プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
いよいよ始まりましたね、最大10連休ともなりそうな、今年のゴールデンウイーク。

遠くへのツーリングを計画されている方も、多いのではないでしょうか?

「serowでお散歩」ですから、近場の林道や農道を紹介してきましたが、今回はロードモデルでも行かれる伊豆の高原の紹介です。



細野高原は、小田原方面から行くと、河津桜で有名な河津の手前の稲取温泉から山の方へ入って行きます。

以前にも訪れた事がありますねー。

「ラストチャンス?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

「今年、やり残したコト?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-464.html

「細野高原に辿りつく。」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-465.html




西湘バイパス下りパーキングエリアからスタートします。

集合場所に最適ですが、高速道路を走れる126cc以上に限定されますねー。





天気がいい日には、伊豆大島や初島も望めます。





今回ご一緒して下さるのは、家の向かいにお住まいのお兄さん。KTM200DUKEです。


DUKEでご一緒して下さるのは、昨年の5月以来ですねー。

「シビレコとDUKE200と。」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-326.html

DUKE200のほかにもハーレーやNC700もお持ちです。

「センターキープで吉田うどん。」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-343.html



セローに乗ってみませんか~?ってお誘いしているんですけど・・・


ご家族全員が大型二輪をお持ちなので、意見の調整が難しいようです・・・。



西湘バイパスを、気持ちよく走ります。


早川で西湘バイパスを降りて、国道135号線に入ります。



国道135号線の根府川から真鶴までの区間は、真鶴道路とも呼ばれ、山の中を縫って走る旧道と、無料になった新道、長いトンネルと岩海岸の上を走るバイパスと、3つのルートから選択できます。


真鶴道路の旧道と言えば、伝説のレーサー萩原光(はぎわらあきら)が、コースレコードを打ち立てた事が地元では有名でした。

岩海岸は、「明日のジョー」のモデルとなったプロボクサー、たこ八郎が溺死した海ですね。

現在も有料道路の「真鶴道路」は、ETCの設定が無く、カードでの支払いにも対応していません。

連休中は、クルマの通行も多くなると思いますので、現金を用意していないクルマが前にいると渋滞しますね。



ETCが使えないと言えば、熱海ビーチラインもそうです。


国道135号線の吉浜の辺りで、有料道路と合流しますが、左手にはショッピングモールがあるので、片側2車線の右側車線を走りたくなってしまいます。

ところが、右車線は湯河原温泉入り口で、右折専用レーンとなってしまいますので、急な車線変更を強いられる事があります。

左車線は、熱海ビーチラインに入ってしまいそうなので、右車線を選びがちですが、ここは左車線を走ります。

慣れていないクルマも同様な動きをしますから、急激な車線変更があると思っていをつけた方が良いでしょう。



天気が良ければ、熱海ビーチラインは気持ちいいです。

信号もなく平均速度も高目になりますので、一気に熱海まで走り切れます。

熱海市内は、少し厄介です。一方通行や国道135号線と熱海港の分岐が分かりにくいため、初めて走る際には不安になるかもしれません。



熱海市街を過ぎ、短いトンネルをいくつか抜けると、左手に海が広がります。





西湘バイパスから見た大島や初島が、違う形に見えたりします。





国道135号線は、伊東市内で渋滞しやすいので、川奈のあたりから県道109号線で伊豆高原まで抜けてしまう事もあります。





小田原からは100km弱で、そろそろ伊豆稲取温泉です。





国道135号線を右折して、生活道路のような細い道を上って行くと、細野高原です。





駐車場が何箇所もありますが、一番上まで行ってみますねー。





ここが、車両が入って行かれる一番上の駐車場です。





ここからの景色も素晴らしいですね。





農道のような細い道を上って来ました。対向車があったら、どちらかが譲るような道です。





オフ車には問題ない道ですが、大型のロードモデルやレーサーレプリカには、キツそうな道です。





南にはゴルフ場や稲取温泉が見えます。





北には天城山系。





ここから先は徒歩ですねー。





歩いて15分ほどです。天気もいいので、登ってみます。





途中の展望台に着きました。あと少しで頂上です。





山頂です。





到着しましたー!





