FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
10月21日は、松下時子さんの「日本林道一筆書」ツーでした。

セローオンリーvol.4の取材も兼ねた林道ツーで、40台以上のオフ車が集まりました。





大平山も予定していましたが、倒木のため通行不可で、紅葉台での解散となりましたが・・・



行ってみる?

行ってみようか。


知ってる?

何度も行ってるから・・・。


ここからどのくらい?

空いていれば30分かな・・・?


休日のこの時間、上り方面は混んでるよねー。

へへへ、そーでもない。


地元民?

違うけど、おバカなルートなら知ってる。


おバカ?

うん、普通に通ったら遠回りだけど、クルマにあまり会わないトコロ。さらにはオフ車には楽しいトコロ。


上級者向けとか?

「お散歩」程度。だからノーマルタイヤで、空気圧もそのままで通れるルート。


だったら行く!



おヒマな方は、地図を広げてください。

富士山の北側、鳴沢村にある紅葉台から国道139号線に下ってきました。


国道139号線を東に進むと「天神山入口」の交差点があります。セブンイレブンの交差点です。

ここを右折して、天神山スキー場の方に入っていきます。今はふじてんリゾートですね。


ゴルフ場の横を通り、何もなくなった頃に道は大きく左に曲がります。

このまま道なりに進むと、別荘地の北側に入ってしまいます。


ふじてんリゾート方面にカーブの手前を右に入り、高度を上げて行くと、左手の塀の上にグリーンのフェンスが見えます。

その先にガードレールがあり、鋭角に左折する道がありますから、そこから入っていきます。




すると、こんな所に来ます。



ここからは、ほぼ直線のフラットダートが始まります。



道幅も十分にありますから、対向車に気をつけて走ります。


ダートの距離は、あまりありませんが、右手にはすぐそこに富士山です。

ほどなく、テレビ山梨富士吉田送信所の横に出てきます。


富士レイクサイドカントリー倶楽部に沿って進み、県道716号線を右折します。

そのまま進むと、県道701号線のT字路になりますので、左折して富士吉田方面に向かいます。


このまま下っていくと国道138号線ですが、東富士五湖道路の下を通過した信号を右折します。

道なりに進むと、道の駅富士吉田の西側を通り、「富士見公園前」の交差点へと出れます。


都内に戻るクルマの多くは、富士吉田から中央高速に乗ると思いますので、渋滞区間は回避できました。



国道138号線では、多少のすり抜けをして、素直に「山中湖西」の交差点から花の都公園の方に入っていきます。

花の都公園を過ぎ、両側が林の気持ちのいい道を進むと、信号のある交差点です。


この交差点を右折して、まっすぐ進むと、T字路になりますので、もう一度右折します。

何となく山の中へ入って行かれそうな道はありますが、かなり先まで行ってから左手に登って行きます。



大平山にはハイキングコースがあり、クルマやバイクの通行はできませんが、電波施設保守用のルートが併設されています。



その道が通行不能だったと思われますので、「別の頂上」に登ってきました。





ここからも富士山と山中湖が、正面に見えます。





でも、やっぱり登ってみたい!

通行不可なら、どんな倒木が道を塞いでいるのか、自分の目で確かめてみたい。

「オフローダー、あるある」ですね。


恐る恐る、慎重に進んでいきました・・・。



・・・着いた?



倒木なんて、あったっけ?



何はともあれ、みんなで記念撮影。





年賀状の写真は、コレで決まりだな・・・。とか





いやいや、逆光だから、午前中に撮りに来よう。とか・・・。





順光を選んだ、ヒロキさんと私。



遠くに江ノ島も、見えていました。



時間を忘れて、ゆったり談笑・・・。





我を忘れて・・・



確か、熊谷ナンバーだったと・・・。



大平山でもゆったりと過ごしました。

そろそろ降りましょうか・・・。



下って行くと、新しい切り口。





これが道を塞いでいた倒木でしたね。



ほんの数時間の間に、撤去されていました。




山を下り、トランポ組と中央高速組は忍野方面に向かい、東名高速方面の自分たちは、三国峠経由で小山町へと下って行きました。


小山町からも国道246号線の渋滞区間はなるべく避け、東名高速大井松田インターに戻ってきました。


お付き合いくださりありがとうございました。








そろそろテール周りを戻そうかな・・・。




11月4日は、セローカフェミーティングです。

足柄上郡大井町にある「いこいの村あしがら」で、10時から12時頃まで行っています。

参加費無料、事前申し込みも不要ですので、お気軽にお越しください。



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:お散歩
伊豆へ、探索ツー。」の続編でいいのか?

・・・はい。アップが遅くなりました。


伊豆へ、オンロードツー。」なんて、嘘つきながら、やっと終わるんだ。

・・・すいません。セローミーティング2018とかあって・・・。


ふ〜ん、人のせいにする?

