FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


ボディータフネス 保温 コンプレッション パワーストレッチ 長袖 ハイネックシャ


DATE: CATEGORY:お散歩
「日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住」

・・・は?知ってますけど。


最近、走ってないじゃん。

1月5日に「今年最初のお散歩」って、記事上げて、そのあとは「1月6日の、セローカフェミーティング」で、それっきり走っていない?



おっ?「おおいゆめの里」?




これは、ドコだ?




秦野に抜けたのか?




東名高速の北側?




ドコだか、わかんねーよ!



実は、グーグルマップを眺めていて気が付いたんですが、山北には「河村城跡」のほかに「河村新城」ありました。

R246の北側です。道は1本だけ?これは行ってみたい。



・・・こんな所でした。



新東名の建設中ですね。





ここは、立ち入り禁止です。





新東名の建設中ですが、休日で工事もお休みのようでした。





県道76号線から、大野山の方に入って行きます。





富士山も、きれいに見えました。





「県立山北つぶらの公園」は、東名高速の都夫良野トンネルの上にあります。



カフェミーティングの「お散歩」で、大野山に行くと、県道76号線に下ってきますが、「つぶらの公園」もいいですね。



山北方面に下っていくと、国道246号線からも見えるカフェがあります。





ずっと気になっていました、「カフェ・リーフス」さんです。





「ここのコーヒーが好き。」との声が多かったので、迷わずブレンドをお願いしました。



酸味の強いタイプは苦手ですが、ここのコーヒーは、わずかに苦味が勝った感じで、一口目は薄いと感じましたが、何もいらない。ミルクもバランスを壊すだけ。と思えるほど、絶妙な味わいでした。



大野山からのハイキングの帰路にも、立ち寄る方が多いようです。



ここのご主人は、以前セローにも乗っていられたそうで、バイクのお客様も多いとか・・・。



寒さに弱いので、午後3時には帰宅します。



2月3日は、セローカフェミーティング。です。お気軽にお越しください。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:お散歩
1月5日です。やっとセローに乗り始めました。

一度外したリヤウインカーを着けて、チェックバルブを交換して、エアエレメントも新しくしました。

「serowでお散歩カルトクイズ?」の解答編を作成しながら、そう言えば曽我丘陵に行ってないなー。

カフェミーの「お散歩」は、松田方面が続いたっけ・・・。


明日走るとしたら、下見しとこ・・・。



やばっ、みかんの収穫の季節になると、山に入れなくなる・・・。



曽我丘陵は、足柄平野の東側。箱根連山と富士山も見渡せる景色のいいところです。





「serowでお散歩」ブログを始めたのも、景色のいいところを紹介したくて始めましたっけ。





最初は一人で走っていましたが、ブログを通して知り合った方とご一緒したり、カフェミーティングでもっと大勢の方とお目にかかる事が出来ました。





この画像を見て、あーあそこねー。と分かる方も多いでしょうか。





はい、最初は誰でも躊躇する林道100本の1本目です。





稜線に出て、南下して行きました。



田島山トンネルの上です。



農道の石碑の横を通って、東側へと下って行きます。





もう一度登って、電波塔の方へ。





倒木もありました。



とうへんぼくって、唐変木?



セロー1台分のルートを抜けて・・・





「いこいの村あしがら」まで来ました。





こんなルートですが、1月6日のセローカフェミーティングの前に「プチ散歩」をしたいと思います。

登り坂もありますので、レベルは「竹」ですが、標準エアのトレールウイングでも大丈夫です。


気になる方は、午前9時に県道709号線沿いにある「セブンイレブン中井町遠藤店」にお越しください。

〒259-0141 神奈川県足柄上郡中井町遠藤268−12











DATE: CATEGORY:お散歩
10月21日は、松下時子さんの「日本林道一筆書」ツーでした。

セローオンリーvol.4の取材も兼ねた林道ツーで、40台以上のオフ車が集まりました。





大平山も予定していましたが、倒木のため通行不可で、紅葉台での解散となりましたが・・・



行ってみる?

行ってみようか。


知ってる?

何度も行ってるから・・・。


ここからどのくらい?

空いていれば30分かな・・・?


休日のこの時間、上り方面は混んでるよねー。

へへへ、そーでもない。


地元民?

違うけど、おバカなルートなら知ってる。


おバカ?

うん、普通に通ったら遠回りだけど、クルマにあまり会わないトコロ。さらにはオフ車には楽しいトコロ。


上級者向けとか?

「お散歩」程度。だからノーマルタイヤで、空気圧もそのままで通れるルート。


だったら行く!



