プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
「serowでお散歩」って、タイトルでブログを始めましたが・・・。

色々な方が訪問して下さいます。


タイトルが「良すぎる」のかな?、けどserowって、なに・・・?

でも「お散歩」で、検索したら辿りついたとか・・・。


バイクに興味をお持ちの方なら、セローって聞いて、あ、ヤマハのバイクねっ!ってなると思いますけど、

カタカナ表記じゃない「serow」って、人の名前?何かの名前?「お散歩」だから、見てみようか・・・?

こんな経緯で訪問下さった方もいられるかと思います・・・。


そもそも、セローでお散歩って、何だ?

フルサイズのオフ車と違い、枝分かれした道にも気軽に入って行かれるバイクで、家の近くを探索したりするのが、「お散歩」のイメージでしょうか・・・?


もしも、「serowでお散歩」が、本になったとしたら・・・?


きっと、山の中のきれいな景色や、咲く花のアップなんかも交えて、コーヒーをゆったり楽しんだり、天気のいい休日を満喫するような本になるんでしょうねー。


軽めのジャケットに、ブラウンの皮のグローブ、ジーンズ姿にワークブーツのような感じでしょうか?

林道でも決して飛ばさずに、景色を見ながら走行する。

途中で出会ったハイカーとも、和やかな雰囲気で談笑している。

・・・こんな、イメージかも知れませんね・・・。



ところが、実際にやっている事はと言えば・・・。



こんなトコロを走ったり・・・。





こんなドロだらけになったり・・・。





もっとドロだらけになったりと、「お散歩」じゃーありませんよね・・・。





さらには、こんな遠くまで一人で行ったり・・・。





大勢で行ったり・・・。





知らない所に連れて行ってもらったり・・・。





それも記事にしています。



外装パーツを変えてみたり・・・





またまた戻してみたり・・・と



「お散歩」じゃないじゃん!





本にするなら、きれいな景色も入れて・・・





思わず行きたくなってしまうような風景が、イイでしょうねー。





さらには、こんな小技も使って・・・





グルメガイドも忘れずに・・・。





特徴ある風景や・・・





観光スポットにならないような場所に、価値を与えます。



出版したいのか?

・・・したいです。

マジ?


それなら、「トレッキングバイク」ってコトバも、入れておきましょうねー。


顔出しOK?





だから、ダメ!だって!




「お散歩」の文字に惹かれて、間違って訪問された方ー、訪問ありがとうございますー!

それから、間違って訪問したにも拘わらずー、何度も来て下さる方、いつもありがとうございますー!


「お散歩」は、セローカフェミーティングでも行っています。

景色優先のゆる~い「お散歩」ですので、お気軽にお越しください。



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ひとりごと
「ブルックス必勝法!?」・・・??


必勝法ってなに・・・?

そもそもブルックスに、勝ち負けなんてあるの・・・?



東名高速大井松田インター近くには、旧第一生命ビルのブルックス大井事業所があります。





ここには、ブルックスの製品が買える売店もありますが・・・





隣には、無料の試飲所があります。





9:00から17:00までの営業時間内でしたら、何杯飲んでもイイですし、何時間いてもいいんです。


たぶん全国でも、ここだけでしょうねー・・・。



で、必勝法って・・・?

