FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
そろそろ出かけたくなってきた・・・?



暖かくなってきたし、梅雨入り前の過ごしやすい季節です。





行ってみたい所といえば・・・





大きな鳥居のある所・・・





普通の鳥居からは、歩いて行く所・・・





手と口を清めてから、お参りします。





軍刀利神社ですねー。





境内には剣・・・?





水は龍から・・・。





奥の院はパワースポット。





そろそろ行ってみたいです。





このルートは自宅から200kmほどのルートで・・・





タイヤの慣らしや、シーズン初めのウオームアップに使っています。





ヤビツ峠も開通して欲しいですね。





ぐんだりじんじゃに、行って来ました。

はおきのさとびりゅうかん。

Peoゼロポイントシャフトで、走ってみました。








6月7日は、セローカフェミーティングです。中井町のブルックスを予定しています。




DATE: CATEGORY:ひとりごと
寒さに弱い、神奈川県在住・・・。

寒い時期は、富士山とか箱根は行かないんです。が・・・

そろそろ、行きたい箱根方面・・・。

武漢風邪も収束しそうだし、特別警戒も今月いっぱいかな・・・。




一夜城も行ってみたいし・・・





山の中にも入ってみたい。





富士山を眺めたり・・・





静かな湖面を眺めてみたい。





そろそろ、行きたいな・・・。
















DATE: CATEGORY:ひとりごと
セロー250は、今年でファイナルエディションとなりますが、スケールモデルのタミヤから1/12のセロー250ファイナルエディションが発売されます。

同封されているアンケートに記入し送付すると、ウッドマグカップがもれなくプレゼントされます。

赤、グリーンとも、限定100セット。お見逃しなく!





・・・なんて、今日限りの記事ですね。

今年は、キレがない・・・?




お付き合いくださり、ありがとうございました。



DATE: CATEGORY:ひとりごと
珍しく、直球のタイトルですが・・・。


ブログを始めた頃は、自分のための忘備録的な物でした。

自分が読めばいい。少しは目立ちたいけど、上には上がいるわけだから、頂点を目指す事なんてしない。

有名ブロガーになる事も憧れるけど、道のりを考えたら片手間に出来る事ではなさそう・・。



学生の頃から、オフ車に乗っていたので、ついつい「あたりまえ」と思っていることが多かったけど。

オフって、面白い。



低いスピードでもタイヤが滑り出すし、道幅はあっても通れるところが少なかったり、恐くて下れない坂道や登り切れそうも無い急坂など、普通乗用車では行かれそうも無い道があります。

これが面白い。って言ったら、「オフはハードルが高い。」って思われれかも知れませんけど、一度走れば二度目は楽。

軽い車体で、ひらひら走る。



クルマでは行かれない所、オンロードバイクでは大変なところにも、自転車よりも楽に、徒歩の何倍も早く行かれるのがオフ車の魅力です。

なんで乗らないのかなー・・・

教習車は、オンロードバイク。最初に目が行くのもオンロードモデル。

より高性能な機種を選び、遠くまで速く。と、思うのが普通なのでしょうねー。

オフ車は、そのうち・・・。

ツーリングが楽しいし、バイクにも満足している。



だいたいオフ車って、大変なんでしょ?

ブーツとヘルメットを揃えなきゃいけないし、転んだらバイクが壊れちゃうでしょ?



オフのイベントとかあるけど、スゴイ人ばっかりで自分が参加出来るとは思えません。

そのうち、そのうち・・・。



オフ車ってオフロードを走るけど、オンも走ります。

軽い車体に、制限速度内なら十分なパワーがありますから、ツーリングにも使えます。

・・・だから?

一台はオフ車に。



「オフロードの楽しさを伝えたい。」じゃなかったの・・・?

