プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
メルヘンの里が、崩壊していましたが・・・。











崩壊したのはメルヘンの里だけじゃなくて・・・





ま、コーヒーでも飲みながら・・・


3月5日は、セローカフェミーティング。って、そこかい!



みなさん、見上げていますけど・・・?





ここは「迷いの森」。


林の中の直登ルートのプチアタックです。



林の中の立ち木にヒット!シュラウドが外れましたので、当然ハンドルも振られました。


無難に引き返して、その場で補修。



「迷いの森」からは、「原生の森」に向かい、国道1号線に出る予定です。

原生の森から、山中城址までは5分ほどです。


みなさん、ガソリンは大丈夫でしょうか?



燃料に余裕がありそうなので、さらにもう1本。


木立キャンプ場の手前から、庚申松城山線に入ります。


国道1号線に出て、シオヤさんの案内でガソリンスタンドに立ち寄り、沼津インターからの東名組と、箱根新道経由の小田厚組とに分かれ、解散しました。



箱根峠は寒かったですねー。



白銀林道から、オラチェ、箱根山線の周辺ルートでしたが、お付き合い下さりありがとうございました。

本格的なダートは、白銀林道だけでしたので、消化不良だったかも知れませんね・・・。



「オフ車のオフ会だけど、走らないお茶会。」、「セローカフェミーティング」が、3月5日です。





9時から12時まで、ブルックスの大井事業所にいますので、お気軽にお越しください。




3月5日は、セローカフェミーティング。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ツーリング
いつかはこんな日が来ると思っていました・・・。

思い出いっぱいの「メルヘンの里」・・・


県道11号線から、少し入った所。





十国峠からも見える直線にあります。












B級スポット?で、最初に訪れ・・・





スクーターのミラーで走ってみました、でも来ています。





朗報かも?でもなぜか訪れ、








ドメスティックなお客様?では、ぱるさんお逆鱗に触れた場所。







オラッチェは、入場無料です。で、くぼてぃーさんも茫然自失・・・。



IMG_8332_convert_20160302215331.jpg


IMG_8333_convert_20160302215731.jpg

セロー、登る!でも、ムコ殿さんが壊れていました・・・。



そんな「メルヘンの里」が・・・





あ”~壊れてるー!





けど、スルー。




直す人がいるのでしょうか・・・?



それはさておき・・・



プチヒルに来てましたっけ・・・。



かもねぎさんが、登り・・・



takanezawaさんも・・・





登る!





銀ちゃんだって・・・





初めてでしょうか?



楽勝です!



その銀ちゃんに魔の手が・・・




次回、迷いの森。

一体何が起こったのかー!?


DATE: CATEGORY:ツーリング
「ガレガレ」とか聞くと反応します?

過去最高のガレノガレ」とか聞くと、気になりますよねー。



今回のルートには、下り坂の廃道もありました。



よく上りと下り、どっちが楽?って聞かれますが、自分にとっては下りの方が楽に感じられます。

スピードを出して、コントロールするのであれば下りは難しくなりますが、「転ばないで走る」レベルの自分にとっては、「登りきれない心配のある上り」よりも、「知らずに越えて来た下り」の方が、楽なんです。


ですから、このルート、逆走すれば難易度が上がりますが、「お気楽ツー」をモットーにしている「チェローワンダーランド」ですから、ガレた道は、下ります。






去年来た時は、恐る恐るニュートラルに入れたまま下って行きましたが、タイヤが新しく、空気圧も落としてきたので、アクセルを開けながら下って行きました。



とにかく楽です。フロントフォークに0.3加圧したケンズパワーのサスペンションは、ガレた下りでもブレーキをかけられます。

ガレた所も真っすぐに入って行けば、何の不安もなく通過できますので、アクセルを開けてる時間も長くなりました。




下って来ました、よっしふみさんです。





ノーマルタイヤの、のびさん。オールラウンダーですねー。





この日、一番新しいかな?takanezawaさんとオレンジセロー。





猿が島がホームの銀ちゃん。





沈着冷静なかもねぎさん。





走り慣れた地元と思えるシオヤさん。




このルートは道幅もあり、ガードレールも付いていますが、ほぼ廃道なんです。

ガレガレ周回路。

雨水が流れたクレバスが道を横切り、何度もクレバスを通過しなければいけません。

路面も固い所やふかふかの所、赤土に黒土、砂利に、こぶし大の石ころなど変化に富んでいます。



下りきると、県道に出ますので、再び山の中に入り、プチクライムです。



かもねぎさん、余裕ですね。


DATE: CATEGORY:ツーリング
白銀林道で、「さつきの郷」まで行き、湯河原町から椿ラインで、大観山、箱根峠へと上って来ました。


箱根峠で左折して、県道20号線に入ります。





県道20号線は、中速コーナーが続き、前半は箱根側、その先は三島側の景色が見えて、好きなルートです。

熱海峠まで続き、伊豆スカイラインの入り口にもなりますから、休日には観光客も多い道路です。



途中で立ち寄りたい所が・・・





ムコ殿さんが、セローの購入を決めるきっかけとなった場所です。





直角のステアがあったり、オーバーハングもありますねー。





ここは初めての、のびさん、助走をつけて・・・。





跳ぶっ!





かもねぎさんも・・・





跳ぶっ!!