・・・いえ、本当に楽しいのは、ここからなんで、どーしてもアップしたいと。


他に隠し事は、ないだろーな?

・・・それも、近日中に。


かもねぎさんよりも、ちょっとFatBoyさんよりも、かっき〜さんよりも早く?

・・・微妙です。


びみょーって、もー誰も言わねーぞ!

・・・想定外。



伊豆スカイラインで亀石峠まで走り、モビリティパークに下ってきました。





年川林道を下り、大見川を渡って、林道の入口に着きました。





ここからは、山田川に沿って上っていきます。





舗装路が続きますが、道は荒れています。





苔に覆われた所もあり、クルマの往来は少ないようです。





道なりに進むと、舗装路だけで抜けてしまいました。





ソーラー発電所の横の道です。





もっと林の中かと、思っていました。





ゴルフ場の横を過ぎると、別荘地。





「鹿」に出会うことが出来る自然があります。と看板に書かれていましたが・・・



・・・いた!



さらに進むと、湖?





早霧湖でした。





早霧湖から山を下り、県道349号線から国道136号線に入ります。





国道136号線から山の方に入ると、こんな鹿がお出迎え。





さらに進むと、こんな看板も。





もっと進むと、道には水が流れ・・・





その先には、ちゃんと道がありますから・・・





でもまた、川です。





ハハハ、三本目。





道の脇には、こんな物もありました。





食べられないんでしょうね・・・。





一番奥は、この通り。道がなくなっていました。





かなり荒れていますから、無理しないほうがいいですね。





支線探索を終了して、本線に戻りました。





この道は、緩やかな登りのフラットダート。





特に景色も望めませんが、ほぼ直線で楽しめます。





道幅も十分にありますから、初心者にも楽々ルートです。





達磨山林道に出ました。



思っていた所に、無事行かれました。


一日中、この綿毛と一緒でした。



秋ですね。




DATE: CATEGORY:お散歩
やっぱり!

探索のはずが、引き込まれたかも・・・?」で、行くはずのルートが見つからずに、グデグデになってしまってから、ずっと引きずっていました。


そこで今回は、ピンポイントに探索して来ました。



伊豆スカイラインを使ったのも、モビリティパークに最短時間で来るためでした。



思いがけない、伊豆のツー。」でお会いした、モビリティパークの所有者さんから聞いた、「あっちの山」にも行ってみました。





「あっちの山」にも林道はありましたが、私有地かもしれませんので深入りはしませんでした。





綺麗な木立に、青空でした。





いつもは見過ごしてしまう水路と、ソーラーパネル。





年川林道を下り、大見川を渡ります。





釣り人も、多く見受けられました。





前回、見過ごしてしまった入口に着きました。





2kmほど走ると古い橋があり、ダートの予感です。





橋のたもとには、水路がありました。





実際に、使われているようです。




抜けられた?



DATE: CATEGORY:お散歩
伊豆にオンロードツー?

伊豆と言えば「探索」じゃなかったの?

セローミーティング2018に合わせて、リヤフェンダーを交換して、リヤキャリアをつけました。





なので、フィット感の確認に少し走ってみました。



振り分け荷物が装着できるように、サイドバッグサポートも付けました。





この部品、セロー250のワイズギアでは欠品です。



アドベンチャーリヤキャリア用のサドルバッグサポートしか出てきませんが・・・



XT250Xのワイズギアのページでは、Q5KYSK041E19で、在庫ありで出ています。



新品でも14580円(税込)です。(2018.9.24)



伊豆に行くと言えば、やはりここから。





西湘バイパスの下りPAです。





この日、お付き合いくださったのは・・・





・・・って、告知してた?





いえ、誰も来ていなくって・・・。



知ってる人かな〜?なんて、写真だけ撮ってしまいました。

重症だな・・・。

セローシンドローム。



伊豆と言うと、箱根新道で箱根峠に上がって、国道1号線を三島に下り、伊豆縦貫道を使って行きますが、





今回は、別ルートで行ったところ、秘密の練習場が、復活していました。




「ありえないほど近いツー。」

セローで跳ぶ?



普段は考えられないコトですが、伊豆スカイラインに入って来ました。





伊豆スカイラインは、景色最高です。





なので、オンロードの方にも人気のルートですが・・・





ついつい枝道を探してしまいます。





でも今回は、「オンロードツー」ですから、伊豆スカらしい景色を楽しみます。





伊豆半島の西と東、どちらも見渡せる最高のルートですね。





亀石峠のスカイポート亀石に来ました。





オンロードバイクばかりですねー。





横須賀から来たBUELLの方と、少しお話をしました。



CRMにもお乗りだそうで、2ストの瞬発力に魅力を感じているとか。



お気をつけてー!





