FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


DATE: CATEGORY:あそびかた
突然ですが、5月30日に房総を走ります。って、明日の話・・・?

はい。急で申し訳ありません。

初心者には辛いルートになりますが、午前9時にセブンイレブン袖ヶ浦東横田店が集合場所になります。

しっかりした装備でお越しください。

セブンイレブン袖ヶ浦東横田店


DATE: CATEGORY:ツーリング
ヤングマシン7月号が発売・・・?

ヤングマシンって、オンロードのバイク誌でしょ?

どー関係があるの・・・?


実は取材に同行した。

・・・えっ?


オフロードの記事なんてあった・・・?

SP忠男の忠さんと、元世界チャンピオンの原田さんが房総の林道を走るんで、同行させてもらった。


え”〜!? なんで〜?!

実は、「2月5日のセローカフェミーティング。」で来て下さったぶーさんが、声をかけてくれました。



午前9時に金谷のコンビニに集合して、近くの林道に行きました。



ここで忠さんと原田さんの走行シーンを撮影して・・・





原田さんはモナコ在住。世界中を飛び回っているとか・・・。





日本ではセロー250にお乗りですが、この日は取材のため広報車のCRF250RALLYでした。





原田さんが国内でレースをしていた頃SP忠男レーシングに所属していましたので、この二人は言わば師弟関係なんです。





元日本チャンピオンのレジェンドと、元世界チャンピオンの方とのツーリングです。



他にもレース関係の方ばかりでした。



ヤングマシンの取材の方は、ロイヤルエンフィールドでした。





驚いたのがXT250!忠さんのバイクですが、しっかりと走れる状態にありました。



向こう側にはTT250R。今までで一番のバイク。



走行シーンの撮影では、カメラマンが撮影位置に移動して、準備が出来たら二列になってスタートします。





元世界チャンピオンの後ろ姿、なかなか見ないでしょ?





6/1-2にMOTO GP世界選手権がイタリアで行われます。モトGPの解説に原田さんが出演されます。





2月5日のセローカフェミーティング。」で来て下さった名越さんの息子さんがモト2クラスに参戦されます。





世界レベルの方ばかり。応援したいですね。





房総は何度か行きましたが、いつも連れて行ってもらうばかりで、全然道を覚えていません・・・。



ここはいつもの所。



ロイヤルエンフィールド、スクランブラーになるのかな?



350ccのディーゼルエンジン車もありました。以前の職場で乗っている方がいました。



ありえねー。と思える光景。





こちらもありえねー。かな?



この日は、ぶーさんが先導で、2番目を忠さん。その後ろを私が走っていました。

忠さんが走る姿をずっと追いかけ続けられるんです。

見ていて、「すげー!」。登り坂でもくだり坂でもスピードが一定なんです。ボディアクションもほとんど無し。何もしていないようで、全く破綻するかけらもなく進んで行くんです。



こうしていると、普通の人ですけど、やっぱりすごい。





ラオさんとバロンさんも、お付き合いくださいました。





先導してくださったぶーさんと、社長の忠さん。





少し遅めの昼食は、テクニカルガレージRUNの社長の計らいで漁師料理かなやに入りました。





注文したのは、アジフライ定食。



肉厚のアジフライが3枚。お腹いっぱいでした。


ここでもヤングマシンの取材は続き、忠さんと原田さんのインタビューが行われていました。


・・・が、


すいません、サインいいですか・・・?



と、空気を読まない素人のファン。



で、原田さんのサインをいただきました。



取材を兼ねた房総ツー、誘ってくださりありがとうございました。

原田さんが現役で走っていた頃の動画をYouTubeで探してみました。V.ロッシと走っていたんですねー。

ヨーロッパではイチローと同格の日本人アスリートとして認知されている方が、目の前で一緒に走っていました。



忠さんもこの日の事を、ブログにアップしてくださいました。

今夜も最高!




別件ですが・・・

「焼肉食べ放題、ノンアル飲み放題。」なんて企画したら、参加します?


7月ぐらいにやってみようかな・・・。
DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
6月2日は、セローカフェミーティングです。

セローカフェミーティング?

それって、セローだけのカフェでのミーティング・・・?