えーと・・・勝ち負けでは無いんですけどー・・・

いつも自宅で飲んでいるコーヒーはと言うと・・・。


50パックで、950円の、マイルドブレンドなんです。

一杯あたり、19円と、ブルックスでは最安値ですね。



一般的によく飲まれていると思われるのが、バランスの取れた味わいの、ヨーロピアンブレンドです。


30パックで、1125円。一杯あたり、37.5円です。



ブルックスに来ると、よく飲んでいるのが、一杯目は「癒しのバリ」、二杯目は「フレーバーコーヒー」なんです。

フレーバーコーヒーには、「フレンチバニラ」と・・・





「へーゼルナッツクリーム」・・・





「キャラメル」の、3種類があります。


それぞれ20パックで、1000円ですから、一杯あたり、50円です。



酸味よりも苦味の強いコーヒーが好きなので、ローストの強い物を選ぶ事もあります。


「ドリプレッソ・フレンチロースト」は、20パックで1250円。一杯あたり、62.5円です。



逆に酸味が勝っているのが、「黄金のミャンマー」


25パックで、2000円。一杯あたり、80円です。



味のキャラクターを「酸味」、「コク」、「苦味」であらわされますが、「コク」が一番強いのが、「ハワイアンコナ」です。


15パックで、1500円。一杯あたり、100円ですね。



大好きな「癒しのバリ」・・・


10パックで、500円と、一杯あたり、50円でした。



一度だけ飲んだことがある、「大地のケニア」。酸味が勝ったコーヒーでした。


これも、10パックで500円でした。



試飲所から、姿を消してしまった、「ブルマンブレンド」。酸味が勝っているので、あまり飲みませんでした。


10パックで、2000円。一杯あたり、200円と、試飲スペースから消えるワケですねー。

消えたと言えば、ココアも試飲所からは無くなっていました。

無料ですから、文句はありません。

買って飲めばいいんですからねー・・・。


コーヒーのほかにも、紅茶やハーブティ、日本茶まで用意されています。

こんな恵まれた場所が自宅近くにあるのは、ありがたい事です。




いつもお世話に、なりっぱなしですから、リンクでも付けてみようかと・・・。


このブログには、左右にバナーがついていますが、右側には上から「検索フォーム」、「RSSリンクの表示」、「リンク」、「ブロとも申請フォーム」、「QRコード」、「フリーエリア」と続きますね・・・。


フリーエリアの「林道ツーリング オフロード バイクブログ にほんブログ村」の次の「フリーエリア」をクリックしてみて下さい。


驚きました?



DATE: CATEGORY:お散歩
暖かな日差しに誘われて、「お散歩」に出かけましたが、久しぶりなので、もう一か所確認しておきたい場所がありました。



曽我丘陵を、北上して来ました。





大井モトクロスパークにも、立ち寄ってみました。


誰も、いませんねー。



片づけました。」で、訪れた舗装路の先に入って行きました。





前回は歩いて登って行きましたが、今日はセローで「お散歩」します。


間伐材が無造作に置かれている、広くなった所の隣は、畑になっていました。



やはり、抜けられそうに無いので、引き返します。





次に向かうのは「鉄馬返しの坂」とも呼ばれている場所。


ワダチが2本、蛇行しながら深いです。

走り難くて、しょーがない。



難所を抜けたと思ったら、大きな倒木・・・。


左手の土手を上がっても行かれそうですが、無理せずに引き返します。

「お散歩」には、使えませんねー。



単独行ですが、ブルックスに寄ってみます。





一人なので、駐輪場に停めて行きます。





コーヒーを飲みに来ました。





カフェミーティングの時は、こちらですね。





いつものように、ドリップコーヒーに、ミルクを入れました。





コーヒーだけですね。





今回選んだのは、へーゼルナッツフレーバーのコーヒーです。




次回は、「ブルックス必勝法!?」を、アップします。

必勝法って、なんだ・・・?


DATE: CATEGORY:お散歩
寒いと、なかなか乗らなくなってしまいます・・・。

指が動かなくなるのもコワイですし、何よりも体がコワバッて思うように動きません・・・。

それでも今日は、暖かかったので、近所を久しぶりに「お散歩」して来ました。



serowでお散歩。当たり前でしたね・・・。



近所の「お散歩」と言えば、曽我丘陵です。





自宅から5分ほどで、こんな景色になります。





梅も、ちらほら咲き始めました。


もうすぐ「梅まつり」の季節ですね。



六本松から不動山の方へ上って行きます。





しばらく来ていなかった、秘密のトレーニングコースです。


秘密のトレーニングコース 「竹」

林道100本 松・竹・梅 vol.3 曽我丘陵

前回来た時は、倒木があり通行できませんでした。

人為的なものならヤバいです。



大丈夫でした。


久しぶりだったので、1速でトコトコ登って行きました。

スピードが、なくても登れます。

タイヤを交換したからでしょうか・・・?




