなんて気がつかないでしょうねー。





房総の動画を見ると、藪に中のアタックルートを思い浮かべますが、こんな景色の林道もあるんですね。





そろそろ昼食。





大多喜ハーブガーデンに来ました。



これって、6/16の下見になった・・・?



店内は、こんん感じ。



このテーブルは、ラオさんと、かもねぎさんと、よっしふみさんと、原田さん。

原田さんのレースの話もたくさん聞けました。



隣のテーブルで、バジルのパスタ。



と、ハーブのソーダ。



午後からも「千葉らしい林道」に向かいます。





・・・と、ここでミラクル。



集合場所にいなかった、タテハさんとランモモさんとイーズーライダーさんが、奇跡の合流!



近くを走っていたとか・・・。





忠さんと写真を撮ったり・・・。





話しながら林道を走ったりと、





15名での房総ツーとなりました。





解散場所は、百目木公園駐車場。



気がつきました?



私のセロー、ミラーを内側に折りたたんでいました。



普通の林道では、外側のまま走っていますが、今回は急すぎる「お誘い」。で、「初心者には辛いルート・・・」とお伝えした通り、ミラーを内側にするようなルートでした。



でも皆さん、何事もなかったように、「楽しかったー。」と話していました。



「自称初心者」は、あてになりません。



今回も企画してくださったぶーさん、参加された皆さん、ありがとうございました。



忠さんが、「小田原からー?遠いねー。」「それじゃ、今度は遠征しないとなぁー。」と話していました。

カフェミーに来ないかな・・・。




次回セローカフェミーティングは、6/16に圏央道市原鶴舞ICからも近い「大多喜ハーブガーデン」で行います。

10:00からお昼頃までです。

参加費無料、事前申し込みも不要ですので、お気軽にお越しください。




レストランで食事を注文すると、番号札を渡されて、あとで呼ばれます。






お気をつけて。



DATE: CATEGORY:ツーリング
お!珍しく直球のタイトルじゃん。

・・・何も思いつかなくて。


房総って、4月にも行ってなかったっけ?

・・・「ヤングマシン7月号が発売されました。」で、忠さんや原田さんとご一緒して、取材に紛れてヤングマシンに載ってました。


また房総?あ、カフェミーの下見?

・・・いえ、あ、はい。下見も兼ねて。


歯切れが悪いなー。正直に話したらどうなんだ?

はい。4月の取材の時に、またみんなで走ろう。って。



え”〜!?マジ?日本チャンピオンのレジェンドの方と世界チャンピオンの方ですよ・・・。

とにかく、行ってきた!



集合場所は、袖ヶ浦東横田のセブンイレブン。

西湘バイパスで平塚まで行き、相模川を渡って新湘南に入り、藤沢から国道1号線で戸塚から横浜新道で保土ヶ谷バイパス入り、狩場からは首都高速で本牧JCT、大黒JCT、浮島JCTからアクアラインを通って千葉入りのルートです。



海ほたるに着きました。





おおっ!このトリッカーは・・・!



よっしふみさんだー!

もうバイクに乗らないのかと思ってました。来て下さって感激です!



エレベーターで4Fに上がって・・・。





外の景色も眺めました。



快晴。昨日の雨が嘘のようです。



駐車場でお会いしたロイヤルエンフィールドの方とも少しお話ししました。



350ccのガソリンエンジン車、とても綺麗な車体でした。

子供の頃にモトクロスもされていたそうです。



アクアラインで千葉に入り、木更津JCTから館山自動車道で木更津北ICまで行きました。

9時ちょうどに集合場所に着きました。



☆ZERO☆さん。



千葉県在住です。今回は近かったかも。



かもねぎさん。



仕事でもよく来るとか・・・。



ラオさん。



東扇島の渋滞、大変でしたね。



ぶーさん。



今回のツーを企画してくれました。



名越さん。



XT250は、社長のです。



cayocoさん。



モンエネ、ごちそうさまでした。



TT250R。



よく見ると、Fフォークが倒立になっています。



セロー225。



ドカッティで、来ていました。



原田さん。



ハンドルバーを嵩上げしてありました。



社長。



・・・てか、忠さん。カーボンのサイレンサーですね。



よっしふみさんと私を入れて、12台でのツーリングとなりました。





セブンイレブンからスタートします。




12台です。この時は・・・。



DATE: CATEGORY:ツーリング
ヤングマシン7月号が発売・・・?

ヤングマシンって、オンロードのバイク誌でしょ?

どー関係があるの・・・?


実は取材に同行した。

・・・えっ?


オフロードの記事なんてあった・・・?

SP忠男の忠さんと、元世界チャンピオンの原田さんが房総の林道を走るんで、同行させてもらった。


え”〜!? なんで〜?!

