プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
ベタなタイトルで、すいません。

林道黒野田線は、中央高速の都留インター近くの県道705号線を西に向かい、宝山寮から国道20号線の笹子トンネルの手前に出る林道です。





先週、軍刀利神社に行った時に、地図を見ながら行きたいと思っていました。



先週と同じように、名古木の交差点にあるガソリンスタンドで、給油して行きました。





ヤビツ峠を越え、約1時間ほどで宮が瀬湖です。、





今回は、ジョージアのプレミアム。130円です。





宮が瀬湖から国道413号線に出て、「道の駅どうし」の手前の県道24号線で、都留に向かいます。



途中に御正体山への入り口がありましたが、今回はスルーします。



国道139号線に出て、谷村町駅に着きました。





駅の裏手の桂川を渡り、中央高速の下をぬけて、県道705号線に入るルートを確認します。





桂川に架かる橋は、クルマどうしのすれ違いが出来ないような、小さな橋です。





コンクリートの橋ゲタですが、橋は木造のようです。





鹿留林道と反対ですねー。





橋を渡って、宝バイパスに出るはずが、興味本位で山の中へ・・・。

これが恐怖の始まりでした。



厚原自治会館の十字路を左に曲がり、平栗を過ぎて加畑の先に、左手に不自然な舗装路が見えました。

資材置き場かと思い、すぐに行き止まりだろうと進んで行くと、そこはトンネル・・・。


クルマ1台分のトンネルが、2本並んでいて、入った瞬間、ヤバいっ!!!って、感じた所。

当然写真も撮るはずもなく、振り返らずに引き返して来ました。



それでも興味本位に、もう1本。

不自然な舗装路ではなく、普通の山道に入って行くと、2kmほどで、行き止まりでした。



来た道を引き返し、厚原自治会館の十字路を北に向かい、県道705号線に出ます。



宝バイパスとなった、705号線を進むと、林道黒野田線の案内がありました。



どんな林道でしょう・・・?



すぐに終わりが見えました・・・。





本日2回目の引き返し・・・県道712号線の分岐まで戻り、国道20号線の初狩小学校東に出て、20号線を進みます。


反対側から入って行っても・・・



こちらも、やっぱり通行止めでした。



地図で見ると展望台があったりと、長そうな林道でした。



国道20号線に出てからは、笹子峠を通る県道212号線に、行ってみます。



これは、なに・・・?





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
「オフ車のオフ会だけど、走らないお茶会。」、セローカフェミーティングを、6月4日に行います。

セローじゃなくても、オフ車じゃなくても、バイクに乗っていなくても、参加はOK!

ブルックスの大井事業所で、好きなコーヒーを飲みながら、好きなバイクの話をしています。


IMG_0520[1]_convert_20170305194503


セローに興味のある方、オフ車に乗っているけど、ドコを走ったらいいか知りたい方、以前オフ車に乗っていて、一緒に話をしたい方、お気軽にお越しください。

9時から12時まで、売店の先の試飲スペースで、お待ちしています。


IMG_0532[1]_convert_20170305200417


無料喫茶室のドアを入って、左側・・・。


IMG_0651[1]_convert_20170409164149


こんな風に全体が見える席に、たぶんいます。


IMG_0654[1]_convert_20170409174420


天気が良ければ、午後から「お散歩」に行きます。

近くの農道を繋いで走る感じですので、125ccでも大丈夫です。


IMG_0526[1]_convert_20170305195742

バスでの参加もOKですよー。

DATE: CATEGORY:ひとりごと
腹抱えて、大笑いしましたー。




完成度、高いです。





そうそう・・・。


DATE: CATEGORY:ツーリング
ぐんだりじんじゃに、びりゅうかん・・・?

