プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
このブログのタイトルは。「serowでお散歩」です。

ですから、間違っても、アタック記事やカッ飛びレーサー記事なんて、ありえないんです。

じゃあ、跳ぶって・・・?



まあ、立ち話もなんですから、座ってコーヒーでも・・・


3月6日は、セローカフェミーティングです。10:00~12:00お好きな時間にどうぞ。

・・・そこかい!




「ありえないほど、近いツー」で、秘密の練習場にやって来ました。

ここは、秘密の・・・と言いながら、色々な方と来てしまいました。

だんだんと秘密では、なくなって来そうですね・・・

ここに来ると、ついついやってしまうのが、このシーン。



はじめのうちは、急な坂を登ってみたりするんです・・・





ちょっと、フロントが軽く感じたかな~なんて思ったりして・・・





で、気が付くと、写真撮られてる・・・





撮ってる方も、「ん~」とか、ボソッとつぶやく・・・





すると、それを察したのか、次の人が来る・・・





・・・で、跳んだりする。





さらに次の人も・・・





オフロード走行歴、2回目なんですけどー・・・





やっぱり、跳ぶ!





1回目は、坂を登っただけ・・・





でも、カメラに気付いたから・・・





結局、跳んだ!





シオヤさんの、ジャーンプ!





イチさんの、ジャンプ!





sasaさんの、ジャンプ!!





カメラを構えていた、ムコ殿さんも・・・





ぐるっと回って・・・





助走距離をつけて・・・





セローでジャーンプ!!!





シールドの下は、たぶんドヤ顔・・・


二ヤケているかも・・・



鉄塔ルートから、帰って来た渉さん・・・





よっしふみさんを、探していました。





よっしふみさんは、鉄塔まで下ってしまい、すり減ったツーリストで、難儀したそうです。





みんなで、ぐるぐる・・・





すっかり、慣れました。





秘密の練習場で、1時間ほど遊び、天気がいいので十国峠に向かいますが、皆さんに質問・・・

普通のルートと、“おバカなルート”とありますが・・・どっちにします?


はっ?“おバカなルート”ですねー。

いいんですか、いいんですねぇ~?と、川平 慈英になったりする。ワルチェロ参上!



普通に走れば、舗装路なのに、わざわざこんな道を行く?





しかも、出口は、かなりの急坂。


秘密の練習場で、走りまわってますから、大丈夫なんですけど・・・と、思いますけど。



来ました!


アタック好きのsasaさん。



続いて、平地にしか見えないようなライディングの、よっしふみさん。


安定感抜群です!



経験豊富な渉さん。


SL230を、手足のように扱います。



気合い十分、ムコ殿さん。


大柄なCRFを、巨漢でねじ伏せます。



オフ経験が、2回目とは思えない、イチさん。


確実なグリップ走行で、最後の急坂を登り切りました。



今回は最後尾からの、お助けライダーになった、シオヤさん。


さすが、地元!余裕ですねー。



十国峠に上がるには、通常ケーブルカーを使います。

それはそれで、いいんですけど、少し歩くと、ケーブルカーでは味わえないような景色にも出会えます。

そこで、いつもバイクを置いて、皆さんからブーブー言われながら、坂道を歩いて行きます。



10分ほど、キツイ上り坂を歩くと展望台です。


それぞれ、勝手にやってます・・・



こうやって、眺めていても、走れそうなルートを目で追ってしまいます。



シオヤさんは、ここでアルバイトをしていた事もあるらしく、送電線の管理ルートや、地下に敷設された話など、関係者しか知らないような話を聞かせてくれました。



行ってみたいけど、実際には走れない・・・

国定公園ですから、このままでいいですよね。




あれ?セローで跳んだのは、ムコ殿さんで、チェッチェッチェローは、跳ばないの?

はい、「serowでお散歩」ですから。





今回参加された方々は、ご自身でブログをお持ちの方もいられます。

そろそろアップされるかな~?


