FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


ひじ ひざ うで すね プロテクター 4点セット


ウミネコ(Umineko) UM-SxHxR-AMR-01 ボディプロテクター


ENKANG ヒーター内臓ベスト 電熱ベスト チョッキ 電熱ジャケット


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


DATE: CATEGORY:ツーリング
OFF TIMEって、知ってます?

・・・それは、もう聞いた。

セローであそ部って、ご存知ですか?

・・・混乱するからやめておけ。


失礼しました。今回はOFF TIMEの林道ツーの話でした。

アクアラインが出来てから、千葉は都心部からのツーリングにも便利になりました。

高かった通行料金もETC割引などで、利用しやすくなりました。


冬でも走れる千葉の林道。

関東の南に位置して、高い山もありませんから、通年楽しめるエリアです。



けど・・・





それなりにキツイ。



これをたのしー!なんて言ってしまうと、オフローダーヘンタイ説になってしまうけど、「非日常」ですから「たのしー!」なんです。



ね。



移動しますが、土地勘がないので、ただ付いていくだけです。





あー、ここは前にも来たことがあるー。



って思っても、どこなのかは分からない。



千葉っぽい素掘りのトンネル。



クルマは、通りませんねー。



昼食は無人駅で、お弁当でした。





鉄道ファンの間では、有名な駅のようです。





電化されていませんから、どちらもディーゼル車。



1輌づつでした。



自販機には、イケメンの本多忠勝。





昼食後も、再び山の中へ。





一昨年の台風の影響で、道が崩れてしまったとか。





それでも林道ツーでは、「道」になってしまうんですねー。





カフェミー的には「竹」の上。です。





でも、たのしー!





高い山がありませんから、どこを向いているのか分かりません。





宮さんのXRに、トラブルが発生。



サイドスタンドのスプリングが外れ、始動できなくなりました。



応急処置は、サイドスタンドの固定。



跳ね上げた状態での保持で、セルが回るようになりました。



千葉の林道の光景です。



ヒルが出る頃には、来たくないですねー。



林道で見る、夕暮れ。



夜の林道は、怖いです。




この後は、すぐに舗装路に出ましたので、集合場所のコンビニで解散となりました。


DATE: CATEGORY:ツーリング
OFF TIMEって、ご存知ですか?

フェイスブック上でグループになっているオフ車のコミュニティです。

セロー界で有名な、松下時子さんのコミュですので、女性の方も多いグループです。

なので安心して・・・参加できると・・・



ガチでした。





ちょっと待ってー、カフェミーと参加車種が・・・





違いすぎるって・・・。





ハイスピードになるのかな?





なんて思っていたけど・・・





かなりのツワモノばかり。





主催者の宮さん。





あ、セローだ。





って、ガチじゃん!





鈴木選手と同じ仕様。





でも、けんざきさんがいたり・・・





ひょっこりさんが、参加してますから・・・





安心かなー?



cayocoちゃんも、いるしねー。



セロー225は、どろだんごほりさん。





ゆっちさんも、セロー225。





綺麗な225。





まなぶさんもTLMで、来ていました。





ブイハチ さんに・・・





ぶーさん。



と、総勢18名での林道ツーでした。



天候にも恵まれ、スタートします。





どこ行ったの?






また次回。


DATE: CATEGORY:ツーリング
「混まずにコマ図ツー!」・・・?

タイトル変わってんじゃん!



T.薫さん主催の「コマ図ツーリング」に行って来ました。



私のセローじゃないです・・・。


10月25日は、混まずにツー!」でお伝えした通り、ダイエー津久井店には・・・



T.薫さん。



主催者ですから。



えのっぴさん。



地元になるのかな?



リキさん。



集合時間に到着?



CRFとGSをお持ちの・・・



シェパさんに「リクルート」されたOkadaさん。



ベアDRさん。



最近はトラ車ばかり?DRのシートが高いとか・・・。



Higanoさん。



9月のカフェミーでは、撮り損ねました。



元さん。



トリッカー は、トリップメーターが手動なんです。



じんぱちさん。



昨年はイーハトーブに出場されていました。



わたるさん。



セローに乗っていても、心はホンダ。



私のセロー。





ノーマルのリヤフェンダーに、アルミキャリア。



チェッチェッチェローとしては、かなりレアです。



朝は寒いと思い、厚着をして来ましたが、風もなく暖かい日になりました。



T.薫さんの企画も、いつも晴れますねー。



コマ図ツーは、最初にコマ図が渡されます。



使いやすいように、半分に切ってロール状にしました。



ダイエー津久井店は、馴染みがありません。

まして周囲の状況など、全くわからないエリアです。



こんな道路があっただなんて・・・。



コマ図の通りにトレースするだけなんですが、他の車両を見てしまうと、



あっちか?・・・いや、ミスコースしてるのか?