3年前の焼き直しじゃん。

いえいえ、ゴールデンルートですから・・・。





軍太利神社からは、県道522号線で、県道33号線に出ましたが、少し南下して県道18号線で小菅村へと向かいます。





上野原市役所、西原出張所の先にある、西原小学校の向かいが、「羽置きの里びりゅう館」です。





西原は、蕎麦でも有名です。





オーソドックスな、さいはら定食は、雑穀ごはんと季節の山菜。





あまりがっつり食べたくない時には、刺身こんにゃくの付いた、おばく。





それとも、すいとんの煮だんご。こちらも、刺身こんにゃく付き。





いえいえ、ここまで来たんだから、蕎麦も雑穀ごはんも。と、言う方には、坪山よくばりセット。





今回も、これにしました。天ざるそば。



値上げしていませんでしたー。



建物の半分が食事スペースで、あとの半分は物産スペースでした。





道の駅のように、地場で取れた野菜も売っています。





天ぷらは、山菜でした。



柿の葉や、雪の下、かぼちゃとニンジンも。



3年前は、びりゅう館から県道33号線へと引き返して、国道20号線に出ていましたが、今回は行きたい所があります。


県道18号線を北上して国道139号線に出て、小菅村に向かいます。



小菅の湯の隣にある、道の駅こすげに着きました。





バイクの駐車場が、何箇所にもあります。





奥には、ジップラインの施設があったり・・・





物産も充実しています。





でも実際に行きたかったのは、ここではなく・・・




新しく出来た、松姫トンネルでしたー。


3年前は、トンネルが建設中で、松姫峠を越えていました。

羽置きの里びりゅう館

大型どうしがすれ違えないような狭い道で、幾つのカーブがあったか分からないほどの、終わりの見えない道でした。

それが、3km程の直線になったので、一度訪れてみたいと思っていました。


国道139号線は快適で、工事中により片側交互通行もありますが、大月へと下って行かれると思っていました。


ところが、大月市役所七保出張所の手前で、県道505号線へと入ってしまいます。

道なりに走ると、気付けば県道。猿橋方面です。


国道20号線からは、都留から二十曲がり峠を越えて、山中湖に出ようと思っていたので、猿橋は遠回りです。



でも、気付けば、新猿橋西の交差点。





二輪車専用ボタンを押して、右折します・・・。






20号線を都留に向かって走っていると、道の駅つるが、ありました。



新しい道の駅です。



リニアの実験線も近く、見学センターもすぐ近くです。





ここで、気になったのが、ジェラード・・・





はあ?炭のアイス・・・?



炭ソフト、Sサイズ270円を、食べてみます・・・。



ミックスですから、半分はバニラ。





もっと気になったのが、この地図。



猿橋から、県道35号線の方に、県道509号線が延びていました。

県道35号線を使えば、道志街道へのアクセスも容易です。

遠回りの遠回りを、してしまったようですね・・・。



炭ソフト・・・?

教えない。


嫌われんぞ。









いきなり、なんだ?


道の駅つるから、禾生駅の横を通り、国道139号線を渡って、県道33号線に入りました。

秋山温泉の先を県道517号線に入り、県道76号線から道志街道R413号線に、戻って来ました。


自宅までは、まだ距離があります。

午前中に立ち寄った、鳥居原駐車場に、戻って来ました。





朝のセローの方は、もういません。



DRの方がいられました。



元々ジェベルでしたが、ビッグタンクを嫌い、スリムなDRのタンクとシートに変更したそうです。

若い方のバイク離れが懸念されますが、横浜に住む学生の方でした。



友達と待ち合わせているとの事。

ほどなくやって来たのが、ブロンコ。




フロント21インチ、リヤ18インチの、ブロンコです。

ご実家が、バイク店で、このようになってしまったそうです。

今度は、モタードにしたいとか・・・。



久しぶりの、オンロードツーリングでした。

ヤビツ峠を抜けてみたいのと、びりゅう館の蕎麦を食べたかった事、松姫峠のトンネルを走りたかった事、全部できましたー。



セローは軽くて楽ですねー。

ダート走らなかったけど、いいじゃん。


だからー、誰も誘えないって。


DATE: CATEGORY:ツーリング
このところ、「serowでお散歩」なんですけど、どこまでが「お散歩」で、どこからが「ツーリング」なのか、分からなくなって来ました。