違う角度からこの日が記されていると思いますので、訪ねてみて下さい。


思い立ったが吉日的なオヤジの日記Ⅱ
http://blog.livedoor.jp/enjoy_bikelife-enjoy_bikelife/


渉の足跡
http://blog.goo.ne.jp/s_coopy


ひっそりとバイクで!
http://hissori-bike.asablo.jp/blog/



セローのサスペンションのモデファイをお願いした、ヤマハ オフロードコンペティション正規取扱店

ケンズパワー
http://www.kenspower.com/sus_xt250_trekking.html

セローに試乗してみて下さい。

カフェミーティングでも、試乗できます。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ツーリング
「ありえないほど、近いツー。」って、どこに行ったの?そんなに、近いの・・・?

いえいえ、「ありえないほど」近くになって、告知したツーリングでした。

ツーリング前日の19:04に記事をアップして、参加者を募ったんですから、「ありえない」ですよね。



誰か来た?・・・それとも一人で行った?


第一集合場所を、西湘バイパスの国府津PAにしました。



2月最後の日曜日、いい天気です。





前日から、集合場所のお話をしていた、よっしふみさん。





セロー30thアニバーサリーミーティングふもとっぱら以来の、sasaさん。


前日の21時過ぎに、参加の連絡を入れて下さいました。




箱根! 秘密の場所! 雪! 寒い! 滑る? 転倒&ドロドロ・・・? ・・・ さて!どうしよか(^^;) と、迷っていたムコ殿さん。


8時に到着でした。



房総以来、2度目のダート走行となる、イチさん。


最近では、セローの方が乗る機会が多くなったとか・・・



8:50に集合と告知して、本当に8:50に着いたのは私だけでした。

近い人ほど遅くなりますねー。


西湘バイパスから箱根新道に入り、前のクルマの後を走ります。

箱根新道は、普通に走っても20分。がんばって走っても20分かかります。

大型車の通行が多く、登坂車線での追い抜きもできますが、前に乗用車が走っている場合、よはどカンのいい方で無い限り、大型車を追い抜くのは、1台分だけしかありません。

登坂車線は3か所ありますが、3か所すべて使っても、さらに先に大型車がいる事が多いので、無理して追い越しても到着時間はさほど変わらなくなります。

さらに、一つ目の登坂車線は、レーダーの設置場所ですので、直線を見たとたんにダッシュすると、間違いなく捕まります。

この日も、痺れを切らしたカワサキZが、登坂車線を使いかなりのスピードで追い抜いて行きました。

レーダーには反応出来なかったのか、捕まることなく走り去って行きました。よかったですね。




第二集合場所にした「箱根エコパーキング」には、わたるさん。






・・・と、やはり前日の22時過ぎに参加連絡を下さった、シオヤさん。


この辺りにも、詳しい方です。今回は最後尾でのサポートを、引き受けて下さいました。



久しぶりにお会いする方も多く、話で盛り上がりましたが、「秘密の練習場」へ向かいます。



ここは、起伏のある広い場所で、石がないので、倒してもダメージが少なく済みます。





天気のいい日には遠くに富士山も見え、練習するにはもってこいの場所です。





1mほどの段差がありますので、傾斜の緩い所や、キツイ場所を狙って、練習します。





夏になると、草が伸びて地面が見えなくなるので、季節限定の練習場ですね。





ムコ殿さんは、よっしふみさんのセロッカーに乗って、軽さに驚いています。





さらにセローでは、こんなコトも・・・


CRFで、やってみない?

・・・やんない!




sasaさんも、ジャーンプ!