誰もいないのを、イイ事に・・・





チョ―シこいてみました・・・。





登頂成功!





あとは、急な下りを・・・





ひたすら下る・・・。





下の道に出ますね。





ミラーは倒しています。





久しぶりの登頂でしたー。





富士山も、きれいに見えています。




「林道100本松・竹・梅」の七本目の前半。

何度も走っているんですけど、やっぱりここは、面白いです。



カフェミーティングの、下見だったりして・・・。



・・・行きませんよ。


DATE: CATEGORY:ひとりごと
冬至も過ぎ、大寒も過ぎ、2月4日は立春と、だんだん春らしくなって行きます。


それでも、まだまだ温かい物がありがたく思える季節ですね。

ラーツー・・・?

ラーメンを食べながら、ツーリングしようという企画です。

1軒目は、あっさり醤油系、2軒目はあったまる味噌味、3軒目はとんこつ系で背脂も・・・って、ちげーだろ!


失礼しました。

バイクで出掛けて、景色のいい所で、ラーメンを食べましょうって、話ですね。


まずは、ラーメン選びから・・・





カップ麺か、袋めんか、はたまた生麺・・・?





生麺は、お湯を捨てるので、ラーツーには向きません。



家から持って行ってもイイですし、現地でご当地ラーメンを探してみるのも、イイですね。



カップ麺なら300ml、袋めんなら500ml以上のお湯が必要です。



魔法瓶にお湯を入れて持って行くことも出来ますが、熱湯で作った方が美味しいですよねー。

「はじめての林道」 ラーツー、コーヒーツー。

ラーツーのおともに。



夏の暑い盛りに、炎天下でラーメンを食べたいとは思いませんし、木枯らしが吹く中、屋外でガスバーナーでお湯を沸かそうとも思いません。

紅葉の季節、それから新緑の季節のちょっと前、ちょうど今ぐらいが、ラーツーには最適かと思います。



大勢だと、それぞれ個性があって楽しいですよね。





走って、食べて、温まって、また走る。




空気が乾いていますから、火の取り扱いにはお気を付けて。

自宅からラーメンを持って行く時には、「はし」忘れないように。

水も忘れずに持って行きましょうねー。



BAJAぽちさんの中津川。

バーナーの要らないラーツー?

今回の画像は、かもねぎさんからお借りしました。

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーに行って来ました



おにぎり一個、追加します・・・?


DATE: CATEGORY:あそびかた
逆バンクの走り方。をアップした後、そう言えば農道の事を以前アップしたっけ・・・?と思いながら、前の記事を探し、下の方に貼り付けました。

「お散歩」は、裏山の探索のようなものですから、スピードよりもトライアル的な走り方もします。




あ、でも、安心して下さい、「林道以上、トライアル未満。」ですから・・・。

そこで、過去の記事を読み返してみたら、載っていました「ふもとっぱらのトレッキング」。





曲がり始めるきっかけは、何・・・?

曲がる方向を見る事?ハンドルを切る?って、タイトルに書いてあるじゃん!


コーナリング中は、外足に荷重をかけてタイヤを地面に押しつけましょう。って読んだことがあります。

ところが、トライアルではイン側のステップに荷重して、身体は外側に。これでV字バランスになります。





上半身は、アクセルやブレーキ、ハンドル操作など仕事が多いので、下半身に分担した方がいいそうです。

さらに、ブレーキ操作は、指一本!