一人の時は、どこへ行っても「お散歩」でしたが、何人かで長い距離を走れば「ツーリング」になりますよね・・・。

そこで、一人の時も、半日程度でしたら「お散歩」。午前中に出掛けて、夕方に帰ってきたら「ツーリング」に分けてみようと思います。

どーでもいいですか・・・。





久しぶりに、ぐんだり神社に行って来ました。

どれくらい久しぶりかと言うと・・・


10、000km走りました。

圏央道を走ってみました。

3連休は、いかがでしたか?

宮ヶ瀬湖から…

2014年11月以来ですね・・・。


軍刀利神社を知ったのは、当時中性脂肪600さんだった、クマさんのブログ記事でした。

猿橋とパワースポットに行ってみた(1)

猿橋とパワースポットに行ってみた(2)

猿橋とパワースポットに行ってみた(3)

猿橋とパワースポットに行ってみた(4)

猿橋とパワースポットに行ってみた(5)


記事の写真は、圧倒的です。

軍刀利神社の様子は、こちらからの方が、伝わります。



「ぐんだりじんじゃ」・・・でしたね・・・。



軍刀利神社は、自宅からは、ほぼ真北にあります。

ところが、北には丹沢山系がそびえていますので、厚木か山中湖から回って行くしかありません。


丹沢・・・?

ヤビツ峠を越えて行けば、宮が瀬湖まで1時間少しです。


ヤビツ越えを選択しました。





国道246号線沿いのガソリンスタンドで、給油します。セローのガソリンは、先週の日曜日に、ラオさん達と走ったままでした。



ここは、名古木。県道70号線で宮が瀬湖に抜けて行きます。

ヤビツ峠を越え、狭くなった県道を走って行きますが、何度もミスをします。

対向車に気を付けて、もしかしたらいるかもしれない歩行者にも注意して、高めのギアで走りますが、適切な駆動力を得られないと、旋回力も落ちるようで、思い通りのラインをトレースできません。


