FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:イベント
「行ってきましたよー。」って、なんだ?あ?

・・・同じタイトルだと、同じ記事になってしまうので、最後だけかえてみようかと。


だったら、「行ってきました。その2」とかにしない?

・・・その1で始めたわけじゃないからー、いきなりその2って言われても。って思って。


見に来る方には、分かりにくいんだよー!ちっとは、アタマ使えよー!

・・・ぱるさんに、「知恵なし知恵郎」とか、ツッこまれる?


知らねーよ!



雨の中でのセローミーティング2018でしたが、合間を狙って撮影会が行われました。





皆さん、集まってくださいねー!





天気が良ければ、正面に富士山です。





午前と午後の2回、柏さんのライディングスクールも。





雨なので、テントの下でのミーティングから。



柏さんの話って、とにかく面白い!



撮ってる。





イーハトーブの森は、柏さんがプロデュースして、低速でもオフ車をコントロール下に置けるようにするのが目的のバイクパーク。





かなり広い敷地内には、キャンバーターンを中心としたいくつものセクションが、用意されています。





ヤマハ発動機から、新型セローの試乗車が、用意されていました。





ナンバー付きなので、公道走行もできます。





試乗しました。



乗った感じは、「軽い!」。すべてが軽い感じです。

車重増加とか、キャニスターの位置が・・・とか、燃料タンクの容量が・・・などと色々な意見がありましたが、乗った感じは、今までのセローと何ら変わりはありません。とにかくセロー。いい感じでした。



広報車の向こうには、SP忠男のブース。





新型セローのパワーボックスを開発中。



SP忠男の記事を読んでも、アフターパーツの難しさが、わかります。



サブチャンバー、なくなるかも?





忠さんも来ていました。





バイク乗りにとっては、憧れの人!



楽しいお話を、聞かせてもらいました。



昼食は、キッチンカーで好きなものを選べます。



食事時間の制約もありませんでしたので、11時頃には食べてしまいました。



ヤマハのデザイナーの方のアンケートや・・・





広報の方のお話などもあり、





雨でしたが、楽しい1日となりました。





イベントの最後には、じゃんけん大会。



造形社の編集長は、最初に出すのはパーでした。みんなチョキを出すと思ってのことでしょうか?



「松下時子さんと行く“日本林道一筆書き〜SEROWミーティング編”」は、10月に延期になりました。



天気のいい時が、いいですよね。



雨の中の設営、撤収、お疲れ様でした。



取材の方も、雨の中では大変でしたね。



新型セロー、乗ってみます?



10月7日は、セローカフェミーティング。

東名高速大井松田インターから15分ほどの「いこいの村あしがら」で行います。

10:00〜12:00ですので、お気軽にお越しください。

天気が良ければ、午後から「お散歩」に行きます。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:イベント
9月29日は、セローミーティング2018が、朝霧高原にあるイーハトーブの森で行われました。

台風の影響で、29日のみの開催となり、集合時間も1時間ほど繰り上げられての開催でした。




あいにくの空模様でしたが、出展ブースも並んでいました。





ドライブチェーンのDID、メンテナンスサービスを行っていました。






ヤマハ発動機からは、新型セロー。






試乗車も、用意されていました。





リヤキャリアのメーカーでしたっけ?






雨の中を集まったセロー。



30thアニバーサリーモデル。



オレンジのリヤキャリアが、レアですね。



シルバーのフレームに、白いタンクですから、ベース車両は2008年でしょうか?



いやいや、30thアニバーサリーモデルにXT250Xのキャブ車の外装ですね。デカールは。30th。DB’Sのサイレンサー。



YSP30thモデルのツーセロ?





黒いタンクは、2012年モデル?



OFF TIMEのステッカーが、サイドカバーに!



力蔵のアンダーガードに、DB’Sのサイレンサー。






YSP30thルックのセロー。



エキパイからサイレンサーまで、DB’S。タンデムステップはワンオフ?



SP忠男のステッカーに、ツーリングシート。



リヤキャリアに、サイドバッグサポート・・・AJさん。



2017年モデルの、オレンジセロー。





アドベンチャーキャリアに、ローシート?



サイドバッグサポートも、アドベンチャーキャリア用です。



2010年式の、等高線グラフィック。



タイヤは、ロード寄り。



30thアニバーサリーモデルに、アドベンチャーキャリア。



サイレンサーは、デルタバレル4。



これは、ツーリングセロー?



Fダウンフェンダーが、延長されていました。



これもツーリングセロー?



力蔵のサイレンサー。



30thアニバーサリーモデルの、ツーリングセロー?



