プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
セローに乗り始めの頃、情報を集めるためにネットでいろいろ検索をしていました。

まずは、ブログ。

何も知らなかったので、ヤフーで検索しましたから、YAHOOブログから見て行きました。

それから、ヤフーの知恵袋。


セローの困ったことなどを眺めて行くうちに、ミクシイにセローのコミュがあるコトを知りました。

セローの登録者、3991人!こんなに大きなコミュがあるなんて。

セロー250は、1920人。セローの約半数がこちらでも登録しているようです。


でも、ミクシイって、フェイスブックが出来てから衰退していない・・・?

もともとは紹介制で、知り合いが居ないと参加できなかったんですが、フェイスブックが出来てから会員の流出が多くなり、スタイルを変えたようです。


自分でブログを始めて、いろいろな方と知り合うようになり、ミクシイで連絡をとったり、ミクシイのコミュに参加したりと、ミクシイを活用するようになりました。


で、実際の所、どーなの?


「4月9日は、セローカフェミーティング。」で、参加しているコミュにイベントを立ち上げててみました。






セローのコミュでは、参加者1、気になる0、コメント1、いいね1でした。





セロー250では、参加者1、気になる3、コメント1、いいね0です。







去年から参加している神奈川オフロードネットワークでは、参加者1、気になる0、コメント2、いいね2。







関東の方が多そうな、林道 オフロード 初心者にもアップした所、参加者1、気になる3、コメント1、いいね4、と、ミクシイでのコメントのやり取りが多いコミュの方が、反応はよかったようです。







カフェミーティングは、申し込み不要なので、参加表明は無いと思いますが、実施後の記事に対して、いいね!が付く事は、興味を持たれた方が居られるので、これからも続けていこうと思います。







みんカラと、YAHOOブログウエビックにも記事をアップしていますが、動画をアップできるサイトと出来ないサイト、記事を作成しながら確認できるサイト、画像の大きさが規制されるサイトなど、それぞれに特徴がありますね。


SNSの発達で、見知らぬ人とのつながりが容易になりましたが、ネット上のつながりよりも実際に会ってみたい気持ちが、みなさんにもあるようですね。


ミクシイの活動しているコミュも地域差があるようで、地元に近い活発なコミュがあるといいですね。





今度の日曜日は、いよいよ旅好きフェスティバルが、開催されます。

既に締め切りが過ぎてしまいましたので、今回の参加者は決定しましたが、南足柄にあるアサヒビール園は、工場見学をしなくても、レストランを楽しめます。

ここでは、市場に流通する事がほとんどない、「足柄牛」を食べられます。

焼肉がその味わいを堪能できますが、ハンバーグランチもリーズナブルで、おススメです。


セローカフェミーティングの「お散歩」の時にも何度も訪れましたので、ご存じの方も多いと思います。

5月のカフェミーティングは、連休最終日の7日に予定しています。



IMG_0516[1]_convert_20170305193227

翌日から仕事の方も、午前中だけでもOKですので、お気軽にお越しください。



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ひとりごと
去年の年頭に、「フロントアップが、自由自在。」なんて、目標を立てましたが・・・。

「金サム?」


ありがたいことに先生には恵まれました。

じゃあ、出来るようになった?・・・。

いや、その、あの、・・・


練習してる?・・・。

いや、いろいろと・・・。あって、いや、なかなか機会がなくて・・・。


ダメじゃん!


ありがたいことに、家の近くは梅林ですから、舗装されたクルマの通りの少ない道が、何本もあるんです。

ところが、あまりにご近所すぎちゃって、農家の方や、犬の散歩の方とも、よくお目にかかっちゃうんです。


もう少し、人気のない所が、ないかな・・・?






少し山の方へ行ってみれば、静かな所もあるかと思い・・・





曽我丘陵へ登って行きます。





史跡もあるのに、いつもはスルー。





地元の人にとっては、あまり気にしていませんねー。





こんな景色も、通勤道路だったりしますから・・・。





歩くスピードじゃないと、なかなか気付きません。





フロントアップには、目標となる「何か」が、あるといいんです。





線を引いてもいいんですけど、動かない丸太なんかあるといいですよね。





それと、転んでも大丈夫なトコロ。





広場に、動かない丸太。あまり大きくない物。





これじゃなくて・・・





曽我山も放棄地再生活動されています。


農家の方が高齢化して、後継者がいないため、山の手入れが出来ないんですね。

山を見渡しても、道路の近くには畑が見えますが、谷になった部分は、人も入っていないような場所があります。

ならば開拓して、トライアルパークが、出来たらいいですねー。



六本松から稜線を進んで行くと、白い看板が見えて来ました。





「不動山入り口」?


だめだって、教えちゃー。

この日も自分以外のワダチが残っていました。

このルートでほかのバイクと出会った事は無いんですけど、人気のルートでしょうか。

不動山へは、この登りは、正直キツイです。

かなり地面を掘ってしまいますので、反対側からの方が、荒らさないと思います。



あったらいいなー、広場に丸太・・・





広場に、





丸太!



ありました。ここで練習できそうです。







日曜日は、天気が怪しいですねー。

晴れていれば、「お散歩」で、行ってみますか?


