FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:装備品
バイクに乗っている時って、サングラスしてます?

旅好きライダーさんの紹介でAirbibo (エアビボ) スポーツサングラス を使っています。

クリアレンズは、UVカット効果もあり1年中使えますし、日差しの強い季節にはスモークレンズが偏光グラスになっていますので、クルマの運転時にも目が疲れません。

さらにブルーレンズは、雨の日や曇りの日の視界を明るく見せてくれますし、イエローレンズはさらに暗くなった時の手助けにもなります。

これだけ機能的ですから、クルマの運転時にも重宝します。

・・・ところが、セローに乗ろうと思うと、サングラスが無いっ!

当たり前か・・・クルマのなかですから・・・。


出せばいいんだけど、めんどい。

おい!


もう一つ買っちゃお―っと・・・。ポチッ!

・・・?

「現在在庫切れ」・・・?


何度か見ましたが、いつも在庫切れ。

同じような商品を見てみると・・・

(フェリー) FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット専用交換レンズ5枚 ユニセックス 7カラー

・・・が、ありました。

フレームは7色、レンズは5枚と、エアビボと同じセットです。



フレーム2本セット・・・?





届きました。



開けてみると・・・





確かにフレームが2セット入っています。




フレームはエアビボ程の質感はありません。

白にしたからか、素材の樹脂その物です。

でも2本入っているってコトは、友達や家族と違う色を買って、フレームを1本交換すれば、違う色のスポーツグラスを2本持てるってコトですよねー。

1本は普段使いの出来そうな色にして、もう1本は絶対に選ばないような色にすれば、楽しいかもしれませんね。


白いヘルメットに似合いそうな、白いフレームにしてみました。

普段使いはハードル高そうです。







急な話ではありますが・・・

7月8日に伊豆方面に行ってみようかと思います。(明日じゃん!)

こんな天候なので、朝の時点で雨ならば中止します。

ご一緒出来そうな方は、西湘バイパスの国府津PAに午前8時にお越しください。

箱根新道で箱根峠に上り、国道1号線で三島側へ下り、伊豆縦貫道で目的の林道ゾーンへ入る予定です。






こんな所。どう?








スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:装備品
そそのかされて・・・?

人聞きの悪い。

はい、すいません。「触発されて。」と言えばいいんですよね。

ちょっとFatBoyさんと言えば、「ときには星の下で眠る」で、HDのファットボーイやBMWのR1200GSLC、モンテッサCOTA、セロー250の記事をアップされているFC2のブローガ―です。

チームダンガンを通じて知り合う事が出来、整備や写真などにも造詣の深い方ですので、いつもブログを参考にしていましたが・・・



コンテジを持って散歩 菖蒲祭り

・・・これにやられちゃいました。

これまでカメラの分野は、なるべく避けて来ました。

極めようとすると、道のりは険しく長く、振動の多いオフロードバイクとの共生は難しいと思っていました。

「画像は記録。」これで十分だと思っていました。

カメラに要求するのは、「壊れない事。」ただこれだけでした。


なのに・・・


オリンパスのTG-5」・・・?


こんな動画を魅せられちゃったら、もう買うしかないでしょ・・・。







オリンパスは、オンにしてからの立ち上げの速さが、魅力です。


DATE: CATEGORY:装備品
電熱マンになれなかった・・・。」と、記事にした通り、「中性脂肪600のページⅡ電熱マン」を参考に、ナップスに電熱グローブを見に行きましたが、ウェットスーツのグローブで、過ごす事となりました。



電熱ジャケットも、紹介されていましたね。


ぷち電熱マン?

コミネのエレクトリック・インナージャケットを、3日の房総ツーに着て行きました。

久里浜港に6:30集合ですから、自宅を5:00に出ました。


ムコ殿さんの、新春房総ツー!



外気温度は、0℃!