この日、初めてのジャンプだそうです。



「秘密の練習場」から、「おバカな道」を通り、十国峠へ。

十国峠からオラッチェへ下り、「ガレガレ周回路」、「プチクライム」、「メルヘンの里」、「迷いの森」、「原生の森」へと進み、最後はフラットダートで、締めくくりました。

シオヤさんは、国道1号線から三島方面へ下り、帰宅になります。

神奈川方面は、国道1号線を箱根峠へと上り、箱根新道で山を下りて行きます。



解散場所にしたのが、箱根口のデニーズでした。




国道1号線を迂回するバイパスが出来たためでしょうか、日曜日の夕方でもお客さんは少ないようです。


今回は、急な告知にもかかわらず、参加して下さった皆さま、ありがとうございました。

何度も訪れるルートですが、いつも驚きと笑い声が絶えないので、楽しませてもらっています。


たくさん走って、笑って、歩いて、話して、転んで・・・?の一日でした。

まずは、お礼まで。



DATE: CATEGORY:あそびかた
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」って、映画が2011年にありましたっけ・・・

セローは、ものすごくうるさい・・・?

そんなコトないですよねー。

じゃあ、ありえないほど近い・・・?



はい、直前の告知です。


2月28日の日曜日(2016年です)、箱根方面に「お散歩」を行います。

ホント、「ありえないほど近い」ですね・・・


集合場所は、第一集合場所を西湘バイパス国府津PAに8:50です。

第二集合場所は、国道1号線の箱根峠の「箱根エコパーキング」に9:30です。

小田原‐厚木バイパスを使って来る場合には、こちらの方が、いいですね。


晴れていれば、海を見ながらの西湘バイパスもいいですねー。





箱根エコパーキングは、国道1号線の箱根峠の三島よりにあります。

箱根新道から上って行くと、反対車線側です。トイレの近くにバイク用の駐車スペースがあります。



箱根峠からは、県道20号線で「秘密の練習場」に行きます。





天気が良ければ、十国峠にも上り、こんな景色を楽しめるでしょう・・・





伊豆スカイラインの下を通るトンネルをぬけ、オラッチェにも行きます・・・

夏の間は走れなくなる、「プチクライム」に登ってみたり・・・





こんな直線がある所にも行ってみます・・・





さらには、「迷いの森」にも足を延ばして・・・



国道1号線を三島方向から上るカタチで、小田原方向へと戻ります。

解散は、箱根口のデニーズで、16:00の予定です。




このブログを見て、初めての方の参加も大歓迎です!



来てみたけどー、なんか面白くないからー帰る!でも、OKです。



ありえないほど近い、告知でした。
DATE: CATEGORY:あそびかた
きょうは、天気予報とは裏腹によく晴れました。

自宅からは箱根が見えますが、白くなっています。

下から見て白く見える時は、上はかなり雪が積もっている時です。

富士山は真っ白!眺める分には綺麗です。

行ってみようかな・・・?

この発想が、もうおかしい!

雪でしょ?バイクでしょ?スパイクとか履いてないのに、行きたい?・・・

たぶん、日曜日は大丈夫・・・

って、おまえは大丈夫なのか?



前置きが長くなりました。

2月28日の日曜日に、箱根方面(秘密の練習場~十国峠~オラッチェ~)のルートで、走ってみたい方、いらっしゃいましたら、コメント欄にお願いします。

他力本願寺だな。




秘密の練習場や・・・





プチクライム・・・





新規ルートも・・・





行ってみます?





貞子の井戸じゃないけど・・・





晴れていれば、景色もいいかも?




ほかに行きたいトコあれば、コメントにご記入ください。非公開でもOKです。




DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
セローカフェミーティング、去年の11月から月一回のペースで行っていますが、土日の都合がつかない方もいられます。

そこで、不定期ながら平日カフェを行うかと思います。

3月8日(火)ブルックス大井事業所10:00~の予定です。

雨の場合は、中止します。






花粉症の方には辛い季節ですね。






3月8日は、午前4時10分までが、前日の17:46からのボイドタイムです。



ボイドタイムは、ハナシはかなり盛り上がりますが、決めた事がなぜか実行に移せないなど、重要な決定には向かない時間帯です。

6日の日曜日は、1:05~1:23がボイドタイムですから、カフェミーティングの時間は大丈夫です。

次のツーの予定などを立てるのも、いいですね。



DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
今日は満月です。

「は?」

3:20木星が逆行中での満月です。

「はい・・・。」

8日が、新月でしたね。

「だから・・・?」







次の新月は、3月9日、10:54。あ、切れちゃいました。


新月とか満月とか、一体どーしたの?