フロントキャリア?



これもツーセロ?



ゆるキャンのステッカー付き。



リヤキャリアのないセロー。



レバーは、ZETA?



シルバーのホイールですから、キャブ車のセロー。



DB’Sのサイレンサー。



力蔵のアンダーガード?



ローシート、さらに。



20thアニバーサリーモデル?



ホイールはシルバーだし、マフラーガードも標準ですから、20thではなさそうです。



カワサキKLX250Rかな?





シュラウドのデカール、前の方が欠けています?



かなりいい音していた、マフラー。



SP忠男のパワーボックス、多いですよねー。



オレンジのセローも、多いような気がしますね・・・。



セローといえば、リヤキャリア?



荷物は積めるし、引っぱったりするにも便利です。



BEEMSのサイレンサーに、OFF TIMEのステッカー。



先々週もお会いしてましたね。



アドベンチャーキャリアに、ライトガード。



ツーセロを買っても、標準仕様に近づく人も多いとか。



リヤキャリアには、パニアのベース?



ツーリスト率も、多そうですね。



25thアニバーサリーモデル。



SSTRのステッカーも多いです。



この方も、SSTRの参加者です。





アドベンチャーキャリアの装着率も、高そうです。





セロ−225の、リヤチューブレスモデル。



この型のグリーンも、一時期持っていました。




セル付き、リヤドラム。



この頃のセローにも乗っていました。



20thアニバーサリーモデル。



標準モデルよりも2万円高かったです。(税別)



那須ナンバーの女性の方。



キャンプ装備です。



セロ−225に、ライトガード。



確か、かっき〜さんも・・・。



30thアニバーサリーモデル。



重装備ですねー。



2010年式の等高線グラフィックの赤。





しもやんさんの、セロー225。



浜松から、雨の中を自走でした。



松下さんのセロー。



前後ゴールドリム。



私のセロー。



標準のテール周りに、リヤキャリア。



雨の中を、たくさんのセローが、集まりました。



オレンジのセローに、リヤキャリア。SP忠男のパワーボックスが多く見られました。

DB’Sのサイレンサーも、意外と多かったですねー。

全車は撮りきれませんでしたが、朝の風景は、こんな感じでした。



雨なので、ラウンジに集まっての説明会。





楽しい1日の始まりです。





参加された皆様、運営スタッフの方々、ありがとうございました。

まずは、ご紹介まで。


DATE: CATEGORY:お散歩
やっぱり!

探索のはずが、引き込まれたかも・・・?」で、行くはずのルートが見つからずに、グデグデになってしまってから、ずっと引きずっていました。


そこで今回は、ピンポイントに探索して来ました。



伊豆スカイラインを使ったのも、モビリティパークに最短時間で来るためでした。



思いがけない、伊豆のツー。」でお会いした、モビリティパークの所有者さんから聞いた、「あっちの山」にも行ってみました。





「あっちの山」にも林道はありましたが、私有地かもしれませんので深入りはしませんでした。





綺麗な木立に、青空でした。





いつもは見過ごしてしまう水路と、ソーラーパネル。





年川林道を下り、大見川を渡ります。





釣り人も、多く見受けられました。





前回、見過ごしてしまった入口に着きました。





2kmほど走ると古い橋があり、ダートの予感です。





橋のたもとには、水路がありました。





実際に、使われているようです。




抜けられた?



DATE: CATEGORY:あそびかた
9月29日、30日と、朝霧高原のイーハトーブの森で行われるセローミーティング2018は、台風の影響でイベント内容に変更が出ました。

SEROWMEETING2018

29日の土曜日のみの開催で、集合時間も10:00から9:00に変更されました。

キャンプ道具を持たずに行きますので、荷物が軽くなりました。

午後の空模様も厳しいでしょうか?


天候に左右されやすいバイクのイベントは、主催者さんも大変ですね。


お気をつけて。







外しとこー!


DATE: CATEGORY:あそびかた
今週末、いよいよセローミーティングですね。

朝霧高原のイーハトーブの森で、29(土)、30(日)と行われます。

セローミーティング2018

29日の土曜日は、イーハトーブの森で体験走行と柏さんのライディングスクールで、30日の日曜日は、松下時子さんの「日本林道一筆書き」同行ツーリングです。

セローミーティング2018【☆日曜日のみ参加☆】



おっ?

日曜日だけ行ったら、誰もいない・・・?

