プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
迎撃・・・?

迎え撃つってコト・・・?

ダレを・・・?



黒いセローは・・・ムコ殿さん。



走行5万キロのセローを購入しましたが、たび重なるオイル漏れで、新車購入を決意しました。

最近ではジグラムローターと、ツーリストを入れたばかりなんですけどねー。


2016年モデルのオレンジのセローが、来週にも納車される予定です。

短い付き合いだったこのセローとのラストツー、ラストランが計画されました。



当日は、予定が入っていたので、参加は見送りましたが、午後からは時間が取れました。





道志街道沿いの林道を、何本か走っているはずです。





上手く行けば、合流出来るかもしれません・・・。

ところが、先導するのは動きが読めないヤス軍曹。

こちらも山の中に入ってしまうと、分からなくなってしまうので、幹線道路を走ってみましたが、時間もそろそろ危ない様子・・・


山中湖から三国峠に上がって来ました。

天気はいいですが、霞んで富士山も良く見えません。

大平山には行っていないかも・・・?


残念に思いながらも、三国峠を小山町に下って行きます。

だけど・・・

以前から行ってみたい道がありまして・・・



入ってみました。





川沿いに上って行くと、工事現場になりました。





護岸工事でしょうか、かなりの規模の工事です。





セローで入れるのは、ここまででした。





少し下り、川を渡るルートに入ってみました。





ここも、600mほどで、ゲートがありました。





通行止めですから、入れませんケド・・・。





山の中の作業道らしき道を走っていると、崩落現場になりました。





先日CRMの方と話していた時も、この辺りの土砂崩れの話しをされていましたね。





歩いても行かれないほど、道が無くなっていました。





引き返して、別の道へ入って行きます。


ココも、崩落・・・。ピンクの小粒・・・?

それは、コーラック!

・・・失礼しました。あまりに画像が衝撃的だったもので、つい我を忘れましたね・・・。



なんとなく標高は上がっているんですねー。





鉄塔の麓まで上って来ました。


良く見ると、高圧線が二股に分岐しています。

この場所はすぐに特定されそうですね・・・。



西に向かう高圧線。





東に向かう高圧線。





小山町を見おろしていますね。





ここから先には獣用のゲートがあり、シングルトラックでターンできる場所が分からないので、引き返しました。

時刻は4:00を回ったあたりです。

知らないルートの山の中は、日が暮れる前に戻らなければいけません。

もう少し探索もしたいので、ここは一度下る事にしました。



もう一本の気になっていた道を登って来ました。

入り口は、軽トラでも入れそうな道ですが、段々と細くなり、傾斜もキツくなって来ます。

所々に、丸太の階段があり、勢いを殺してしまうと登れなくなりそうです。


前に走った人がいるのか、タイヤ痕を見ながら登って行きます。

トライアルタイヤではなく、地面を掘りながら進む、エンデューロタイヤの痕です。

比較的新しいので、今日の午前中でしょうか・・・?


こんな所に出てきました。



目の前には鉄塔です。さっき見ていた、東側の鉄塔まで登って来たようです。


鉄塔の先には舗装路がありました。

どこに続いているんでしょうね?