風力発電のプロペラが並んでいます。風が強い場所なんでしょうね。





旧天城峠や、八丁池までの遊歩道があります。





・・・こんなモノが。





大宮ナンバーのCB1300の方が、登って来られました。


4時間ほどで着いたそうです。



帰りはこの道を下って行きます。





一番下の駐車場には、案内板があります。トイレも完備され、駐車スペースも広かったですねー。





実は、山菜狩りには入山料金がかかります。


山菜採りの方は、ここで料金を支払いますが、景色を見るための場合は、ここで係の方にその旨を話すと、無料で上って行かれます。


帰りは、稲取ゴルフ倶楽部からアニマルキングダムの横を通り、国道135号線に下りてきました。


アニマルキングダムは、以前は伊豆バイオパークでしたね。



国道135号線を走りますが、帰りは宇佐美から亀石峠に上り、伊豆スカイラインで熱海峠に向かいました。



熱海峠から県道20号線で箱根峠、箱根新道で小田原へ下り、西湘バイパスで国府津と、信号の少ないルートで帰って来ました。



全線オンロードのツーリングでしたが、小排気量でも気持ちよく走れるルートです。

細野高原は、撮影にも使われたりするほど、景色のいい所です。

上にはレストランも売店も自販機もありませんが、ラーツーにもいいかもしれませんね。

上の駐車場にもトイレはありますから、長時間すごしても大丈夫です。



連休中はドコ行きます?














スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
セローカフェミーティングが、ヤマハのブログに掲載された!?

いえいえ、ちょっと違います。掲載されたのは、YSP浜松さんのブログにです。




「セローカフェミーティング」と、勝手に名付けて「オフ車のオフ会なのに、走らないお茶会。」を、去年の11月より行って来ましたが、前回のカフェミーティングで、浜松からお越し下さった「クマクマさん」が、ご自身のブログの中で、このカフェミーティングの記事をアップして下さいました。







「セローカフェミーティングに初参加!!!」
http://www.ysp-hamamatsu.co.jp/blog-report/2016/04/20160424-report108.html

YSP30thモデルで来て下さいました。午後からの「お散歩」も参加していましたねー。



クマクマさんの記事には、前日に出発され、カフェでの様子や参加者の紹介、その後の昼食風景や「お散歩」の様子も記されています。

以前の記事も拝見すると、イーハトーブの森で行われた「セロー30thアニバーサリーミーティング」にも参加されていました。

ラオさんの手配で、かっき~さんと3人で参加し、ヤスさんと知り合う事が出来たイベントです。

何台ものセローを、一度に撮ってしまった中に、YSP30thの青いセローが写っていました。これだったのでしょうか・・・?



セローカフェミーティングもヤマハさんの取材を受けて、全国展開になったりするといいですね。

地元の方にしか分からないような「林道」を、カフェミーティングの参加者だけで「お散歩」したり、簡単なベースがあって、細かいトラブルに対応出来たり、自分のセローの搬送や保管も出来るスペースがあったりと、夢は広がります。



そんなセローカフェですが、次回のカフェミーティングは、5月8日の予定です。

この日は、ムコ殿さんの「房総探索ツー」も予定されていますので、初夏の房総もいいですね。



本格的な林道はちょっと・・・とか、探索までは・・・とお考えの方や、何となくディープなコミュじゃない?って、お考えの方、ゴールデンウイークで疲れきっていても、「お茶会」ですからお気軽にお越しください。