プログラムをよく読むと・・・

29日の土曜日は、10:00受付開始で、柏さんのスクールと、フリー走行、セローオンリー撮影会で、30日の日曜日は、8:00受付開始で、9:00出発、13:00に忍野村交流公園でゴール。

イーハトーブの森に滞在できるのは、午前9時まで・・・。


土曜日がメインのイベントで、日曜日はツーリングだった。


うっかり日曜日に、イーハトーブの森に行ってしまうと・・・誰もいな〜い。


今日気が付きました。




晴れるといいですね。





DATE: CATEGORY:お散歩
伊豆にオンロードツー?

伊豆と言えば「探索」じゃなかったの?

セローミーティング2018に合わせて、リヤフェンダーを交換して、リヤキャリアをつけました。





なので、フィット感の確認に少し走ってみました。



振り分け荷物が装着できるように、サイドバッグサポートも付けました。





この部品、セロー250のワイズギアでは欠品です。



アドベンチャーリヤキャリア用のサドルバッグサポートしか出てきませんが・・・



XT250Xのワイズギアのページでは、Q5KYSK041E19で、在庫ありで出ています。



新品でも14580円(税込)です。(2018.9.24)



伊豆に行くと言えば、やはりここから。





西湘バイパスの下りPAです。





この日、お付き合いくださったのは・・・





・・・って、告知してた?





いえ、誰も来ていなくって・・・。



知ってる人かな〜?なんて、写真だけ撮ってしまいました。

重症だな・・・。

セローシンドローム。



伊豆と言うと、箱根新道で箱根峠に上がって、国道1号線を三島に下り、伊豆縦貫道を使って行きますが、





今回は、別ルートで行ったところ、秘密の練習場が、復活していました。




「ありえないほど近いツー。」

セローで跳ぶ?



普段は考えられないコトですが、伊豆スカイラインに入って来ました。





伊豆スカイラインは、景色最高です。





なので、オンロードの方にも人気のルートですが・・・





ついつい枝道を探してしまいます。





でも今回は、「オンロードツー」ですから、伊豆スカらしい景色を楽しみます。





伊豆半島の西と東、どちらも見渡せる最高のルートですね。





亀石峠のスカイポート亀石に来ました。





オンロードバイクばかりですねー。





横須賀から来たBUELLの方と、少しお話をしました。



CRMにもお乗りだそうで、2ストの瞬発力に魅力を感じているとか。



お気をつけてー!





・・・と、さてと行こうかな。





ドコへ?








どこ?



本当にオンロードツー?




DATE: CATEGORY:ツーリング
「チームダンガン」って、知ってます?

全国に4千万人の会員数を持つ、オフに特化したチームです。

・・・なわけない!





本当は、「思い立ったが吉日的なオヤジの日記Ⅱ」で、楽しい記事をアップしているムコ殿さんを中心にした、オン・オフのコミュです。

中性脂肪600さんが開催したオフ会、「初めてのおつかい。」で、ムコ殿さん、ぱるさんとお会いしました。

「チームダンガン」は、元々は、リッタークラスのオンロードでのグループでしたが、セカンドバイクにオフ車を乗る方も増え、オフ車ブログでつながっている人同士が集うコミュになりました。

このブログの右側にリンクのスペースがありますが、上位のリンク先が「チームダンガン」です。



ムコ殿さんの房総ツーリング

ムコ殿さんの房総ツーリング本編の前半?!

ムコ殿さんの房総ツーリング本編の後編。

・・・と、2015年の時点で、これほどの人数がいますが、今回は・・・





かっき〜さん。





かもねぎさん。





ちょっとFatBoyさん。




ラオさん。





K2さん。





sasaさん。

・・・でした。





かっき〜さんとは、秦野のブルックスで待ち合わせました。





秦野の戸川公園に、移動して・・・。





トリッカーで、林道ラン。





フルサイズのトリッカーも、いいですよねー。



K2さん、ありがとうございました。



戸川林道は、ピストンルートですので、帰りはちょっとFatBoyさんのセローをお借りしました。



テクニクスのサスペンションです。



神奈川県には、林道がありませんねー。





丹沢も国定公園ですから、規制されています。





秦野の林道も、短いダートばかりです。





「お散歩」では、林道に行かないの?



・・・実は、農道なんです。



午後からは、小田原に移動しました。





小田原には、林道がありますが・・・





ほとんどが、舗装されています。





林業に使うための道路ですから、快適に作業できた方がいいですよね・・・。





少ない人数での、短いツーでした。





どんなルートだったかと言うと・・・

serowでお散歩のページ別館









・・・なんか隠してない?








DATE: CATEGORY:ひとりごと
探索のはずが、引き込まれたかも・・・?」って、最後にコーヒー飲んでない?

一人カフェミー?