・・・のように聞こえますが、実際は・・・


自分が乗っているのがセローなので、「セローカフェミーティング」。

で、走りをメインにしたオフ会なんて、自分じゃ扱いきれないんで「セローカフェミーティング」。




だから、セローじゃなくても、オフ車じゃなくても、バイクじゃなくても、免許がなくても、お気軽に参加できるのが「セローカフェミーティング」なんです。



じゃ、何してるかと言うと・・・

午前10時に「いこいの村あしがら」のラウンジの営業が始まります。

ラウンジでコーヒーや紅茶などの好きなドリンクを注文して(有料)、その場で出会った人とバイクの話をしていたり、駐車場に停めたバイクを眺めたりしています。





それだけ?・・・何かもっと集まってする事とかないの・・・?

まず、集合時間がないんです。

さらに参加申し込みも不要で、途中退席もOKですから、何時に来てもいいですし、何時に帰っても大丈夫です。



ツーリングの情報を集めに来てもいいですし、ご自分で開催するイベントの告知に来てもいいですし、何の目的もなくてもいいんです。



それで成り立つの・・・?

目指しているのは「目一杯敷居の低いオフ会。」です。

ダートを走るにはブーツとプロテクターが必要とか、スキルアップにはトライアルの技術が不可欠とか、それぞれ一家言をお持ちの方も多いと思います。

そんな中でも免許を取り立ての方でも、セローが納車されたばかりの方でも、気楽に安心して参加できるコミュがあったらと思い、「セローカフェミーティング」を始めました。

私自身が万年初心者ですから、フルスーツのオフ集団を見かけると正直ビビります。

「一緒にどうですかー?」とか「大丈夫ですからー。」なんて誘われても、そのタイヤ、シュラウドやフェンダーの数々の戦歴を見れば、とても一緒に走るなんて無理です。と何度も思いました。





そんな私が開いたコミュが「セローカフェミーティング」です。

来て下さる方の中には全身フルスーツの方も居られます。

これから山に行くからとか、オフ車に乗り始めて一年ぐらいで・・・と、あなたとあまり変わらない方も多いと思います。





どこのパーツが有効なの?・・・どこの林道が走りやすい?・・・キャンプに行くには何が必要?・・・

乗り始めた頃の疑問を持つ人と、教えたくてしょーがない人が一緒にコーヒーを飲んで、話をしているようなコミュです。




参加費無料、事前申し込みも不要で、集合時間もナシ。

天気が良ければ、午後から「お散歩」に行きます。





東名高速大井松田インターから東の山の方に15分ほどの、旧第一生前ビル、現在ビオトピアの先にあります。

お気軽にお越しください。















SSTRの話も聞いてみたいですね・・・。






DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
5月19日は、セローカフェミーティング in IBARAKIでした。




「道の駅ごか」に集まり、午前中はそれぞれのバイク談義。


午後の「お散歩」の前に、昼食に行きました。





ここは、なまずが名産でしょうか。





ニラも有名・・・?





これも気になります。



幅広一本うどん。



で、選んだのは、普通のざるそばと、里芋のコロッケ。



あまり食べてしまうと、走りにくくなります。



タルルさんの先導で「お散歩」出発です。





国道4号線のバイパスを少し走りますが・・・





すぐにドコか分からないところへ・・・。





タルルさん、すごいとこ知ってる。





道の駅から10分ほどで、もうダート!





4kmの直線、フラットダートです。





天候にも恵まれました。





途中のコンビニで休憩します。



どこだか、分かりません。



今度は、細い道へ入って行きました。





「道の駅きたかわべ」からも歩いて来れるところ・・・?





えっ?3県の県境?





川によって県の境界になっていました。



三国峠って、よくありますが、平野部で県境が三つって、初めて見ました。



そこからまた移動して・・・





またまた別のフラットダート!





初夏の空。カラッとしていて気持ちの良い空気でした。





今回は最後尾でしたが、途中で止まって写真を撮るにはいいポジションです。





ここで、休息。バイクを一列に並べます?





はい、ちゃんと並べました。



ほとんどセロー!

ここでcayocoさんが、モンスターエナジーを飲んでいました。




よく見ると、え”〜!ロッシ!!!



ヴァレンチーノ・ロッシの限定モンエネ。確かライセンス契約が終了しているから、もう在庫分しかないハズ。

去年偶然目にしたけど、また見れるとは思いませんでした。



「カフェミーにロッシとか来ないかなー?」と、年頭に夢見ていましたが・・・



ひょんな形で実現しました。



ここからは先ほどのフラットダートとは違った趣き・・・。





先導してくれたタルルさん、すごいです!





