プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
4月10日は、セローカフェミーティングです。

はい、ご存じでしたね。

ブルックスで、無料のコーヒーを飲みながら、まったりした時間を過ごすカフェミーです。





いつもは、月初の日曜日の予定でしたが、年度替りの4月の1週目は行事が重なり開催が難しくなりました。

日曜日は午前中がダメですが、土曜日は夕方までは大丈夫です。

ただし、週末は天候が危ぶまれます。


4月2日の土曜日に、南足柄方面に「お散歩」に行こうと思います。

「セローらしい道」で、自称初心者の方でも安心なルートを予定しています。

ご都合の付く方は、10:00にブルックスの大井事業所にお越しください。

雨が強ければ、そのままお茶会になるかも知れませんね・・・


杉林の中を走るルートです。




こんな谷合いのルートも・・・




ここは、どうなっているのでしょう?




解散は、15:00頃を予定しています。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:お散歩
天候に恵まれた土曜日に、一番弟子さんとシオヤさんと、白銀林道へ行ってきました。

一番弟子さんは、時間の都合で午前中だけご一緒しましたが、シオヤさんは午後も大丈夫との事で、お付き合いいただきました。



小田原で食事を考えると、ここに来ます。「鯵壱北条」のラーメンです。





曽我丘陵を走ったあとは、ブルックスでまったりとコーヒーをいただきました。


コーヒーを飲みながら、シオヤさんから色々な林道を教えてもらいました。



翌日の日曜日、午後からは時間が空きました。

シオヤさんから聞いた林道と、自分でも気になっている場所へ出かけてみます。


・・・で、いきなり迷ってるし・・・。



スマホのグーグルマップを開こうとしたら、いつものケータイじゃなかったんで、インストールされていません・・・。


思い通りにはなりませんでしたが、ケガの功名でしょうか、こんな所を見つけました。



作業道のような、比較的新しく出来た道のようです。





龍爪山とあるので、登ってみます。





山というよりは、丘のようでした。





苔蒸した林の中を、作業道のような道が続いています。





ほぼフラットで、明るい感じの林でした。





しばらく林の中を走ると、先ほどの林道に合流しました。


その後も、林の中の作業道を何本か走りました。

気になっていた場所は、結局見つからず、シオヤさんに教えてもらった、林道に向かいます。



いい感じで走っていると、向うから対向車がありました。

CRM250ARです。





この方は向うから来ましたので、向う側の話を聞いてみます。


良く見ると、同じようなヘルメットですねー・・・


実は・・・





私のヘルメット・・・





CRMの方は・・・





セローに試乗中でしたー!


「乗ってみます?」で、セローもいいねーと思ってしまったかも?

お話を伺っていると、木村治男さんとトライアルをやっていたり、万沢康夫さんの講習を受けていたりと、トライアルの経験のある方で、定年後にはモトクロスを始めると仰っていました。

技術系のお仕事をされていたようで、セローのスイングアームを見て、えくぼが気に入らない。と、話しています。強度を出すためにプレスがあると思っていました。

この先は、どうなっています?と尋ねると、「大雨でかなりの土砂崩れがあった」との事、「下って行く道は、FISCOかどこかへ通じている」と、情報をいただきました。



登って行くと、どこかの支線と同じような道でした。



「カフェミーティングのお散歩」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-524.html



ここで、行き止まりです。この先は山が大きく崩れていました。





ここも行き止まりです。先ほどの行き止まりよりも、高い場所にあります。





伐採用の林道ですので、切り出した木を運ぶトラックが走れる道幅があります。





久野のパイクスピークみたいですね。

「やさしい橋?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-114.html





下の方の道は踏み固められていましたが、上の方は、地面がブカブカです。路肩は不安定なので、山側を走ります。





丹沢にも伐採用の林道が造られていましたね、伐採のシーズンでしょうか?