鉄塔に直登すると、地面に敷設されたネットを痛めてしまいそうです。


鉄塔の麓をぐるっと周って、舗装路に出ました。



舗装路はすぐに終わり、ダートになりました。

下る道と、登る道があります。

下る道は、後回しにして、登る道をしばらく走ると、エンジン音が聞こえてきました。

作業道のような細い道をWR250Fと、KTMが登って行きます。XRも入り口からターンしている所でした。


こちらに気が付いたかは、分かりませんが、このルートは抜けられるようには見えないので、普通の道を進んで行きます。

道が途切れていました・・・。





向う側に道が見えますが、歩いても行かれない崩落です。





仮に行かれたとしても、抜けられるかは分かりません。





今来た道を戻る事にします。





ここに来る途中で、野生のシカを2頭見ました。





鉄塔から左へ入って来ましたが、右手のルートが残っています。

右手は、山の形からして、どこかに通じているようには思えませんが、下る前に探索です。

倒木が、行く手を塞いでいました。





地面は、火山灰のザクザクした路面です。





1速で、ハンドルを取られながら、倒木の下をくぐり、火山灰に覆われた路面を少し走ると、行き止まりでした。





道はここで終わっています。





鉄塔への保守道のようでした。





この道は、延長されそうもありませんね。





残念ですが、下って行きます。

Googleマップで確認した時に、行き止まりのルートだとは分かっていましたが、たまに、地図に載っていなくても実際には走れるルートもありますよね。

この道も、どこかに通じていれば、面白いと思い、入って来ました。

残念ながら、すべて行き止まりでした。



帰りに、もう一本入ってみると、行き止まりじゃないかもしれないルートが、ありました。


歩いて行くのも、やっとな感じです。



先は続いていましたが、時間の関係で、見送る事にしました。



返り討ちです。




6月5日は、セローカフェミーティングです。

東名高速の大井松田インター近くのブルックス大井事業所で、10:00~12:00にコーヒーを飲みながら、まったりしています。

ケンズパワーのサスペンションを組んだセローに興味のある方は、試乗もできますから、お気軽にお越しください。

雨の場合は、中止します。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ツーリング
道志街道・・・

信号も少なく、適度なカーブやアップダウンもあるので、軽く走るのに人気のルートです。


正確には国道413号線、相模原市橋本の国道16号線から、山中湖の旭日丘の国道138号線までを結びます。

ですが、道志街道と呼ばれるのは、国道412号線の青山の交差点から、山中湖湖畔を走る、県道729号線までですね。


自宅から道志街道に出るには、厚木に出て国道412号線を北上するか、宮が瀬湖経由で県道64号線で道志街道に出るか、若しくは山中湖から山伏峠を越えて行くしかありません。


でも何で、道志街道に行くの・・・?


実はこの日は、ブロ友の「ムコ殿」さんの「ブラックセローのラストラン」が、ありました。

「ブラックセロー!今週末ラストラン?」
http://blog.livedoor.jp/enjoy_bikelife-enjoy_bikelife/archives/1057938508.html


本来、ブロ友のヤスさんの企画で、猿が島から道志街道のオフツーですが、ヤスさんはブログを持たないので、ムコ殿さんが告知をしてくれました。

「軍曹プレゼンツ林道ツー企画!今週末も走っちゃう?(笑)」
http://blog.livedoor.jp/enjoy_bikelife-enjoy_bikelife/archives/1057876413.html


この日私は、地域の活動があり、参加できない予定でしたが、午前中でほぼ片付き、天気もいい事から出掛けてみようと思いました。

ヤスさんの林道ツーは、8:30に、猿が島に集合です。

猿が島で少し走り、道志に移動する予定ですが、行き先が分かりません。


前回の道志ツーでは、越路線が走れなかったので、このルートを使うと思われますが、タイムスケジュールが分かりません。


ラーツーとは書いてなかったので、おそらくコンビニでお弁当の買い出し、で、昼食。

だとしたら、越路線の手前の広場でお昼かなー?


猿が島から道志までのルートも分からないし、ヤスさんの事だから、何か取っておきのルートをしこんであるかも知れません。

待てよ・・・ムコ殿さんは前回来ていなかったから、前回のルートを使うかも・・・?


現在13:00、どこに向かったらいい・・・?


とりあえず・・・





道志街道に・・・





一番早く・・・





着けそうなルートを・・・





考えてー・・・





そっちへ行ったら・・・





行き止まり・・・





片道3km・・・





往復6km・・・





支線探索とかしてない?・・・





めったに来ない所なので・・・





木曜日も来てない・・・?





通れるのが、分かったんでー・・・





味をしめたと言うか・・・





アジシオは、持っていかないですけど・・・





景色も良くって・・・





中津川林道の三国峠みたい・・・





牧丘線も開通したとか・・・





ぽちさん、行くのかなー?





猟のクルマが多いですねー。





下りのダートが約7km。





時間に余裕があると、景色も楽しめます。

単独行の時には、好きな場所で止まって写真も撮れますから、風景が多くなりますね。


道志街道を西に向かいます。

越路線に入っても、追いつく事は無いと思い、道の駅で一休み。


山中湖に向かうのかなー?

大平山・・・?


分からないけど、山伏峠を越えて行きます。



LINE使えば・・・?

冥王星経由なんで・・・



6月4日は、静岡でカフェミーティング!



道の駅「ふじおやま」を予定していますが、いい所あったら、教えて下さいねー。


外でのお茶会になりそうなので、雨の場合は中止します。


DATE: CATEGORY:お散歩
誰も、喰いつきそうもないタイトルですいません。

今日の宮が瀬湖って、今日は雨でしょ?