変化に富んだ「お散歩」も、ひとまず終了。



ここからは「道の駅ごか」に向かう人と、ここから帰路につく人と分かれました。



圏央道経由で帰宅しますので、「道の駅ごか」まで、一緒に戻りました。





こうして約100km弱の「お散歩」も終了です。



知らないルートって、ワクワクしますねー。

初心者でも安心なルートを設定して下さり、下見までして下さったタルルさんとcayocoさんには、感謝です。



セローカフェミーティング、圏央道での開催3回目、おかげさまで無事お開きとなりました。




来月は千葉を予定しています。

その前に、6月2日に「いこいの村あしがら」で、セローカフェミーティングですね。


自称初心者の方も、リアル初心者の方も、お気軽にお越しください。

事前申し込み不要、途中退席もOKです。



今回もたくさんのご参加、ありがとうございました。



明日は、ヤングマシンの発売日。

・・・?


また次回!
DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
5月19日は、セローカフェミーティングでした。

圏央道カフェミー計画。」とか言って、圏央道に沿ってカフェミーティングをやって行ったらどうなるかと、東京、埼玉、と続けてきました。

今回は、茨城。圏央道の五霞インター近くの「道の駅ごか」で行いました。

自宅からは約150km、2時間以上かかりそうな距離です。

午前6:30に自宅を出て給油した後、小田厚の二宮インターから高速に乗りました。

厚木から海老名ジャンクションを経て圏央道に入り、狭山PAはパスして、菖蒲SAで休息しました。



二輪車の駐輪場に着くと、そこには見慣れたセローが・・・




タテハさんでした。

今回は息子さんとタンデムでのご参加です。



タテハさんは、もともと山や。登山家、アルピニスト。



お子さんとのタンデムベルトも、ハーネスで作っていました。



「道の駅ごか」には、たくさんのバイクが来ていました。



ここも集合場所に最適のようですね。



XT250の初期型。



1980年ですから、40年近くも前の車両です。ヤマハ初の4ストトレール車。ホイールベースは、セロー250と同一で乾燥重量は114kgでした。



KatanoさんのXT250、ヘルメットも似合っていますね。





ヒロキさんの、セロー250。



カフェミーは、新幹線と在来線やら特急やタクシーで乗り継いできた1月以来。足回りがテクニクスに変わっていました。



takaさんの、セロー250。





こーさんの、セロ−250。





タテハさんの、セロー250。





マサキさんの、セロー250。





Ishidaさんの、GS。





アフリカツイン・・・?



T.薫さんでした。



あれー?ごめんなさい。MAX244さんのセロー、撮り損ねていました。





くわマルさんの、セロー225。



その後ろに、MAX244さんのセロー250が・・・。



さわやんさんの、セロー250。





タルルさんの、セロー225。





Yamazakiさんの、セロー250。





Takahashi・James・Yutakaさんの、セロー250。





みやさんの、セロー250。





クマノミさんの、KLX125。





Notoさんの、セロー250。





iさんの、セロー250。





cayocoさんの、セロー250。





クマノミさんは、セロー225もお持ちとか・・・。





MAX244さんのセローは、セロー250S。



ボディカラーは、イエローイッシュグレーメタリック9(バイオレット)です。



たくさんのご参加、ありがとうございました。



午後から「お散歩」に行きました。




DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
5月5日は、こどもの日・・・



いえ、セローカフェミーティングでした。

足柄上郡大井町にある「いこいの村あしがら」で、午前10時からお昼頃まで行っています。



セローカフェミーティングは、「走らないお茶会。」なので、参加車両は何でもOKです。車両じゃなくても免許がなくてもOKです。

・・・あ、「お散歩」の話でしたね・・・。



この日は快晴。



寒かった季節も終わり、富士山の雪も裾野には見られなくなりました。



そろそろ、大丈夫じゃない・・・?



冷やしつけ麺。

・・・じゃなくて!



足柄峠。


寒い時期は標高の高いところは遠慮がちですし、富士山が綺麗に見えるのも水蒸気が上がって来ない午前中がいいんです。

山からの風も冷たくなくて湿度の低いこの時期は、足柄峠からの眺めも最高の季節です。





・・・?



今回もT.薫さんが、中敷きを持って来てくれました。

NGC・JAPANの体温同調です。

ただの中敷とは違います。じゃんけん大会で一名様にプレゼントされました。



午後の「お散歩」は、東名の側道を通って山北から南足柄に抜け、県道726号線で矢倉沢から県道78号線で、足柄峠に上って行きました。





足柄峠ではバイクを置いて、少し歩きます。





正面には富士山!





富士山の左手には、愛鷹山!





南方向には、金時山!





目が行くのは、林の中に見える道・・・?