下って来るとゲートがありました。

閉まっていましたが、施錠はなく、動物の進入を防止するため、開けたら閉めるように書いてありました。





富士霊園の奥、7区画に下って来ました。





ここが、林道 角取線の起点でした。





DATE: CATEGORY:お散歩
「セローワンダーランド、非日常をあなたに。」

こんなキャッチコピーで、「serowでお散歩」の実走行をお伝えしてきました。

「林道以上、トライアル未満」をモットーに、セローらしい道を探しては走りましたが、セローワンダーランドの登録標章の記事で、「チェローワンダーランドで、いいじゃん!」って・・・。

いやいや、「かっき~ロード」に「チェローワンダーランド」?ここは譲れないので、100歩譲って「チェローワールド」にしちゃいましょうか・・・?


最近、だいぶキャラクターの変更を余儀なくされているような気もしますので、ここは流されるがままに「チェローワールド」で、お伝えします。


晴れ渡った、小田原市内。オフ車のツーリングでの昼食は、あまりウエイトを置かない事が多いんですが、今回は県外からのお客様、「どこでもドアのシオヤさん」が一緒ですから、小田原らしいお店へと行ってみます。



小田原で有名な物の一つに「アジの干物」があります。

ラーメンのスープにアジの干物を加えた独特のスープが、このお店の特徴です。





鯵壱北条、おしゃれなカウンター席で、いただきました。





具材にも、小田原らしさがあふれています。


鯵醤油ラーメン(並)が、900円(税込)です。生姜のさっぱりした感じの美味しいラーメンでした。



チェローワールドと言えば、ここから始まります。


大島や初島、真鶴半島から、箱根連山を望み、富士山までも見渡せる大パノラマです。



シオヤさんは、あそこが、ダイナシティで、あれが二トリ・・・アマゾンがあそこで・・・と、地元民のように話し始めました。


よく知っていますねー。



「林道100本松・竹・梅」の、一本目にやって来ました。


「ここ、道じゃね~し!」
ハイハイ、良く分かります。



入り口を何度も見ては、途方に暮れるシオヤさん。


ここを見て、「楽しそう」って思う方が、おかしいんでしょうかね・・・?



そんな1本目も、走ってしまえば大笑い!

ばかだねー!なんて言いながらも楽しまれた様子で、急な下り坂を下り、トンネルの上を通って、新幹線のガードを横に見ながら、山の中の道のような所を走って、開けた場所へとやって来ました。





トンネルの上から見おろした道まで上り、さらに山の中を進むと、「六本松」に出ます。





ここは山の中の立体交差で、変則の5差路になっています。


地図を見ながら、今までの軌跡を確認します。



稜線伝いに、「秘密のトレーニングコース」に向かいます。


ここは曽我丘陵の中でも、お気に入りのルートです。

過去にも何度も記事にしていました。

秘密のトレーニングコース 「竹」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
セローは、おひとり様?
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-201.html
「林道100本松・竹・梅」の七本目の前半。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-221.html
「林道100本松・竹・梅」の七本目の後半。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-222.html
梅まつりが始まりました。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-237.html
ちゃんと書きます。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
オーリンズのセローあらわる。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-346.html
ケンズパワーのサスペンション
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-427.html
ふきのとう100円
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
初公開!
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-507.html


片側が谷のシングルトラックをぬけ、立ち木が斜めになった林の中を進んで行きます。





「貞子の井戸」にやって来ました。


ここは、前回シャッターが下りなかったので、空だけを撮ってみました。



山を散策していた方とお話をして、教えてもらった道でメインルートへと戻ります。


でも、「そこ、道じゃね~し!」



稜線伝いに進むと、やっと開けた場所に出ました。





ここは、「いこいの村あしがら」のテニスコートの上になります。





「ずいぶんと、北に来ましたねー」と、位置情報を確認するシオヤさん。


迷う事がなさそうです。

買い物に横浜や海老名、埼玉まで出掛けるという、どこでもドアのシオヤさんです。

国道1号線のコンビニの場所や、地元の方しか知らない事もたくさん知っていました。



「おおいゆめの里をゆるく」で、訪れた道を下って行きます。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-229.html





どこかの駐車場に来たようです・・・





正解です!ブルックスにやって来ました。





朝は、びみょーな天気でしたが、すっかりと晴れ渡り、アイスコーヒーが飲みたくなりました。


グラスの氷が、冷たそうですね。

曽我丘陵を、稜線伝いに走って来ました。

何度もアップした「林道100本まつ・たけ・うめ」のルートでしたが、実際に走ってみた感想はどうだったでしょう?