はい、今日は天気が悪いです・・・

先週、今週と土日が走れないんで、昨日の空いた時間に走って来ました。


週間予報では、木曜日から崩れる予報でしたが、お昼頃もまだ曇り空です。

林道探索をするには、時間がありませんが、近くを走るには十分な時間です。


どこに行こう・・・?

行くあてがない場合は、いつも足が向いてしまう所があります。


宮が瀬湖・・・?

本当は「ヤビツ峠越え」なんです。


バイクレースの最高峰、モトGPが好きですが、解説の宮城光さんがヤマハのロレンソのライディングを「すごく丁寧にバイクに対して入力しています。」と、何度も繰り返していました。

ていねいな入力・・・?


速く走るには、アクセルを開けている時間が長くて、ブレーキングはギリギリまで遅らせて、コーナリングスピードを限界ギリギリまで上げて・・・。

この程度の知識しかない自分には、丁寧な入力が速く走るポイントだなんて、理解できませんでした。


でも、やってみる・・・。


飛ばさなくてイイんだから、とにかく丁寧に走ってみる。これなら出来そうです。


適切なギアで、急加速も急減速も控えて、速く走る事よりも、無理のないライン取りを心がけて、名古木の交差点から上って行きます。

蓑毛のバス転回所までは、民家も多く普通の道です。

大日堂を過ぎたあたりから、県道70号線らしさが出てきます。

信号も無く、道幅は変化し、たくさんのコーナーが、始まります。


視線を遠くにして、右コーナーでは自分のトレースするラインを見極めます。

車速とバンク角が適切か、確認しながら回って行きます。


バットマンのジョーカーと一緒で、目の前に走る物があると追いかけてしまう無計画な犬みたいな自分ですが、頭を使って走ります。


ヤビツ峠を過ぎると、下り坂です。


護摩屋敷の水までは、ハイカーも歩いているので、ゆっくりと走り、きまぐれ喫茶の左カーブを過ぎてから、走る事に集中します。

清川村の看板が頭上に現れ、札掛け橋になります。


この先は、クルマどうしがすれ違えないような狭い区間もあり、ブラインドコーナーも増えてきます。

遠くまで見通せるようなラインを取り、対向車の有無を確認しながら、丁寧に走ります。


距離の看板が所々で現れますが、27kmを過ぎると長者屋敷のキャンプ場です。

左のブラインドコーナーをぬけ、少し走ると、道幅は広くなります。

トンネルをひとつ抜け、そのまま行くと、県道64号線に出ます。


左折して、虹の大橋を渡り、県道64号線で、鳥居原駐車場にやって来ました。

いい天気ですね。





鳥居原駐車場は、休日でも無料の駐車場ですので、たくさんのバイクやクルマで賑わいます。





西湘バイパス下りPA、箱根の大観山と共に、バイクが多く集まる事で有名ですが、オフ車はほとんど見かけません。


箱根の大観山ですが、MAZDAスカイラウンジの住所は足柄下郡湯河原町になります。


オフ会の開催にも協力的ですね。

MAZDAターンパイク箱根
オフ会開催をご希望の方へ
http://www.htpl.co.jp/entry-info.html?id=65066&bc=true



いつも、宮が瀬湖に来ると、困ってしまう事があります。

帰り道です。


走って来たヤビツ峠をまた帰るのも面白くありませんし、清川村役場の横を通り、伊勢原に抜けるのもクルマと同じルートで、いま一つ・・・

山中湖まで走り、三国峠を越えて戻って来るのもいいですが、距離と時間がかかりすぎます。



・・・?

はい。

そうです。


県道76号線が通れれば、いいですよねー。

通れる・・・?


ですよね・・・。


見に行ってみましょうか・・・?


いいですねー。

何年ぶりでしょうか?


頂上付近のトンネルから丹沢湖側は全線舗装路ですが、道志街道側はガレていました。

初心者向けとは思いませんが、中川温泉側のゲートが何とかなれば、下って行かれますね。


日曜日はヤスさんの道志ツーがあるようです。

残念ながら参加できませんが、このルート、クマさんには喜ばれるかも知れませんね・・・。



昨日の宮が瀬湖でした。





土日もいい天気!
DATE: CATEGORY:ひとりごと
あなたは、知らない人のオフ会に参加した事はありますか?

