プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:イベント
9月30日は、ガルル林道カフェでした。

「軽井沢モーターパーク」で、コーヒーを飲んで、写真を撮ってもらいます。

それが誌面になりますので、シャイな目立ちたがり屋の私には、外せないイベントです。

・・・だから、バチが当たるって・・・。



去年は数台まとまって行きましたが、今年は「ぬけがけ」状態での参加です。

・・・だから、バチが当たるって・・・。



北軽井沢、イコール「ぬけがけ」?

ぬけがけかよ?

・・・だから、バチが当たるって・・・。



それはさておき・・・。





前回は、なんとなくホンダとスズキの車両紹介でしたね。


セローは、どーした?


はい。セローです。「serowでお散歩」ですから、真っ先にセローですよね。



じゃーん!

IMG_1270[1]_convert_20170924191507

自分のセローをアップしてどーする?

しかもガルル林道カフェじゃないし!


10月8日は、セローカフェミーティング。

東名高速大井松田インター近くの、ブルックス大井事業所で、9時から12時頃までいます。

10月8日は、セローカフェミーティング。

・・・そこかい!



ガルルのイベントで、セローと言えばこの方。



今回は、キャンプツーリングです。

荷物満載ですねー。



太いラインに、ゴールドのリムは、2008年のインジェクション仕様のセロー。



このセローからインジェクションになりました。3C56。



アーガイル調のグラフィックを纏ったベージュのセローは、2012年からの現行カラー。





等高線グラフィックは、2010年のインジェクション車。3C5Mです。





少なくなって来ました?セロー225。




・・・これだけ・・・?



この日は、「セローであそ部」のイベントが「イーハトーブの森」で開催されていましたので、全国のセローはそちらに行ってしまったようです。



ヤマハと言えば、セローともう一台、WRですねー。





今回は、白のWRばかり・・・。





青いWR250Xに、





青いR25。





ライムグリーンは、カワサキカラー。



KLXに、



KDX。





125もKLX。





さらにモタード。





この後ろ姿は・・・



ガルルでアウトバック・ダイアリーズを連載中の、勝間田さん。

ホンダCT110でのオーストラリアのツーリングが、掲載されています。



この日も、KL250。





神奈川の自宅から、下道で往復されたそうです。





KTMに、





ヤマハのエンジンを積んだ、ガスガス・パンペーラ。





BMWは、R100GS。



昨年お会いした、青森からお越しの1150GSの方は、お見かけしませんでした。



二気筒でも、水平対向じゃなくて、Vツイン。



モトグッチ。



軽井沢モーターパークの、コース走行もできました。

林道の途中での林道カフェは長居ができませんが、キャンプもできるスペースでの林道カフェは、昨年お会いした方との再会もでき、楽しいイベントになりました。

Tシャツの販売などもあっても良かったかも知れませんね。



ガルルスタッフの皆様、お疲れ様でした。

次回も楽しみにしています。





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:イベント
9月30日は、ガルル林道カフェでした。

開催当初は、林道の途中にカフェを設け、通過するライダーにコーヒーをふるまい、記念撮影を誌面に載せるものでした。




でも、第三回の昨年は、滞在型のカフェになり、オフロードパークの体験走行や、渡辺選手のマンツーマンレッスンなど、イベントも盛りだくさんとなりました。

ガルル林道カフェのイベント。



運営するスタッフの方には、大変だと思いますが、このような滞在型のカフェは、ありがたいです。





それは、去年お会いした方と、ここで再会できるからです。





全く共通点が無い方と、ここでだけ会えるなんて、イイと思いません?





滞在型ですから、お話する時間もありました。





ヤスさん、来てましたー?



・・・って、思っちゃいました。



今回最初にお会いしたのが、この方。



会場までを、先導してもらいました。


その途中にお会いしたのが、この方。



レース経験もある方でした。



滞在型とは言え、すぐに帰ってしまった方も居られましたので、全員のバイクを撮れたわけではありませんが・・・





この2台は、一緒に来ていたようです。





目立ちましたねー。





去年も来ていた方も。



ガルル林道カフェに来ていた、バイク。ホンダ編


この方も。





去年は、「じゃんけん大会で、マフラーを手に入れた方。」と、誤ってアップしてしまった方も。



去年は失礼しましたー。記事、訂正しましたよー。



ガルルの誌面に登場した方も。





今年も来られていました。





CRFが多いなー・・・と思っていたら・・・





白いCRFも。





これって・・・





FTRのホイール・・・?



マッドマックスに、出てきた・・・?



オーナーの方にお話を聞いた所、モタードのCRF250Mに、オフタイヤを履いたそうです。





大阪から日帰りで、来ていました。



これから帰るそうです。凄い!



CRFの前身と言えば、XR!





その前の前の、バッテリーレスBAJA!