フルムーンって、タイトルだと、熟年夫婦の旅行みたいで、上手く伝わらなかったんで・・・

カフェミーのお知らせです。


「上手く伝わってないよ。」


3月6日に、「セローカフェミーティング・ブルックス」を行います。





時間は10:00~12:00です。



朝錬の方は、泥をよーく落としてから、ご入店くださいねー。


オフ車に乗っているが、人と走るのはちょっと・・・と、お考えの方。

オフ車のオフ会ですが、走らない「お茶会」です。

セローカフェ・・・と、名のっていますが、セローじゃなくても大丈夫。今はオフ車に乗っていなくても大丈夫。

コーヒーを飲みながら、とりとめのない話をしているだけです。

午後は、気が向いた方達と「お散歩」に行くかもしれません。

「お散歩」ですから、ゆっくりと、景色を楽しむようなルートです。

オフ車に乗っているけど、一人で走る事が多いと感じている方、お気軽にお越しください。



途中参加、途中退出もOKです。のぞきにきません?

場所は、こちらで。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-419.html
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-426.html
DATE: CATEGORY:お散歩
寒さに弱いんです。暑さにも弱いし、計算にも、一般常識にも・・・って、「箱根峠は4℃」と同じ書き出しじゃねえか!
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

・・・で?今回は、2℃か?タイトルからして、パクリだな!

すいません、本人のですから、「パクリ」ではなく、「手抜き」です。

ちなみに・・・人の記事を「参考」にした時は、「インスパイアされた」と、言います。



箱根峠でしたね・・・

今回の箱根峠には・・・


14R!カウルサイドのフィンと、フロントフェンダーのオレンジは、純正色ではなく、パールが入った特注色!



リヤフェンダーは、スリットの入ったタイプで、こちらもオレンジの塗装!





さらには、ステップガードはチタン製。標準のステップガードと同じ形状で、磨き上げた後焼き色仕上げ!





どこで買ったのかと、よく聞かれるそうですが、知り合いの工房でのワンオフ物だそうです。


ナンバープレートの下にも、NINJYAの文字が入った、ナンバーステーが、ついていました。

実は、箱根峠の箱根エコパーキングで、待ち合わせをしていました。

時間よりも大分早く到着した時に、この方が、先にいらしていました。

寒いですね~、どちらからですか?

沼津から上って来て、横浜のNAPSへ、行くとのこと。

CB1300からの乗り換えだそうです。

全くの見ず知らずの方ですが、14Rの事を楽しく教えて下さり、有意義な時間となりました。



で、待ち合わせって、ダレ?


アーガイル調グラフィックのベージュのセロー・・・?



スクリーンなしの、アドベンチャーキャリア・・・?





ななよさん、でした!





前日の日曜日、LINEで「明日どっか行きませんか?」と連絡があり、「秘密の練習場」が、気になる・・・との事で、箱根峠で待ち合わせました。





箱根峠からは「秘密の練習場」は、すぐですね。





急な下りも、こなします。





曇り空に気温2℃!これも、冬景色ですね。





ななよさん、実はトライアル経験もあるそうです。





以前は、大会にも出場されたとか・・・





曇り空なので、十国峠は立ち寄らず、オラッチェに着きました。





カレーパン、カレーパン・・・





軽い、かるーい、カレーパン・・・





ないっ!・・・でも、このクリームメロンパンは美味しいねー。


ななよさんは、ホットミルク。私は、オーガニックコーヒーを飲んで、外へと出ます。



お目当ては・・・


ヤギ!  だいすけ君? のりすけ君が、角をさわって逃げたヤギ。



人が・・・いない。





オラッチェからは、熱海峠方向に県道11号線を上って行きます。





「メルヘンの里」の案内板もあります。



「ドメスティックなお客様?」でも、訪れた、「プチクライム」を目指します。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-500.html


