プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:白銀林道
前回のブログで、「次回、実走、白銀林道!」なんて、言ってしまったもんだから、今回のタイトルはこれしかありませんね。



白銀林道は、何度も訪れていますが、平地に近く、温暖な小田原の林道なので、冬場に訪れる事が多いんです。

暖かくなるとどうなるのか、今の白銀林道らしさがお伝えできればイイかと思います。





ゴルフ場の横から入って行くと、しばらくは舗装林道です。

アスファルトは見えていますが、草が茂って、クルマ1台分も無い所もありました。



セロー1台分もない場所も、あったほどです。



土嚢が積まれたのは、この辺りかと思いましたが、ゲートも開いたまま、いつも通りです。





唯一景色のいい場所が、ココです。



なんて言いながら、下りて歩いて見に行きましたが・・・



こんなでした。





本当だったら、こんな風に見えると、期待していたんですけどねー。





遠くに見える赤い橋は、JR東海道線の根府川の大橋です。



雨男じゃない!・・・かも?



「あいつ、ちッチェーから、見えねーンだよ。」、とか、話してます?





ここからの白銀林道も、いつもと変わらず。



舗装化も進まず、ゲートも開いたままでした。



ただ、今回様子が変わっていたのは・・・。



さつきの郷のイベント中でした。



5月27日から6月11日まで。最終日でした。





誘導員の方がいて、駐車場に誘導されてしまいます。



駐車場以外への、車での乗り入れはできませんので、展望できる高台も行かれません。



それでも、箱根峠を目指しますので、湯河原町へ下り、椿ラインで上って行きます。



JR東海道線の湯河原駅です。

温泉でも有名な湯河原ですが、温泉街はここから何キロも山に入った所になります。



さつきの郷からは、普通なら国道135号線の旧道になる県道740号線に出て、真鶴道路に沿って走り、湯河原駅入り口から県道75号線で、椿ラインを目指す所ですが・・・



勝手知ったる地元民ですから、裏道を繋いで城堀の交差点まで来てしまいました。

わたるさんも、困惑しています。



湯河原駅前を通る県道75号線は、そのまま行くと千歳川に沿って、温泉街に入ります。



混雑する街中を通らずに行かれるよう、新幹線のガード先の五所神社の交差点を右折して坂道を上って行きます。

この道は今は無料ですが、かつてはオレンジラインと呼ばれた有料道路でした。

山の神社のあたりに、料金所の痕跡が見られます。



オレンジラインから、椿ラインを経て、大観山に上って来ました。



外気温度は、20℃。下界とは違います。



景色も望めないので、十国峠はパスして、オラッチェに着きました。





食事をするには微妙な所ですが、日曜日ですので、イベントに期待して入ってみます。





出店はありませんでした。





ここのメニューも微妙です。



アイス、ドリンク、ミルク、ビールです。

軽食は、フランクフルトとスペアリブ。



選んだのは、パンが2個で320円。オーガニックコーヒーが、360円。






sasaさんは、パン3個。



と、オーガニックコーヒー。

ここのドリンクは、オラッチェ牛乳を注文すると、冷蔵庫から紙パックを取り出し、コップに注いで200円です。




食事の後は、いつもの所へ。






前走車がいる・・・。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:白銀林道
だいたい、前日になってツーリングの告知をするって、どーなの?

来て欲しいのか、来て欲しくないのか、一体どっち・・・?


えーと、梅雨ですからー、あまり早くお知らせをしてもー、雨になるとー、ヤじゃないですかー。

なんか―、自分がー、雨男みたいで・・・。


去年の「白銀林道」を、引きずってる・・・?

晴れるって、言ってたのにー!

白銀林道で、セロー渋滞?

ウエットでもアタック?

雨男じゃない!・・・かも?

雨で誰もいない・・・。



・・・雨でしたね。




・・・で、直前になって、「お誘い」をして、「事前申し込みも不要です。」とか、「当日集合場所に来てくれればOKです。」とか、やる気あんの?


あのー、行くって言っておいてー、そしたら、行かなきゃいけないじゃないですかー。

でもー、当日ー、朝起きたらー、なんかいいかな・・・?ってなったらー、やっぱ、行かなきゃーって、なるじゃないですかー。

だからー、無理しなくてもー、来れる人だけで、いいかなー。なんて・・・。


なんか、ヤな事あった・・?