セローや、オフ車に乗っているけれど、どーしていいか知りたいって感じのコミュですから、自称初心者大歓迎です。





ヤマハ本社のショールームに「プラザカフェ」って、あるんですねー。

ここは、飲み物も有料ですが、カフェミーティングのような、「ゆる~いお茶会」をするにも良さそうです。

ちゃんとした食事も出来ますから、午後から周辺の「お散歩」する時に便利です。

このブログを見て、自分でも「カフェミーティング」をやってみようと思われた方にも、利用できるスペースになりますね。



バイクのオフ会と言うと、「走ってナンボ」みたいなところがありますから、ツーでは途中の会話が長引いてしまいます。

いっそ、「走らないお茶会」にして、話したいだけ話してみたら・・・と思い、カフェミーティングを始めました。

主催者は、日にちと時間を決めて告知するだけで、参加者みんなで盛り上げていく感じです。

同じ趣味の方の集まりですから、あまり気を使わなくても物事が運んで行くような気がします。



「プラザカフェ - Plaza Café -」

http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/info/cafe/


静岡方面も盛り上がりそうですね!



クマクマさん、カフェミーティング、主催してみませんか?



DATE: CATEGORY:ツーリング
ブログで知り合った方の中に、「旅好きライダー」と名乗る方がいられます。

旅好きですから、持ち前の行動力で全国を走りまわり、お知り合いも多そうな方のように思えます。

同じ県内でも西と東、小田原の私と、横浜のムコ殿さん、そのムコ殿さんのブロ友?同じチームの?方が、ぱるさんだったり、旅好きライダーさんだったりします。

近くにこんな人が、いたんだ・・・。

普通にバイクに乗っていても、接点がなさそうな方と、お知り合いになれるのも、ブログの面白い所ですね。



1月に骨折で入院していた旅好きライダーさんの、復活パーティーが、旅好きライダーさんの主催で行われました。


・・・はい、メインは焼き肉です。



旅好きライダーさんのお人柄で、この日は40人近くのバイク乗りのお友達が集結しました。


どんな人が集まったかと言うと・・・



まず、ワタクシ、セロー250、2010年モデルの、チェッチェッチェロー。





同じ年式で、同じカラーリングの、ヤスさん。





もう1台同じ年式の、sasaさん。





セロー250は、2008年にFI化されましたが、インジェクションになったモデルのセロー250S、かもねぎさん。





インジェクションの中でも、比較的新しい2014年の現行モデルに乗る、ななよさん。





セロー30thアニバーサリーモデルのクマさん。





現行型と言えば、このカラーリングも。2014年モデルのラオさん。





セローと言えば、グリーンでしょうか?キャブ仕様のぱるさん。





同じ年式で、厳冬期の北海道キャンプツーを計画している、シオヤさん。






キャブ車にしかない、黒のカラーリングのセロー250、ムコ殿さん。





セロー225の最終モデルでしょうか?初代セロー250は、このカラーリングですね。イチさん。





・・・・?! これで、林道走るの?ハスクバーナ701スーパーモトの、おーさん。


この、長~いシートが役に立つんですよねー。



セロー225と併用している、KTM250EXC、SIXDAYS。2スト250のエンデューロモデルです。サイト~さん。





おーさんの登場シーンです。ハスクバーナを見て、おーさんだと分かりましたが、違うバイクに乗っていたら間違いなく視界の外です。


この日の一番の功労者かも?




旅好きライダーさんの復活際に便乗して、白銀林道を走るツーを計画しましたので、西湘バイパスのパーキングエリアに集合しました。

白銀林道を走り、大観山に上り、箱根新道を下って広域農道を使い、会場入りしました。

会場には、数多くのバイクが来ていましたねー。



CRF250Lですねー、オフ車を見ると、引き寄せられるように、近づいてしまいます。





XR230?





CB1300SF、タンクに赤いダンガンステッカー、かきさんでしょうか?





BMW1200GS?





ZX14R?





CB1300SB?





MT09?





GSX1100S?


ヨシムラのRショック、私のにも付いていました。



CB1300SF?





モンスター?





X4?





GPZ900R?





Z750?





CBX!





CB900F?