楽しんで頂けたら嬉しいですねー。

セローワンダーランド、非日常をあなたに。




久しぶりのフレーズ・・・。



DATE: CATEGORY:お散歩
このトンネル、色々と噂が絶えません。

中に入って行くと、「乗ってみますー?」が、聞こえるとか・・・。


今回は、タイムスリップしたようです・・・





トンネルから出ると、そこは昭和47年・・・





・・・失礼しました。な、ワケないですよね。




ここは、大観山の駐車場です。



今日はカーマガジン社の、撮影会が行われていました。





カラフルなクルマで、いっぱいですねー。





大観山で、一休みした後は、「秘密の練習場」へ。一番弟子さんは初めてになります。





すっかり、晴れ渡りましたねー。





シオヤさん、今日はジャンプは封印したとか・・・





それでも元気に、走りまわります。





2周、3周と、ぐるぐる・・・





下って・・・





走って・・・





ターンして・・・





また下る。





シオヤさんの「乗ってみます?」に、つられて・・・





乗ってみます。





天気がいいと、ここは最高ですねー!





いつもは登らない斜面も・・・





人のバイクだと登ったりして・・・





ワルチェロ参上!





・・・ウソです。





勢いだけで・・・





登ってみたり・・・





ふと、考えて・・・





下ってみたり・・・と。





一番弟子さんも・・・





ここが気に入った様子です。





小さくターンをしてみたり・・・





勢いをつけて・・・





登ってみたり・・・





実は、この人・・・





かなり、すごいんです!





おっと、ハードル上げちゃいましたか・・・?





ヘルメットの下は、かなりのイケメン。





白い雲が、木の幹の上に・・・





雲を突き抜けるような、ジャンプ!





へへへ、余裕ですねー。





直角に近い下り坂でも・・・





セローを完全に、コントロール下に置いてますねー。





リヤサスを縮ませながらの、アプローチで・・・





跳ぶっ!速いっ。





カメラ目線で、お疲れさま―。





一番弟子さんと楽しく走って来ましたが、時間の都合で、今日はここまでです。

小田原まで下りて来て、コンビニでの解散となりました。





どう?この青空?




やっぱ、雨男じゃなかったー!

・・・気にしてました・・・。







シオヤさん、午後は?






行ってみます?セローワンダーランド・・・?






DATE: CATEGORY:お散歩
先週の日曜日、天気予報の晴れを頼りに、白銀林道ツーを行いました。

ところが、朝からの雨。

昼ごろには晴天を期待しましたが、帰り道まで雨に遭いました・・・


「晴れるって、言ってたのにー!」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-534.html


主催者のワタシハ、アメオトコ・・・?

いやいや、ぜーったいそんなコトないっ!

そう思いたいトコですが、確証はない・・・



もう一回、白銀林道に・・・それで晴れれば、雨男も返上出来るかも・・・?



朝の西湘バイパス・・・びみょーな天気・・・。





やっぱり、雨男だったの~?





そこに登場したのは、セロー225!


イチさん・・・?

いえいえ、実は前日に、コメント欄で連絡を取り合った「一番弟子さん」です。

去年の11月以来の林道走行で、白銀林道を走るとの事。

ご一緒させていただきました。



行く手には、どんよりとした景色、白銀林道は、あの辺りです。


やっぱり、雨男・・・、みなさん、ごめんなさーい。



西湘バイパスを箱根口で降りて、県道732号線を経て、白銀林道の入り口に着きました。


ん?・・・セロー・・・?



何とそこには、見覚えのあるセロー250!


シオヤさんが、待っていてくれました・・・!

「えっ?どーしたの?」

「ブログで知って・・・」

いつもサプライズ、ありがとうございます。

思いがけず人数が増えると、楽しさも倍増ですね!