3段階ある強さ調節の「強」にして、走ります。



この日は、Tシャツに長袖のインナー、その上に電熱ジャケットを着て、チームダンガンのオリジナルパーカー、さらにアウターのジャケットです。

日中は、電熱は要らないと思いましたが、バイクから離れてしまうと、寒すぎる服装でも困ると思い、少し着込んでしまいました。

電熱ジャケットの「強」は、強力です。

コタツを背中に背負っているみたい。

両袖の中にもヒーターがありますから、腕が寒くなる事もありませんでした。

消費電力に不安はありましたが、ほかに追加した電気関係の物はありませんでしたから、電圧計もつけずに行きました。


一日のうちで、一番寒くなるのは夜明け前の朝です。

この時間帯を乗り切れれば、一日が楽になりそうです。


房総ツーの途中で、ライトを点けたままエンジンを止めておいた所、セルが回らなくなってしまいました。



かもねぎさんが、バッテリーパックを持っているハズですが、下って行かないと会えません。

下り坂を利用して、押しがけしました。




2012年4月に乗り始めてから、5年9カ月。

一度もバッテリーを交換していません。

そろそろでしょうね・・・。

今度は、軽いリチウムでも?




帰りは、電熱を使わずに帰って来ました。





DATE: CATEGORY:装備品
電熱マンになれなかった・・・。」ってコトで、今年はウエットスーツのグローブを買ってしまいましたが・・・。

中性脂肪600のページⅡ」の「電熱マン 」では、コミネのエレクトリックインナージャケットも紹介されています。

実は、こちらだけ「ポチッ」しました。




インナージャケットですから、サイズはMにしました。



肌に近い所に着て、風を通さないアウターを羽織れば、着膨れせずに暖かいはずです。

電熱マンその後 」や、「かもねぎさんのブログ」、「250ccでも 電熱マ~ン!( ̄▽ ̄;)」でも、消費電力の事が記されていますから、参考になります。


接続方法は、バッ直!




春になったら外せばいいんですから、スイッチなしのバッ直にしてみました。


少し走ってみましたが、楽!

首元が寒いと感じるくらいで、袖にもヒーターが入っていますから、一度温度を上げてしまえば、楽に走れそうです。



ファスナーの一番上には、こんな加工も・・・。



バタつき防止になっていました。・・・さすがコミネですね!




DATE: CATEGORY:装備品
Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


・・・はい?

今さら、何を・・・?

「寒さに弱いんです・・・。」


だから?

「寒くなると、活動量が減って来て・・・」


ブログの更新も出来ないと・・・?

「は、はい。」


だからこんなネタになるのか。

「すいません・・・。」


べつに、期待してないよー。

「・・・ですよね。」



寒くなると、一番キツイのが手の冷え。指先の冷えですよね・・・。

グリップヒーターに、防寒カバーを付ければいいんですが、ハンドル周りの軽快感が損なわれるのがイヤなので、暖かい時間帯だけ乗っていました。

スキー用のグローブを使えばいいや・・・なんて思っていましたが、スキー用は防寒では抜群ですが、操作性は全くダメになります。

やはりバイク用の防寒グローブが必要だと思い、一度購入しましたが・・・




ウインターグローブ


操作性は変わるし、防寒も不十分だったので、使わなくなりました。

箱根峠は4℃




次に試したのが、こちら。今も使っています。



ラフ&ロードのグローブ



ところが最近のブログを拝見すると・・・

電熱マン

SEROW 電熱マンさんが気にしているようなので

電熱マンその後

実は昨年から気になっていました・・・。

お金で買える幸せ?!


クマさんのページから「ポチッ」しようっと・・・。

その前に、操作性を確認したいなー。

伊勢原のナップスに行ってみました。


・・・やはり、しっくりこない。

移動用に割り切って使って、ダートではグローブを交換するようですね・・・。


電熱グローブの隣にあったのは・・・



防寒グローブ。



ウエットスーツの素材で出来ているので、防水・防風だそうです。





実際に手を通してみると操作性は抜群で、指先の余らないものを選びましたから、ウインカーのスイッチも楽々です。





今年はこれで行こうかな・・・。


「電熱マン」に、なれませんでした。






寒くないけど、蒸れますね。





copyright © 2018 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