人差し指で操作するのがトレンドとか・・・。

私は指が短いので、人差し指と中指で操作しますが、脳からの指令で指を4本動かすよりも、少ない本数の方がよりデリケートな操作が出来るそうです。

フルブレーキの時には、4本指でガッチリかける事もあるそうですが、スピードコントロールには、1本か2本が良いそうです。


モトGPを見ていても、グリップを握っているのは小指と薬指。コーナリング中は、前後ともスライドしていますから、フロント寄りに荷重して、ひじを外に張り出すようなスタイルです。

スピードレンジは違いますが、同じような動きを味わえるのが、オフロードのいい所ですね。

って、そんなレベルでは走れませんケド・・・。





曲がる方向を見て、視線は遠くに、イン側のステップに荷重して曲がるきっかけを作る。

滑りやすい路面では、体の位置を意識的に外側にずらし、シートの前方に座り、ステップにはつま先で。

これだけで走りやすくなりますから、「ふもとっぱらのトレッキング」に参加した事は大きな収穫でした。



ヤマハ発動機でもオフロードの基礎体験を目的としたRide on Dirtが、全国で行われるようです。

楽しみながら、上達したいですね。




DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
セロー250に乗り始めてそろそろ5年、買った当初は「繋ぎ」のバイクのつもりでしたが、いつしかすっかりハマってしまいました。

オフロードの楽しみ方は、スピードだけではありませんし、同じ趣味を持つ仲間との時間が一番に思えるようになりました。



ブロ友の方が主催してくれる色々なイベントに参加するのも好きですし、自分にできる事は?と考えて、「セローカフェミーティング」を続けて来ました。

何と言っても「走らないお茶会」ですから・・・。



2月5日に、東名高速大井松田インター近くのブルックス大井事業所で、「カフェミーティング」を行います。

セローカフェミーティングのお知らせ。

初めてお越しの方には、若干分かりにくいようです。



東名高速からも見えるこのビルの横に、ブルックスの販売所が、あります。




ビルと販売所の間を通り、その先のT字路まで行きます。





T字路を右に曲がると、二輪車用の駐輪場が見えますが、ここには停めずに、直進します。





一方通行をしばらく走ると、左手に駐車場の看板が見えます。





この道を上って行きます。


向う側が入り口で、こちら側は出口です。



このまま上って行くと駐車場です。





上り切った所の左側に駐車スペースがあります。





ここからは、建物の右側を通り、歩いて行きます。





左手が売店と喫茶室です。





正面に回り、入り口です。





入り口を入って右方向に進みます。





無料喫茶室が見えますが、つい立ての向う側の半地下のような所にいます。





庭園も見える落ち着いた場所です。


ここで、好きなコーヒーを飲みながら、好きなバイクの話しをしています。



セローに乗り始めたけど、一緒に走る人がいない・・・。

オフ車に乗っている人が近くにいなくて、何から始めたらいいのか分からない・・・。

初心者なので心配だけど、ホントに行っても大丈夫・・・?



こんな風にお感じの方も、お気軽にお越しください。

参加費無料、事前申し込みも不要、時間内の何時に来ても大丈夫ですし、途中退席もOKです。

2月5日の9:00~12:00にお待ちしています。






天気が良ければ、午後からはこんな場所にも行ってみます?



ケンズパワーのサスペンションが、気になっている方もどうぞ。試乗出来ます。



DATE: CATEGORY:あそびかた
「serowでお散歩」にようこそ。

「お散歩」ですから、クローズ・コースを速く走る訳でもなく、アタックルートを果敢にトライする訳でもありません。


こんな感じで、「お散歩」ですよね・・・。




「お散歩」なのに・・・




林道越路線、通行可能。




じゃあ、「逆バンクの走り方」って・・・?

「お散歩」ルートは、景色優先の農道ベースが多いんです。

舗装された農道は、所々とんでもない傾斜や、片足が付かないほどバンクした路面もあります。





狭い農道を、どうやって走ったらいいでしょう?