オフ車のオフ会と言うと、凄い所を走らされそうで、躊躇してしまいそうですよね。





1年前までは、今の状況なんて考えられませんでした。

ブログを書き続けていたものの、訪問して下さる方も少なく、家の周辺を走っては、少ない画像と共にアップしていました。





その状況が変わりだしたのが、中性脂肪600さんのオフ会からでした。

知らない方との出会いです。





中性脂肪600さんは、日本ブログ村の「林道ツーリング」人気ランキングで、その当時常にトップの方でした。

自分にも行かれそうな地域の記事が多かったので、コメントを入れたり、頂いたりが続いていました。


何度もオフ会を開いていそうに思っていましたが、去年の5月に初めてオフ会を行ったそうです。

そのオフ会に参加した事から、今のブロ友さんとの交流が始まりました。





バイクは趣味ですので、人それぞれです。

ソロで走る事が多いので、気兼ねなく走るのも好きですし、マスツーの場合には色々と制約も出てきます。


それでも、林道でほかのオフ車を見ると、嬉しくなったりします。

単独行では、楽しさを分かち合う事はありませんし、帰って来てから記事にしても、全てを伝える事は出来ません。



色々なイベントに出かけて行くのも楽しいですが、いっそ、自分で企画してみては・・・?

「オフ会ノススメ」です。



自分にもできるの・・・?

何とかなるさ。



まずは、「何をするか」を決めます。

どこかを走るのか、例えば「○○林道を走ります。」とか、「○○林道で、○○へ。」など、走る事を目的としたりします。

あるいは、「練習会」とか「講習会」のように、スキルアップを目的にする事も出来ます。


次に、「誰を対象とするのか」も明確にします。

初心者を対象にするのか、レース系の人か、アタック系の人か、どの程度のスキルが必要なのかも、知らせた方がいいと思います。

はじめは、自分の周囲の人から始めた方が、楽だと思います。知っている人でしたら、お互いに緊張も無く、意思の疎通もたやすいはずです。


告知には、ブログやツイッターなどのSNSを使うと、不特定多数の方の目に留まりますので、思いがけない方とのご縁が出来るかもしれませんね。

初めてお目にかかる方とは、楽しくもあり、有り難く思いますが、緊急連絡先の確認が必要になります。

バイクという道具を使った性格上、アクシデントの際には誰に知らせたらいいのかを、教えてもらった方がいいと思います。





参加者が、安心して参加できるように、解散時刻の設定と、場合によっては、中途離脱の可能なプランがいいかと思います。


参加してくれた方が、楽しんで頂ければ、リピーターになりますし、方向性が違えば、ほかの事に自分の時間を充てると思います。

何回か繰り返していると、自分の思った方向と異なる結果が出るかもしれませんし、自分に合った人達が集まるかもしれません。


自分の知らない世界が、開けて来る事もあるかもしれませんねー。




やってみませんか?「オフ会」。



DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
今日は満月なので、「セローカフェミーティング・ブルックス」のお知らせです。

満月は、6:14でした。しかも、この時期は行動を起こすのに最適な日が続いています。

5月12日の6:34から6月6日の1:46までは、「自分のためが人のためになる期間。」ですので、新しい事や、今取り組んでいる事をさらに持ち上げるのには、最適な時期と言えるでしょう。


ブルックス以外でも、カフェミーティングが出来ると良いと思いますし、全国に広がってオフロードの一歩が踏み出しやすくなれば、良いと思います。



場所は、いつも通りのブルックス大井事業所です。





時間は、10:00~12:00、午後からは天気が良ければ、「お散歩」に行くかもしれません。






初めてお越しの方は、こちらのページもご覧下さい。「セローカフェミーティングのお知らせ。」(2015.11.1)
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-426.html


DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
「セローカフェミーティング」と、勝手に名乗って、「オフ車のオフ会なのに、走らないお茶会」を続けていますが、東名高速の大井松田インター近くで行っているため、神奈川県外からの参加には、遠いと思われているかも知れませんね。


神奈川県のお隣と言えば、東京、山梨、静岡県ですが、神奈川県西部に住んでいるので、静岡でもカフェミーティングをやってみようかと思います。



大井町のブルックスは、無料の試飲スペースがあり、何時間でも話していられますので、カフェミーには、もってこいでした。





色々な情報を持ってきて下さる方がいたり、新たなグループが出来たりしています。


オフ車のオフ会というと、「走ってナンボ。」みたいな所がありますから、初めてのコミュで、自分でも大丈夫か・・・?