こうして走り始めると、だんだんと明るくなってきました。

霧の中だった白銀林道も、今日は眼下の展望も望めます。


いつも写真を撮るスポットにも立ち寄りました。


一番弟子さんのセローは、ブラックのリムに黄色いストライプが入れてあります。かっこいいですねー!



遠くの海に、雲の切れ間から、陽が差しています。





空気は冷たいですが、今日は晴れてきそうです。


遠くに見える赤い橋は、JR東海道線の根府川の大橋です。

ここからも見えるんですねー。



シオヤさんは、自宅を出た時はマイナス4℃、芦ノ湖では、-2℃と、真冬の装備でした。



一番弟子さんも、真冬の装備で着る物も万全でした。



天気が良くなってきたので、星ヶ山公園に上ってみます。





台数が少ないと、近づいて撮れますね。


一番弟子さん、ごめんなさい。切れちゃいました・・・。



真鶴半島も見えています。





一番弟子さんのセローは、今回6万キロを超えました。

信じられないほど、きれいな車両です。

手入れが行き届いているのが、分かります。先週から洗っていなかった自分とは大違いですねー。





このトンネルは?・・・





タイムスリップしましたー。




クマさん、テツさん、黙ってはいられないでしょうね・・・。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2076100/blog/37091334/



一番弟子さんは、1年以上前から「serowでお散歩」に訪問して下さった方です。

今回は、前日の連絡で、ご一緒する事になり、お目にかかるのは初めてとなりました。

一人では出掛ける事のないような、朝の空模様でしたが、1日を通して走りやすい日となりました。

お誘い下さり、ありがとうございました。

いつもサプライズのシオヤさん、今日もありがとうございました。


おかげで、私は雨男ではなさそうです。

汚名返上!・・・疑われて、いたんだっけ?


DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
4月10日?・・・3日じゃないの・・・?

すいません。カフェミーティングは、毎月第一日曜日に定例化しようと思っていましたが、年度替わりのこの月は、いろいろと行事が重なり、一週目は都合がつかなくなりました。



そんなワケで、2週目の日曜日に行います。

場所と時間は、変わりません。






場所は、旧第一生命ビル。ブルックス大井事業所です。


「ブルックスコーヒー」で検索すると、中井町のカフェがヒットしやすいですが、大井町のブルックスです。



時間は、10:00~12:00ごろまで、コーヒーを飲みながら、まったりしています。




二輪の駐車スペースもありますが、少し狭いので、建物の裏手がいいと思います。




初めてお越しの方は、こちらのページもご覧下さい。「セローカフェミーティングのお知らせ。」(2015.11.1)
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-426.html



オフ車のオフ会と言うと、走る会みたいになりますが、どこにも行かずにお茶を飲んでゆったりするだけのオフ会です。

セローカフェミーティングと名乗っていますが、セローじゃなくても参加OKです。

オフ車に乗っていたけど、今は乗っていないとか、免許を取得中でオフ車に興味があるけど、誰に聞いたらいいか分からない、なんて方も、お気軽にお越しください。

参加費無料、コーヒー代も無料です。

事前連絡も要りませんから、当日そっと覗いて帰ってしまっても構いません。



ブログを書いている方も多いので、突っ込んだ質問をするにもいい機会かも・・・?









セローばかりじゃないですよー。


DATE: CATEGORY:お散歩
普通は、記事のタイトルは、「白銀林道・前編」とか「後編」とか付けて、タイトルだけで分かるようにするもんです・・・

なのに、「ウエットでもアタック?」・・・?、白銀林道の前編の「晴れるって、言ってたのにー!」の次に「乗ってみます?」なんて入れちゃったもんだから、あとで見るのが大変です。

自業自得ですね。


3月20日に、神奈川県西部の白銀林道ツーを行いました。

天気予報では晴れのはずが、箱根には雲がかかり、霧の中の走行となりました。

12台中10台がヤマハ車、それも全部がセローという、セローミーティングのようなツーになりました。






星ヶ山公園からも、景色は望めませんでしたねー。





左側は、いつも写真をたくさん撮ってくれる「かもねぎさん」。今回もバッテリーを入れ替えていました。

右側は、いつも最後尾を守ってくれる「シオヤさん」。今回もハジケテましたね。


イケメンのツートップです。



何も出ないトンネル・・・





椿ラインを上がって、大観山の駐車場に着きました。


ロードモデルで溢れる駐車場の一角に、オフ車ばかりが12台も並びます。



雨の林道でしたから、足周りは汚れてしまいました・・・。


クシタニのカフェで、昼食を・・・と思っていましたが、全員ブーツやモトパンにドロがはねています。

下のラウンジに行くことにしました。



駐車場を歩いていると、KLX・・・?