基本はキープレフトです。

クルマの往来は少ないですが、対向車がいつ来るか分かりません。

登り坂の右カーブは、左端を走って行きます。

左カーブになると、急斜面を登るラインになりますから、失速しないように走ります。

ところが勢いよく登ってしまうと、右側に膨らんでしまいます。



対向車を確認するためにも、進入時に一度右側にラインを変えて、出口に向かって直線的なラインをとると走りやすいです。

左側をインベタで登ってしまった場合は、車体を傾け過ぎないように、ハンドルで曲がる感じになります。

自分でも失敗したなーと思った時には、「両足べたべた」で、登ります。

この時、大事なことは、クラッチを切らない事です。

失速によるエンストを恐れて、クラッチを切ってしまうと、停止てしまった時に後ろに下がってしまいます。

急な坂では、フロントブレーキをかけても、車体はずるずる下がって行きます。

登り坂で後ろ向きに走るコトは、後輪がフロントブレーキの役目を果たしますから、後輪に制動をかけなければ車体は安定しません。

リヤブレーキは利きます。

ところがリヤブレーキは、右足で操作しますから停止した状態では左足で車体を支える事になります。

左側がバンクの下側の場合、足を着くのが難しい場合もあります。

どーする?

意識的にエンストさせます。

リヤタイヤをロックさせて、バイクが後ろに下がるのを防ぎます。

後ろに動き出してからの、リヤタイヤのロックは危険ですので、停止した時にクラッチを繋ぎエンストさせます。


これでひとまず安定しました。

ここから再スタートをしてもイイですし、不安ならば降りやすい方へ一度降りてしまってもいいです。


降りたら、クラッチレバーで、ブレーキになっているリヤタイヤを調整しながら、再スタートしやすい所まで、バイクを下げて行きます。

自信が無ければ引き返すのも勇気です。



下り坂の逆バンクは、どうでしょう?

左カーブは、傾斜がきつくなります。

停まるくらいゆっくりと坂に対して直線的に下り、路面がフラットになった所で左に曲がり始めます。

または、一度右側に寄り、急な斜面を横切るように下ります。

登りと下りの両方に言えますが、逆バンクを普通に走ると、思いのほかバイクが傾いている事になります。

ステップを擦ってビックリしたり、タイヤのグリップ力を越えて、スリップしたりします。



とにかくゆっくり走って下さい。勢いが無ければ登れない所もありますが、出来るだけバイクを寝かさずに曲がれるようなスピードまで落とした方が安全です。

舗装路でも、枯葉や土砂が堆積している箇所もありますので、先を見通した、早目のライン取りが重要です。



エンストは、何だか恥ずかしい事のように思ってしまいます。

でも、登り坂では、後ろに下がってしまう場合、後輪がフロントブレーキの役目になりますので、積極的に活用しましょう。


セローで傾斜のある場所に停める場合、ギアをローに入れたまま、サイドスタンドを出します。

すると、サイドスタンドのスイッチにより、エンジンが停止します。

これで車体が動き出して、倒れる心配も無くなります。

再発進の際はインジェクション車の場合、メインキーを必ずオフにしてから、エンジンをかけます。





クラッチホルダーがあると便利ですが、ここでは使いませんね。


怖かった事

楽な道を選ぶ

転ぶ原因を考えてみました。

林道ではブレーキは効かない?

ニーグリップ

上り坂のニーグリップは?