みんなに迷惑をかけたら、どうしよう・・・?

こんな不安も、持たれるかも知れません。

そこで、始めてみたのが、「走らないお茶会」でした。



走りませんから、上手い下手は関係ありませんし、知らなかった林道の情報も交換できるかも知れません。

レースやアタックに特化した人の話しも聞けるかも知れませんし、自分に合った人と、一緒に走る機会になるかもしれません。


話だけですから、気楽です。途中退席も、中途参加もOKで、やってみました。


今回は、静岡でカフェミーティングが出来そうなスペースは無いかと思い、道の駅「ふじおやま」に、行ってみました。





でも、静岡の事はよく分からないので、ご存じの方がいられたら、教えて欲しいんです。





バイクの駐車スペースがあって、10人ぐらいが2時間ほど居座っても迷惑にならない所・・・





できれば、あまりお金が掛からない所で、屋根があった方がいいかな・・・?





缶コーヒーを飲みながらでも、いいですよねー。





開催は6月4日(土)10:00~12:00を、予定しています。

雨の場合は中止します。


翌日の5日(日)は、いつも通りブルックスでカフェミーティングを行います。



静岡県在住の方、「お茶会」ですので、どなたでも簡単に開催できると思います。

また、山梨や埼玉などでも「お茶会」が、広がるといいと思います。


本格的な装備を見ると、住む世界が違うと思ってしまう私ですが、教わる事も多く、助けられていますし、話したい、伝えたい、と考えている方も、本当は多いんですね。




林道戦返り線に行ったのは、「道の駅ふじおやま」の、帰り道でした。




DATE: CATEGORY:お散歩
林道「戦返り線」は、足柄峠から小山側に下り、川沿いに下って行く、地図に載っていない道です。

現在は工事中で、全面通行止めです。

今年の2月と5月にも訪れましたが、通行止めのまま。工事期間は7月までとなっていました。



足柄峠側から入って行くと、こんな看板がありましたね。





ガレていた路面も、工事車両の往来からか、かなり走りやすくなっていました。


いつもここまで、引き返していました。




下って来ると、奥の院があり、お気に入りの場所でした。





そこで今回は、JR足柄駅の方から、登って行きました。





こちらからの路面も、走りやすくなっていました。





登って行くと、工事現場が見えてきました。





法面か崩落の工事かと思っていましたが、堰堤の工事でした。





大規模な工事ですね、この時も工事中でした。





通行止めの看板はありましたが、ゲートは、見あたりません。





そのまま、道なりに上って来ると、工事現場は通過していました。





どうやら、工事中は工事車両の通行のため、ゲートは無いようですね。


特に止められる事もなく、走りぬけてしまいましたが、工事中は通行止めですね。



よく見ると、こんな古い看板がありました。



でも、何でココに行ったのでしょーねー?



答えはCM2のあとで・・・。




おい!

DATE: CATEGORY:ひとりごと
漢気(おとこぎ)じゃんけんって、知ってます?


ツーリングの途中で、ちょっと一息・・・アイスクリームでも食べたいな~・・・。なんてコト、ありますよねー。

だけど、自分が食べていと思うなら、ここまで一緒に走って来たみんなも食べたいと思うはず・・・。


ならば、自分が男気を見せて、みんなの分まで買ってこよう!


ところが、「いやいや、お前の気持ちはよく分かる。ここは、ひとつ、俺にも男気を出させてくれ!」

「いやいや、俺が・・・!」と、3人目・・・。

「いやいや、俺が・・・!」と、4人目・・・。



ならば、ここは公平に「じゃんけん」で、決めようじゃないか!・・・と、こんなくだりで、始まったのかと思います。


男気を見せるには、じゃんけんで勝つ事!

誰もが男気を見せたいと思うなら、じゃんけん必勝こそ、男気を発揮できる事。



今回、こっそりと、そのじゃんけん必勝法をお伝えします。

房総からの帰りのフェリーでは、サンタカさんが、漢気を見せてくれました!


