FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


フリーエリア


DATE: CATEGORY:装備品
冬でも乗りたい。


ありがたいことに関東南部に住んでいるので、積雪で乗れない期間がほとんどありません。

とは言っても、冬は寒い。

富士山や丹沢山系が雪化粧すると、冷たい空気がやってきます。

陽射しがあっても、外気温は冬。でも走りたい。


どんな装備で走っていますか?


この冬の防寒対策。」で、大体のお話をしましたが・・・


今年もやはり



・・・と



これ。


肌に密着して、寒さを感じないです。

MXパンツの時はプロテクターが内装されていますが、カフェミーなどの「お散歩」の時にはスノボ用のヒップパッドを着けていく事もあります。

意外な使い方が、プロテクター。

アウターの下に着込むと、空気の層が出来て、意外と寒くないんです。



小雨の時にも、アウターの下に使っています。


防寒対策にプロテクター?



グローブは、初めはデイトナのウインター用を購入しました。



これが、寒い。手が冷たくなります。



翌年に購入したのが、ラフロのグローブ。



普段はメッシュタイプのグローブを使っているので、メッシュじゃなければ冬でも良いかと思い、購入しました。


が・・・、

外側はカッコいいですね。でも良く見ると、指先はメッシュだー。



昨年から使っているのが、こちらのグローブ。



電熱マンになれなかった・・・。


ハンドルカバーを付ければ解決しそうですけど、なかなか踏み切れません。



フェイスマスク?

面の皮が厚いから、要らないです。


DATE: CATEGORY:ツーリング
寒くなったら伊豆?」じゃなかった?

そうそう、今回は珍しくルートを事前公開しましたねー。

西湘バイパスの国府津Pが台風の影響で閉鎖されていますから、集合場所を箱根峠にしました。

朝の天気は、曇り。

箱根は真っ黒な雲の中。

降ってるだろうなー。

でも言い出しっぺだからなー。

って、「私の企画したイベントは、天候に恵まれる。」ってプライマリーを立てたんだから、雨になるはずないでしょ!

なんて思いながら、支度して走り出すと、少し雨。小雨。

これじゃあ誰も来てないかも?

静岡側は、良さそうだけど、首都圏からはきついだろーなー。

なんて考えながら西湘バイパスから箱根新道を登っていくと、土砂降り。

雨具、着ていない。

けど停まって着ても、蒸れるだけ。

やっぱめんどくさいから、このまま行っちゃおー。

きっと誰もいないし・・・。



・・・いた。



T.薫さん。トランポだから、雨でも来てくれたんですねー。



・・・と思っていたら、



バロンさん。雨降ってなかった?



え?AJさん。





なんかカッコ良くなってない?





メータのカーブに合わせたカウルなんて、セロー専用みたいですねー。



「軽くなった」そうです。



Taketaniさん。



確か静岡の方。わざわざ箱根峠まで来て下さいました。



リキさんも、静岡側。



静岡側は晴れているとのこと。



山梨からトランポで。



仕事の関係で、都留にお住まいとか。



ひょっこりさん。



朝の予報を見て、来て下さいました。

・・・って、雨なのにおかしいだろー。



誰も来ていないと思っていた箱根峠でしたが、思いの外たくさんの方が来て下さいました。




箱根峠を下っていくと、グーグルマップでは見つからなかったエネオスがちゃんとありました。

かなり上の方と勘違いしていました。



函南のセブンイレブンに着くと、もう青空。





ここで、Shimizuさんたちと合流しました。





セローのキャブ車。



リキさんの親戚ですか?と聞かれるShimizuさん。



フルサイズのトリッカーですけど・・・





かなりヤバイ方かも?



汚れSRさんやランモモさんとも走っているとか。



天候が不安だった「伊豆ツー」でしたが、思いがけずたくさんの方が来て下さいました。





本日も訪問ありがとうございました。




ネタバレしますと・・・

伊豆行くの?・・・また行って来た?!

伊豆行くの?・・・からの~。

伊豆行くの?の、午後のメインダート。


DATE: CATEGORY:装備品
フェイスブックで「日帰りツーリングの時に、必ず持っていく物って何ですか?
免許証とか携帯などのバイクに限らず携行するものや、プロテクターなどの装備を除いて、教えて下さい。」とアンケートを行いました。

結果は1位がエアポンプ(電動、手動)で、2位に車載工具以外の工具、3位はエアゲージ、4位にパンク修理セット、5位はスペアパーツ(レバー、ボルト、バルブ等)でした。



じゃあ、チェローっていつも何を持ってるの?