IMG_0516[1]_convert_20170305193227

4月9日は、セローカフェミーティング。


DATE: CATEGORY:ひとりごと
今日はあいにくの天候ですが、たくさんのセローが、集まってくれました。





IMG_0243[1]_convert_20170401135656
フォグランプを付けたセロー。


IMG_0240[1]_convert_20170401124227
乗り降りがしやすいセロー。


IMG_0303[1]_convert_20170401140833
こちらも、フォグランプとマッドガードを付けたセロー。


IMG_0285[1]_convert_20170401140437
やはりセローには、フォグランプですね。


IMG_0275[1]_convert_20170401140037
アメリカ仕様のセロー。


IMG_0292[1]_convert_20170401140605
YSP30thアニバーサリーモデルのセロー。


IMG_0271[1]_convert_20170401135943
ソフト・トップのセロー。


IMG_0291[1]_convert_20170401140520
補助灯をシュラウドに、ビルトインしたセロー。


IMG_0252[1]_convert_20170401135802
WRのフェンダーに交換したセロー。


IMG_0296[1]_convert_20170401140658
ジウジアローデザインのセロー。


IMG_0255[1]_convert_20170401135851
リヤエンジンのセロー。


IMG_0281[1]_convert_20170401140354
ナンバーなしのセロー。



本日限りの、セローカフェミーティング。

あなたのセローはありましたか?




DATE: CATEGORY:ひとりごと
2014年2月から「serowでお散歩」を、本格的にアップしていますが・・・

2015年の4月1日には、セロー250に6速ミッションキット・・・

2016年の4月1には、WRに乗り換えましたー!と、この日限りの記事をアップしましていました。



今年は、どうしようかなー・・・?

「新型セローは、水冷4バルブエンジン搭載!」とか、「新型セロー、車重150kg!」と、アップするかな?


「セローにAT、追加発売!」、「トリッカーLW、新登場!」、どれも、すぐにバレてしまいそうですね。





今日は年度末、明日からは、新年度・新学期のスタートですね!

お・き・を・つ・け・て・!

DATE: CATEGORY:ひとりごと
「serowでお散歩」の、このブログが、メインブログですが・・・


このFC2ブログに誘導のために、みんカラやYAHOOブログにも、投稿しています。

みんカラの「愛車の口コミを投稿する」って所に、セローの事を記入して送信すると、ブログ記事としてアップされました。

みんカラ、わかんね~!





さらには、 セロー250を語る・・・? とまで投稿し、訪問者が少ないのをいいことに、言いたい放題ですね・・・。




みんカラに投稿した記事の中で、XT125とXT200にも乗っていた事を書いて、そう言えばどんなだっけ・・・?

XT200と言えば、セロー225のベースとなったオフ車。そのルーツはXT125になりますから、セローの原点とも言えますね。

ちょっと気になり、調べてみました。



XT125は、1982年3月に発売された、ヤマハ初の4サイクルトレール車でした。

ヤマハ初の4サイクルトレール車は、1980年に登場したXT250ですから、2年後の事ですね。

IMG_0599[1]_convert_20170325184724
XT125は、留学した友達のを預かっていました。

125ccですから、力はありません。レッドゾーンの手前だけがちゃんと加速した感じでした。



XT125の発売から5か月後の8月に、XT200が登場します。

IMG_0600[1]_convert_20170325184635
XT200は、通勤途中のバイク店に置かれていた車両を購入しました。



乾燥重量が、XT125の106kgに対し、98kgとXT200の方が軽量でした。

XT200はアルミリムを採用して、軽量化を進めていました。価格にも表れていますね。

リヤスプロケットのサイズも違い、XT200の方が最高速も120km/hと表記されています。


この時代のヤマハ車は、デザイン面で迷走しているようでした。

XZ550の登場から、ウエッジの利いたガソリンタンクを採用し、XT400やロードモデルのXS400、RZ50などもこのデザインでした。



この迷走に終止符を打ったのが、XT250Tでしょうか。

IMG_0595[1]_convert_20170325173501



なのにXT200は、こんなカタチに・・・。

IMG_0604[1]_convert_20170325184404



XT125とXT200の違いは、排気量ですが、それぞれのボア×ストロークを見ると、XT125が、57×48.8で、XT200が67×55.7と、単純にボアを広げたモノや、クランクの加工でストロークを伸ばした物ではありませんでした。



ならば、セロー225は、どうでしょう・・・?

IMG_0610[1]_convert_20170326095501
セロー225のボア×ストロークは、70×58とボアもストロークもXT200とは異なるものでした。



セロー225は、セルつきになり・・・

IMG_0603[1]_convert_20170325184518



リヤチューブレスへと進化しました。

IMG_0605[1]_convert_20170325184257



セロー250になると、ボアが74mmに拡大され、ストロークはそのままの58mm。圧縮比は9.5とセロー225と変わりりません。

IMG_0611[1]_convert_20170326095348



1980年に登場したXT250は、75×56.5ですから、セロー250はセロー225からの流れになりますね。

IMG_0609[1]_convert_20170326095544


参考文献
ヤマハ・オフ・ワールド 八重洲出版
昭和&平成・国産バイク オールHISTORY オートバイ2005年3月号別冊付録 モーターマガジン社





copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