旅好きライダーさんの、CB1300SB。





GSX750R?





RG250Γ。





ZRX1200?






会場では、ムコ殿さんのスピーチや・・・





盛りだくさんの焼き肉!





お腹一杯になりました。





始めてお会いする方ばかりで、バイクと人が一致しません。

拙い記憶を頼りに、車種を考えてみましたが、違っていたらごめんなさい。




遠くから駆け付けてこられた方も多かったようですね。皆さん、日曜日は楽しい時間をありがとうございました。

旅好きライダーさん、この日集って下さった皆さんに感謝と共に、自分の知っている範囲で紹介をさせて頂きました。


DATE: CATEGORY:ひとりごと
も~、ひとりごとじゃないですかー!

タイトルにふさわしくないでしょ!



でもね、「旅好きライダーさんの復活イベント」の日なんです。

このブログに、いつも訪れて下さる方には、なんとなくお分かりかと思いますが、1月に房総ツーで骨折したブロ友さんの「快気祝い」的なイベントが、24日の日曜日に開催されます。

「serowでお散歩」は、自分の忘備録みたいに始めてみましたが、コメントのやり取りをしたり、実際にお会いしたりするうちに、たくさんの方とお知り合いになる事が出来ました。

コメント欄にも書き込みを下さる方が増えましたので、ありがたく思っています。

コアなコミュに見えるかもしれませんが、敷居の低さが特徴ですから、どなたでもお気軽にコメ入れて下さいねー。


24日の日曜日は、旅好きライダーさんの「復活際」がありますが、降雨確率60%以上で中止になってしまいます。

午前中に少し走り、会場に向かいますが、あまり汚れた格好ではマズイですし、雨の中のダート走行なんて楽しくありません。


ですから、旅好きライダーさんのイベントが中止の場合は、「便乗ツー」も中止になります。

どこまでも、他人任せですねー。


天気が微妙な場合も、予定していた白銀林道ではなく、ブルックスでお茶会になるかもしれませんねー。



あしたこそ、晴れて欲しいと、マジ思う。


チェッチェッチェロー心の一句。・・・友蔵か?




DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
いつもこのブログを訪問下さり、ありがとうございます。

去年の11月から、オフ車のオフ会なのに、「走らないお茶会」。「セローカフェミーティング」を行って来ました。

おかげさまで、初めてお茶会に参加下さる方も多く、ツーリング主体だったり、アタック系に特化した方も来てくれるようになりました。

オフ車に乗っているけど、本格的なオフロードは、ちょっと・・・。そんな風にお考えの方の参加も大歓迎です。


特にテーマを持って話をしているわけではないので、毎回、どうなるか分かりません。

いつも一人で走る事が多いと感じていた人達が、集まって来た感じです。


ここに来ると、何台ものオフ車を見ますから、不思議な感じを持たれるようです。

話が盛り上がれば、次回の予定を組んでもいいと思いますし、自分に合わないと思えば、途中退席もOKです。



私自身が、オフ車に乗っているけど、レースやトライアルの経験も無く、景色のいいダートを走るのが好きなだけですから、かなりユルユルの「お茶会」しかできません。


5月は、中津川林道の開通もありますので、2週目の8日に行います。

ゴールデンウイークの最終日になりますし、母の日だったりしますから、家にいたいと思われる方も多いと思います。



10:00から12:00まで、東名高速の大井松田インター近くのブルックス大井事業所にいますので、ご都合のつく方は、お気軽にお越しください。





所在地や道順は、こちらからご確認ください。

「セローカフェミーティングのお知らせ。」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

DATE: CATEGORY:白銀林道
「旅好きライダーさん」って、ダレ?

