プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
梅まつりの、シーズンです。

今日もいい天気で、お客さんで賑わっています。



「serowでお散歩」と言いながら、最近はお散歩してませんね・・・

そこで、「一日お散歩」の下見を兼ねて、近くを走って来ました。



JR国府津駅の北側からスタートしました。



お散歩じゃなくて、ハイキング。」では、歩いて来ました。



セローで走るのは、初めてかも・・・?





急角度で登って行くので、あっという間にいい景色!





路面はと言うと・・・



いつも通りのコンクリートの舗装路です。



細い道を登って行くと・・・



どこかで見た景色・・・。



こーんな所に、出たんですけど・・・。





ここを下って行くと、JR東海道線まで・・・。



12月3日の、お散歩。」での、ルートでした。



「お散歩」の時は、走りっぱなしで写真を撮り忘れたので、今回アップしてみました。



大島が正面に見えています。こんな下り坂、気持ち良さそうでしょ?



江ノ島から、三浦半島、房総半島まで。



すっかり春の景色に、なりました。



ここから再び山の中へ・・・。





行き止まりに、ハマりながら・・・。





「おおいゆめの里」まで、やって来ました。



富士山は雲の中。

空気が冷たいです。



しばらく走っていなくて、気になっていた道に入りました。



完抜けOK!



さらにもう1本!



ここも、久しぶり。



ブルックスに寄ってみると、まだまだかかりそうでした。





レストランが大きくなるのかな・・・?





工事が終わっても、今までのように使えるかは分かりませんね―。





古民家を改装して、「セローカフェ」なんてやってみたいですねー。

日曜日のみ営業にして、第一日曜日は、セローカフェミーティングで、午前中のみ。

あ、自分が走る時間が無くなっちゃいそう・・・。

この辺りに、いい物件ないかなー?


バイクが20台くらい入れる広い庭と、簡単な整備の出来そうな物置きか、納屋があって、ブーツを脱いだり履いたりできる広い土間、静かな所で大人数でも迷惑にならない所。



クルマも置けると、いいですね。


久しぶりに、「お散歩」しました。




スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:お散歩
私のセローは、白いセローでした。





ヘルメットもセローに合わせて、こんなカラーリングにしました。





なのに、「ワルチェロ参上!」って、黒いカラーリングにしましたね。





本当は、シルバーのタンクとリヤキャリアが、しっくり来なくて、元に戻そうと思っていました。

でも、ミラーを戻してキャリアを外したら、黒もイイかも・・・?





テール周りも、チェッチェッチェローに。





「おおいゆめの里」で、写真を取ろうと思い、自宅からいつものルートで向かいました。





・・・ところが、トリッカーと遭遇。





しかも3台も・・・





こんな所を走っているのは、自分だけかと思っていましたから、驚きです。



お話を伺うと、秦野の方達でした。



フルサイズのトリッカー。



テクニクスのサスペンションでした。



キャブ車のトリッカー。



絞り込まれたハンドルで、オンロードも快適です。



おろしたてのトリッカー。



乗り始めて間もないとか・・・?



1台だけWR。



HOKUSOU・・・?って?

秘密のルート」でもお会いした、秦野のバイクショップの方でした。



「いこいの村あしがら」から、下ってきたとの事・・・





いつもの「お散歩」ルートを、ご一緒させてもらいました。





曽我丘陵は、西も東も景色が楽しめる、理想的なエリアです。



双眼鏡は、必需品ですね。



曽我丘陵を、下って、登って、また下って・・・





楽しい方達に、ご一緒させてもらいました。











トリッカーが、3台ですよ・・・。





夢じゃないよね・・・。







「黒くてもチェロー。」でしたね。





DATE: CATEGORY:お散歩


暑い日には、箱根・・・?



「そうだ、箱根に行こう。」小田急電鉄。なんてありませんよね・・・。




駅?




どこ?




・・・?




は~?ポーラ美術館・・・?




マジで・・・?

9月24日まで。都内に行くよりも箱根の方が近いんでー。

交通費も全然違いますし・・・。



箱根から乙女峠を通って、御殿場に下って来ました。





山中湖に上り、道志街道に向かいます。





道志ダムの方へ・・・。





舗装路の「お散歩」ですから・・・。





こんな記事は珍しいです。





相模湖からの帰り道に、時々ミスする入り口なんです。





ここまで入って、「あ、いけねー!」って、引き返したりしています。





奥がキャンプ場です。





道志街道に戻り、宮が瀬湖でひと休み。





いつもは、ここで缶コーヒーを飲んでいるのに・・・



今日はスルー・・・?



そのまま、厚木へ。





カフェ鈴木さんへ・・・



行くつもりが、ドコを走っても見つからない・・・。


ちょっとFatBoyさんの記事を見て、訪れようと思っていたカフェです。

ときには星の下で眠る


残念ながら時間切れ。

次回のお楽しみですね。


DATE: CATEGORY:お散歩
ほそう路・・・?

セローなのに・・・?

興味ないよ。・・・で、どこ行ったの?