とにかく平常心が揺さぶられます。



ぜ〜ったい、自分だけは合ってる。間違っていない!



なんて思いながらの、ミスコース。



農道を走ったり、住宅地を走ったりと、普通のツーではありえないルートも「コマ図」ならでは。





遠くに行くわけじゃないけど、とにかく「非日常」が味わえます。



こんな道も初めて走った・・・?



それでも知っている道があると、ホッとします。



主催者の性格も出ますよねー。



前半で迷っていた時には、ゴールなんて無理なんじゃない・・・?と思っていましたが、



予定時刻よりも早く到着できました。



もちろんすでに到着していた方も、たくさんいられました。



昼食は後回しで、とにかくゴール!でした。



最後のコマ図は、こんな言葉で。



作った方にも、「お疲れ様」でした。



実際に走ってみると、面白いです。



かなり面白い。迷って、途方に暮れて、投げ出したくなって、はっきりしているところにまた戻って、もう一度考え直して、

コマ図を見て、先を見越したつもりが、実際には違う方向だったり、行き過ぎたのに気がついて、その先を曲がってルートに戻ろうとしたら、別の方向に行ってしまったりと、右往左往して来ました。



コマ図ツー、また企画してください。



DATE: CATEGORY:ツーリング
セローは、オフロードバイク。

だから行き先は、オフロード。

・・・とは限らない。


景色のいい場所、行きたい所が、全線舗装路だったら?

ダートが無いと、行っちゃダメですか?


神奈川県西部から日帰りで楽しめる、とってもいいルートがあります。

このルートに興味を持ったのは、中性脂肪600さんの「廃村を訪ねて」を読んでからでした。

強盗峠」とか「村の名の由来」など、近くの林道を変わった形で紹介され、この当時の「にほんブログ村林道ツーリング」でランキング1位の方でした。



走ってきたのは、8月中頃の土曜日。



お盆休みの頃でした。



もう一台のセローは、shepaさん。



前後ともツーリストを装着しました。



国道246号線で静岡方面へ向かい、「菅沼」の交差点を右折して県道151号線に入ります。

「須走」の交差点も右折して、国道138号線で「富士見公園前」まで行き、県道701号線に入りました。





この先はふじてんリゾートにも通じる舗装路があるはずですが、新型コロナの影響で、通行禁止になっていました。





国道139号線で「本栖」へ行き、国道300号線で小関へと下って行きます。

反木川に沿って県道416号線を進み、林道折八古関線を目指します。





けど、水に入りたい・・・?





キレイな川で、水に入りたいとのこと・・・。





なにか風水で、方角とかありました?





特に無いけど、フェイスブックで水浴びをアップしている動画が多かったから。



だそうです。



向かうはあの丘。





・・・って、一気に上ってきましたけど。





ここからは富士山も見えます。





その先の登山口が、この林道の峠になるようです。





県道113号線を北上して国道358号線に出ます。

梯神社の先から県道36号線に入り、芦川に沿って市川大門へと向かいます。



芦川さんは、一級ですねー。



笛吹市市川三郷線は交通量も少なく、小排気量車には気持ちのいいルートです。





ここから四尾連湖に向かいますが、お昼ご飯は・・・?





温泉施設だったら食事もできるだろうと、「みはらしの丘 みたまの湯」に来ました。





この日は市街地に下りて来ると猛暑日で、空調服全開でした。





館内のレストランからは、甲府盆地が見下ろせます。





注文したのは「おざら」と「モツ煮」



季節限定メニューです。



食事を終えたら、いざ四尾連湖へ。

県道409号線で上って行きました。





ここが四尾連湖



静かな湖面です。



夏の景色ですねー。





駐車場もありますが、二輪車も有料です。





シビレる湖?