去年も来ていましたねー、SL230。



ガルル林道カフェに来ていた、バイク。ホンダ編



会場まではオンロードですから、オフ車じゃなくても大丈夫です。





やはり去年も来ていましたね、DR250S。



ガルル林道カフェに来ていた、バイク。スズキ、カワサキ、ハスクバーナ、BMW



ビッグタンクに、大型ヘッドライト。



ジェベルが出たのもこのモデルからでしたが、到立フォークとライトガードが四角く無いですから、DRがベースのようです。



こちらは、ジェベル。





土日でキャンプです。



お気をつけてー!



ベースは、SX200でしょうか?



カラースポークも増えて来ましたね。



見た事あるバイク・・・と思い、画像を張り付けていたら、ホンダ、スズキ編みたいになりましたね・・・。

なんで・・・?


セローが、少なかったの?

ヤマハ車は、また次回。




DATE: CATEGORY:イベント
・・・はい?

ミーハーかって・・・?

メジャー志向ですから。


イイ気になってると、足元すくわれるぞ!





9月30日は、ガルル林道カフェでした。

北軽井沢の「軽井沢モーターパーク」昨年と同じ会場です。

昨年は、サンタかさんが企画してくれたので、何人かで訪れましたが、今年はおそらく一人です。

距離がありますので、気軽に「行こう」と声をかけるわけにも行きませんでした。

直前のブログに「8時半ごろ高坂SAにいます。」だけ・・・




高坂SAに、8時過ぎに着きました。

誰も居ない・・・当たり前ですね。



バイクは多いんですけど、オフ車はいませんねー。



ドカッティのスクランブラーが、何台か停まっていました。人気です。



高坂SAで給油をして、甘楽PAに立ち寄りました。



セローに・・・



セロー・・・。



知り合いかと思ってしまうのは、かなりの重症です。

セローシンドローム。



去年と同じように、碓井軽井沢ICで、高速を下りて、




県道92号線に向かいます。




ところが、長時間の高速走行のためか、速度感覚がマヒしてしまい、40km/hのつもりが、倍以上の速度になっていたりしました。



ヤバい!脳みそが、寝てる・・・。


コンビニで休息です。



・・・おっ!



すげーBAJA!



やはり、ガルル林道カフェに向かう所。との事でした。



国道146号線だけを通り、別荘地の中を抜けて行くそうです。

去年は、時間を一時間間違えて、かなり早く着いてしまったとか・・・。

後ろを、ついて行かせてもらう事になりました。



軽井沢は、快晴です。



由緒ある避暑地。箱根や湘南も魅力ですが、あまり来ることのない軽井沢も、素敵な所ですね。



浅間山を見ながら、中軽井沢に向かいます。





去年も来られていますから、お会いしたかも・・・?




ガルル林道カフェに来ていた、バイク。ホンダ編



写真に撮っていました。



気持ちのいい別荘地を進みます。



自分一人では、こうは行きません。



会場の軽井沢モーターパークまで、あと少し。・・・という所で、




痛!

・・・?

首に激痛が!

前にもあった。

そう、ハチに刺されました。



会場までは大丈夫でしたが、時間の経過と共におかしくなる体調・・・。

毒が回って行きます。

めまいのような、立ちくらみのような症状。


心臓の鼓動は・・・?

大丈夫。早く無い。


吐き気は・・・?

大丈夫。無い。


救急車・・・?

もう少し、様子を見てみる。



ガルルのスタッフの方に声をかけて、少し横になって休ませてもらいました。



どうする?どうなっている、自分の身体・・・?