セロー250の標準タイヤは、ブリジストンのトレールウイング(TW)ですが・・・。

このタイヤ、空気圧を落とせば、林道でも安心して走れますし、普通に使っていれば舗装路も問題なく走れます。

以前は、ピレリのMT21を使っていましたが、リヤにチューブレスの設定が無いので、空気圧を落とす事に不安がありました。


タイヤを交換しました。

タイヤの慣らしと・・・

新しいタイヤ


ブリジストンのトレールウイングは、どこかに特化した所もなく、1万キロ近く走れる耐久性と、燃費の良さが標準タイヤとして選ばれる理由でしょうか。




・・・で、ドコ行ったの?




暑いですから、涼しい所。




箱根なんて、いいよね~。




足柄幹線林道で、箱根に上って行きます。





この林道は全線舗装路で、小田原市久野から箱根町宮城野までを結ぶ、地元の裏道のような林道です。




冬の間は積雪で通行止めになる事もありますが、交通量はかなりあるので、対向車には注意が必要です。



塔の峰の青少年の家が途中にありますが、その手前の路面には、こんなモノが設置されています。


舗装路の「お散歩」だけど、ちょっと寄り道・・・




ここは下って行ったら、登って来れないかも?




IRCのツーリスト、欲しくなりますねー。




国道138号線に出たので、強羅に向かいます。




駅前の踏切で・・・




箱根登山線と・・・




箱根登山バス。




踏切を渡って・・・




着いた所は・・・





・・・ドコ・・・?





「お散歩」って・・・


・・・???


DATE: CATEGORY:お散歩
ナニコレ・・・?




「とんでもない登り坂 「竹」ですが・・・



どう見ても・・・



道のようには・・・



見えないんですけど・・・



屈んでも、見えないし。



立ちあがっても、道には見えない。



排水溝ですよね・・・



なんで、走るの・・・?



そこに「道」が、あるから。・・・じゃねーだろっ!

・・・失礼しました、ここに連れてこられた方の、心境を描写してみました。



今回の「お客さま」



ブログに訪問下さいますので、「林道100本松・竹・梅」で、この道はご存じでした。・・・が、

こうして目の前で見ると、やはり「道じゃね~し!」と、心の叫び。


久しく来ていなかったので、「間を開けて来て下さい。」と先行した所・・・



倒木で道を塞がれていましたー。


この「道」は、Uターンも出来ないため、バックのまま延々と下りて行くしかないんです・・・。

それは避けたい。それだけは避けたい。と、火事場の馬鹿力!




片付けました。

やればできるじゃん!



ここを登ると、「とんでもない下り坂 「梅」で、トンネルの上に行き、やっと道らしく?  「梅」で、南下するんですが、この日は時間が遅かったので、一度広域農道に下りて、「よるべ沼代」から「六本松」に登って行きました。




六本松は、山の中の立体交差。変則の五差路です。

東西に延びる道は小田原と中井町を繋ぐ道で、南北の伸びる道は一本松から不動山へと繋がる道です。

これから行くのは、中井町側へと下るもう一本の道です。





農道と言うよりは廃道に近い感じで、台風の後などは立ち木が覆いかぶさり、道に見えないコトもあります。




「六本松からの下り坂 「竹」では、真っすぐに下ってしまいましたが、「カクカクの道 「梅」のルートで、採石場から再び山の真化へと入って行きます。


登りと下り、どっちが楽・・・?

下りの方が、スピードをダ出さなければ楽です。


うにょーさんは、セローに乗り始めてから三か月ほどですが、原付やクルマの経験もある方ですから、公道走行は大丈夫です。

登り坂は・・・二輪経験がありますから、行ってみましょうか!


訪れたのは、鴨沢トンネルの上。「答えは、CM2のあとで。」で、かっき~さんと訪れています。



入り口からすぐに急角度で登って行きます。

一度平坦になりますが、そこから先にU字谷を走るような急斜面が続いています。

一面の落ち葉で、路面が見えない状態でした。





鴨沢トンネルに来ると、セットでもう一本。





カートランドの手前の道ですねー。





この狭い荒れた農道も、うによーさんは、難なくクリア!





そろそろブルックスでお茶でも行きましょーか?

・・・と話していたら、私のセローが、ガシャーン!



サイドスタンドが地面にめり込んで倒れました。

確か以前もここで・・・学習能力低過ぎです。



ここからブルックスに行くには、「いこいの村あしがら」の近くから「おおいゆめの里をゆるく。「梅」を走るのもいいんですけど、あいにくの空模様。海までの景色は望めそうもないので、真っすぐに向かいました。





午後四時過ぎに到着して、閉店の五時頃までゆったりとしていました。




朝は西湘バイパスの国府津Pから始まり、白銀林道で真鶴町。

早川から広域農道を使っての南足柄で。

昼食後は、足柄平野の反対側の曽我丘陵。

一体どんだけ走ったのでしょうか・・・?


積雪の残る白銀林道に比べると、南足柄や曽我丘陵はとても過ごしやすかったです。

久しぶりのアサヒビール園での食事も満足でした。

帰りにはブルックスでお茶を飲み、誰も来ないかも・・・?と心配していた一日が、とても充実した日になりました。


天候の優れない中をお越し下さったうにょーさん、ありがとうございました。

天気を見て、待機されたこのブログの訪問者のみなさん、お付き合い下さりありがとうございました。

また「ゴールデンルート」を企画しますので、ご都合が合うようでしたら、よろしくお願いします。


3月19日は、セローミーティング!ですねー。

何台くらい、集まるのでしょう?

楽しみですね。



copyright © 2018 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