林道折八古関線(三郷町)・・・じゃない。

へこむぜ。(身延町)

シビレコとDUKE200と。

・・・ずいぶん行ってますね。



四尾連湖からは「下部温泉」に向かい、県道415号線を上ります。

このルートは朝霧高原に抜けるので、国道300号線を使わずに戻って来れます。





通行止めの場合もありますので、今回はラッキーでした。





ここも交通量は非常に少ないです。





下部温泉から12km、走りごたえがあります。





トンネルを抜けると、東の景色が望めます。





西側から見た富士山。



やっベー、暗くなってきちゃった。



全線舗装路なんでけど、ちょっと欲張りすぎだったかも?





下って行くと、こんな看板がありました。



昨年の台風は、大変でしたね。



足を痛めてからの「リハビリツー」だったはず。





なのに夏場にも関わらず、すでに真っ暗。





国道469号線で御殿場まで戻り、国道246号線に向かいます。



が、「山崎精肉店」は、すでに閉店し、今回も馬刺しは、オアズケ。



よく走りましたね。





今回は舗装路だけの一日ツーでしたが、景色優先の見どころ満載でした。

走っているだけで楽しい。景色がどんどん変わって行くのを楽しめるルートです。

セローをお持ちの方は、ダートを目的としたツーが多いと思いますが、ファイナルエディションのナラシなどには最適かと思います。

山は寒くなりますが、紅葉も見頃でしょうか。もう少し走ります。






DATE: CATEGORY:ツーリング
十割蕎麦とわさび丼を食べに行った。・・・が。」で、「次回は、鹿のオブジェとその先の川渡りです。」なんて言っておきながら、その後は、どーしたの?

・・・あ”、忘れてたー。


忘れたは、ないでしょ!たくさんの人が来てくれたのに!

・・・フェイスブックでアップして、こっちもアップしたような気になってた。


だーから「林道ツーリング」のランキングが落ちるんだよ。ずっと1位だったのを忘れた?

・・・そう、確かに落ちてる。右側バナーのQRコードの下に「林道ツーリング」、「オフロード」、「バイクツーリング」、「にほんブログ村」ってのがあるから、「林道ツーリング」をクリックしてくれると、ランキングに反映されるんだっけ。


お願いしたら?

・・・やだ。いや、そーかも。


その前に、ブログをちゃんとアップしなさいね。

・・・はーい。




かなりグダグダなオープニングになってしまいました。



みんなで釜飯を食べて、早霧湖に行ったんですよね。


修善寺から県道12号線で年川林道から降りて来るところまで行き、大見川を渡って叢林寺の横から山の中に入って行きました。

修善寺カントリークラブの南側にあるソーラー発電所の横に出て、そこから早霧湖に出ましたね。




そう、前回はここまででした。




山を下って県道349号線に出て、大平ICの横を通り県道414号線に出ます。ラフォーレ修善寺の案内を頼りに山の方へ入って行くと・・・



鹿が、いました。



こっちは、セロー。





道沿いには、大きなツノの鹿もいました。





今回の目的は、十割蕎麦とわさび丼でしたが、本当はもう一つありまして・・・



こんな林道。



沈下橋が、3箇所あるんです。



ここは一番奥の3箇所目。



写真を撮るので、一人づつ走ってもらいました。







夏には気持ちのいい林道です。







川を渡るのは、最初は勇気がいりますねー。







車体を垂直にしておけば、大丈夫。







アクセルも出来るだけ一定で。







視線は遠くに。







みなさん達者な人ばかり。







この林道の奥で見つけました。



玉虫。



川渡りをした後は・・・





達磨山林道に出る林道です。





この林道は、緩い上りのフラットダート。





道もほぼ直線で・・・





分岐や枝道もありません。





かなり締まった、路面です。





なので、開け開けで走れます。





達磨山林道から奥の院へ下り、途中から山の中へ入って行きました。





けど、奥の院のあたりから、ポツポツと雨・・・?





いつもは景色のいいところで止まるんですが・・・



雨をしのげる林の中で止まりました。



すぐに止みそうも無いので、山を下りてコンビニで雨宿りです。



スマホアプリで確認すると、15分ほどで雨雲は過ぎてしまいそうです。



コンビニで解散して、箱根を越えて帰ります。



箱根の上は、霧でした。



伊豆は、冬でも走れるエリアです。

何度訪れても気持ちいい景色が待っていますね。



また行きます?十割蕎麦とわさび丼。




最後までお付き合い、ありがとうございました。







copyright © 2021 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