農道の魅力

農道で困ったコト


今までの失敗の記録ですねー。


DATE: CATEGORY:ひとりごと
昨年末の事ですが・・・

年賀状を書いていて、ふと気が付いた事・・・


あ、この人、今年に知り合ったんだ・・・。

年末のブログを見る度に、大きな変化の一年でしたとか、濃い一年でした。とコメントをいただきましたが、自分にとっても昨年は多くの方との出会いがあったようでした。


ブログを始めて最初にお会いしたのは、隣町のラオさんでした。

2014年の11月の事でした。

続いてお会いしたのは、かっき~さん

実家が地元で、2015年の1月にお会いしました。


2015年と言えば、セロー生誕30周年の年に当たり、セロー30thアニバーサリーミーティングが、全国で行われました。

ラオさんの計らいで、トレッキングイベントにも参加でき、そこでお会いしたのが、ヤスさんです。


イーハトーブの森でのアニバーサリーミーティングは、5月の4週目の開催でしたが、その前の週に中性脂肪600のクマさん主催のオフ会が、南富士でありました。

そこで、albireo SZさんテツさんともお会いして、さらにはムコ殿さんぱるさんとも、お会いする事が出来ました。

5月の最終週にワクワクXRさんと白銀林道を走り、この方の紹介で、ケンズパワーさんとのご縁が持てました。



6月に入ると、ラオさんのブログやワクワクXRさんからの情報もあって、名栗湖周辺の「林道」に行きましたが、そこでお会いしたのが、TOMさんとかもねぎさんでした。


8月は、ケンズパワーさんのセットアップで、走り込みをしていたり、SEROW ONLYの撮影もありました。

ラフ&ロードの撮影会で、お会いしたのが、クマクマさんです。

9月最初の日曜日には、かっき~さん主催の北富士ツーがあり、そこでツカさん、でんすけさん、旅好きライダーさんわたるさんともお会いしました。


8月、9月は、遠くまで走りに行っています。セロー30thアニバーサリーミーティングの北軽井沢にも参加し、松下さんとトモさんにもちゃっかり会っています。


これはサスペンションのモデファイをしたので、走るのが楽しくてしょーがないからでしたねー。


それでも9月に最終週に、房総ツーをかもねぎさんにお願いして、かっき~さんのお知り合いのY先輩とお会いしました。


ぽちさんと、初めてお会いしたのは、封印された、林道ツーの時でした。

ぽちさんがBAJAをサイドスープレックスで、ブン投げましたが、記事にできず残念です。


10月には、セロー225に乗るohmoriさんの義兄の方と、秘密の練習場へ、行って来ました。

セロー3台で行く、二十曲峠 に出て来る方が、ohmoriさんと、Hさん。

ブログを始める以前からの友達ですので、カウントしません。


11月からは、「セローカフェミーティング」を始めました。

ここで来て下さったのが、ななよさん。この時はツーリングセローでしたねー。

平日カフェで、お会いしたのが、チラさん。体育系のガッツある方です。


11月の最終週には、かっき~さんが、北富士ツーを企画してくれました。

そこでお会いしたのが、にこさん、ぺ☆ヤングさん、ベルさんでした。


12月のカフェミーティングで、初めてお会いしたのは、くぼてぃーさん。

免許交付と同時にセローが納車された、超ビギナーだったんです。この時は。


カフェミーティングの翌日は、ムコ殿さん房総ツーリングでした。

そこに現れたのが、スクーターのhaseさん

フェリーで金谷に着くと、マスオさん、K2さん、有さん、サンタカさんちょっとFatBoyさんが、待っていました。


11月に知り合ったななよさんのお友達のおーさんとは、高松山から滝沢林道へ、行きました。12月の事でしたが、30日にも猿が島で、ご一緒しました。

この時に、「神奈川オフロードネットワーク」の方達とお会いする事になります。


この年は自分のセローが大きく変わる年となりましたねー。

クマさんのオフ会に、セロー30thアニバーサリーミーティング、ケンズパワーのサスペンションと、一年前には考えられないコトが次々と起こりました。





年も明け、1月最初の房総ツーリングでは、イチさん、のりすけさん、バイクと鱚さんふじさんとお会いしました。


1月からは、「セローカフェミーティング」も日曜日に変更して、10日の日曜日に行いました。

ここにはディーさん、ハマクジラさん、GG Riderさんが、訪れてくれました。

1月は、「初心者」のくぼてぃーさんと白銀林道に行きましたが、そこでお会いしたのが、りんさんでした。


2月に入ると、カフェミーティングに新しい方達が訪れてくれました。

チームダンガンには、なくてはならない存在のシオヤさん、この時はセロー225だったサイト~さん、話している時は控えめだけど、バイクに乗ったらキラキラ光り出すよっしふみさんと、すごい人達が来てくれました。