「serowでお散歩」は、「林道ルーリング・バイクブログ村」のランキングに参加していますので、「林道ツーリング」のランキングからご覧になった方には、馴染みのない方かも知れませんね。



CB1300SBに乗る事から、「ホンダ」のランキングの参加されていますが、WR250Rも所有しているので、「オフロード」のランキングにも参加され家います。

「旅好きライダーとCB1300SB&WR250Rのツーリング記録 MRFチーム 3章」


旅好きライダーさんは、今年の1月に、大きなけがをして、バイクに乗れなくなっていましたが、順調に回復してそろそろ乗りだすようです。

これまでもオフ会で何度もご一緒した方ですが、家が近い事から、何かと頼りになる方です。



旅好きライダーさん主催のオフ会は、今回が初めてですが、全国から旅好きさんのお友達が集まって下さるようです。




集合時間は13:00ですので、午前中は軽く走って会場に向かいたいと思います。


フラットダートで水はけも良く、ブーツやウエアが汚れないダートってあります?


先日、デジカメとして試し撮りをしたDV1で走ったルートは、どうでしょう?


タイムスケジュールの確認のために、もう一度走ってみます。



朝9時に、西湘バイパスのサービスエリアに着きました。

ここから、実際に走って、どのくらいの時間がかかるか、計ってみます。





・・・えっ?かもねぎさん・・・?!


千葉の単独探索ツーで、セローのセルモーターがダメになってしまいました。

自分で直したので、確認のために試走だそうです。

旅好きさんライダーの復活祭に備えて、ルート確認にやって来ました。流石です!



9時に集合だったら、9時半くらいにここを出るかもね~なんて話して、9:30に出発しました。





西湘バイパスは、125cc以下は通れませんが、小田原市内の信号渋滞を避けられるので、箱根方面や、伊豆方面に行く時によく利用します。





今回は、早川で降ります。





早川で降りると、国道135号線に出ます。ここは左折のみの交差点になります。





国道135号線を早川駅方面に進み、次の信号を右折したいのですが、右折禁止なので手前を左に入り、信号を直進する形で、一夜城方面に向かいます。





坂道を上って行きます。





ここからは、小田原‐厚木バイパスと西湘バイパスのジャンクションが見えます。見事なカーブですね。





ターンパイクの直線や、箱根の山並みもきれいに見えました。





ほどなく一夜城祉の駐車場です。


ここまでは、30分程でした。




白銀林道に上るために、広域農道を進みます。





この広域農道は、全線開通していません。


2年前に訪れた時と、変わっていませんでした。



右手に下り、川沿いを上って行きます。





ウオーキングトレイルの案内板です。人が歩くための案内ですから、メートル表示ですね。





しばらくは、フラットダートですが、上に行くに従って、道は荒れてきます。





大きめの石がゴロゴロした所を抜けると舗装路になり、白銀林道に合流します。





へ~、ここに出るんだ~!


かもねぎさんも、納得です。



大きな岩が道を塞いでいた所には、倒れて来そうな木もありました。





対向車も殆んどないですね~。






教習所でしか見た事のない、「警笛鳴らせ」。


林道にはありました。




天気が良いと、林の中からも海が見えました。


ここも、絶景ポイントです。



一人で走ると、景色ばかりになってしまいますが、一緒に走る人がいると、楽しいですね!





追加された、大石。





道端に動かす気配も、なさそうです。





先日下った、「林道焼野線」の入り口です。


今回はスルーします。



そのかわり・・・





こんな所を・・・





思う存分・・・





走りまわって・・・





まだまだ走る・・・





たのしいー!





セローだと、どこでも大丈夫!





・・・な、気がしてる。





かもねぎさんのセロー、完全復活ですねー!





オイル漏れもナシ。





天気もいいです。


全行程を走ってみましたが、逆算すると、この星が山公園を11時20分に出れば、十分に間に合いそうです。



セルモーターも、軽く回りますし。





セローの調子が良いと、気分もいいですねー!