これ、ふじさん?じゃない・・・?

行かれたら行く、起きれたら行く、と曖昧な連絡のあったふじさんが、ここに来ているようです。

ラウンジに入り、昼食時で満席に近い中を席を確保したり、食券を買いに並んだりしながらも、ふじさんを見つけました。

集合時間よりも遅くなったため、白銀林道をノンストップで走って来たそうです。

星ヶ山公園に上がっている間に追い越し、先に着いて昼食は済ませていました。



やがて、「おーさん」と、「ななよさん」も到着しました。

やはり早朝からの雨や、キャブの調整で集合には間に合わなかったようです。

途中で連絡が入ったので、ここで待ち合わせることにしました。



箱根口から大観山ですから、箱根新道ですぐのはずですが、白銀林道経由で来たそうです。

さすが、「チームかっき~」、気合いが違いますね。



初めてのお披露目になる、「おーさん」のセロー。


・・・?ちょっと、違う?

そう思われた方は、鋭いです。

セローにトリッカーのホイールを履かせた、「セロッカー」ならぬ「トリロー」です。

シルエイティとワンビアみたいですね・・・。

セローにトリッカーのホイールを履かせるメリットは?

さらに足つきが良くなる。タイヤに頼らず、トラクションを心がけたハイレベルのアクセルワークが身につく。でしょうか・・・

もっと大きなメリットを享受した方がいますけど・・・よっしふ・・・う、しゃべれない・・・。



ななよさんのセロー。去年の11月に初めてお会いした時は、ツーリングセローにご満悦でした。


いまでは、アドベンチャースクリーンを外し、タイヤもツーリストと、出会った頃の面影もありません。

LEDのフォグランプもツーリングではなく、「夜林」に必要なようです。

「チームかっき~」の重要な人材になりました。



昼食の後は、軽くお散歩です。

行き先は、「秘密の練習場」。

枯れ草の下は、湿った地面です。急ブレーキや急ハンドルは、注意が必要ですね。



それでも・・・跳ぶ!





「かもねぎさん」も跳ぶ!





「sasaさん」も、跳ぶ!





セローに乗り換えた「ムコ殿さん」、今日は走りまわってます。





すっかりセローに馴染んでいますね。





セローに返り咲いた「かもねぎさん」、「秘密の練習場」は、初めてです。


スピードは、ゆっくりなんですけど急角度なので、アクセルを戻さないでいると、自然と車体が浮き上がってきます。



そうこうしていると、「おーさん」と「ななよさん」が見あたらない・・・

鉄塔ルートに行ったらしい・・・

今日は滑りやすいから、向う側の登り坂、トリッカーのノーマルタイヤで大丈夫かな・・・?