ソフトクリーム300円×10人分でしたねー。



では、じゃんけんのお話をします。



なんの前フリもなく、いきなり「じゃんけんぽん!」と、言うと、言われた人は、とっさに出すのは「パー」です。

次に何とか出せるのは「グー」。つまり、何人かでじゃんけんをした場合、「パー」を出せば、勝てる確率は高いです。


ところが、「最初はグー・・・」と言いながら、じゃんけんをすると、考える時間がありますから、「パー」よりも「グー」の方が多くなります。

まして、漢気じゃんけんの場合、気合いが入っていますので、「グー」を出す確率は、さらに高くなります。

ですから、ここで「パー」を出せば、勝ち残る可能性は高いです。



ここで、「チョキ」を出す人の心理状況を言いますと、「読まれたくない。」、「人をコントロールしたい。」、「変わった事が好き。」こんなタイプの人です。

よく言えば、状況判断が適切に出来る人ですし、心理的には余裕を持っている人でもあります。



何度か「あいこ」が、続きますが、「グー」、または「パー」を連続で出す人が、必ず現れます。逆に「チョキ」を連続で出す人は、まずいません。

「あいこ」が、続く場合には、「パー」を出し続ける事が、勝利への道となります。



また、人数が少なくなった場合、一度仕切り直しをすることがありますが、この時こそ「グー」を出す確率が、一気に上がります。

「最初はグー!」を、力強く発し、拳を強く握り締めた時ほど、出すのは「グー」です。



旅好きライダーさんの、復活祭でも見受けられましたね。

みなさん、ぜひ頑張って、あなたの素晴らしい「漢気」を見せて下さいね!








DATE: CATEGORY:ツーリング
ムコ殿さんの房総ツー、普通の林道ツーリングではありません。

林道って、林業の方が生業のために作った道ですから、クルマやトラックの往来が出来る道幅ですよねー。

房総の林道は、素掘りのトンネルや、周囲を山に囲まれた秘境感が魅力ですが、馬の背のような細い道を落ちないように走るのは、緊張の連続です。オフ車乗りの「楽しい!」は、言葉とおりに受け取ってはいけませんね。



3日経って、どうだった?と聞かれたら・・・

「すっげー楽しい!!!」

また行く?

「また行ってみたい!!!」


山登りと似ていますね。



こんな風に感じるのは、バイク乗りばかりじゃないようです・・・





すっげージムニー!


少し、お話しを伺いました。

連休中に、ルーフ後部をカットして、リヤフェンダー両側を絞ったそうです。

ブログの載せてもいいですか?とお伺いした所、快諾してくれました。



快晴の房総を、まだまだ走りますよー。





ここからの房総の林道は、ハックニー軍曹の「房総ケモパトロール その3」が、秀逸です。
http://advenaturemoto.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

走行シーンばかりのアップですので、道自体の魅力は伝わりませんが、こんな感じで楽しみました。


馬の背を行く、銀ちゃんさん。


ここは、まだ立つ場所がありますが・・・



同じ場所でのミークロレイドさん。


向う側は、細くて足も着けません。



ちょっとFatBoyさん。


集中力を切らせません。



この辺りが一番細くて・・・





余裕の、かもねぎさん。





ムコ殿さんは最後尾・・・





ここの手前に、木の根でキャンバーになった場所があり、全車両のサポートをしてから来ました。


さすが、主催者!



分岐に出たら待っててくれ、と言われ・・・





あまり広くはない所で待っていると・・・





細い方の道から次々と・・・





総勢11台のバイクが・・・





出て来る・・・





でてくる・・・





あ!落ちる・・・


でも、カメラ目線。



ドヤ顔で、アメリカン乗り・・・


林道なんですけど・・・



お昼ごはんは、秘密の場所で・・・。





ラーツーですからー。


火の取り扱いには、気を付けてー。



すでに、黒こげ・・・?





房総と言えば、ここ。プチヒル?


少しだけグルグル走って、すぐ移動・・・



かもねぎさんは、最後尾を守っています。





ランチは、気持ちのいい広場。





ここは、いい所だね~!


なんて言っていたら・・・



地面に大穴!ぱるさんが、ハマったとか・・・。





房総は断層も多いですよねー。





廃道も、多くて・・・





探索好きには、たまりませんね・・・





がけ崩れがあっても・・・





直さない・・・?