景色のいい高台から降りて、静岡側に下って行きます。





県道78号線で「栗の木沢 唯念大名号碑」の手前まで下って来ました。





ここが林道「戦が入り線」の入り口です。



ガルルの取材でも来ていました。



ゆっくり下って、奥の院に到着です。





奥に進むと・・・





滝があり、夏でも涼しそうです。





JR御殿場線の足柄駅で、ひと休み。





FUJIサーキットに向かいます。



ここで驚きの再会。



2016年3月にお会いしたCRM250の方と再会しました。

3年以上前に一度会ったきりですが、すぐに分かるのもオフ車ならではでしょうか。



この林道は、かなり様子が変わっていました。



道幅も広くなり、走りやすいんです。


ここで、道志街道経由の方とは別ルート。

三国峠から平野に下り、国道413号線を使う方とは解散です。




国道246号線が混んでいましたので足柄峠に上り、南足柄に下るルートを取りました。





酒匂川の南岸は混んでいたので、東山北駅に向かい、国道246号線を少しだけ走って、再び旧道に入ります。





AJさん、自撮り?





高架橋と青空。





いつものコンビニで解散となりました。



朝の「プチ散歩」からご一緒して下さった方は、100km超えの「お散歩」になりましたね・・・。




次回のセローカフェミーティングは、5月19日の日曜日。

茨城県猿島郡五霞町幸主18-1 の「道の駅ごか」で行います。

お気軽にお越しください。




2016年3月29日の記事です。

ちょっと遠くの「お散歩。」



DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
5月5日は、セローミーティングでした。って、同じ書き出し?

朝の「プチ散歩」を楽しんでいたら、何と30分遅れで「いこいの村あしがら」に到着しました。





主催者不在のイベント?

・・・少しユル過ぎましたね。



今回来て下さったのは・・・



XTZ125の、naradounaさん。



別のところで「朝練」していたとか・・・。



セロー250の、しんちゃん。



やはり「朝練」!



DB'Sのサイレンサー。ベージュのセローと言えば・・・



ブイハチさん。もちろん「朝練」!



同じ年式の等高線セロー。ta2(タツ)さん。



トラ車もお持ちの「朝練」組。



オリジナルのハイシートに、スイングアームはアルミのワンオフ!



5月3日の道志村「T散歩」。」でもご一緒だった、YAMネコさん。



キックオンリーのセロー225。本来の姿かも。



ワールドワイドなベーシスト、Takuさん。



すぐに排気量を聞きたくなってしまうスクランブラー、鍋夫さん。



ドカッティ・スクランブラー。



インジェクションになったばかりのセロ−250、2008年モデル。



2007年モデルのキャブ車との外装の違いは、タンクがグリーンから黒へ、シート表皮がサイド部がグリーン+上部に黒が反転して、サイド部が黒+上部がグリーン、ステップ上側のフレームガードが黒からシルバーに変更されました。

ドカ鍋さん。ドカッティに乗っているから?ドカ鍋さんの夫が、鍋夫さん。ご夫婦で来てくださいました。



カフェミーでお会いするのは、初めてのbakeさん。



神奈川オフロードネットワークで、お世話になりました。



セロ−225の、くわマルさん。



4月21日の、セローカフェミーティング in SAITAMA。」に来て下さいました。

今回はこちらまで、遠くからありがとうございました。



幸せの黄色いセロー。カリマーさん。



山の中でも見つけやすい色?紅葉の頃は、見つからないかも・・?



いつもお世話になっているぶーさん。



コンプレッサー、ありがとうございました。カリマーさんと「朝練」組!



瑞穂の貴公子、タテハさん。



5月3日は、crossmission オフ・アスレチックに参加しました。

こんなゼッケンプレートが貼られます。



これはbakeさんのでしたね・・・。



ブルーのグラフィックにTT-R系のFフェンダーは、AJさん。



いつもお忙しい中を、ありがとうございます。



少なくなったXR250R、まなぶさん。



八ヶ岳から戻ってきました。



2シーター、ミッドシップエンジンのトランポで来て下さった、うにょーさん。



ボーイスカウトの副長を勤められています。



下僕の証し。とか・・・。



YAMAHA RZ350 RRさん。



bakeさんと同じ、神奈川オフロードネットワークに参加されています。リヤフェンダーはSR。



天気が良くて、暖かくなったので、皆さん外で話し込んでいます。





カフェなしカフェミー・・・?