行ってみると、ちゃんと登り切っていました。さすが「チームかっき~」ですね。





この先の下り坂を、歩いて見に行ったのでしょう・・・


ここの下りは、下っては行かれます。

高圧線の鉄塔がありますから、その下でターンも出来ます。

しかし、登りはキツイです。

自分には自信がありません。

黒い土ですが滑りやすく、急角度で足を踏ん張る事も出来ません。

助走もとれないので、ほぼゼロ発進からの100m以上の急角度が続きます。

前回は、よっしふみさんが登って来ました。半分ほどに減ったツーリストではキツかったそうです。



下った先にほかに抜けられるルートがあれば、楽しそうですが、歩いた限りでは見つけられませんでした。

「へこむついでに・・・」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-285.html



救出劇が行われました。





アタックには慣れているので、スプロケも交換してお助けベルトも付いています。





高回転型の水冷DOHCには、合っていないセクションですね。


そろそろ、セロー、「乗ってみます?」



雨の中や雨の後は、路面状況が厳しいですね。

それでも、行きます、「プチクライム」へ。






「ラオさん」が、何ごともなかったように登り、スタンディングのままターンして下って来ました。

「ななよさん」も、意を決して挑戦して、ドキドキしながら下って来ました。ヘルメットの中の顔はドヤ顔でしょう。

「ふじさん」も前回に続きクリア。次回はこの先の大山にアタックするとか・・・。




下で眺めていた「おーさん」のセローが、スタンドが土に埋もれてゆっくりとゴロン。


今日は湿っていますねー。



「メルヘンの里」は、すでに全員に「ネタばれ」しているので、横を通過してきました。





「迷いの森」も、地面がズブズブなので、今回はパスして、「原生の森」に向かいます。


大観山で3台加わりましたから、全部で15台。そのうち12台がセローです。

セローでも十分に楽しめますねー!



フラットダートを一本走り、最後は「セローらしい道」で国道1号線に出てきました。




「林道以上、トライアル未満」

セローに乗ると、世界は変わります。



クローズド・コースのようなスピードは出せませんが、リヤを強引に滑らせなくても曲がって行きます。

アイドリングからクラッチだけでスタート出来ます。

ステップから足を降ろして、バタバタやっても登って行けます。

フロントタイヤがズルッと来ても、足を着けるので何とかなります。



恥ずかしいですが、こんなレベルで走っています。



林道が初めての方、周りに迷惑をかけたら・・・と、気遣う方、ドコを走ったらいいのか・・・?と考えていられる方は、ぜひお越しください。

もちろんセローじゃなくても大丈夫ですよー。


でも、「乗ってみます?」って、聞かれるかも・・・?





帰り道は雨の中の箱根新道、大渋滞でした。

ずぶ濡れで、ファミレスに入る訳にもいかず、コンビニでコーヒーを飲みながらの解散でしたが、みなさん「無事カエル」でありがとうございました。

次回の参加時にスタンプ2コ押しますので、教えて下さいねー。




DATE: CATEGORY:ひとりごと
セロー250に乗り始めて、今年の4月でマル4年になります。

最初は、とりあえず乗れる車種でいいや。・・・フルサイズの250に乗るまでの「ツナギ」のオフ車・・・と思っていました。

この先、フルサイズのオフ車を持った時も、セローなら置いておけるし、山で投げてもいいし・・・こんな風に思っていたんです。




と言うのも、以前にも、セロー225を持っていました。

TT250Rに乗っていた時のセカンドバイクです。

125ccベースの車体に200ccのエンジンを積んだXT200 を、さらに排気量を拡大してトレッキング性能を高めたのがセロー225でした。


2輪2足のトレッキングバイクですから、ロングツーリングには向きませんし、ダートを早く走ろうと思ったら、いろいろと手を加える所が多くなります。


セロー225のオーナーの方は、トレッキングに特化した方か、フルサイズの250ccは扱いきれないと感じていた方が乗っていられたと思います。

ですから、自分のセロー225もセカンドバイクで、裏山や日帰り程度の距離しか走りませんでした。


実は、セロー250を購入した時も、同じように感じていました。



小さいバイク。

速く走らないバイク。

長距離に適さないバイク。


そこで始めたのが「serow でお散歩」だったんです。

ところが、マフラーを交換したら、セローの表情が一転しました。走るんです!



「db'sステンレススリップオンマフラー」http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



マフラーの交換と共に、バッテリースタビライザーも装着し、さらにアーシングと点火系にも手を加え、排圧も高くなりました。

「自作ホットイナズマ送料無料1,000円を付けてみました。」http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-13.html



フレーム強化のパワービームを付けたら、高速の安定性が増し、クロモリのアクスルシャフトに交換すると、高速コーナーが楽になりました。





これでいいかも・・・?