9時30分に国府津PAを出ましたが、途中で昼食を採ったため、会場に着いたのは、2時を回った頃でした。




今回は、時間を量りながら走ってみましたが、大観山から1時間程でしたので、大観山を12時に出れば、十分間に合うと思います。


それでももう少し時間に余裕を持たせて、9時集合から、9時出発にしたいと思います。

当日参加される方は、お気をつけてお越し下さい。












DATE: CATEGORY:ひとりごと
ここは・・・?













































かもねぎさんも、走りました。
DATE: CATEGORY:お散歩
「友達のともだちは、トモダチー!」って、お昼の番組でやっていましたが、ブロ友のブロトモは、ご近所だったりします。

去年の5月に、当時「中性脂肪600」さんだった「クマさん」のオフ会で初めてお会いした方が、同じ市内の方でした。



セロー250に乗る「ぱるさん」です。

バイクだと15分ほどの距離ですから、半日でも2時間でも時間がとれるようでしたら、ご一緒しましょう。と、話していました。

郵送するよりも、直接持って行った方が早い距離ですね。



曽我丘陵は、JR東海道線の国府津駅の裏手からも上って行かれます。

今回は曽我丘陵の「お散歩」ですから、農道のような舗装路を走りますが、一番の展望はここからの景色だと思います。



「9月は、あまり乗れなくて」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-168.html



「林道100本、まつ・たけ・うめ」の、一本目にやって来ました。



「とんでもない登り坂」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-145.html



どう見ても、排水路です。


Googleマップでは、道になっています。国土地理院の地図でも道ですから。道です!



ラオさん、かっき~さん、ヤスさん、旅好きライダーさん、りんさん、シオヤさん、面白かった?





ぱるさんも、笑いながら登って来ました!





この後は、トンデモない下り坂を走り、田島山のトンネルの上に出てきました。





稜線伝いに南下して行きます。


全線舗装路ですが、路面に起伏があって、オフロードを走っているようです。



ぐるっと一周して、再び曽我丘陵の六本松に上がって来ました。





山の中の立体交差を登り、「林道100本、まつ・たけ・うめ」の7本目に着きました。





先に行きますけど、途中でスタックしているかも知れないので、間を開けて来て下さいねー。


と、話していましたが、ぱるさんも、無事クリア―。



去年からオフに乗り始めた・・・?


みなさん、すごいですー!



稜線を走り、松田の方へ向かいます。


一度走った方なら、どこか分かると思います。



通称「貞子の井戸」の前を通り、廃道を見に行きました。


ぱるさんも、開け開けがお好きなようです。



先日発見した、モトクロスコースにも行ってみました。


誰もいなかったので、コースを歩いてきました。



このまま、ブルックスでも・・・と思いましたが、ぱるさんは、「まだまだ」だそうで、最近行っていなかった鴨沢隧道の上とカートランドの上の道に行ってみます。



「怪力現る!」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-217.html


「口直しの道?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-218.html



U字谷の底のような道を走って来ました。軽トラ1台分の道幅ですから、かなり厳しいです。


ぱるさんの、後ろ姿。「黒こげプレデター」じゃありませんよ。



天気次第では、富士山もきれいに見える場所です。





菜の花は、終わっていました。ここからは、「お散歩」のオプションルートに行きます。


はい、「吹雪のお散歩」のあとで行った、オプションツアーです。



ぱるさんは、ツーリストを前後に履いていますが、凄い走破性です。


かなりの急坂や急な下りでも、何なく走って来られます。



皆さんが、驚かれたあの道も難なく下り、震生湖へと向かいます。





震生湖は秦野ですが、中井町から曽我丘陵を抜けると、思いのほか近く感じられます。



今回は、お付き合いいただきありがとうございました。




「ふきのとう100円」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

「チェローワールドに、お客様・・・?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-541.html




DATE: CATEGORY:白銀林道
「最初はこんなカメラ使っていたんです。」

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-24.html





このカメラは、2014年に走行動画を撮るために購入し、ハンドルバーにマウントして撮影してみましたが、振動がひどくて使えませんでした。

今はヘルメットの頭頂部に着けたコンツアーで、走行動画を撮っていますので、このカメラは定置での動画撮影に使っていましたが、このDV1にも防水性を活かしたデジカメとしての機能に気が付きました。

首から下げて使ってみます。

どの程度の画像でしょうか?