そんなサイト~さんと、よっしふみさんに誘われて行ったのが、金曜日の猿が島

ここで、kusanoさんと、お会いしました。

この年の年頭の目標に、「フロントアップが自由自在。」って、掲げましたが、これほどの方達と知り合えた訳ですから、現実味を帯びてきたのに驚きました。


2月の最終週に「ありえないほど近いツー。」なんて記事をアップしています。

この時に来て下さったのが、sasaさんでした。

実は会うのはこの日で、3回目。宮が瀬でお会いして、ふもとっぱらでもお会いして、同じ年式のセローでしたから、はっきりと覚えていましたが、特に連絡を取る事もなく過ぎていました。

縁は不思議なものです。


3月のカフェミーティングに来て下さったのが、銀ちゃんです。

MIXIで、やり取りはありましたが、お目にかかるのはこの日が初めてでした。


3月は、また白銀林道に行きました。寒い時期には伊豆の方に足が向いてしまいます。

ここに来て下さったのが、Takesi Godaさん

セローオンリーの撮影会が横浜のラフ&ロードで行われた時に、お会いした方のお友達が乗っていたセローでのご参加です。

世の中狭いのか、オフローダー界が狭いのか・・・?


白銀林道と言えば、この方ともご一緒しています。

一番弟子さんです。

ぱるさんのお子さんとも面識があり、ブログでのやり取りをしていましたが、この日初めてお会いする事が出来ました。


4月のカフェミーティングには、ちょっとBatBoyさんのお友達のスズキさん、この時はセロー225のイワナさんが、来て下さいました。

この日の「お散歩」に行くと、チームかっき~と遭遇し、この日、初めてドリーさんとお会いしました。


5月のカフェミーティングでは、くろねこライダー2さん、ジェベル200に乗るコージさん、ムコ殿さん主催房総ツーで、ミークロレイドさんとお会いしました。


6月の静岡カフェには、クマクマさんのお友達のtaketaniさんが、来て下さりました。

6月は、「神奈川オフロードネットワーク」にも参加しました。

昨年暮れの猿が島でお会いして、BBQにもお邪魔しましたので、顔を覚えてくれていれば、ありがたいかな?と思いながらの参加でした。

ここでお会いしたのが、のびさん、たかしさん、YAMAHARZ350RRさん、かつならさん、けんざきかずまさん、イットさん、INDさんでした。

6月にもう一つの林道ツー、ムコ殿さんの、川上牧丘ツー。が、ありました。

ここでお会いしたのが、ロージーさんでした。

月末には、シオヤさんの南富士があり、のりすけさんのお友達のもっちさんが、ご一緒してくれました。

10月のカフェミーティングで「お散歩」の時には、すーさんと知り合い、ドリーさん主催の猿が島では、ようやくハックニー軍曹とお会いできました。

天空の池ツーでは、ssizzさん、CAT BIKEさんwonderboyさんと、お会いしました。


11月のカフェミーティングで、しんさん、Takuさん、mizunoさん、jinたろさんとお会いしました。

12月のカフェミーティングで、takanezawaさん。



多くの方と知り合えた年となりました。




今年の1月のカフェミーティングで、miyazakiさん、うにょーさん、ぶぁぶあちゃんさん、haraさんとお会いしました。

三嶋大社では、かきさんTN@CB1100さんとお会いし、ここまでで、80名となりました。


旅好きさんの復活祭や、チ-ムダンガンの伊豆ツーお見送りにも行っていますので、お目にかかった方は、もっといられますが、お名前と、お顔とバイクが自信を持って一致する方は、80名ほどかと思います。