WRに乗るまでの「リハビリ用のオフ車」のつもりが、高速道路も、長距離も対応できるようになっていました。


小さいと思っていた車体も、すっかり慣れてしまいました。

セロー225よりも大きくて重いです。

フルサイズの250ccのような安定感はありません。



ところが、セロー30周年に合わせて、雑誌の企画でサスペンションのモデファイを行う事になりました。




トレッキングに特化したフロントフォークと、ダート走行でのハイスピード化に楽なフロントフォークの2種類をセットしてもらい、林道で乗り比べ、ツーリングタイプで組んでもらいました。




ノーマルのセローに比べると、かなりダンパーの効いたフロントフォークです。

体重移動での沈み込みは少ないですが、ガレた下りなどでは安心して走行できます。

リヤも横にはねる感じがなくなり、アクセルを開けた時に前に進んでくれます。


短いホイールベースは、高速での安定性を損ないがちですが、舗装路でも高速道路でも、安定して走れるようになりました。

こうなると、人に勧めずにはいられません。

そこで・・・



「乗ってみます?」





ヤマハ オフロードコンペティション正規取扱店「ケンズパワー」
http://www.kenspower.com/sus_xt250_trekking.html

セローに限らず、WRもホンダ車も相談に乗ってくれます。



DATE: CATEGORY:お散歩
「3月20日は、白銀林道!」、こんなタイトルで、3月10日に記事をアップしました。

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-529.html

3連休のなか日、天気予報は、春先の陽気で晴れ。

参加の連絡を下さった方も10名以上と、アゲアゲのワクワクでした。


こーんな青空の下・・・





新しいタイヤで・・・





リヤタイヤには、チューブレスのリムに無理やり入れたMT21、チューブレスタイヤじゃないんですけど、これで3回目。



これで、気持ちのいい白銀林道だと思っていました・・・



朝のうちは雨でも・・・

嬉しいコトに、集合場所には思いがけない方の登場があったりと・・・



昼には、晴れるだろう・・・と楽観視していました。

西湘バイパスで箱根口に向かい、国道1号線を箱根湯本の手前の三枚橋から県道732号線に入り、湯本茶屋から白銀林道の入り口へと進みました。



白銀林道は全長26,731mと、26km以上の林道です。

一時期は、舗装化が進みましたが、交通量が少ない事もあってか、道路整備はあまりなされていないようです。

ゲートは、常に開いたままで、舗装路の上には枯葉や土砂、横から張り出した木の枝や藪みたいなところもあります。





今回、セロー菌にかかって、発症してしまった方々を紹介します。


セロー30thアニバーサリーモデルに乗るのは、クマさん。

冬の北海道をスパイクを履かせたWRで、2年続けて走行したツワモノです。


クマさんと言えば、WRでしたが、足つきのいいセローに乗り換えました。



CRF250Lから乗り換えた、ムコ殿さん。

CRFの前は、TT250RAIDでした。その前もRAIDで、その前はスーパーシェルパとオフ車だけでも5台目になります。


セローの軽さに魅かれたようです。



いつも沈着冷静な、かもねぎさん。

出張先で、酔った勢いで「ポチッ」してセローを手に入れました。


すでにツーリストを装着し、アタックにも万全です。



この時セロー250が8台、セロー225が2台、BAJAとXRがそれぞれ1台づつと、12台でのツーになりました。


そろそろ雨は止むでしょうか?空は明るくなってきました。



白銀林道は、MAZDAターンパイクの上を通り、下り坂になります。ターンパイクはここも上り坂で、面白い景色になりますね。


県道732号線からは、ずっと上り坂でしたが、この辺りが頂点のようです。



右手の上から落ちて来たようです。フェンスがひしゃげていました。


白銀林道は、ターンパイクの保守用の道にもなっているようです。

古い舗装はコンクリートですが、比較的新しく舗装された箇所は、アスファルトです。

さらに進むと、分岐がありました。


ここを下って行くと、一夜城祉やヨロイヅカファームになります。

「小田原の一夜城跡」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-79.html



白銀林道は、舗装路とダート、また舗装路とダートと、くり返しながら進みます。


雨が降って来たので、レインウエアを上に着ます。



かもねぎさんのタンクには、先日のガルル林道カフェのステッカーが貼ってありました。


白銀林道は、等高線に沿って走っているかのように、アップダウンがほとんどありません。

