プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
神奈川と静岡の県境に足柄峠があります。

足柄山と言うと金太郎が有名ですが、あまり知られていない林道もあります。





南足柄側から足柄峠に登って来ました。
県道78号線で足柄万葉公園を過ぎると、静岡県との県境、小山町の看板があります。


この県境に足柄明神社があります。


足柄明神は古事記にも記された坂の神と案内板に書かれています。


この先に祠がありますが、行きませんでした。


足柄関所跡を過ぎると、小山町が見えてきます。富士山もくっきり見えます。


道が広くなった所が、富士山のビューポイント。
雲ひとつない青空、いい天気です。


今回の目的地はこの先、小山町側に下りはじめて700mを左折します。


この道は、県道78号線でこのまま約2km下ります。


すると、赤い橋の手前に地図に載っていない林道があります。右手に見えるでしょうか?
この林道が今回の目的です。右折して入って行きます。
直進すると、JR御殿場線の足柄駅に出ます。



10年以上前の台風で、通行禁止になっていましたが、いつからか、通行禁止の看板が無くなっていました。



ほとんど下りです。ダートは約2kmほどですが、ガレたところもあります。川沿いに走るので、落ちないように気を付けて下さい。
途中に枝道もありますが、やがて消えてしまいます。アタック系の人には面白いかも?



こんな所に出てきます。この建物もGoogleの地図には載っていません。


クルマが2台ほど停められる駐車場がありました。
常駐している人はいるのでしょうか?


とても素敵な所です。静かに深呼吸をしたくなります。



そのまま道なりに行くと、JR御殿場線の足柄駅です。

「足柄駅」は、御殿場線と小田急線にありますが、小田急線の「足柄駅」は神奈川県の小田原市内にあり、とても離れています。ご注意ください。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:装備品
アクションカメラも普及しましたね。

価格的にも選択肢が多くなったようです。

で、価格につられて買ってしまいました。「ポチッ」ではなく、ケーヨーD2です。







いつも、CONTOURのビデオカメラをヘルメットの頭頂部に付けていますが、少し不満もありました。

バイクの傾きが分からなことと、モニターが無いので、撮ったその場で確認が出来ないことです。


最初はGEのDV1を使っていましたが、縦長でケータイ位の重さがあり、ハンドルにマウントすると、ブレがひどかったので、使わなくなりました。

Qriomは、コンパクトで軽いので、ブレも大丈夫かと思い、使ってみました。




一番スタンダートな位置に付けてみました。

残念ながら、取り付けステーに遊びがあって、舗装路は大丈夫ですが、ダートではブレてしまいました。




これが本体です。大きさは5cm×7cmもないほど、とにかく軽いです。

取り付けキットも豊富です。クルマのフロントウインドガラスにも取り付けられるので、セローに使わなかったとしてもクルマでの動画に使おうかと思います。


使いにくいと感じたのは、スイッチのオンとオフがはっきりしない事。

車体に取り付けると、逆光の時もそのまま写してしまうので、再生時に見にくい事でした。

DATE: CATEGORY:お散歩
あなたの近所に、桜の名所はあるでしょうか?


秦野のレッドバロンにオイル交換に行った帰りに、丹沢方面の林道に入ってみました。



秦野の戸川公園です。大きな吊り橋が有名です。

県道705号線の戸川駐在所から入って行きました。



これから行く先の光景です。
落石注意です。




来た道を振り返ってみました、舗装されていますね、ここからダートが始まります。




竜神の泉です。

茶色の立て札には、「この水は、滅菌処理を施してはいません。飲料用として利用する場合には、沸騰させてから利用しください。」と書いてあります。




ここまで大変楽に走って来れました。

ピレリのMT21はフロントもリヤも滑る気配はありませんし、ガレた路面に入る時もアクセスのツキが良くなったようで、フロントを取られる事もなく、ブレーキもコントロールし易くなった気がしました。




正面のダートが、今まで登って来た林道です。

左手に見えるゲートは通行禁止です。




少し広くなったところには、登山道の看板もありました。




ここが少し広くなった所です。




あと少しでしたが、雪が積もっていたので歩いて行きました。

セローは置いてきぼりです。




正面の建物は秦野警察署丹沢臨時警備派出所、長い。




たまには、登山もいいかも。




山を下りて、振り返ってみると、桜と青空。いい天気。

オイル交換した後は、調子もいいように思えます。

DATE: CATEGORY:セロー250
クルマにお乗りの方で「SEV」の装着を考えた方もいるかと思います。

価格帯がネックになって、躊躇されたかも知れません。



自分のクルマに使っているのはこれです。

どこに付けたら効果的か、何度も仮り止めしながら位置を決めます。

仕組みは分かりませんが、効果はあります。



アタックレーシングで買って来ました。
どこに付けても効果のあるもので、サスペンションに付けても、フレームに付けてもいいようです。

クルマにも使っているので、セローにはどうかと思いエアクリーナーの一番インジェクション側に付けてみました。

アタックレーシングは、エンジンオイルの添加剤で、いつもお世話になっています。
セロー225の時は、エンジンオイルが交換時に丁度1Lだったので、アタックレーシングのオイルを使っていました。

ここのご主人は元々日産のワークスの方で、鈴木亜久里のクルマを担当していた方です。
エストレモで検索できます。




エンジンオイルの交換に試乗も兼ねて、秦野のレッドバロンに行って来ます。


DATE: CATEGORY:セロー250
ケミカル用品、何か使っていますか?