「わがままな、さみしがり屋」ですから・・・。




失礼しました。

「ありえないほど、近いお誘い。」で、白銀林道でしたね。


実は先日のカフェミーティングで、「白銀林道の入り口に、土嚢が積まれている。」と聞きました。

今年の3月にも行きましたが、その後の様子は知りません。


この所、北の方ばかり行っていましたので、久しぶりに行きたくなり、「お誘い」をしました。

直前の「お誘い」で、本当に誰か来てくれるのでしょうか・・・?


午前9時に、集合場所に行ってみると・・・

IMG_1016[1]_convert_20170611170624

わたるさん。SL230です。



IMG_1015[1]_convert_20170611170741

sasaさん。ツーリストに変えた、セロー250、2010年モデルです。



フルサイズのトリッカー!

IMG_1018[1]_convert_20170611170328

2015年に、北富士でお会いした、でんすけさんです。

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーに行って来ました

ブログに訪問してくれたんですね。ありがとうございます。



ぱるさんのセロー。

IMG_1014[1]_convert_20170611170849

ところが、ぱるさんは、短パンにサンダル・・・。

釣りの仲間に会いに来たとか・・・。

ウイリ―しながら去って行きました。



西湘バイパスを、箱根方面に進んで行きます。



雨の心配はありませんが、雲が厚く、富士山も見えません。



西湘バイパスは、国府津から箱根方面は、ETCで50円です。





箱根方面に行くには、少しややこしくて・・・。



湯河原 熱海方面に行くには、右のレーンから右手に流れて、別料金の区間に入ります。

でも、一般道を使っても行かれるので、早川口で降りるには、左のレーンを進みます。

箱根に行くには、ここではどちらのレーンでも大丈夫です。



・・・が、さらに進むと、左のレーンでは、早川口に下りるレーンになってしまいます。



ですから、湯河原 熱海に分岐する箇所を過ぎたら、右レーンに移動します。



次に表れる看板は、左レーンは「箱根ターンパイク」になっています。



ここも、「ターンパイク」への分岐があるだけで、左レーンを走っていても不大丈夫です。



ところが、そのまま進むと、小田原‐厚木道路に、入ってしまいます。



そこで、再び右レーンを走るようになります。



厄介な事に、右レーンから左には行かれますが、左レーンから右には行かれなくなります。



早川口の分岐から直進していると、右側からの合流がありますので、自然と左レーンになっています。

なので、イエローラインになる前に、右レーンに移る必要があります。



さらに進むと、「箱根口」の分岐がありますが・・・



ここで降りると、国道1号線ですが、まだ早いです。



これも、分かりにくい。



左レーンは、箱根新道ですが、無料になってからは国道1号線になってしまったので、どちらも国道1号線なんです。

白銀林道に行くには、三枚橋の交差点を左折しますから、右レーンを進みます。



このように車線変更が、何度も必要になりますから、お気を付け下さい。

自分だけでなく、ナビを頼りに走っているクルマも、困惑する事が多いようです。


突然の車線変更や、分岐点での急ブレーキ、停止している車両など、土日はかなり多くなります。



白銀林道の入り口に、着きました。



土嚢は、見あたりません。



次回、実走、白銀林道!



DATE: CATEGORY:白銀林道
「雨で誰もいない・・・。」で始まった、白銀林道の「お散歩」ですが・・・





幸いにも、うによーさんが来てくれたおかげで、集合場所から帰宅する事もなく、白銀林道を走れました。





走れました。と言っても、箱根湯本から「さつきの郷」までの前半部分だけ・・・。





以前は無かった、こんなモノが置かれていました。





それでも相変わらず、施錠はされていません。


この日は、伐採が行われていましたから、この先でも行われているかも知れません。

周囲に雪が残り寒いので、山を下って小田原方面に向かいます。



早川の交差点を左折し、第二交通機動隊の横を抜け、東風祭の交差点に出ました。





広域農道を使い、南足柄のアサヒビール園に到着。桜がきれいです。





ここは、カフェミーティングでも何度もお世話になっていますが、来るのは久しぶりになってしまいました。





ここのレストランの料理長が、ブロ友の方なので、利用しています。市場に出ることのない、足柄牛が食べられます。





すでに、ご存じの方も多いと思いますが、4月16日に旅好きライダーさん主催の「第2回 旅好きフェスティバル」が行われます。

「今年も感謝祭!アサヒビール神奈川工場でバイク仲間と焼肉ミーティング!^^」

「第2回 旅好きフェスティバル」早速の参加表明ありがとうございます!^^」

「第2回旅好きフェスティバル」午前の部 一緒に足柄峠、パノラマ台走りませんか^^」


旅好きライダーさんと直接会った事が無い方でも、参加できますので、カフェミーティングに来て下さった方、いつもこのブログに訪問して下さる方、ご都合が合うようでしたら、ぜひご参加ください。