・・・めんどくさい、言い回しですね。


ちゃんとシフトダウンしないと、左カーブでふくらんじゃいます。って、コトです。



鳥居原駐車場に着きました。





本日の缶コ-ヒーです。



珍しく、ダイドーにしました。ダイドーは、いつでも飲めるような気がして、あまり選ぶ事はないんです。

ついつい珍しいコーヒーを選びがちですが、この缶コーヒーは、初めてみました。



今日は、暑くなりそうですねー。





駐車場で、隣に停めたセローの方と、しばらくお話をしました。



5万キロ以上走っているとの事。ずっと放っておいたのを、レストアして、乗り始めたそうです。



XT200にも乗っていられたとか・・・。



大きいのにも乗っていましたが、今はSR400と、このセローに落ち着いたそうです。


宮が瀬湖からは、国道413号線に出て、バカンス村の看板を右折して、県道76号線に出ます。



そのまま道なりに、国道20号線まで出て来ました。





振り返ると、越えて来た山が見えます。





国道20号線の「日蓮」の交差点を左折しましたが、すぐ次の「藤野総合事務所前」の交差点を右折します。



JR中央本線の踏切を過ぎると、中央高速の下をくぐる、トンネルかあります。





トンネルを過ぎると、川に沿って県道522号線です。




佐野川沿いに進んで行くと、県道521号線とぶつかります。

軍太刀神社に行くには、ここを左折しますが、和田峠のある陣馬山方面へと右折しました。

山の中へ入って行かれそうな道の探索です。


八幡神社へ入る道の手前に、「芭蕉の句」がある、案内を見ました。

行ってみます。



こんな細い道を山の中へと、進みます。





芭蕉の句・・・。見晴らしはありません。





今は使われないようですが、古くからの道のようですね。





県道522号線に出て、軍太刀神社に向かいます。



着きました。ほぼ、3年ぶりですねー。





この先まで、クルマもOKです。





静かな参道ですよ・・・。





ここの湧き水も有名で、コーヒーを飲むために汲みに来るとか・・・。





この階段を登ります。





日本武尊が祭神です。





気が遠くなりそうです・・・。





角の尖った、ワイルドな石段です。





本殿を過ぎると・・・





山道になって・・・





クマに注意の看板を見ながら・・・





奥の院へと進みます。





年季が入っていますね。





巨木が見えて来ました。





この木の周りが、パワースポットだそうです。





奥の院にもお参りをして、山を下ります。





誰もいません。



パワースポットとして有名でしたが、ブームが去ったのでしょうか・・・。



相変わらず、いい天気です。



もう少し、足を伸ばしましょうか・・・。




今日からSSTRですね。日没までに日本海側のゴールを目指して、皆さん走っていると思います。

天気も良くて、最高ですねー。お気をつけて。



DATE: CATEGORY:装備品
amazon・・・?

アマゾン・・・?


IMG_0951[1]_convert_20170518131517



なんだっけ・・・?

IMG_0952[1]_convert_20170518131436



開封動画でも、作るのか・・・?

IMG_0953[1]_convert_20170518125422



早く、開けなよ・・・。

IMG_0954[1]_convert_20170518125333



・・・ん?

IMG_0955[1]_convert_20170518125257



あ”~!エアビボ・・・!

IMG_0956[1]_convert_20170518125210



スポーツ・サングラス・・・!

IMG_0957[1]_convert_20170518125113



いろいろ入っていますね。

IMG_0958[1]_convert_20170518124822


Airbibo (エアビボ) スポーツサングラス



届きましたー!


Airbibo (エアビボ) スポーツサングラス 偏光 交換レンズ5枚 専用ケース付属 UVカット 軽量 耐衡撃性 ユニセックス 紫外線 ドライブ ゴルフ ランニング 自転車 登山用


在庫なし・・・?

「現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。 」

DATE: CATEGORY:ツーリング
厚木に集合して、秦野の林道を走り、松田から山に入って、山北の林道を走って来ました。

ここまでは、国道246号線の北側を走って来た事になりますが、ここからは南側に入ります。


足柄峠周辺です。

南足柄の林道は、残念ながら規制されているので、走れません。

でも、「徒歩、自転車、バイクは通行できます。」って、林道がありましたよね・・・。




完抜け出来る林道を思い浮かべると、「戦ヶ入り線」と、この「大沢線」でした。

「戦ヶ入り線」は、下った方が面白いですし、「大沢線」は、上りの方が楽しいです。



国道246号線の白岩から旧道に入り、東名高速を見上げるような所から入って行きます。





目印は、分かりにくいんですけど、こんな案内があります。





もっと分かりやすいのが、こちらでしょうか?