深呼吸する。腹式呼吸で8秒間吐いて、8秒間吸って、8秒間息を止めて、を繰り返す。



次に命令する。

「体の中にある毒素を分解する酵素を作れ。」


しばらく横になっていると、寒気が襲ってきた。

体が働いている。これは治る。


1時間近く横になっていたら、徐々に良くなってきた。

座ってみる。

立ってみる。

歩いてみる。

ほかの人と、話してみる。


復活しましたー。

ガルルのスタッフの皆さま、ご迷惑をおかけしました。






今回のガルル林道カフェは、あえてイベントを設けず、カフェだけにしたそうです。




でも、渡辺学選手のギョウザのサービスや、コースの走行、




車両展示に、




じゃんけん大会が、催されました。




今回のじゃんけん大会は・・・




かなりの人が、帰った後だったので・・・




参加者よりも、景品の方が多い状況。




めでたく、グローブとジャージを手にすることが出来ました。




バイク関係の人って、初めに出すのは「チョキ」です。

2回目に出すのは、ズボラな方でしたら、再び「チョキ」。無意識にやっていれば「グー」になります。


あ、ナイショです。



15時頃に会場をあとにして、佐久から清里方面に下って来ました。




高速道で東京方面に向かうと、渋滞は必至ですので、下道になりますが国道141号線経由です。



途中で2度目の給油をして、家に着いたのは20時頃でした。

全行程は495km。舗装路ばかりのツーリングでした。



今回、会場でお会いした皆さま、ガルルスタッフの皆さま、ありがとうございました。

去年に比べると、少ない参加車両でしたが、ゆったりと過ごせて楽しかったです。


去年もお会いした方と、再びお会いできたのも、楽しい経験でした。

次回は、ガルル林道カフェに来ていた車両を、アップしたいと思います。



足元をすくわれました・・・。


DATE: CATEGORY:イベント
10月15日は、ガルル林道カフェでした・・・。


軽井沢バイパスの塩沢から中山道へと入って行きました。

日本ロマンチック街道を通り、鬼押ハイウエーを経て、軽井沢モーターパークに着きました。


長野の道路って、メルヘン街道とか、ロマンチック街道とか、夢のある名前ですね。






日本ロマンチック街道は、沼田から続いていて、途中にロックハート城もあります。



ガルル林道カフェでは、コーヒーのサービスとステッカーのプレゼントのほかに、バランス養成マシン・トラッパー、渡辺学選手のミニスクール、コース体験走行がありました。



レイド化されたWR250Rの展示もありました。





大型ライトにビッグタンク。


リヤキャリアも装着されています。



サスペンションは、ケンズパワー。





標準のユニットを活かした、モデファイです。





この方が、JNCCのゼッケン1番の渡辺学さんです。


向かって右側は、「BunBun林道Touring」のイラストレーター、高橋さんです。



ミニスクールが、始まりました。





ライディング・ポジションについても、マンツーマンで教えてくれました。





身体の前後の仕方を、教わりました。分かりやすい話でした。





一人ひとりに丁寧に、教えていましたね。





それぞれのクセを、指摘しているようです。





ジャパン・ナショナル・クロスカントリーのゼッケン1番です。


本職は、餃子屋さん。



タイヤの空気圧は?の質問に、「ムースタイヤを入れている。」でした。


空気圧を落として、パンクのリスクを負うよりは、多少重くなっても、走りきれる方が大切だそうです。



ガルル誌に載せるための撮影は、こんな風に行われていました。


山をバックに撮影です。



オフロードパーク体験走行は、2グループに分けての走行でした。





さらにそのグループを、半分に分けての走行です。


KSR110もコースを走ります。



いい天気でした。





ゆっくりの走行です。





くりりん?


カメラ構えています。



副編集長の桜井さん。





オフロードパーク体験走行のあとは、じゃんけん大会でした。

じゃんけん大会で、今回のイベントは終了です。

キャンプも出来ますので、ここに泊まって行く人もいるようです。




帰り道は、つまごいパノラマラインからアサマ2000の方へ回って来ました。





寒くなりそうなので、着込んで行きます。





天気もいいので、川上牧丘林道を通って、帰宅しました。




初めて参加で来た、ガルル林道カフェでしたが、天候に恵まれ楽しく過ごせました。

同行して下さったみなさん、イベントを運営して下さった編集部の方々、同じイベントに参加して出会ったみなさん、ありがとうございました。


毎月第一日曜日に、東名高速、大井松田インター近くの、ブルックス大井事業所で、参加費無料のお茶会を行っていますので、よろしかったらお越しください。

次回は11月6日です。10:00~12:00にコーヒーを飲みながら、ゆったりしています。


DATE: CATEGORY:イベント
10月15日に「ガルル林道カフェ」が、開催されました。って、前回と同じ書き出しですね・・・。

ヤマハ車が32台、ホンダ車が22台と紹介して来ましたが、今回はスズキ、カワサキ、輸入車です。



天気に恵まれた、林道カフェ、翌日はレースもあります。





スズキジェベル250。


ヘッドライトガードや、タンクにも飛び石防止のガードが付いていました。



シングルカムのDR250S。


意外ですが、ジェベル200のベースとなったSX200Rは、DR250Sの後継モデルでした。



スズキ250 SB。


カワサキのDトラッカーのOEMモデルです。



DR650SE。


実物を見るのは、初めてかも・・・。



ジェベル125。






カワサキKSR110。


2ストのKSRのようなスタイルで、登場しました。



10thアニバーサリー・エディションです。


KS-Ⅱ、KSR-Ⅱにも乗っていましたので、懐かしく感じました。



ジェベルとKSRは、カップルの方でした。


都内から下道での参加で、帰りも下道です。



スーパーシェルパ。


DOHC 4バルブの空冷エンジンは、スーパーシェルパ専用です。



スーパーシェルパ。


オイルクーラーが付いています。



スーパーシェルパ。


キャンプのようですね。



Dトラッカーでしょうか。


隣には、250SBです。



KL250。


アウトバック・ダイアリーズの、勝間田さんのバイクでした。



KDX125SR。


ライムグリーンがカワサキカラー。



KLX250。


闘う4ストですね。



ハスクバーナSMR449?511?





シングルエンジンです。





BMW F650GS ダカール。





TY-Sの向う側が、F800Gです。


コンビニでお会いした方です。



BMW 1150GS。


青森から自走での参加です。



とても気さくな方で、勝間田さんともお話していました。





ガルル林道カフェですが、コーヒーとステッカーのサービスのほかに、軽井沢モーターパークの体験走行も、ありました。

走行前には、渡辺選手のマンツーマンのミニスクールもあり、とても充実したイベントでした。





次回は、その様子をお伝えします。



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