・・・知りたい?

別にー。

・・・特別に教えようか?

いらないって、そんな情報。

・・・ここだけのハナシ。

みんな読んでるよ。

・・・それほど多くないハズだから。


まずは、これ。



・・・?



双眼鏡です。



フェイスブックのアンケートでは、わたし以外誰も持って行かない装備品でした。



それから、これ。



???



救急セット。



除菌ガーゼと、消毒液、足首用ネット包帯に除菌ガーゼを押さえるテープ、カットバンのケースには刺抜きと、リップクリーム。



これは重いから、リュックの底に入れてます。



・・・テープ?



タイダウンベルト。10mを2セット。



ロープよりもガサ張らずに持ちやすいかも?



左から、クラッチレバー・ホルダー、クラッチレバー、ネジザウルス、シフトペダルのボルト。



とりあえずクラッチが切れれば、帰って来れそう。



また袋?



今度は何・・・?



また左から、タイラップ(白、黒)、ビクトリノクスのトラベラー(ナイフ)、コールマンの折りたたみペンチ、自転車用の6角レンチセット、とそのケース。



タイラップは、ボルトが脱落した時などの応急処置に使えます。6角レンチは自転車用が安かった。



今度はオレンジ?



見た事あるかも?



いつも持ち歩いている訳ではないんですけど・・・



カフェミーの「お散歩」では、使っている省電力トランシーバー。



カフェミーの時はいつもですが・・・



ソロの時も持ち歩いています。



左上から、レッドバロンの会員証、名刺、メントス、ボールペンとカッター、メモ帳、エマージェンシーカード、ステッカー、スタンプ。



ステッカーとスタンプは、カフェミーにしか使いませんが、同じケースに入れています。



まだある・・・?



これもカフェミーの時だけですが・・・



記入用エマージェンシーカード、「お散歩」ガイド、ボールペンとメモ帳。



メモ帳は、必需品です。



いつもじゃないんですけど・・・



ケースは便利で。ダイソー様様。



名札代わりのコースターと、マジックペン。



ステッカーを頂いた時は、この中にしまって置いたり、完全防水ではありませんが、リュックの中で行方不明にならないように、この中に入れておきます。



???



毎回持ってく。



充電式電動ポンプ。



これは、便利!設定したエア圧で自動停止しますから、セットしたら他のことができます。



箱?



いえ、カメラでカメラは撮れないですから。

静止画用のデジカメです。もちろん動画も撮れますので、人の走行シーンも撮影できます。

スマホがあれば必要ありませんが、首からぶら下げて走行中に撮影出来る事と、オンにしてからの立ち上がりの速さ、耐衝撃性能で持ち歩いてます。


こんな物を持ち歩いています。

持ち物のポイントは、小分けにして行き先によって持っていくものを分けておく事です。

水も必需品ですが、カフェミーなどでは現地で簡単に入手できるので、ここには入れませんでした。



5年前とはだいぶ変わりましたね・・・。

いつも持ち歩いているもの。




DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
11月17日は、女性限定セローカフェミーティング。でした。