集合時間もありませんから、こんなゆるい感じで過ごしています。





お昼ご飯は、早めに注文しますねー。





たくさんのご参加、ありがとうございました。


昼食後は、「お散歩」に行きます。






逆光でステキ・・・。




次回は「お散歩」の様子をアップします。



フェイスブックで、「セローカフェミーティング」のコミュを立ち上げました。

今まで集合写真を撮っても、顔出しに躊躇していましたが、非公開のコミュにする事で、ブログにはアップできない事も共有できたらと思います。

今まで一度でもカフェミーに参加された方でしたら、無条件でOKです。

カフェミー、気になるけど、遠くて行かれない・・・。

ご自分でカフェミーを開催をお考えの方も、情報の共有もありがたいので、お気軽にご参加ください。










DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
圏央道カフェミー計画。・・・?

だーれだ、そんなこと言い出したのは・・・。

あ、自分でしたね・・・。

3月24日の、セローカフェミーティング in Tokyo。

4月21日の、セローカフェミーティング in SAITAMA。

・・・と、たくさんの方に支えられて、開催できました。


今度は、茨城・・・?

道の駅「ごか」で行います。

〒306-0304 茨城県猿島郡五霞町幸主18-1

0280-84-1000


圏央道の「久喜白岡ジャンクション」から東へ二つ目の「五霞インター」を降りて、国道4号線を北上した所にあります。

午前9時からお昼頃まで。

天気が良ければ、午後から「お散歩」に行きます。


今回の「お散歩」は、タルルさんがアテンドしてくれます。




埼玉での「お散歩」でも、お世話になりました。




セローカフェミーティングは、「オフ車のオフ会だけど、走らないお茶会。」です。

セローじゃなくても、オフ車じゃなくても、バイクじゃなくても、免許がなくても、気軽に参加できる目一杯敷居の低いオフ会を目指しています。

参加費無料、事前申し込みも不要ですので、気になっている方はお気軽にお越しください。

集合時間なし、中途退席もOKです。


バイクの話、ツーリングの話、キャンプの話やアフターパーツの話など、疑問に思っていることなどを共有できればいいと思っています。








こんなセローで、待ってます。



DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
5月5日は、セローカフェミーティングでした。

天気も良かったので、「5月5日に、朝散歩?」と、直前のお誘いをしました。

午前9時に中井町のセブンイレブンに来て下さったのは・・・


680さん。



屈強な出で立ちからは想像もできないような、お茶目なセロー。

自らを「脱走兵」と位置付け、鹿児島に逃走を計画中・・・?



今回は、デジタルの燃料計を装着してきました。



とても気さくで、楽しい方。



4月21日のカフェミーでもご一緒だった、バロンさん。



初めてお会いしたのは、セローミーティング2018のイーハトーブの森でした。



ふじちゃんと、どこまでも。あさひさん。



この日も、早朝からセローでお出かけ。



タンク容量を増やした、☆ZERO☆さん。



トランポ+トラ車。これも理想かも。



朝はDRの、T.薫さん。



トランポ+オフ車が2台。どこでも対応ですね。



スギさんの、セロー250。



そろそろタイヤ交換。ツーリストって、どうですか・・・?



・・・って、聞いていました。



朝の「プチ散歩」は、六本松まで上り、曽我丘陵を南下して・・・





JR国府津駅の北側まで下って行きました。





近戸神社や長泉寺を目印に、山に上って行きます。





ありゃりゃ?またここ・・・?



「西山団体営農道建設記念碑」に出ました。




ここからは、曽我丘陵を北上して「いこいの村あしがら」に向かいます。


あ、朝の「プチ散歩」だけですね・・・。




DATE: CATEGORY:あそびかた
4月28日は、T.薫さんの秋山散策。

飽きずに、秋山?

道志も詳しいT.薫さんですが、秋山地区のマイスターと言えばT.薫さん!

秋山地区は、道志街道(国道413号線)と、中央高速の南にある国道20号線の間の、県道35号線周辺の南北を山に囲まれた地区です。

リニアの東側車両基地があったり、航空地図でしか確認できないような道が何本もある所です。


今回もダイエー津久井店に8:30集合で、120km以上のツーリングになります。




移動には舗装路を使うため、ほぼオンロードの行程ですが、軽トラが走れるくらいのダート走行もあります。

初心者でも安心して参加できるルートですので、アタック系の方には物足りないかと思います。





でも参加される方の中には、走行ルートのログを取っておき、後日訪問される方も・・・。


自称初心者の方も、リアル初心者の方も、T.薫さんの秋山散歩は、いかがでしょうか?





とてもスムースなセロー。


copyright © 2019 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