・・・帰りが早かったんで、二宮にあるcado-cafeさんに寄って来ました。



店内にもバイクがあり、ライダースカフェとしても有名ですが、普通のお客さんも多く、気軽に立ち寄れるお店です。





バイクの駐車スペースは、お店の正面と側面にあり、裏手には駐車場もあります。





県道71号線の西友二宮店の南方向にありますから、目にした方も多いでしょうか。





ファミレスが増えてから、喫茶店がなくなっちゃったよねー。





コーヒーを飲みに行こうと思うと、スタバ?





・・・いや、スタバの美味しいのは、ミルクやクリームの味。





知らねーよ、炎上しても。





・・・いや、そんなに多くの人は、見てないって。





一番好きなコーヒーは、ドルチェグストのレギュラーブレンドじゃなかったっけ?





・・・そう。でも、ミルクは入れちゃう。



cado-cafeさんでも、ミルク入れてる?


・・・マスターだけが知っている。

なんだそれ?

・・・独り言ですから。




バイク関係の書籍もあります。

ボ〜ッとしたい時にも、どうぞ。



土日、祝日は、朝7時から営業してますから、ツーの前に軽く朝食にも良さそうですね。




ほら、西湘バイパスの国府津に朝8時集合とか、あるじゃん。

DATE: CATEGORY:ツーリング
思いがけない、伊豆のツー。」で、モビリティパークの所有者さんに出会い、年川林道を下ってきましたが・・・。






なに?これ・・・?







実は、知っていました。

セローの歩き方」のセロ美さんの記事の「湯ヶ島温泉周辺②」にアップされていました。



今回の伊豆ツーは、修善寺周辺の探索のつもりで、グーグルマップをコピーして分岐に目印までつけて、しっかりと探索するはずでした。

・・・が、地図を忘れたー!

あとは記憶を頼りに進むだけ・・・なのに、

物覚えの悪さに、物忘れの酷さがプラスされてますから、思い通りに走れない。



曲がるはずを行き過ごし、気づけば、こんなところまで・・・。



おいっ!これ、セロ美さんと同じトコじゃねーのか?



たまたま寄った駐車場が、ここでして・・・。





食料を買い出そうかと、建物に足を踏み入れると・・・




おっ!・・・ここは一体・・・。

セロ美さんのブログの通り!

ならば、恐怖のトイレもすぐそこにあるはず・・・。



行ってみました。



すげー圧迫感!



もっと遠くから見るはずの絵が、1mほどの至近距離でしか見られません。


食料を買い出しにコンビニまで来ましたが、この時点で既に分岐を行き過ごしていました。



手前のセローは2010年式、奥のセローは2017年式。



その後も、山に入る道を探しながら走りましたが・・・





結局、前回と同じルートで、ここまで来ました。





ここは、「伊豆行くの?の、午後のメインダート。」で、偶然見つけた、素晴らしいルート。





基本的には上り坂ですが、適度なアップダウンもあり、路面状況も変化に富み、ずっと林の中だと思っていたら、不意に現れる、素晴らしい景色。





ベロドームを指して、「さっきまで、あそこにいたんだよねー。」とか。





「駒ケ岳が見えるけど、双子山は分からないんだねー。」などと、





ついつい景色に見入ってしまいます。



カリマーさんは、ここで離脱。これからお仕事の予定。

貴重な休日を、すいませんでしたー。



達磨山林道に上り、次の分岐を下って来ました。





地元の方の話では、全線舗装されているそうですが・・・





やはり全線舗装路でした。



達磨山林道から県道18号線へ下り、再び山の中へ入って行きましたが、このルートも全線舗装路で、その先へはチェーンが張られていました。



おとなしく普通の道で、だるま山高原レストハウスに上って来ました。





何度来ても絶景です。富士山は見えませんでしたが、駿河湾が綺麗に見えていました。





ここからは前回とは違う、ショートルートです。





御射鹿池ではないんですけど・・・





今までのカメラで撮ると、こんな感じでした。





銀ちゃんのセローと。





走る順番が、わかりますね。





心配していた天気も、気持ちのいい快晴になりました。





富士山をバックにしていますが、今日は雲の中。





naradoumaさん、アライのCTーZ?