県道から入って、1本目の川を渡る手前に、右方向に道があるのを覚えています。

この道は、伊豆スカイラインに通じているようですが、いつもはチェーンが掛かって入れません。

ところが、今回はそのチェーンがありません。この先で作業をしているかも知れませんが、進入を止められていないので入ってみました。

しばらく急な坂道を登って行くと、軽トラが停めてあり、斜面には下草を刈る人の姿が見えました。

軽トラの横をすり抜け、舗装された道を登って行くと、植林された一画が、終点のようです。



人ひとり、歩ける道を登ってみましたが、抜けられる道はありませんでした。



竹藪が切り開かれています。

ゆるい下り坂です。

伊豆スカイラインは、稜線伝いですから、下り坂の道は明らかに違う方向になります。・・・が、ちょっと行ってみます?

ななよさんも、その先が気になる様子。

下り始めたら、道が終わらない。

入口こそ、すぐに終わりそうな道だったのに、道幅は十分にあり、重機の入った跡もあります。

180°のターンをくり返しながら、どんどん高度は低くなって行きます。

きっと丹那小学校の裏手に出るものだと思い、湿ってガレた下りを進みます。


広い所に出てきました。

広いと言っても、資材置き場のようです。ここからは路面もフラットになり、乗用車が普通に往復しているような道になります。



私のタイヤ・・・





ななよさんのタイヤ。


グリップしませんねー。



ななよさんは、オラッチェで、地ビールを買い込んでいました。


リヤキャリアの上、バッグの中に入っています。



向う側から出てきました。出たのは先ほどの県道11号線。「軽井沢」の辺りでした。





もう一度、県道から山に入り、「プチクライム」にやって来ました。





ななよさんの、アタック!





上から見ると高いんですねー。





道端に、ジェシカ・・・?いえ、水仙ですね。


どこに咲いていたのかと言うと・・・



メルヘンの里!


ななよさんも、しばらくボー然としてました。



原生の森!





ローアングルでのセロー!





意外でしたが、原生の森から国道1号線までは、5分でした。




ここからは、国道1号線を箱根峠へと上り、箱根新道で小田原に下って行きます。

ななよさんは、小田厚方面。私は、西湘バイパスと流れて解散となりました。



いつもは、チェーンが掛かっていて入れない道を走る事ができましたし、ぐるっと一周できる事も分かりました。

まだまだ、行ってみたい所もあります。もう少し暖かくなったら、いいですね!
DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
「林道100本、まつ・たけ・うめ」と、カテゴリーを作り、難易度のランク付けをして「林道」を紹介してきました。


「林道100本 まつ・たけ・うめ」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

1本目にご紹介したのは・・・「とんでもない登り坂 「竹」」でした。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-145.html


動画もアップしました。





入り口は、こんな感じで・・・





次の画像は、もう出口・・・!



途中で止まるのがムズカシイ「林道」なので、実際どーなっているの?・・・と、聞かれる事がありました。

今回は、その途中を初公開します。





入り口から、みかん小屋の横を登って行きます・・・





あたまの上には、木が覆いかぶさり・・・





足元には、枯葉の吹きだまり・・・





道は蛇行もしています・・・





傾斜も、キツくなったり、ユルくなったり・・・





先が見えないトコロも・・・





直角の逆バンク!





最後の登り坂!





普通の農道に出ましたー。





おつかれさまー!