この日の昼食は、ハンバーグランチにしました。





アサヒビール園でまったりと過ごしましたが、もう少し走ります・・・?


南足柄からは足柄峠が近いですが、積雪の心配もあり、寒そうなので、暖かそうな曽我丘陵に向かいます。


いつもの景色です。


天気が良ければ、箱根連山と、富士山が望めます。

「9月は、あまり乗れなくて」



ここからの景色も、もう何回目でしょうか・・・?



「セローは、おひとり様?」で、ラオさんと来ました。

「湘南ゴールド一袋100円」では、かっき~さんと。

「オーリンズのセローあらわる。」では、ヤスさんも。

「SEROWとWRでお散歩」では、旅好きライダーさんがWRで参戦。

「ふきのとう100円」では、りんさんもアタックしています。

「チェローワールドに、お客様・・・?」で、シオヤさん。

「セロー2台で、曽我丘陵。」では、ぱるさん。まだキャブ車のセローでした。

「9月4日のカフェミーティングの「お散歩」」に、sasaさん。一人だけのカフェミーでしたね。

「10月のカフェミーティング」では、イワナさんが、XRで走りました。



うにょーさんは、今回が初めて。





ここは、景色がいいんですねー。なんて話していました。


次に行くトコロは・・・。



登って来ましたー。





「林道100本松・竹・梅」の一本目です。




ここ、登るの・・・?

DATE: CATEGORY:白銀林道
すいません、のっけから「ウソ」ついちゃいました。

箱根路と言うと、芦ノ湖までの国道1号線や、箱根新道で箱根峠を目指すように聞こえてしまいますが、実際に行ったのは箱根湯本からの白銀林道です。



西湘バイパスの国府津Pに来て下さった、うにょーさんと、白銀林道を目指します。





西湘バイパスで箱根口まで行き、箱根湯本で給油して三枚橋から旧道に入って行きます。

「白銀林道に、行ってみます?」の記事の通り、小田原湯本カントリークラブの前に着きました。





白銀林道は、このブログで何度もお伝えした通り、箱根湯本側から入って行くと、前半は舗装路とダートが交互に来る林道です。

湯河原の椿ラインにある「しとどの窟」まで続いていますが、「さつきの里」から「しとどの窟」の区間はゲートが閉ざされています。

今回も、箱根湯本側から「さつきの郷」までの走行となります。



小田原湯本カントリークラブの手前を右折すると、しばらくは林の中を走ります。





山の西側を走るので、双子山が時々見えていました。





舗装路ですが、道の真ん中にはコケが生えていて、注意が必要です。





ここにはゲートがありました。伐採作業の時などは、閉められています。





その先にも、もう一つゲートが。こちらが使われているようですね。





舗装区間ですが、路面はこんな状態です。





台風や積雪の後には、壁面が崩れやすいようです。





路肩には雪が残っていました。外気温度は5℃以下ですね。





白銀林道らしい景色です。路面には枯葉、両側から枝木です。





ここも舗装路ですが、気分はダートです。


一般車両通行禁止の看板が出ているのも、うなずけますね。



MAZDAターンパイクの上まで来ました。


ここまでは、舗装路でした。



白銀林道は、分かりにくい分岐も少なく、ほぼフラットダートで難所もないので、うにょーさんに先行してもらいました。





うにょーさんは、昨年の12月にセローが納車されたばかり。

それまでは原付スクーターだったので、林道走行も最近のハナシです。





ターンパイクの上を通り、坂を下って行くと、早川・石橋線に出ます。


ここは変則の十字路で、最初にガレた上り坂の早川・石橋線と合流し、その先を左に曲がると白銀林道になります。



このドロで覆われた橋を、進んで行きます。


こんな路面も、白銀林道らしい景色です。



橋の先からダートが始まりますが、ご覧の通り超フラットです。





一本目のダートの終わりには、海まで見通せる景色が待っています。





根府川の鉄橋が、見えています。





天気予報では降水確率が60%でしたが、明るくなって来ました。





うにょーさんに先行してもらいましたが、前を走ると、どうしてもオーバーペースになりがちです。





小田原城カントリー倶楽部の入り口です。ここを下ると、根府川に降ります。





振り返るとこんな看板が・・・


ゲートなんて、あったっけ・・・?