セローカフェミーティングも4年目を迎えますが、そろそろ違う事もしたいと思い、「女性限定」企画にしました。

いつもは「いこいの村あしがら」ですが、今回は「大磯プリンスホテル」のレストラン「S.DINING」にしました。


海が一望できる、静かなレストランです。




大磯プリンスは、西湘バイパスからも駐車場がよく見えます。



日曜ごとにクルマ関係のイベントも行われていますので、いらした方も多いかも知れません。



来て下さったのは・・・



モモさん。



シェパさん。



二台ともローシートのツーリングセローです。



えのっぴさんは、今回はクルマ。



T.薫さんと来て下さいました。



よっしふみさんに・・・





ペケさん・・・





YAMAHA RZ350RRさんも来て下さいました。





女子会の予定の「カフェミー」でしたが、人数が少なかったので、普通のカフェミーになりました。





ケーキとコーヒーのセットを注文して・・・





普通にカフェミー。





コーヒーと紅茶は、お代わりが出来ました。





モモさんは、ツーリストからダンロップのD603に交換したとか。



舗装路重視にしたそうです。



よっしふみさんも、この日はブリジストンのTW。



固くて空気圧を下げてもあまり変化がないとか・・・。



シェパさんは、新車のTW。





わたしはピレリのMT21。



エア漏れしてます・・・。



そろそろ「お散歩」に、と話していたら・・・。





見慣れないハーレーの方が、こちらを伺っています。





まめださんでした。



いつもはXRですが、天気がいいので湘南方面を流しに来たそうです。

この方は、世界中の高峰の山を単独登頂していたり、ジャック・マイヨールと海に潜っていたりと、とんでもない方でした。



「お散歩」は、箱根方面に行きました。





ダートに入る前に、エアを調整します。



フロントは0.9、リヤは0.7にします。



冬の装備では、暑すぎるほどの陽気。





それでも影は長〜くなりましたねー。



11月の陽射しです。



景色のいい所で、しばらく談笑。





渋滞に巻き込まれながら、戻ってきました。



小田厚と西湘バイパスの入り口がある「早川」で解散しました。



なんかお腹空かない・・・?



小田原って、何か美味しいの・・・?



で、タンメンにしました。



平麺のタンメンでしたが、なかなか減らない。

棒餃子と半ライスまで付けましたから、お腹いっぱいになりました。



今回初めての「女性限定セローカフェミーティング」でしたが、次回は暖かくなってから行いたいと思います。

西湘バイパスのサービスエリアも復旧しているといいですね。



次回のカフェミーは12月1日。

12月1日は、セローカフェミーティング。

今年最後のカフェミーですね。




DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
2015年11月から行ってきたセローカフェミーティングですが・・・

あ”! 4周年とか忘れちゃった・・・。





セローカフェミーティングって、気軽に参加できるコミュってないだろうか・・・?と思い、オフ車のコミュって、レベルが違うとツライよね・・・って。

動画とか見ても、見ている分には面白いけど、じゃ、自分がやるかと言ったら・・・転びたくないし、セローを投げたくもない。

林道を走りましょうと言っても、速い人たちばかりの中に行きたくはないし、難易度の高いところに連れて行かれても、あまり迷惑をかけられないでしょ。

こんな風に思っている人でも、気軽に参加できたらと思い、「走らないお茶会」にすれば?と、始めました。




最初は、不安でいっぱい。

走らないミーティングなんて、誰が来るの?

貴重な休日を走らないで潰すなんて、考えられない。

だいたい「お茶会」って何?

知らない人が来て、どんな話をするの?

人と話すの苦手なんですけど・・・。

こんな風に考えていました。


でも実際には、自分の思っていることを同じように感じている人が話してくれたり、何人もの人が「あるある」と同じような経験をしていたりと、10年来の友達のような感覚になれるのも「お茶会」の魅力かもしれません。

で、目一杯敷居を低くしてみました。


まず・・・


参加申し込みが無い。

「参加」「不参加」を決めてしまうと、予定が変わった場合、その連絡が必要になります。でも、事前申し込みを不要にしましたので、いきなり行っても大丈夫にしました。


集合時間が無い。

「いこいの村あしがら」の営業時間に合わせて10時からにしましたが、集合時間はありません。ですから、早く着いて外で話していてもいいですし、気が向いたらふらっと来ても大丈夫です。




車種の制約が無い。

「セローカフェミーティング」ですから、セローのミーティングになりますが、セローじゃなくても、オフ車じゃなくても、バイクじゃなくても、免許がなくても大丈夫です。



SL230だったり・・・



クルマで来て下さる方も。

確かにセローは多くなりました。セローだけのイベントも数多くあると思います。「セローカフェミーティング」は、セローに興味を持っているだけでもOK。以前乗っていたとか、これから購入を考えているとか、話を聞きたいからクルマで参加するなど、どんな形態でも大丈夫です。