こんな感じの「林道」です。

もう1本、途中の画像が撮れない「林道」がありました。

「秘密のトレーニングコース 「竹」」も、途中で止まれないため、上りきった場所しか画像がありません。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

「林道100本松・竹・梅」の七本目の前半。や、
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

「林道100本松・竹・梅」の七本目の後半。でも、紹介してきました。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-222.html



入り口はここから・・・





黒い土の上を登って行きます。木の根や丸太が縦に埋め込まれていたり、なかなかトリッキーです。





急な坂を登りきると、林間ルートの始まりです。





ほぼ、ケモノ道ですね・・・





不動山への、アタックルートもあります。





ドコが道だか、分かりません・・・





夏場は、草に覆われて、さらに困難になります・・・





この先は、足を着く場所も無いような、ルートです・・・





十字路を直進して、ややガレた坂を登って行きます・・・





ここに、セローを停めて、歩いて行くと・・・





こんな景色が待っています!




「林道100本松・竹・梅」の八本目。でも、紹介していました。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-223.html


廃道を発見。「梅」の、ルートを進みます。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-225.html



この先のT字路を左に・・・





さらに進むと・・・





遊べる丘!





稜線まで戻れるのか?「竹」でも、行った道・・・
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-226.html






稜線の、メインルートに出ました。





十字路を直進します。山の中で十字路が2か所もあるなんて、珍しいですね・・・





ここからは、舗装路になります。





いこいの村あしがらで、稜線ルートは、終わりです。



どう見ても、側溝の中を通ったとしか思えないような、1本目の「林道」でしたね。



動画を切り取って貼り付けてみましたが、やはり静止画像の方がいいですね。



動画もアップしました。

林道100本 松・竹・梅 vol.1 曽我丘陵
DATE: CATEGORY:お散歩
久しぶりに、開いているのを見ました。完璧に、ゲート・オープンです!!!





林道「戦返り線」は、通行止めでした。

通行止めでも、行ってみたら何とかなったり・・・

どこまで行かれるのか、確かめないと気が済まない・・・

こんな思いで行ってみましたが、ゲートじゃなくて、「柵」がありました。

工事個所を全部囲っているようです。

道が、そこで、行き止まりになっていました。





県道78号線に引き返します。

このまま、足柄峠に戻るのも、もったいないし、今回は雪も少なそうなので、ギャツビイの奥の「秘密のトレーニングコース」に、行ってみます。

林道「竹之下線」の入り口をすぐに右折して、ゴルフ場の外周道路を走って行きます。

途中には左手に何箇所も、金時線に登って行く道もありますが、金時線が通れない場合の、エスケープルートになりそうです。

急勾配の舗装路を、登って行きます。

直角のカーブが、いくつも現れ、すべてが逆バンクです。さらに路面は枯葉で覆われ、タイヤのグリップは簡単に失いそうです。

「秘密のトレーニングコース」の「入り口」に着きました。


ここが、秘密のトレーニングコース・・・

「すごかったですねー。」

いえ、ここからが、秘密の・・・

・・・ラオさんと同じ会話になりました。



鉄塔を見ると、じっとしていられないようです・・・





これが、入り口。「秘密のトレーニングコース」です。


11月のカフェミーティングでも、走って来ました。

気持ちよく走っていたら、丸太が道を塞いでいて、4人がかりで越えましたね。

今回も、一か所だけ大きな丸太が残っていました。

何台もがここを通過したのでしょう、丸太の横には太い枝が添えられて、アプローチが出来ていました。

馬の背のような尾根伝いに、アップダウンをくり返しながら、林道金時線に出ました。



林道金時線は、足柄峠と乙女峠を結ぶ林道ですが、今回は時間の関係で、乙女方面には行かずに、足柄峠に戻るルートだけ走ります。

積雪もなく、特にガレた場所もなく、普通に走れました。途中までは・・・




ピー!


セローのホーン!

うしろを見ると、そこには、りんさんが・・・



雪だから、写真撮りません?

この先、もう無いかも知れないし・・・



そうですね、すごいトコ走って来た見たいですね・・・


・・・と、ここだけで、写真を撮りました・・・が、


この先にも、まだまだ雪が・・・

日中、日なたになっている所は、雪は無いんです。

でも、日蔭には、一面の雪!