「遊女の滝」に向かって行きます。



集落を抜け、東名高速の上り線の下をくぐると、ダートが始まります。

ガレたり、雨水の跡がありますから、道幅の全部は使えません。

でも、対向車の心配が少ないので、安心して走って行かれます。



舗装路になると、「遊女の滝」が見えて来ました。





遊女と言っても、本当は金太郎の母の八重桐が滝に打たれているのを見て、村人が勝手に付けたそうです。




この先は完全に舗装され、対向車が気になりますが、県道との境にゲートがありますので、クルマは入って来れないです。

それでも、対向車に注意して進みます。



ハイキングコースの「足柄峠」へのルートもありますが、自転車、バイクは進入禁止です。

「イメージチェンジ。」





県道365号線に出て、足柄峠に上って行きます。

足柄峠の1kmほど手前に、右に入って行く道が、県道78号線で、南足柄から続く道です。

県道78号線を下って行くと、「戦ヶ入り線」の入り口になります。





先週のカフェミーティングでも、来ましたねー。



5月7日の「お散歩」。



時間が押していたので、足柄駅にも寄らず、中島の八重桐の池公園まで走って来ました。





八重桐の池公園から、中島線に入り、生土不老山線に下って来ます。





旧道に出て、国道246号線に入ろうとした所、246が大渋滞。

止むなく、クルマの横をすり抜けていきますが、清水橋の交差点を左折して、河内川を渡った所から、県道727号線に入り、新鞠子橋まで進みます。

新鞠子橋からは旧道で安戸の方へ行きますが、手前を左に入り、樋口橋の交差点から国道246号線に戻りました。


ところが、トンネルを過ぎたあたりから、再び渋滞。

山北町の市街地に下りて、旧道を走ります。

国道246号線と合流する手前を左折して、東名高速の側道に入り、篭場インターの手前で246号線に合流。



こんな道を走って来ました。





miyaさんと、enomotoさんは、都内の方。東名高速か、小田厚での帰宅がいいようです。

東名高速の大井松田インター近くのコンビニに、立ち寄りました。





いつものサークルKですね。




集合場所から、約100kmの行程でした。

少し詰め込み過ぎたかも、知れません・・・。



足柄方面に興味を持って下さり、ありがとうございました。

ロングダートはありませんが、刻々と変化する路面や、富士山を臨む景色、すぐに市街地に下れるアクセスの良さなど、神奈川の林道の魅力でしょうか。

またお越しください。



6月4日は、セローカフェミーティングを予定しています。

天気が良ければ、「お散歩」も行きますので、お気軽にどうぞ。



日曜日にも関わらず、誘って下さったラオさん、ありがとうございました。

また行きましょうねー。

DATE: CATEGORY:ツーリング
久しぶりに秦野の林道を訪れましたが、変わっていないので安心しました。

と言っても、3年前ですねー。

この3年を、ずいぶんと感じるか、ついこの間と感じるか・・・、悩む所です・・・。


ラオさんからのリクエストは、完抜け出来る林道でした。

神奈川で、通り抜けられる林道と言えば、白銀林道です。・・・が、ご存じの通り、「車両通行禁止」の看板が設置されています。



白銀林道は、箱根湯本から湯河原町まで延びていますが、箱根湯本から「さつきの郷」までは、ゲートが閉ざされていません。

クルマの往来も少ないようで、普通車が通行できないような凹凸があったり、落石や木の幹や枝で道を塞がれている事もあります。

支線も多く、山仕事の方にとっては、どこからでも入れる道ですので、ゲートを閉ざす事はあまり意味のない事かも知れません。

白銀林道を右脳で走ってみました



白銀林道のほかに思い浮かぶのは、明神・明星線ですが、この林道にも「通行禁止」の看板があります。



「許可証」なくして通行すれば「交通違反」となります。



丸太の森の、入り口にも・・・



林道足柄線


神奈川に、完抜け出来る林道なんて、ないじゃん!


・・・足柄平野に、でしたね。

もう少し考えてみると・・・

あ、滝沢林道。


秦野からだと、距離があるなー・・・。


高松山を、越えて行こう。

ならば、寄(やどりき)の交差点から、県道710号線だな。





やっと本題に入れそうです。


寄入口から、県道で寄に上って行きます。

実は、この交差点「寄入口」ですが、ここも「寄」で、ずっと奥も「寄」なんです。


小田原ゴルフ倶楽部の入り口を過ぎ、みちは下り坂になります。

寄自動車の先を左折して、橋を渡るとまた左折。

次の橋の手前を右折して、川沿いに上って行きます。


ややこしい・・・?

林道でお知らせを見ました。

ですよねー。


こんな景色を眺めながら、尺里峠(ひさりとうげ)へと登って行きます。





尺里峠に着きました。





あれっ?XRが1台・・・?



はい、yamaguchiさんは、時間の都合で、帰路に。


どんな道だったかというと・・・



こんなでしたー。



高松分校で、昼食を。と思っていたら、雑草の消毒を行うとの事。



校舎の前のテーブルは使えず、コンクリの上で昼食。



それでは、滝沢林道に行きますよー!