あ、そうでした。



バイクを乗らない人に「どこが楽しいの?」って聞かれた時、「乗ってみれば分かるよ。」って返答がありますが、これって言葉では正確に伝えられないってコトですよね。

「オフって、どこが楽しいの?」

正確には伝え切れませんが、自分の思っていることをできる限り言葉にしてみようと思います。


1、アクセルを開けていく時の、後輪の滑っていく感じ。

普通にアクセルを開けて行けば、普通に加速しますが、エンジンのツキの良いところでガバッ!っと開けた時の、ズルッ!って来る感じ。
車体が横を向いていれば、タイヤも横方向にズルズルしますし、少しだけ流したところでニヤニヤしてます。

2、ブレーキをかけた時の、フロントタイヤがクー。ってなる感じ。

ブレーキを掛けるずっと手前から、ブレーキレバーは引いているんです。ニーグリップして上体が前のめりにならないように備えてから、パッドがディスクに当たるところからブレーキレバーを引いて、フロントフォークが沈んでいくとタイヤがしなって、もう少しでグリップを失う感じが、ワクワクします。

3、路面を見ながら、どこを走るか選択する感じ。

無意識のうちに、走りやすい路面を選んでいます。きっと。
だけど時々、どこを走ろうかなって考える事もあります。
今のスピード、その先の路面状況、右か左か瞬時に判断しなければならない時、上手くいったら有頂天です。

4、突然景色が開けた時。

周囲は林の一本道を何分も走ってきた時に、突然景色のいい所に出たり、遠くの山が目の前に現れた時、来てよかったー!と思います。

5、景色を見ながら、ゆっくり走っている時。

アクセルを開けて思い通りにコントロールしていくのは楽しいですが、立ち止まらずにゆっくりと景色を眺めながら走っている時も、気楽なセローはいいなー。と思います。



キャンプしながら何日ものツーリングに出るのもいいと思いますし、気に入った景色を眺めながらコーヒーを淹れるのもいいと思います。

最初にあるのは、軽い車体とワクワクした感情。

知らないところは、どんな所か?自分の目で確かめたくなる欲求です。


速く走る事よりも、無事に帰ってくる事。

クタクタになるまで頑張らずに、優雅に1日を終える事。

通行止めは無理せずに、次回の楽しみに取っておいて、長く乗れるのもオフロードの魅力です。



このブログを訪れてくださる方には「釈迦に説法」、もう十分だと思いますが・・・

乗用車では行かれない、景色や路面を愉しめるのが、オフ車に乗る理由なのかもしれませんね。



先日川根ライダーハウス やおきを訪れた時、「川根をバイクロードにしたい!」って、話されていました。

2月22日から24日は、非公認 Serow’s Night だからセローが好きが行われます。

22日に行きますので、ご一緒できそうな方はいかがでしょうか。



舗装路だけで行かれますし、クルマでもOKです。




DATE: CATEGORY:ひとりごと
川根ライダーハウス やおきって、ご存知でしょうか?

昨年行われた「YAMAHA Motorcycle Day 2019」の時に、清水さんから紹介された静岡県大井川上流のライダーハウスです。

2月22〜24日に「非公認 Serow’s Night だからセローが好き」が行われます。

私は22〜23日に参加予定ですので、走行ルートや時間の把握をしておこうと思い、行ってきました。



天候が不安だったので、ナビのあるクルマで行くことにしました。



西湘バイパスから箱根新道、R1を三島側に下り三島塚原ICから伊豆縦貫道で、新東名の長泉沼津ICへと向かいます。



雨は降っていませんでしたが、箱根は曇り。



新東名の新静岡ICで降り、R362で千頭に向かいました。



3時間弱で、着きました。



R362は、かなり細い道です。国道ですが舗装林道のレベルで、対向車にトラックもありました。



なんの連絡もせずに着いてしまった、やおきさん。



ご主人さんは煙突のメンテをしている所でした。



お声がけをすると、すぐに奥様も呼んでくださり、中を案内してくれました。





広い土間のある、昔ながらの古民家です。





元々はお茶の製造農家ということで、製茶工場も隣接されています。





ここが広いガレージになります。



バイクで行っても、軒下じゃなくて、室内に駐車できます。



アポなしで、いきなり訪れてしまいましたが、色々なお話を聞かせていただけました。





「川根をバイクロードにしたい!」



神奈川に住んでいると、山といえば北方面しか見てきませんでしたが、新東名から1時間ほどの所に3000メートル級の山と川、無数の林道に数多くのアクセスルート。冬でも積雪の心配のない大井川周辺は、寒い時期でも楽しめるエリアだと思いました。



2月22日は、Serow's Night。



23日もSerow's Night。

どんな話になるのでしょうか・・・。






2015年8月以来ですね。

林道ツーリング・ガイドブック36!





copyright © 2020 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