意見を求められることが無い。

室内でのミーティングとなると、自己紹介があったり、テーマを決めて話し合うこともあるかも知れません。

ところが、「セローカフェミーティング」は、何もありません。

誰とも会話せずにじっと話を聞いていてもいいですし、席を変えて違う話を聞きに行っても大丈夫です。


制限時間が無い。

ここのコミュは合わないなー。と思ったら、途中で退席されても大丈夫です。

時間に制約がある中で、来て下さる方もいられます。ほんの5分だけ顔を出したとか、ツーの途中だけど寄ってみたとか、気楽な感じで大丈夫です。


階層が無い。

何年も前から参加しているからエライとか、何回目だからスゴイとか、そーゆーことは一切ありません。

久しぶりに訪れてくれる方もいますし、毎回のように参加されて、1ヶ月ぶりに再会するのを楽しみにしている方もいます。

いつも思うことですが、初めてきてくださる方にはホントに頭が下がります。ワケの分からない素人コミュに来て下さるんですから、その勇気に感謝しています。


参加費が無い。

「いこいの村あしがら」のラウンジをお借りして行いますので、そこでの飲食費はかかりますが、「カフェミー」自体の参加費は、ご負担されなくても大丈夫です。




主催者が無い。

・・・おいおい、主催者不在じゃダメだろ。って、あーしろ、こーしろって、仕切る人がいないんです。

ですから自分の興味のあることだけに集中していても大丈夫です。


なーんも無い無いのカフェミーですが・・・


こんな感じで、毎月第一日曜日に行っています。


東名高速大井松田インターから15分ほどの「いこいの村あしがら」で、午前10時からお昼頃までです。


天気が良ければ、午後から「お散歩」に行きます。

「お散歩」は近くの里山を景色を見ながら走る「プチツー」です。




車種は問いませんが、原付二種以上でできればオフロードタイプがいいと思います。

「自称初心者」でも、「リアルし初心者」でも気軽に楽しめるルートを心がけています。

がっちり走りたい方には、かなり物足りないと思います。





お気軽にお越しください。


DATE: CATEGORY:あそびかた
タイトルを「伊豆のゆるふわツー」にしようと思ったら、すでに「伊豆のゆるふわツー。」で、記事をアップしていました。

今回もユルイ伊豆ツーのお知らせです。

集合は、箱根峠の箱根エコパーキングに午前9時です。

箱根新道は無料ですので、西湘バイパスや小田厚からのアクセスも楽だと思います。

箱根峠から国道1号線を三島方面へと下り、三島塚原ICから伊豆縦貫道に入って大場函南ICまで行きます。(無料区間)

大土肥の交差点を左に外れて、韮山の反射炉の方に向かい、ダートを二本走り馬の背のようなところを走って、モビリティパークに出ます。




年川沿いに下り修善寺に出て、駅前のタケシで昼食ののち、北又川から湯船川に沿って上り、達磨山林道に出てだるま山高原レストハウスに行きます。








県道18号線と127号線で西浦に出て、伊豆三津シーパラダイスの先の信号を右折して県道130号線で長岡ICから国道136号線に入り、「いちごプラザ」で16時ごろに解散の予定です。


全行程は100kmほど。途中にガソリンスタンドもありますが、箱根峠を下って行ったところの左側のエネオスがマップに見当たりません。

お気をつけてお越しください。













DATE: CATEGORY:あそびかた
11月17日は、女性限定セローカフェミーティング。」なんですけど・・・

天気が良さそうなので、午後から「お散歩」に行きます。

男性の方は、どうします?


お昼頃に来てもいいけど、半日がもったいない。

じゃ、やりましょうか。俺たちのカフェミー。


集合場所は大磯プリンスホテルの駐車場ですが、そこから湘南平に移動して、自販機の缶コーヒーでのカフェミーティング。

カフェオレじゃなくて、俺・カフェです。


昼間は暖かくなりそうですね。

気になる方は、お気軽にお越しください。


DATE: CATEGORY:イベント
SEROW MEETING 2019に行ってきました。」で、セローミーティングの様子をアップするはずが、往路だけで記事が終わってしまいましたね・・・。



確か、こんなの。



なので今回は、現地の様子をもう少し詳しくアップします。

イーハトーブの森は、トライアル的な走りができるかなり広いフィールドです。

今回のセローミーティング2019は「セロー・オンリーVol.5」の取材も兼ねたミーティングで・・・



ゴエモン?





松下時子さんのセローの展示や・・・





きたむら工房さんのパーツ販売に・・・



リテーナー



車両展示と試乗会。





スヌユキさんも乗っていました。







レアルエキップのデモ車もありました。





レアルエキップ試乗中。



すげー楽しそう。



バイク屋タンデムさんのデモ車。





こちらも試乗できました。





タンデムの杉浦社長。



セローオンリーの1号に載っています。



こちらは展示だけでしたが、



同色のアルミリム、カッコイイです。



オグショーさんのトランポも展示してありました。





シュアラスターのヘルメットメンテナンスもあり・・・





迷わずお願い。



この時のシールドクリーンで、雨の林道が楽に走れました。



午後3時からは、松下さんとのツーリングです。





集合場所には、続々と・・・





30台くらいが集まりました。





近くの林道をショートツーです。





「フラットダート」ですよー。と言われていたので、安心していましたが・・・





なかなかのガレた路面。





撮影のために「二列で走って来て下さーい。」と言われて・・・





苦労をされた方も、いられたでしょうか。





でも、たのしー!