ありました!茶色い鉄のゲート。


開いていますね。



ここからは、また舗装路になります。





舗装路と言ってもこんな状況。普通のクルマは入らない方がいいですねー。





クルマどうしでは、すれ違えない所ばかりです。


この日も対向車には、会いませんでした。



舗装路ですけど、アスファルトが出ている部分が、少ないんです。


ラインは限られますね・・・。



白銀林道はフラットですが、直線がほとんどありません。


ですから、リーンアウトの練習に丁度いいかも・・・?



路肩は滑りやすいので、1mほど内側を走ります。





「対向車はありませんでした。」と書きましたが、犬を連れたスズキバンバンとすれ違いました。


伊東ナンバーでしたね・・・。



この日は伐採作業が行われていて、重機も入っていました。





右側が伐採跡です。





右カーブを抜けると、二本目のダート区間です。





こちらも、超フラット!





締まった路面ですから、クルマの往来もあるようです。


対向車には、注意ですね。



・・・が、ここでダートはおしまい・・・。





「さつきの郷」公園の手前で、舗装路になりました。





ここを右手に上って行きます。





積雪です、寒い訳だ・・・。





星が山公園の展望に上り、真鶴半島を見おろします。





それほど高い所ではありませんが、じっとしていると寒いです。

箱根は雪ですから、これ以上高いところには行かれません。



天気はなんとか持ちましたが、西の空を見ると、雲に覆われています。

箱根は霧の中でしょう。

時刻は11:30、どこかでお昼ごはんにしましょうか・・・?

ランチと言えば・・・

・・・行ってみます?



とりあえず、トイレ。





「さつきの郷」から真鶴市街へと下りますが、途中のパークゴルフ場の前を通り、真鶴旧道に出ます。


久しぶりの「マナキュウ」です。白銀林道の支線もありますが、真っすぐに小田原方面へと向かいます。


・・・で、ドコ行ったの・・・?



次回、「旅好きライダーさんと、久しぶりに再会。」


・・・バレてんじゃん!








DATE: CATEGORY:白銀林道
「ありえないほど近い、告知。」と言って、日曜日の午後8時に白銀林道のお誘いをしましたが、今週の週間予報では水曜日は雨摸様・・・。

「雨なら中止します・・・(泣)。」なんて、記事をアップしましたが、朝のニュースでは箱根は積雪。MAZDAターンパイクも規制中との事。

白銀林道から箱根に上る予定だったので、このルートでは無理そうです。


それでも、誰か来てくれるかと思い、8:45に西湘バイパスの国府津Pに行ってみました。



さあ、着いた!





でも、誰もいな~い!





いくら、平日だからと言っても、このスペースに1台だけ・・・?





箱根を見ると、確かに雪。風が強くて、海も荒れ模様です。





パーキングエリア内には、こんなモノが置いてありました。



「伊豆・箱根スタンプラリ~」今年もあるんですねー。



9:30まで居て、誰も来なかったら、帰る事にしようと思います。





寒いから、何か飲も・・・。





ここを下れば、表に出れます。





表には、これほどの自販機。





コカコーラに・・・





伊藤園に・・・





ダイドーに・・・





ダイドー・・・





・・・それと、アイスクリームも。





寒かったので、伊藤園のホットコーヒーにしました。


かじかんだ手も、温まります。



コーヒーを飲んだら、帰ろうと思っていた所に、オレンジのセローが現れました。





今月のカフェミーティングにも来て下さった、うにょーさんです。

IMG_0551[1]_convert_20170305203535



うにょーさんと、「誰も来ないねー」と、話していると、セローが現れました。





この距離感、知り合いではなさそうですね。





この方は、横浜からお越しの山下さん。伊東の林道に行くそうです。




しばらく三人で話をして、国府津Pを後にしました。



行ったの・・・?白銀林道・・・。




天気は?

大丈夫だった・・・?



次回、白銀林道。引っ張るのか・・・?



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