WAKO'Sが有名ですね。確か本社は小田原です。

「アタックレーシング」取扱店舗は少ないですが、リピート率の高い会社です。

小田原から近い足柄上郡大井町にあります。





キャップを外して、反対側をカチカチ回すと、ペン先よりピンクのクリームが出てきます。



フロントディスクローターに線を引くように一本、リヤディスクにも一本塗ってみました。



あとは、軽くブレーキを引きずりながら走行し、熱を入れます。

ブレーキのかけ始めは、特に変わった感じはありませんが、停止寸前に食いつく感じです。

DATE: CATEGORY:セロー250
今、お乗りのバイク、ブレーキに不満はありませんか?


セローは軽いので、特に問題は感じません。

でも、使ってみたくなりました。



クルマには使っていましたが、セローに使ったらどうかと思い、買ってみました。

ディスクローターに塗り、軽くブレーキを引きずって熱を入れます。





今日は雨なので、明日試してみます。

セロー225にもアタックレーシングのエンジンオイルを使っていました。

ガソリン添加剤やブレーキオイル添加剤も使っています。



DATE: CATEGORY:お散歩
神奈川に住んでいる人にとって、志田峠は有名なようですね。

県西部に住んでいる自分にとっては、知らない場所でした。

宮が瀬湖から「おぎのパン」に下って来ると、入り口はすぐのようです。

仏果峠とセットで走ってきました。


県道64号線から半原に抜けて、東名厚木カントリークラブの横を通って、志田峠まで登ってみました。

ガレてますね。

途中に気になる枝道が一本ありましたが行き止まりの予感だったので、行きませんでした。

雨水が通ったような溝と、石ころ、キープレフトが出来ない。

まさかこの道をまた下りるとは・・・



峠から先はダンプが通る舗装路で、おぎのパンの近くに出ます。

ダンプの制限速度は5Km/h 幸いにも、この時はダンプと重なる事はありませんでした。



今回は、ここから宮が瀬湖へ上がって行きました。

駐車場で会ったセロー225の方に早戸川林道を案内してもらい、その後、志田峠~仏果峠~県道64号線と走ってきました。

DATE: CATEGORY:お散歩
宮が瀬湖の鳥居原園地の駐車場に”なんとなく”行ってしまったコトってありません?

今回は”なんとなく”ではなく、”目的を持って”行ってきました。




新しいのか古いのか分らない道標です。


清川村役場の北に清川遠寿病院がありますが、川の手前を左に進むと旧宮ヶ瀬線の立て札があります。

半原に抜けるつもりで入って行ったのですが、気になったので行ってみました。




この旧宮ヶ瀬線、気になりました。

坂を登って、民家を過ぎるとゲートがあって行き止まりでした。




さっきの所まで引き返し、前回積雪で抜けられなかった南山林道を仏果山方面へと進みます。

ここは、この林道の最頂部で、この先は下り坂になります。

半原に抜ける道は全線舗装路で、峠付近では路面に雪もありました。





愛川側に抜けた所です。カラフルなイラストマップですね。

この道は全線舗装路なので、クルマの往来もあります。ゲートはありませんが、大型車が入れないように道の両側に鉄柱があり車幅の制限をしています。




ここから宮が瀬湖はすぐですが、一度山を下りて志田峠を目指します。


DATE: CATEGORY:装備品


ワイヤーインジェクター、持ってます?

どこに、しまってありますか?

工具箱の中?





家にあったはずなのに、見つからない。どこをどー探しても見つからない。

セローは走行距離8000Km、クラッチワイヤーに注油したいが、どこにあるのか?

そこで、近くの二輪館へ行きました。

めでたく購入しましたが・・・

続きを読む »

DATE: CATEGORY:お散歩
行きつけの道ってありますか?

「店」じゃなくて「道」です。




秦野の震生湖まで行ってきました。家の近くの六本松の辺りから、稜線に沿って山の中を走っていきます。

海まで見渡せる高台や富士山が見えるポイントもあります。

今日は丹沢の雪もだいぶ溶けているようです。空気は冷たいですが春まであと少しです。

copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