左コーナーには雪が無くて、ブラインドの右を曲がると・・・真っ白!

カーブミラーを見ても、真っ白!

幸い、アイスバーンになった箇所も無く、下の石が見える程度ですから、ふつーに走って来れました。



いつもはゲートの横をすり抜けて来る、金時線ですが、今回はどーどーと。





金時線の工事は、入り口付近の法面の吹き付けのようでした。





逆に「竹之下線」の下り口に、通行止めがありましたから、舗装工事が進んでいるようです。





今回、ご一緒して下さったりんさん、ありがとうございました。


昨シーズンは、凍結路で転んで、大変だったそうです。



足柄峠に来ると、帰り道には立ち寄りたい「林道」が、たくさんありますが、今回は、ここまでです。




雪の足柄峠と言えば、ツーリストを履いた、かっき~さんでした。

「林道戦ヶ入り線をゆるく走りました。」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-266.html

「足柄峠の万葉うどん」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-268.html


去年の2月に、かっき~さんと走っていました。

DATE: CATEGORY:お散歩
あんだって?!  戦返り線・・・?

そりゃ、足柄峠の向うでしょ!?・・・

いこいの村あしがらに来たんだから、渋沢丘陵をぬけて、白笹うどんでしょ?



ほーら、やっぱり、白笹うどん・・・。





・・・じゃないし。





万葉うどんにやって来ました。

りんさんは、前日にも、松田山ハーブガーデンや、この界隈をプチツーしていたそうです。

今日は、渋沢丘陵よりも、足柄峠の様子が気になっているそうです。

足柄峠は、関所などの峠付近は雪かもしれませんよ・・・

・・・で、雪でした。





雪だるまも、出来るほど・・・


素手で雪だるま、作っていましたね・・・



足柄峠と言うと、階段を上って行きます。

MXブーツのりんさんは、歩きたくない様子でした。

十国峠も、MXブーツで歩きましたから、かなりキツかったそうです。


それでも、上ってしまうと、来た価値はある。と、思えるような景色が待っていました。



足柄峠までは、積雪はなく、関所付近が、一部アイスバーンでした。

足柄大橋を渡ったあたりから、空気が変わり、箱根に近いからか、山から吹いてくる風が、一気に冷たくなりました。

足柄峠を小山側に下り、県道78号線を下って行きます。

心配していた積雪はありませんでしたが、一か所だけ、全面が圧雪路になった部分がありました。

ちょうど対向車があり、止まっていると、この先は大丈夫だと教えてくれました。

日蔭になる部分には、雪は残っています。一番急な下りには、雪は残っていなかったので、ホッとして下って行きました。



「林道戦返り線」の入り口に着きました。


工事中  全面通行止め  の看板はありますが、どうでしょう?

後ろから走行シーンを撮りますから、先行して下さい・・・

と、声をかけて、走りだします。


ところが、速いっ。

・・・ほんとうに速いっ・・・離されていく・・・

あの、ガレた下りで、どんどん差が開いて行くんですよ・・・

アクセル開けてるじゃん!

このカラーリングは、去年のモデルだと思って・・・CBからの乗り換えだって言ってたから・・・

初心者だって、言ってなかったけど、タイヤ替えてったのは、こーゆーコト・・・?





先日の箱根方面ツーでは、走る姿を見ていなかったんですが、皆さんが、ちゃんと乗れてる・・・とか、全然大丈夫だよ・・・と、話していましたが、こういう事でしたね。


戦返り線は、工事中で、途中で完全に閉鎖されていました。

途中で、Uターンして、県道まで戻ります。

このまま足柄峠に引き返すのも、もったいないし・・・


りんさん、こんなにハイレベルの方なら・・・

ラオさん、かっき~さん、ぽちさん、ぱるさん、ななよさん、わたるさん、当然あのルートですよねー!

雪は大丈夫かな・・・?

copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