去年の流行語大賞「乗ってみます?」





気持ちのいい場所です。





残念ながら、ムコ殿さんは、地元の野球チームの監督業があるのでこの手前で離脱しました。





でも、しっかり勝利を収めましたとさ。





鉄塔ルートも、少しだけのぞきに行って・・・。





熱海峠から笹尻に下り、県道11号線を走ります。





この道は、以前は熱函道路(ねっかんどうろ)と呼ばれ、有料道でした。





伊豆スカイラインの下を通り、丹那トンネルの上を走ります。





晴れていれば、遠くに富士山が見え、眼下には楽農王国オラッチェのある、丹那盆地が良く見えます。





熱海峠からは、同じ11号線が軽井沢を経て、こちらに下って来ますが、林の中の細い道なので、この道の方が気持ちいいです。





楽農王国オラッチェに着きました。





ここで、軽い食事にしますが・・・





あれ?メニューってこれだけだっけ・・・?


券売機で買えるのは、ソフトクリームと、ミルクとコーヒー、フランクフルトにスペアリブ・・・。

パンも売っているので、パンを買いましたが、これでは物足りません。

去年は、出店があったので、メニューが多い気がしていましたね・・・。

オラッチェで、お腹いっぱい?



納得のいかない昼食の後は、ヤギと戯れたり・・・。





でも、そろそろ行きましょうか~。





次はどこですか・・・?



ガレガレ周回路・・・?


去年と同じじゃねーか。

はい、「ゴールデンルート」ですから。





DATE: CATEGORY:ツーリング
「白銀林道に行って来ました。」って、素直に書いたと思ったら、「白銀林道に、行ってみます?」って、ツーの後編はどーした?

みんなが知りたいのは、白銀林道からどーなったのかだよ!


ワケわかんないから、コメントも付かないんじゃないのか?


しーません。白銀林道のその後をアップします。


YAHOOブログには、そこそこアップしたので、もうご存じの方もいるかもしれませんが・・・
白銀林道に、行って来ました。



白銀林道の、箱根湯本側から入って行きます。





しばらくは舗装路ですが、路面に状態も悪く、左カーブの橋には、土砂が堆積しています。

枯れ枝や、落ち葉、砂でおおわれた路面は、いつ滑り出すのか予想も出来ず、慎重に走ります。


道幅は広くても走行ラインは限られるような舗装路です。

MAZDAターンパイクの上を通ります。


この方は、今回初めて来て下さった、「のびさん」。
神奈川オフロードネットワークの管理人さんで、
昨年の6月に西東京の林道群に連れて行ってもらいました。

私を林道に連れてって!

私を林道に連れてって! 戦車橋!

私を林道に連れてって!日の出町の林道。

私を林道に連れてって! 奥多摩湖の廃墟ツー。

大所帯を束ねる、穏やかな方です。


ターンパイクを過ぎると、早川・石橋線と合流して、白銀林道は進んで行きます。





白銀林道は、林の中を進みますので、あまり展望は望めません。

木々の間から、時折海が見えますが、小田原城カントリー倶楽部の手前で、突然視界が開けます。





そこから再び舗装路になり・・・





林道になって、進んで行きます。





右のカーブを曲がると、路面に小砂利が、多い場所があります。

そこからダートの始まりです。

直線のフラットがあり、緩やかに右に流れると再び直線、見通しのきく左カーブもほぼフラットで、走りやすいです。

今回は、空気圧を落としてきたので、安心して傾けられました。



ダートが終わる頃にゲートがあり、「さつきの郷」に到着します。



この日の二番手を走っていたのは、のびさん。KTM990Adventure-Sや、KLX250、Oset20 (電動トライアルバイク)をお持ちの、経験豊富な方です。



のびさんの次には、銀ちゃん。


神奈川オフロードネットワークに入っていられる、イケメンです。



銀ちゃんの次には、takanezawaさん。


長身で、セローは窮屈かも・・・?

レース経験もある、自称オフ初心者のイケメンです。



takanezawaさんの次には、よっしふみさん。


フラットダートよりも、難所続きが、本領発揮ですねー。
ひっそりとバイクで!を見ると、どれほどバイク好きか、分かりますねー。



よっしふみさんの次は、ムコ殿さん。


BMW1200GSに乗りながら、レイド→CRF→セローと、バイクを振りまわしています。
思い立ったが吉日的なオヤジの日記Ⅱを読むと、レッドバロンの店長も振りまわしていますね。


ムコ殿さんの次は、かもねぎさん。


臨機応変、どんなトラブルにも対応できる、ドラえもんのような方です。
かもねぎ堂ブログへようこそ!全国を駆け回っています。
今月は海外にも出張とか・・・。



最後尾を務めて下さるのが、シオヤさん。


年末を北海道でキャンプツーをするなど、バイクもアウトドアも達者な方です。

黄色いツアークロスは目立ちますので、最後尾の確認が楽です。



「さつきの郷」から、見晴らしのいい展望台に上って来ました。





ここからは真鶴半島も、きれいに見えます。





星が山公園は、この下になります。





5月下旬から6月にかけて、さつきの郷で、お祭りがあります。


交通規制もされますので、お気を付け下さい。



みなさんの荷物ですが・・・

シオヤさんは、標準のリヤキャリアに振り分け荷物が積めるように、サイドバッグサポート付きです。





かもねぎさんは、アドベンチャーキャリアに、サドルバッグサポート。





ムコ殿さんも、標準のリヤキャリアに、サイドバッグサポート。





よっしふみさんは、リアキャリア?





工具や、必要なものを持ち歩いていますねー。





白銀林道は、ここまでです。この先はゲートがあり、ゲートの横にはすり抜けが出来ないように柵が設置してありました。




箱根峠に上り、県道20号線で、熱海峠からオラッチェに向かいます。

オラッチェと言えば・・・。



ダイスケ君はいるのでしょうか?



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