滝沢林道を登って来ましたー。





滝沢林道と言うと、富士山5合目までの林道を思い浮かべる方も多いと思いますが、ここも滝沢林道です。




下りは、こんな感じです。




このカラフルな看板は・・・?



ドコに行ったの・・・?

足柄峠?・・・静岡でしょ?




DATE: CATEGORY:ツーリング
ブロ友のラオさんに誘われて、秦野の林道にやって来ました。

蓑毛から浅間山林道に入り、春岳林道を走って来ました。



天気も上々です。





次に訪れたのは、六本松林道。





急な坂には、舗装化が進みましたが、まだまだ走り甲斐のある3.5kmの林道です。





蓑毛からヤビツ峠に向かう登山道で、終点です。





先ほどの春岳林道は、川の向う側でした。





ここから、引き返して次の林道に向かいます。





この吊り橋は・・・



秦野戸川公園ですね。



戸川駐在所から入って行きますと、この戸川林道です。





フラットダートですが、クルマの往来もありますので、ゆっくり走ります。





半分ほどの所に、竜神の滝があります。





生水は、飲めないようです。



ラーツーや、コーヒーツーには、OKですね。



この奥に竜の形をした岩が、あるようです。





途中でバスが道を、ゆずってくれました。





バスもここまで来るのでしょうか・・・?





戸沢山荘の奥に、バンガローがありました。





ここは、私有地になるかも知れませんね・・・。





知らない方も、入って来ました。





戸川林道も、ピストンルートです。



国道246号線で、松田方面に向かいます。



寄のコンビニで昼食の買い出しをします。



ここからは、松田町ですね。上って行きます?






DATE: CATEGORY:ツーリング
友達のトモダチと、ツーリング。と言いながら、どこかでお会いした方の仲間に入れてもらいました。

厚木から秦野まで、東名の側道を走ったり、高速も使わずにR246を走って来ました。



名古木の交差点横にあるコンビニで、作戦会議です。



実は、秦野の林道はずっと行っていなかったんです。

かつては、表丹沢林道などは走れましたが、舗装化が進みゲートも設置され、走れる林道が少なくなってしまったからです。

国定公園に指定されていますから、仕方が無いのでしょうか。

ヤビツ峠まで行き来する神奈中バスは、排気ガスが驚くほどきれいです。



国道246号線から、県道70号線を上って行きます。





県道70号線は、ヤビツ峠を経て、宮が瀬湖まで延びていますが、ヤビツ峠から秦野側は、自転車乗りにも有名です。





新東名の工事も、行われています。





蓑毛まで上って来ました。





ここは、バスの転回所です。



ヤビツ峠に上って行くバスは、転回所を使いませんが、蓑毛から下るバスは、ここで転回するので長居は出来ません。



丹沢山系は国定公園ですが、大野山や弘法山、宮が瀬湖周辺も、県立自然公園区域に指定されています。



林道が閉鎖される訳です・・・。



蓑毛の北西にある、浅間山へと向かう林道です。





浅間山林道は登山道と交差するため、横断歩道がありました。





林道に横断歩道です。





浅間山林道は、大山寺まで延びていますが、一般車両は通行禁止です。





立派なゲートですよねー。





秦野に詳しいラオさんが、春岳林道に向かう話をしています。





春岳林道は短いですが、切り立った林の中を走る、気持ちのいい林道です。





yamaguchiさんは、学生頃はこちらまで通っていたとか・・・。





11万キロ以上走ったセロー!





春岳林道の終点は、こんな所でした。





せっかくだから、記念撮影しましょう・・・。





フェイスブックにアップします?



2014年9月に、アップしていました。

あちゃー!



次回は、・・・ドコ?



不法投棄・・・!


このおかげで、林道が閉鎖されていたとしたら・・・。




copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