西湘バイパスを走りながら撮ってみました。


いいかも知れませんね・・・。



西湘バイパスを早川口で降りて、早川の交差点から早川小学校の方へ向かいます。





急な坂道を登って行くと、小田原市街が見えてきます。





小田原城も見おろせるほど・・・





小田原城を見おろせるという事は・・・はい、一夜城祉に着きました。


秀吉の小田原城攻めで有名になった一夜城です。

ここの駐車場は、ヨロイヅカファームの駐車場も兼ねているようです。


「小田原の一夜城跡」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-79.html




一夜城祉からさらに上り、小田原湯本カントリークラブの南側の林道に入ってみます。





事前に確認した地図では抜けられませんが、通り抜けられれば、もうけ物です。


道幅も十分ですねー。



畑の平林道とあります。


看板が古いです。



ヤブを強引に走りぬけ、道らしき所を進んで来ましたが、ここで途切れていました。


正面には芝生のゴルフ場が見えています。



引き返します。ここを戻って行きますね~。





「おみやげ」も、もらったりして・・・。





一夜城の近くですので、史跡も多そうです。





ハイキングコースにも、なっているようですね。





一度一般道に出て、再び作業道のような支線を入って来ました。





この先はターン出来ないので、歩いて見に行ってみます。


馬の背のような細い道を歩いて行くと、急な下り坂があり、広い舗装路の脇へと出てきました。



道の向うには、道標があります作業道大杉窪線・・・?