道幅も十分あり、ガレた所も少ないので、初心者でも安心して走れます。



ゴルフ場からの道案内もありました。


天気がいいとこんなですね~。

「白銀林道フルコンボ?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-475.html



さつきの里の上にある、星が山公園に上ってきました。





ここも、天気が良ければ、こんな景色です。





ずら~っと12台。セローが10台って、凄いですよねー。




雨の中をありがとうございました。でも、まだ続きますね。


DATE: CATEGORY:お散歩
天気予報は、晴れ。

前日の空も、回復模様・・・

なのに・・・雨?



今回は、神奈川県西部のロングダート、白銀林道に行ってきました。

白銀林道は何度か行った事がありますが、単独か2人位でしか行った事がありません。

大人数で走ったらどうでしょうか?


今回来て下さったのは・・・


XR250に乗るサンタカさん。


「晴ーレー時々・・・」
http://ameblo.jp/t-santaka/



CRFからセローに乗り換えた、ムコ殿さん。


「思い立ったが吉日的なオヤジの日記Ⅱ」
http://blog.livedoor.jp/enjoy_bikelife-enjoy_bikelife/




2台あったWR250Rを1台にして、セローを再び購入した、かもねぎさん。


「かもねぎ堂ブログへようこそ!」
http://blogs.yahoo.co.jp/kamonegi_dou/folder/1152093.html



WR250Rしか乗らないと思われていた、クマさん。セロー30thアニバーサリーです。


「中性脂肪600のページⅡ」
http://chuseisibou600.blog.fc2.com/



もう一人、セロー菌に感染してしまった、おーさん。セロー20thアニバーサリーです。


「おー(山に住む人) さんの日記」
http://imp.webike.net/commu/rider/JXX437QeUnNEuhG7nCYo/



おーさんと一緒に、大観山で合流した、ななよさん。セロー250です。


「七十七夜(ななよ)さんの日記」
http://imp.webike.net/commu/rider/420018L9971/diaryList.html



偶然、大観山で合流した、ふじさん。KLX250です。


「FUJISAN BMW R1200GS-LC 備忘録 時々KLX」
http://fujisanblog.jugem.jp/



今回初めて参加して下さいました、Takesi Godaさん、セロー225です。


「横浜、横須賀、オートバイ」
http://r1150gsa0468yokosuka.blog.fc2.com/



セロー225と言えば、前回ご一緒して下さった時に、オフ走行2回目でジャンプを見せて下さった、イチさんです。


ちょっと乗せて頂きましたが、新車のようなセローでした。



私と同じカラーリングのセロー250、sasaさんです。





もう1台、私と同じカラーリングと言えば、ヤスさん。サイドカバーも同じです。





SP忠男のパワーボックスを付けた、シオヤさん。キャブ車には標準のエキパイガードが着かないので、カーボンパーツを装着しています。





SP忠男のパワーボックスと言えば、ラオさんのセローにも付いています。


「ラオのブログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/raochanbox



ラオさんのサイレンサーは、DB'Sのチタンです。





私のは、ステンレス・・・。





赤と黒のBAJA、ぽちさんです。


「BAJAぽちのブログ、“ぽち・・・っとな”」
http://minkara.carview.co.jp/userid/2205123/blog/



ZX14R?・・・今日からキャンプに行きますが、反対方向にも関わらず、わざわざお見送りに来て下さったぱるさん。セロー250も所有しています。


「Road To Nowhere ZX-14R&セロー250」
http://blog.livedoor.jp/japanese_trip_rider/




天気予報では晴れでしたが、集合時間は曇り。

お昼ごろには晴れて来るのでしょうか・・・?

それとも、このまま・・・



晴れさせやるぜ!っと、気合いのジャンプ!




セロー軽いッスヨ、乗ってみます?





今回参加して下さった方々を紹介しました。

ブログにアップされる方も多いと思います。ぜひ訪ねてみて下さい。



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