実は、「2月5日のセローカフェミーティング。」で来て下さったぶーさんが、声をかけてくれました。



午前9時に金谷のコンビニに集合して、近くの林道に行きました。



ここで忠さんと原田さんの走行シーンを撮影して・・・





原田さんはモナコ在住。世界中を飛び回っているとか・・・。





日本ではセロー250にお乗りですが、この日は取材のため広報車のCRF250RALLYでした。





原田さんが国内でレースをしていた頃SP忠男レーシングに所属していましたので、この二人は言わば師弟関係なんです。





元日本チャンピオンのレジェンドと、元世界チャンピオンの方とのツーリングです。



他にもレース関係の方ばかりでした。



ヤングマシンの取材の方は、ロイヤルエンフィールドでした。





驚いたのがXT250!忠さんのバイクですが、しっかりと走れる状態にありました。



向こう側にはTT250R。今までで一番のバイク。



走行シーンの撮影では、カメラマンが撮影位置に移動して、準備が出来たら二列になってスタートします。





元世界チャンピオンの後ろ姿、なかなか見ないでしょ?





6/1-2にMOTO GP世界選手権がイタリアで行われます。モトGPの解説に原田さんが出演されます。





2月5日のセローカフェミーティング。」で来て下さった名越さんの息子さんがモト2クラスに参戦されます。





世界レベルの方ばかり。応援したいですね。





房総は何度か行きましたが、いつも連れて行ってもらうばかりで、全然道を覚えていません・・・。



ここはいつもの所。



ロイヤルエンフィールド、スクランブラーになるのかな?



350ccのディーゼルエンジン車もありました。以前の職場で乗っている方がいました。



ありえねー。と思える光景。





こちらもありえねー。かな?



この日は、ぶーさんが先導で、2番目を忠さん。その後ろを私が走っていました。

忠さんが走る姿をずっと追いかけ続けられるんです。

見ていて、「すげー!」。登り坂でもくだり坂でもスピードが一定なんです。ボディアクションもほとんど無し。何もしていないようで、全く破綻するかけらもなく進んで行くんです。



こうしていると、普通の人ですけど、やっぱりすごい。





ラオさんとバロンさんも、お付き合いくださいました。





先導してくださったぶーさんと、社長の忠さん。





少し遅めの昼食は、テクニカルガレージRUNの社長の計らいで漁師料理かなやに入りました。





注文したのは、アジフライ定食。



肉厚のアジフライが3枚。お腹いっぱいでした。


ここでもヤングマシンの取材は続き、忠さんと原田さんのインタビューが行われていました。


・・・が、


すいません、サインいいですか・・・?



と、空気を読まない素人のファン。



で、原田さんのサインをいただきました。



取材を兼ねた房総ツー、誘ってくださりありがとうございました。

原田さんが現役で走っていた頃の動画をYouTubeで探してみました。V.ロッシと走っていたんですねー。

ヨーロッパではイチローと同格の日本人アスリートとして認知されている方が、目の前で一緒に走っていました。



忠さんもこの日の事を、ブログにアップしてくださいました。

今夜も最高!




別件ですが・・・

「焼肉食べ放題、ノンアル飲み放題。」なんて企画したら、参加します?


7月ぐらいにやってみようかな・・・。
DATE: CATEGORY:ツーリング
5月3日は、道志村をT散歩。でした。

道志と言えば、越路線。

・・・こんな認識しか持ち合わせていない自分にとっては、案内してもらえる企画はありがたいことでした。


道志街道から神之川林道

作業道を下りて行きます。

林道越路線

林道越路線(2015)

林道越路線、復活。

林道越路線、通行可能。

・・・道志って、こんな感じでした。



今回は、セブンイレブンに集合して・・・





気持ちのいい空いた道を走って・・・





渋滞にも巻き込まれることなく・・・





道志温泉に着きました。





1本目の林道は、フラットダート。



さわやんも、ヒザのプロテクターを装備。



T字路の突き当たりまで、フリー走行になりました。



かもねぎさんと・・・



ラオさん。



一緒に走るのは、久しぶり?



こーさんは、4月の埼玉でも一緒でした。





naradounaさんに、ランモモさん。



安定感のお二人。



しんちゃんも。



どこでも「道」に見えてしまう方。



YAMAHA RZ 350RRさん。



XT250。



今回の道志ツーを企画した、T.薫さん。



セロー225でした。



私のセローに・・・





YAMネコさんの、セロー。



どちらもハイシートですが、YAMネコさんのは特注です。



前回お会いした時は、パリダカでした。イーズーライダーさん。



スペシャルなXT250Xを、ランモモさんから譲り受けたとか。



道志と言えば、この人も・・・?



naradounaさん。でも道志以外も「どこでもドア」な方でしたね。



道志街道の両側には、支線も含めるとかなりの「林道」があります。



その中でも走って大丈夫な所を、参加者のレベルに合わせて厳選して案内してくれるのが、「T散歩」です。



集合場所のコンビニで、シーケンシャルマップが全員に配られました。



今日の主な行程と、はぐれた際の合流地点が記されています。



だからどこを走っているかも、すぐに分かります。





富士山も、見えていました。





支線は、ピストンルートが多かったですね。





やっぱり視線は、あの空いたところ・・・。



午前中の部も終わり、お昼にします。

・・・が、連休中の道志街道、この人数ですんなり入れる所なんて、あるのでしょうか・・・?