一度しかお会いしなかった方、何度も頻繁にお会いできる方と居られますが、いつも皆さんに助けられてのブログだったり、楽しいツーリングだったと思います。

「serowでお散歩」にいつも訪問下さり、ありがとうございます。


SNSの発達で、今まで出会う事が無かった人達とも、コミュニケーションが取れるようになりました。

ブログやフェイスブック、ツイッターのつながりも重要ですが、やはり面と向かってお会いできるのを、皆さん望んでいると思います。

「カフェミーティング」は、目いっぱい敷居の低い「お茶会」として。「お散歩」は、「林道以上、トライアル未満」をモットーに、これからも続けて行きたいと思いますので、どうぞお気軽にお越しください。



今年は100人を超えられそうですね。






DATE: CATEGORY:ツーリング
1月15日に、三島市にある三嶋大社に、今年一年の安全を願って、初詣ツーを行いました。

昨年は「房総のたたりん」なんて言葉が出るほど、房総からのトラブルが続きました。

悪い流れを断ち切るために、南富士ツーでは、地元の神社にお参りをしてから山に入ったりしましたが、「房総パワー」は強力でした。


今年最初の集まりで、三嶋大社にお参りしようと、ムコ殿さんとシオヤさんが、企画準備を進めてくれました。

そんな三嶋大社の境内の様子を少し・・・。



普通の参拝客とは明らかに違う、出で立ち。





神前に向かう人は、装束を羽おり並びます。





そして、本殿へ・・・。





お参りの後は、沼津港に向かい、予約していたお店で昼食です。




実は、「沼津港」と聞いて、沼津インターの近くにある海鮮料理のお店の名前かと思っていました。





ところが、走り出したのは反対方向。国道1号線も渡り、市役所の先の方へ・・・。

あー、この裏に冨久家が、あって・・・なんて思いながら、本当に沼津港。





予約したのは、このビルの2階にある魚河岸さん。

予約のみの受け付けはしないそうですが、探偵シオヤさんが、何とかしちゃったみたいです。






注文したのは、海鮮丼1,500円(税別)。酢飯になって、なかなかボリュームもありました。



昼食の後は、お買いものタイム。

全員が揃ったところで、一同解散式。

クルマの方、高速で帰宅する方、「今日は初ダート!」とフルスーツで来た方とに分かれて行きました。



セローが多い、お山組は、シオヤさんの先導で、未開拓地域に向かいます。



一本目は不発。重機と倒木で、その先まで入れませんでした。



別の山に移動して、メインルートだけを走ってみますが・・・。





赤土が凍っていて、足を着いても滑りそうです。


クマさんが本気になって、空気圧を落として挑みましたが、登頂することなく、引き返して来ました。

歩くだけでもやっとの道を、クマさんだけがアタックしました。

超人です!



シオヤさんの話しでは、行かれる事は行かれるが、一人で入った時もロープを使って引き上げたとの事・・・。

帰り道には、2時間かかったとか・・・。


「すげ~トコ」らしいです。



takanezawaさんも、登って下って・・・。


ヤスさん、sasaさんも、登って下って。


凍土の上を下って来るのは、神経使いますねー。



参拝から昼食、「お散歩」まで、一日お世話になったシオヤさん。


前作のジェイソンボーンみたいな、イケメンです。


港の近くの観光スポットと言えば、寺泊が思い浮かびますが、沼津港もかなり大きな規模でした。

小田原港も賑わいを見せていますね。道の駅伊東のマリンタウンも魚料理が有名です。


海から離れた「魚啓」さんも、よく行きました。

魚料理が好きになったのは、オフローダーは、中高年?だからでしょうか・・・?



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