生活道路じゃないし・・・





通行量も少ないとか・・・





がけ崩れを乗り越えて・・・





ようやくここまで着きました。





みなさんのブログで見た景色が・・・


目の前に現れます。



この先は崩落がひどくて、登山道のような道だけでした。





引き返して、そろそろ帰る方向に向かいます。

ガルル林道カフェが行われた、林道へ向かいます。



「XB12Xのオフロード限界にまた挑戦」
http://advenaturemoto.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
Buellの巨体でこれから行く林道を走った記事です。



分岐には、このクルマが・・・





この先は、クルマどうしのすれ違いが出来ないので、先に行ったグループが戻って来るのを待っているそうです。





下り坂をユルユルと進んで行きます。





かもねぎさんは、最後尾から・・・


ムコ殿さんが先導の時は、かもねぎさんが、最後尾。かもねぎさんが、先導の時は、ムコ殿さんが最後尾。イイコンビですね!



廃車があったり・・・





道は荒れ放題だったり・・・





ナンバー付いたままなんですけどー。


税金、来ちゃいますよー。



崩落している、ここで引き返しました。


ミークロレイドさんと、TakesiGodaさんは、この先まで行ってましたね。



引き返すと、ジムニーが転がっていました。


帰りはフェリーの予定です。乗船時刻は決まっていますが、チケットの購入はターミナルでです。

この林道は金谷港から近いですが、果たして間に合うのでしょうか・・・?

ロープで引き上げられたジムニーの横を通り、林道を走りますが、前をクルマが走っています。

未舗装の林道ですから、当然オフ車よりも遅いペースです。

譲ってくれないかと思っていましたが、先にも乗用車が走っていました。

休日はこんなもんですねー。



フェリーの時間は?・・・16:20。





今何時?


そーね、だーいたいね~!

そーじゃなくて!


フェリーターミナルに着くと、係の人が「乗船券は?」。

「まだです。」

「乗るの?」

「10台!」

こんなやり取りで、何とか間に合いました。



船内では、このメンバーでは初の漢気じゃんけん!



サンタカさん、ソフトクリームごちそうさまでした。



約40分の船旅の後、久里浜港での解散となりました。

IMG_9621[1]_convert_20160518140123



ちょっとFatBoyさんは、金谷港で陸路で帰宅されましたので、ここで解散式を行いました。

IMG_9619[1]_convert_20160518140440



今回企画をして下さった、ムコ殿さん、最後尾を務めて下さった、かもねぎさん、下見ツーで楽しい道を開拓して下さった皆さま、ありがとうございました。



今日、一日楽しく走って来られた皆さん、お疲れさまでした。

無事カエルコール、何よりでした。

今度の土日は、DOAで、房総に渡られる方も多いと思います。お気をつけて!


22日の日曜日には、YSP静岡東主催の「オフロードツーリング@イーハトーブの森」も、開催されます。
http://www.ysp-hamamatsu.co.jp/event/event/20150504-sztouring.html

事前申し込みの不要で、2500円の走行料で、イーハトーブの森を走れます。

行ってみたいですが、地元のお祭りで、行かれません。


土曜日のODAに申し込まれなかった方には、面白いかもしれませんね。







DATE: CATEGORY:ツーリング
ムコ殿さんてダレ?

去年の5月に中性脂肪600のクマさん主催のオフ会でお会いした、レイドからCRFに乗り換え、さらにセロー250に乗り換えて林道以上の道が好きになってしまった方です。

って、前回のコピペじゃね~?

・・・失礼しました。ムコ殿さんの房総ツー、いよいよ千葉県に上陸しました。




東京湾アクアラインの海ほたるに集合した11台のオフ車は、海上を渡り、木更津方面へと向かいます。





天気が良いと、気持ちのいい直線の橋ですが、雨と強風の時には、風を遮るものがありませんから、大変だったと思います。





ガルル林道カフェにアクアラインで参加した、かもねぎさん、お疲れさまでした。





二輪車でもETCの装着は多くなりましたね。





アクアラインの通行料金ですが、木更津本線下り料金所の利用証明書を見ると、通常2,470円で、ETC割引が1,830円でした。ですから、実際に支払った額は640円と、割引の方が多い額でした。





千葉に渡ると、そこはもう未知の世界です。


国道の道標を撮って、後で確認しましょうね・・・。



こんな看板も目印です。ナビを持っていないので、貴重な情報です。





主催者のムコ殿さんが先導してくれていますので、あとに付いて行くだけで楽なんです。





第二集合場所のコンビニが近くなってきました。





セブンイレブンに到着すると、CRFのちょっとFatBoyさんが、待っていました。





海ほたるから約50km、自宅からでは140kmほど走行しているので、事前にガソリンを入れておきます。





私とぱるさん、sasaさんも給油中です。


朝は、5時出発でしたねー。



いよいよお山へ、向かいます。





まずは、ここから・・・





入り口は、普段走っている曽我丘陵と同じように見えますけど・・・


ここからは、とんでもない道が続いていました。

先頭を走らせてもらったので、あまり画像がありません。

動画を撮りながらの走行ですが、アップするにはオソマツすぎます。


ここからの様子は、ハックニー軍曹の記事が分かりやすかったです。
「房総ケモパトロール」
http://advenaturemoto.blog.fc2.com/blog-entry-181.html



途中の倒木も、越え方があるようで・・・





2回目のsasaさんは、楽々クリア!