・・・と、さてと行こうかな。





ドコへ?








どこ?



本当にオンロードツー?




DATE: CATEGORY:お散歩
おっ、「そそのかされて・・・」とか、言わなくなったな。

・・・学習効果が、上がったかも。


人の記事を「参考」にすることを、「インスパイアされた。」って、言うんだっけ?

・・・今回は、どーしても行きたくなって。


「触発された」?

・・・啓示が降りてきた。


マジ?

・・・でまかせ。



タイヤの慣らしと言うと、いつも訪れるのがヤビツ峠。



「丁寧な入力」を心がけて走るルートですから・・・。



この日は、夏空。



熱中症の心配は、ないくらいの暑さでした。



ヤビツ峠は、前回の台風の影響で、通行止めでした。復旧の見込みも立たないとか・・・。



普通の道で、宮ヶ瀬湖に着きました。



暑かったので、素直にアイスコーヒー。





おっ!新型セローですか!?



・・・なんて、言われることもなく、かなりガラガラでした。



話にお付き合い下さったのは、R25に乗る大和在住の方。



syunさんと同じ学校とか。

バイクの話を、色々聞かせていただきました。



宮ヶ瀬湖から国道413号線に出ましたが、その先はどのルートが好きですか?



梶野交差点の手前を右折して、県道518号線に入って来ました。

この道は、牧馬峠の手前の道幅が狭くなるので、大型車が通行しないんです。



200mほどの区間ですが、このポールを見たくて来てしまいます。



この先は12%の下り勾配。



国道20号線に出たければ、ここを左折します。



真っ直ぐ行くと、とんでもない遠回りになります。



左に曲がると、すぐの目につくのが、大きな唐辛子!



お休みでした。



左折すると517号線でした。



そのまま着き当たりまで行くと、県道76号線。道志ダムから入って来ると、この道ですね。



76号線をそのまま走り、国道20号線に出てから県道522号線で北上し、33号線と18号線の分岐まで来ました。



ここから、びりゅう館に向かいます。



今回の目的は、タイヤの慣らしの続きです。





リヤタイヤに・・・





フロントタイヤ。





レッドバロンで、タイヤ交換してもらうと・・・





ホイールバランスも、取ってくれます。



オフ車のホイールバランスって、要らないとも言われますが、高速道路を走るには快適だと思います。



羽置きの里びりゅう館に、着きました。



前回食べ損なった、そばを食べに来ました。



天ざるそば、1100円。



トマトの葉の天ぷらも、ありました。



なぜか、来てしまいますねー。





外でモンスターの方と、しばらく話していました。



今日は、運がいい。って、

昨日までは、この辺りは雨だったり雷だったり、こんないい天気ではなかったとか。



自分とは逆回りで、ここに来られたとのこと。



お気をつけてー!

一生のうちで、もう二度と会わないかも知れないんですよね。



県道18号線を右に逸れて、原始村の近くを通ります。



ここの蕎麦も美味しいとか。モンスターの方から伺いました。



山の中の好きな景色です。



それにしても、セローのライトって、暗くない?



いきなり着きました。



何と言っても「わたるさんの記事に触発されて。」ですから・・・

奥多摩林道ツーリング2018あぢぃ~晩夏

今回は、この記事にやられちゃいました。



東京都の水瓶となる奥多摩湖の近くに、都民の幸せと世界平和を祈願して建てられたとか。





周辺には、小動物も多いでしょうね・・・





鹿もいるでしょうか・・・





これは、狸?



重いタヌキ?



ピレリMT21です。





奥多摩湖が、見下ろせます。





山の中でこの建物には、驚かされました。



行ってみたくなりました・・・?

この記事で、調べて行きました。

まるで異世界。天空の塔、仏舎利塔。



仏舎利塔から、



ソロツーの都民の森。



駐車場で、F800の方と話し込んでいました。するとGSXーRの方が入って来て、あきる野の方は土砂降りだよ!慌ててこっちに上って来た。と言われ、





え?この先、雨?!





とりあえず、水分補給。



水以外では、これが好きです。



急いで、帰らなければ・・・





奥多摩からの帰り道って、意外と遠くて、東の方がダメなので国道139号線で大月の方まで下って来ますが・・・





猿橋から県道35号線につながる、509号線を走ってみたかったので・・・





この日は、大満足でしたー。





そのまま35号で秋山カントリークラブの方に行くこともできましたが・・・





時間的に短いのは、山中湖周りになるため・・・





鹿留林道にも入らず、舗装路だけで帰宅しました。





夕方6時にこんな看板を見ると、何時に着くんだー?



・・・って、不安になります。




全行程280km

タイヤの慣らしと、びりゅう館の蕎麦と、奥多摩の仏舎利塔。

ありがたい1日でした。



copyright © 2018 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