近くまで、見に行ってみました。



この通りゲートがあるので、入りませんが・・・






大杉久保林道でした。






カギは、かかっていませんねー。







ターンパイクの向う側でした。





ターンパイクと白銀林道を結ぶ線なので、白銀林道側にもゲートがあると思われます。

また、ここからターンパイクに入ってしまうと、上まで行かなければなりません

無料で通行する事となりそうですので、引き返します。



一般道に戻り、新しく作っている道を下って、川に沿って白銀林道に上って行きます。

フラットなダートを上って行きますが、白銀林道の手前はかなりガレた、走りにくい路面となります。


「白銀林道を右脳で走ってみました」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-80.html



白銀林道には、こんな石が、追加されていました。





前回の大きな岩の先にあります。





今回は支線探索も・・・





記憶力が低下したのか、確かめないと気が済まないのか、ゴルフ場の横まで上って来ました。


・・・来た事あるじゃん。



さらに、もう一本。





ここも、来た事あるって。





山側に、二本探索をしましたが、どちらも知っている支線でした。

谷側は、真鶴旧道に下ってしまうので、今まで行った事がありませんでしたが、今回は行ってみます。





こんな入り口ですので、全線舗装路だと思います。





林道焼野線は、狭い舗装路でした。2kmほど走り、真鶴旧道の、れんが屋の向かいに下って来ました。

旧道740号線を、小田原方向に戻り、橋のたもとの高橋自動車の横から、白銀林道に上り、星が山公園まで来ました。





大勢の時は躊躇していた、草原にも入ってみました。





天気がいい日には、気持ちのいい場所です。





拡大も出来ますが、画像はぼやけてしまいますね。





そのまま、白銀林道を進もうかとも思いましたが・・・。





一度湯河原に下り、幕山公園の方に行ってみます。

白銀林道を走っていると、幕山公園へ下って行く分岐を見ていましたので、昇り口の確認をしてみたくなりました。


ダメでした・・・。



幕山公園の手前から、山の中に続いている道がある事を知っていましたので、そこを登ってみます。

舗装路が続きますが、クルマの往来は無いらしく、廃道のようです。





この先にも竹が道を塞いでいましたので、歩いて見に行きます。





立派な道路だったんですけど、もう使われていないようですねー。





橋の先は、二股に分かれていて、どちらに行ってもすぐには白銀林道に出られそうもありませんでした。



残念ですが、ここで引き返します。



GEのDV1は、ONにしてからの立ち上げ時間はかかりますが、連続使用ではオフにならないので、何とか使えるようです。

動画ではバッテリーの消費が大きいですが、静止画での使用は、ほぼ一日中は大丈夫そうでした。



24日は、早川口からのルートで白銀林道に入ってみようかと思います。

椿ラインで大観山に上り、箱根新道を下って、広域農道経由でアサヒビール園まで行くルートを考えています。

殆んど舗装路になりそうですが、あまり汚れたカッコではお店に入れませんから、ダート走行は少しだけですね。



9:00に西湘バイパスの国府津PAに集合です。みなさん、お気をつけて。














DATE: CATEGORY:装備品
いつも「serowでお散歩」に訪問下さり、ありがとうございます。

この1年で、ブログを通じてリアルに知り合った方も多くなりましたので、ブロ友さんにかかわる記事も多くなりました。


今回も、ブロ友さんの言動や行動から触発された私の行動です。(言ってる事がめんどくせ~!)



記事をアップする際に、画像は大切です。

(あたりまえだろ~!)


バイクでの記事ですから、主に外での撮影となります。

(わかってんよ!)


外での撮影と言う事は、天候にも影響されますね。

(バカにしてんのか!?)


雨が降ってきたらどうします?

(しらね~よ!)


カメラに防水機能が欲しくなりますよね。

(だから?)


ムコ殿さん、かもねぎさん、クマさんに共通する事とは、何ですか?

(ほら、内輪ネタじゃねーか!)


最近セローに乗り換えたでしょうか?

(最近は、細菌の間違えじゃね~のか?)


違います。ここで大切な共通項とは、オリンパスの防水カメラなんです。

(だから、みんな知らね~って!)


さらには、首から下げたストラップ。

(クマさんのは、ケプラーなんだろ!)


つまり、バイクツーリングの際にですね、天候に左右されなく、外での撮影が可能になった。と言う事なんです。

(もー、誰も読んでくれなくなるぞ!)



先日のカフェミーティングで、ムコ殿さんの防水カメラを見せてもらいました。


「ついに買っちゃいました・・・(^^)v」
http://blog.livedoor.jp/enjoy_bikelife-enjoy_bikelife/archives/1055244093.html


かもねぎさん、クマさんと同じモデルです。


オリンパスは、防水機能でも選ばれますが、立ち上げが早いのも選ばれる理由の一つです。

GPS機能も付いて、撮影場所を記録出来る機種もありますね。


自分も購入を考えましたが、防水で、耐ショック性・・・?


持ってるじゃん!これ。


GEのDV1、水中でも撮影可能なビデオカメラです。

「最初はこんなカメラ使っていたんです。」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-24.html



ビデオカメラですから、動画撮影用ですが、静止画も撮影できます。


これをカメラとして使えばいいじゃん!



問題は、スイッチ類の大きさ・・・


バイク用のグローブをつけたまま、操作できるでしょうか・・・?



落としても大丈夫ですが、スイッチは小さいかも・・・。





首から下げることは考えずに、リュックのショルダーベルトに固定しようと思い、コードを買って来ました。





ところが、あまりリュックを使わないので、やはり伸びるケーブルタイプがイイと思い、こんなのも買って来ました。





首から下げてみると、重い。


このくらいの重量は、仕方ないんですかねー?



長すぎるのも使いにくかったので、最初のコードを首に巻いて使う事にしました。





実際に使ってみると・・・





撮れてんじゃん!





・・・て、ドコ行ったの?




お・さ・ん・ぽ。




おっさんが、ポー!じゃないから。












「ついつい買っちゃいました。」って、ムコ殿さんの「ついに買っちゃいました・・・」の、パクリじゃないの?・・・


はい、「インスパイア」されました。



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