ムコ殿さんが、サポートしながら・・・





CRFの巨体も、ここをくぐり抜けます。





前回の下見ツーの記事を拝見していますので、どんな様子かは知っていましたが、実際に行ってみると、コワイ!怖い!ほんと~に、こ・わ・い!!!です。


スタンディングで、スピードは一定にして、遠くを見るようにすれば、イイと思います。

前走車がいた方が、楽かもしれませんね。


とにかく、止まったらダメです。下を見てもダメ。バイクは見た方向に進みますから、教習所の一本橋のように、遠くを見るしかありませんね。


何とか出口に辿りつきました。


心臓はバクバクです。アドレナリン急上昇、肩に力が入ってます。



銀ちゃんが、出てきました。


車高アップしたCRFです。どちらにしても足を着く所はありませんから、足つき性なんてかんけ―ないですね。



落ち着き払ったsasaさん。


普通の道を走って来たようでした。



ミークロレイドさん。・・・マイクロレイドって、コトでしょうか・・・?


サイト~さんに、「スクリーンは、外して行った方が良いよ。」と言われたそうです。確かに!でした。



余裕のムコ殿さん。


変わってしまったムコ殿さん。CRFで、わーきゃー行っていた頃が懐かしいです。



CRF150のサンタカさん。


大きいのか小さいのかよく分からないバイクです。

フレームは80ccサイズですが、シート高は125ccクラス?リヤタイヤが細くてパワーはありますから、グリップしにくいのでしょうか?

軽さを武器にした気になる1台です。




もう一台のCRF250L、ちょっとFatBoyさん。


来週は、DOAですねー。がんばって!



この日は最後尾を務めてくれた、かもねぎさん。





このルートは3回目?


単独行もしていましたねー。恐れ入りました。



ムコ殿さんが「3km移動しまーす!」

今度はどこに行くのでしょうか・・・?






川上りとか・・・


どこをどー走ったか、さぱーり分かりませんが・・・



ムコ殿さんが、止まりました。


川を遡上します。水跳ねしますので、間を空けて来て下さいー。



マスツーの場合、経験豊富な方がグループの前半で走り、初心者が後半に来る事が多いようですが、オフ車の場合、経験が浅い人ほど、先導車に近い方が良いです。

後方になるほど、付いて行くにはスピードが必要ですし、ダートの場合は、前走車が多いほど、道は荒れて走りにくくなります。

先導者も、楽なラインを通って行きますので、付いて行くのも楽になります。

ペース配分もとらえやすく、後方でムリする人が出なくなります。


・・・なんて言っていながら、とっとと上って来てしまいました。

一緒に来たのは、経験豊富なミークロレイドさん。

本当は、二番目に上って来たのは、TakesiGodaさんでした。



最後の急坂を登る、銀ちゃんさん。





経験を活かし、違うラインでアタックするsasaさん。





軽い車体にハイパワーなエンジン、サンタカさんも登って来ました。





ぱるさんも、今回が初トライですね。





石がゴロゴロした川ルートを下り、広くなった所で止まっています。


ミークロレイドさんもセロー250ですが、SP忠男のパワーボックスとプラナスのサイレンサーを装着されています。

DB’Sのマフラーが気になるようです・・・乗ってみます?

次の駐車場までセローを乗り換えて向かいました。



「ここ、自販機あればいいのにねー。」


こんな声が聞こえてくる駐車場です。



トイレはありますが、公園の入り口でしょうか・・・





オフ車が11台。いいですね~!





ミークロレイドさん、セローどうでしたー?


アクセルのツキが、いいようです。サスペンションの違いにも驚かれていました。



天候に恵まれた「ムコ殿さんの房総ツー」まだまだ続きます。



これからもっと、汗かきそうです。




copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