たけちゃんもアライですね。





今回は、朝の給油から150kmほどのツーになりました。



セローは余裕です。



県道17号線で三津に向かいます。





三津三差路から、県道130号線で長岡ICに行き、伊豆中央道に入って、いちごプラザに着きました。





いちごプラザを出た後は、江間いちご狩りセンター手前の交差点を右折して、県道129号線に出ます。





県道129から県道139になり、山神社の交差点先を右に曲がって狩野川を渡り、そのまま道なりに走ると、伊豆縦貫道の標識が見えて来ます。





この先のガソリンスタンドに入ります。





ここで給油すると、伊豆縦貫道にすぐに入れます。



120km走行で、3.1リットルでした。



セローは燃費もいいですね。





探索ツーのはずでしたが、思いがけない色々なことがありました。



身勝手な探索にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回は、もう少し事前調査をしてからお誘いしたいと思います。



・・・って、事前調査の探索じゃなかったの・・・?

いや、あまりにもお粗末で・・・。



9月29、30日は、セローミーティング2018ですね。

天気にも期待したいです。


DATE: CATEGORY:ツーリング
9月9日、伊豆ツーのお誘い。」ってあったけど、誰もこなかった?

コメントも、ゼロだったしね・・・。

・・・そう、わたるさんも、ぽるるさんも、来なかった・・・。


飽きられたかも・・・?

・・・伊豆に?


チェローに!

・・・。



午前8時の西湘バイパス。



相変わらず、ロードモデルでいっぱいです。



前にもお見かけした、SRXのグループも来ていました。



こちらは、 SRXのグループだー。と思っていますが、「アイツまた来てる・・・」と、思われているでしょうか?

自意識過剰?の末期?



ピレリを履いたのに、ダウンフェンダーの嵩上げを忘れてました。



私のセロー。



セローにしては、珍しくリヤキャリアの無いセロー・・・



銀ちゃんでした。



もう誰だか、わかりますよね・・・



9月2日の、セローカフェミーティング」から、外装をブルーに替えた、カリマーさん。



参加連絡をくださった、たけちゃん。



ミクシイのコミュでは、武さん。



Ⅰ型のランツア!



2ストセローとも、呼ばれていましたねー。

naradoumaさんでした。



西湘バイパスの下りPAは、いい天気です。



この先の箱根山が、雲の中のようですが、三島側の天気はどうでしょう?



8:10、そろそろ行きますか?



気合の、銀ちゃん。



西湘バイパスは、制限速度70km/hです。



本当に70km/hで走っていると、この通り何台にも抜かれます。



西湘バイパスから箱根新道で、箱根峠に上ると雨!



下から見た時は、雲の中でしたからね・・・。



それでも三島側に下り始めると、遠くの空は晴れかも・・・?



雨は、止みました。



伊豆縦貫道に入る頃には、すっかり晴れていました。



暑くなりそうです。



大土肥の交差点から、田方北消防署の方に入って来ました。





人数が少ないと、いつもよりもハイペースですね。



弱ワルチェロですから・・・。



あっという間に、いつもの林道1本目に着きました。





カリマーさんは、この日は仕事。



午前中だけ・・・と言いながら、付き合ってくれました。



ノンストップで、1本目終了。





たけちゃん以外は、皆さん2度目?





続いて向かったのは、年川林道の手前にあるモビリティパーク。





駐車場には、一台のZ。



Zに乗った方が、「この先に、いい林道があるよー。」と。

・・・「よくご存知ですねー。」と話したら・・・

「だって、ここ俺の敷地だからー。」と。

・・・?

この方は、モビリティパークの所有者で、元日産の方。

テストドライバーとして永年勤続され、サファリラリーのZの開発や、現行Zの試作車の開発、その後はモビリティパークの開設、運営などに携わり、今も所有されている方でした。




「入口のところに、看板があっただろー。」、「あれ、オーストラリアのなんだー。」



「ここは、子供も多いからー、ゆーっくり走ってもらわないと困る。」



ちゃんと制限速度を守らないと・・・



・・・こーなります。



「ここは貯水池で、まだ他にも何箇所かあるー。」





「今年は30周年だからー、コールマンに声かけてー大きなイベントになるんだー。」



・・・と、色々な話が聞けました。



「あの山も、コースが作ってある。」



「レンジローバーなんかの撮影に使っているんだー。」、「でも勝手に入るなよー、私有地だからなー。」

・・・と、思いがけない出会い。ラリーカーのテストにも使われているとか。



驚くことばかりでしたね。





モビリティパークからは、すぐに始まる年川林道でした。





林道の出口付近も、青空でした。





年川林道は、長い下り坂で・・・





途中に沈下橋が3箇所あります。





その沈下橋も、先ほどの所有者の方が考えたとか。





景観を損なわずに、楽しめる橋。だそうです。






支線を登っていけば、伊豆スカイラインに繋がるはずですが、今はもう通れそうもありません。





・・・?!



何があったの???




探索は、一体どこへ・・・。






copyright © 2018 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