おヒマな方は、地図を広げてください。

富士山の北側、鳴沢村にある紅葉台から国道139号線に下ってきました。


国道139号線を東に進むと「天神山入口」の交差点があります。セブンイレブンの交差点です。

ここを右折して、天神山スキー場の方に入っていきます。今はふじてんリゾートですね。


ゴルフ場の横を通り、何もなくなった頃に道は大きく左に曲がります。

このまま道なりに進むと、別荘地の北側に入ってしまいます。


ふじてんリゾート方面にカーブの手前を右に入り、高度を上げて行くと、左手の塀の上にグリーンのフェンスが見えます。

その先にガードレールがあり、鋭角に左折する道がありますから、そこから入っていきます。




すると、こんな所に来ます。



ここからは、ほぼ直線のフラットダートが始まります。



道幅も十分にありますから、対向車に気をつけて走ります。


ダートの距離は、あまりありませんが、右手にはすぐそこに富士山です。

ほどなく、テレビ山梨富士吉田送信所の横に出てきます。


富士レイクサイドカントリー倶楽部に沿って進み、県道716号線を右折します。

そのまま進むと、県道701号線のT字路になりますので、左折して富士吉田方面に向かいます。


このまま下っていくと国道138号線ですが、東富士五湖道路の下を通過した信号を右折します。

道なりに進むと、道の駅富士吉田の西側を通り、「富士見公園前」の交差点へと出れます。


都内に戻るクルマの多くは、富士吉田から中央高速に乗ると思いますので、渋滞区間は回避できました。



国道138号線では、多少のすり抜けをして、素直に「山中湖西」の交差点から花の都公園の方に入っていきます。

花の都公園を過ぎ、両側が林の気持ちのいい道を進むと、信号のある交差点です。


この交差点を右折して、まっすぐ進むと、T字路になりますので、もう一度右折します。

何となく山の中へ入って行かれそうな道はありますが、かなり先まで行ってから左手に登って行きます。



大平山にはハイキングコースがあり、クルマやバイクの通行はできませんが、電波施設保守用のルートが併設されています。



その道が通行不能だったと思われますので、「別の頂上」に登ってきました。





ここからも富士山と山中湖が、正面に見えます。





でも、やっぱり登ってみたい!

通行不可なら、どんな倒木が道を塞いでいるのか、自分の目で確かめてみたい。

「オフローダー、あるある」ですね。


恐る恐る、慎重に進んでいきました・・・。



・・・着いた?



倒木なんて、あったっけ?



何はともあれ、みんなで記念撮影。





年賀状の写真は、コレで決まりだな・・・。とか





いやいや、逆光だから、午前中に撮りに来よう。とか・・・。





順光を選んだ、ヒロキさんと私。



遠くに江ノ島も、見えていました。



時間を忘れて、ゆったり談笑・・・。





我を忘れて・・・



確か、熊谷ナンバーだったと・・・。



大平山でもゆったりと過ごしました。

そろそろ降りましょうか・・・。



下って行くと、新しい切り口。





これが道を塞いでいた倒木でしたね。



ほんの数時間の間に、撤去されていました。




山を下り、トランポ組と中央高速組は忍野方面に向かい、東名高速方面の自分たちは、三国峠経由で小山町へと下って行きました。


小山町からも国道246号線の渋滞区間はなるべく避け、東名高速大井松田インターに戻ってきました。


お付き合いくださりありがとうございました。








そろそろテール周りを戻そうかな・・・。




11月4日は、セローカフェミーティングです。

足柄上郡大井町にある「いこいの村あしがら」で、10時から12時頃まで行っています。

参加費無料、事前申し込みも不要ですので、お気軽にお越しください。



DATE: CATEGORY:お散歩
伊豆へ、探索ツー。」の続編でいいのか?

・・・はい。アップが遅くなりました。


伊豆へ、オンロードツー。」なんて、嘘つきながら、やっと終わるんだ。

・・・すいません。セローミーティング2018とかあって・・・。


ふ〜ん、人のせいにする?

・・・いえ、本当に楽しいのは、ここからなんで、どーしてもアップしたいと。


他に隠し事は、ないだろーな?

・・・それも、近日中に。


かもねぎさんよりも、ちょっとFatBoyさんよりも、かっき〜さんよりも早く?

・・・微妙です。


びみょーって、もー誰も言わねーぞ!

・・・想定外。



伊豆スカイラインで亀石峠まで走り、モビリティパークに下ってきました。





年川林道を下り、大見川を渡って、林道の入口に着きました。





ここからは、山田川に沿って上っていきます。





舗装路が続きますが、道は荒れています。





苔に覆われた所もあり、クルマの往来は少ないようです。





道なりに進むと、舗装路だけで抜けてしまいました。





ソーラー発電所の横の道です。





もっと林の中かと、思っていました。





ゴルフ場の横を過ぎると、別荘地。





「鹿」に出会うことが出来る自然があります。と看板に書かれていましたが・・・



・・・いた!



さらに進むと、湖?





早霧湖でした。





早霧湖から山を下り、県道349号線から国道136号線に入ります。





国道136号線から山の方に入ると、こんな鹿がお出迎え。





さらに進むと、こんな看板も。





もっと進むと、道には水が流れ・・・





その先には、ちゃんと道がありますから・・・





でもまた、川です。





ハハハ、三本目。





道の脇には、こんな物もありました。





食べられないんでしょうね・・・。





一番奥は、この通り。道がなくなっていました。





かなり荒れていますから、無理しないほうがいいですね。





支線探索を終了して、本線に戻りました。





この道は、緩やかな登りのフラットダート。





特に景色も望めませんが、ほぼ直線で楽しめます。





道幅も十分にありますから、初心者にも楽々ルートです。





達磨山林道に出ました。



思っていた所に、無事行かれました。


一日中、この綿毛と一緒でした。



秋ですね。




DATE: CATEGORY:お散歩
やっぱり!

探索のはずが、引き込まれたかも・・・?」で、行くはずのルートが見つからずに、グデグデになってしまってから、ずっと引きずっていました。


そこで今回は、ピンポイントに探索して来ました。



伊豆スカイラインを使ったのも、モビリティパークに最短時間で来るためでした。



思いがけない、伊豆のツー。」でお会いした、モビリティパークの所有者さんから聞いた、「あっちの山」にも行ってみました。





「あっちの山」にも林道はありましたが、私有地かもしれませんので深入りはしませんでした。





綺麗な木立に、青空でした。





いつもは見過ごしてしまう水路と、ソーラーパネル。





年川林道を下り、大見川を渡ります。





釣り人も、多く見受けられました。





前回、見過ごしてしまった入口に着きました。





2kmほど走ると古い橋があり、ダートの予感です。





橋のたもとには、水路がありました。





実際に、使われているようです。




抜けられた?




copyright © 2019 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