T.薫さんの案内には「お座敷」、「靴箱にオフブーツは入らないので、バイクの所からサンダル等へ履き替え・・・」とありました。

・・・お座敷?あったっけ・・・?




着いたところは、道志川温泉「紅椿の湯」

ここは入館料がかからないので、そのまま「お座敷」の食堂に入れます。

しかも空いている。連休中の12時台なのに、席は1/4ほどしかお客さんがいない。



ざるそば500円と、かき揚げ120円を食べました。



ブーツを脱ぐのが少し厄介ですが、この価格でこのクオリティ、何よりも空いていて大人数でも大丈夫と、かなりオススメです。



午後からは、越路線。西側から入って行きました。





東側には、進入禁止があったかも?東屋で引き返して、再び道志街道に。



相変わらず、ガレていました。



道の駅どうしで、ひと休み。





予定していたルートは、工事中でした。





そこで、次のルートに移動です。





こんな写真を撮っていました。





ここもクマ出没です。





少し登った周回路から。





解散は、集合場所のセブンイレブンでした。





T.薫さんの道志村ツーは、知らない所ばかりの、面白ツーでした。





次回は5月12日、秋山地区とその周辺。





難易度は、初心者対象のノービスレベルだそうです。





8:30にダイエー津久井店に集合です。





全行程は120kmを超えるルートで、軽トラが通行できる道幅の道路だそうです。





昼食は地元で有名なそば店。もしくは代替レストランを考えています。





もうすぐ・・・?



はい。次の日曜日の話ですね。




今回も、案内してくださったT.薫さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんも、お疲れ様でしたー。

陽が伸びて、朝晩の寒さも和らいで、山に行くにもちょうど良い季節となりました。



次回は、5月5日のセローカフェミーティングをお伝えします。

訪問、ありがとうございましたー。







DATE: CATEGORY:ツーリング
はとバスツアー?

はあ?

はとバスって、観光地を巡るツアーバスのコトでしょ?

相模原にオフ車で行く有名な名所なんてあるの?

世界的に名の通ったところがあります。



・・・???





自販機?



ですよね・・・?



ここは、ヨシムラ本社。





エッ!あのヨシムラ?



そう。世界的にも有名な「ヨシムラ」の本社です。



裏手には長谷見。



相模原って、意外とモータースポーツ関係のお店が多かったりします。

POPヨシムラも、元々は米軍相手にエンジンのチューニングをして創業しましたから、地理的にレース関係のショップが多くなったようです。



本当はここを集合場所にする予定だったんですが・・・



トイレの確保が難しそうだったので、「T散歩に行って来ました。」の、厚木市立依知北公民館に集合となりました。



28台で、一般道を・・・





写真を撮ったり・・・



撮られたりしながら・・・



ビューンと法定速度で走って・・・





コンビニに、到着しました。





いつもは上を走っていますが・・・





下から眺めてみます。





河原にバイクを停めて・・・



T散歩♪:相模川を下る!



ローアングルでのナル撮り。





きれいなアーチ橋。





大きな葉っぱの形の屋根は・・・





立派なトイレでした。





河原から土手に上って・・・





別の河原へ。





ここは、大きな石の河原でした。



こんなとこ走れないよ・・・と思っていたら、汚れSRさんが川岸まで、スタタタタ・・・。

しんちゃんもしんさんも、ブイハチさんも水際に向かってる・・・。

行きたくないな〜。と思いながら、両足をバタバタ着きながらやっと川岸に到着。ヤバッ帰れない。帰り道も走れそうなルートなんてありません。涙目でやっと合流。



みんな上手い。





さらに南下して、別の河原で一休み。





ここでもT.薫さんから周辺の見どころを紹介され、川の向こうを目で追っていました。





お昼ご飯は、近くのコンビニ。





ここコンビニも、冬場は風が吹き抜けずに、日当たりの良い場所を選んだとか・・・。



さすが地元!・・・地元だっけ・・・?



午後からは、猿が島を案内してもらいました。





トイレも休憩場所選びに、一役買っているようです





さらに南下して、





いつもは上しか走らない橋を下から眺めて・・・





時々、近くの歴史や由来を説明してくれました。





最後は、コンビニで解散。



28台でのT散歩となりましたが、ゆったりとしたスピードで、無理なく楽しめました。





そのT.薫さんが・・・


3月17日に「春の秋山」を企画してくれました。

これまでの「秋山」よりは少し難易度が上がったルートです。

軽トラが入っていかれる道幅ですが、前回よりも荒れた路面になりそうです。



集合は、午前9時にダイエー津久井店です。

前回の「秋山ツー」は、こんな感じでした。

魅惑の秋山地区。


ルート設定や、ペース配分などもしっかりした方ですので、安心して参加できました。


copyright © 2019 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