Ta2さんも、久しぶりー。





タテハさんは、赤でコーディ。





解散場所のコンビニ付近では、あいにくの雨。



でしたが、南下すれば雨は止んでいるとの事。



イーハトーブの森に戻らない人は、ここで解散となりました。



松下さん、お疲れ様でしたー。

セローオンリーVol.5は、12月の発売ですね。

この日の記事が楽しみです。



気がつけばもう1ヶ月以上前のこと。

この日にお会いしたIkedaさんが、11月3日の、セローカフェミーティング。に来て下さいました。

今月は17日に「女性限定セローカフェミーティング」を予定していますが、天気が良ければ午後から「お散歩」に行きますので、男性の方も12時に「大磯プリンス」お越しください。




DATE: CATEGORY:初めての林道、その前に。
急な登り坂。

果敢にトライしてみましたが、登りきれずにエンスト。

こんな時、どうします?


おそらく、ブレーキレバーを強く握り、クラッチを切った状態で左足で踏ん張っていると思います。

このままではどうする事もできず、少しづつズリズリと車体が下がってしまいそうです。

勢い余って転倒。の前にやっておきたい事があります。


それは・・・

クラッチを繋ぐ。です。

ギアが1速か2速に入っていれば、クラッチを離して後輪をロックさせる事で、車体の進行方向へのブレーキとなります。


エンジンがかかっていれば、迷わずエンストさせます。

エンストは悪いことのように考えがちですが、右手のキルスイッチで切ってもいいですし、クラッチをゆっくり離してエンストさせてもいいです。

これで車体は安定しました。


乗ったままターンが難しいようでしたら、一度降りて車体を後方にターンさせます。

左側に降りた場合はハンドルを左に切って、フロントブレーキをかけたままクラッチをゆっくり切って、車体をゆっくりと回転させます。

一度で反転できない場合は、車体を前に押して再度下げる動作を何度か行います。


車体が斜面に対し直角になりましたら、ほぼ完了です。急な斜面で降りにくいようでしたら、エンジンを切った状態でフロントブレーキで車速を抑えながら下って行きます。



登り坂で止まってしまった場合、「ギアを入れた状態でエンジンを切り、クラッチを離す。」

これだけ覚えてください。


DATE: CATEGORY:セローカフェミーティング
11月3日は、セローカフェミーティングでした。

11月3日セローカフェミーティングの朝に。で、少し「朝トレ」をして、「いこいの村あしがら」に戻りました。


今回は・・・



けんざきかずまさん。



トリッカーの・・・



よっしふみさん



新型セローの・・・



シェパさん。



ツーリングシートの・・・



ひょっこりさん。



ツーリングシートといえば・・・



わたしのセローも。



セロー225にロードよりのタイヤ・・・



にしにしさん。



セローの修理が、前日の午後4時に上がってきた・・・



ホッチさん。



タイヤの保管方法を教えてくれた・・・



T.薫さん。



セローミーティング2019でお会いした・・・



Ikedaさん。



キャンプ場がキャンセル待ちでOKになった・・・



バロンさん。



夜勤明け、しかもこれから仮眠をとって菅生に向かう・・・



うにょーさん。

・・・のご参加でした。



今回はホッチさんのセローに装着して・・・





直ぐに体感できるほどの効果がありました。





「朝トレ」では、上り坂でのリカバリー方法を実際に行ってみました。



登り坂で止まってしまった場合、フロントブレーキをかけてギアが入ったままクラッチを繋ぎ、故意にエンストさせます。

クラッチが繋がっていれば、後輪がロックされていますので、バックする心配がなくなります。

車体が安定してから、ハンドルを切ってブレーキとクラッチで車速をコントロールしながらゆっくりとバックします。



いつもは無意識でやっている事も、一つ一つ確認しながら行うと、「なるほど」と思える事もありました。

実際には足を付くのは山側だったり、前進はエンジンで後退はクラッチを切るだけだったりと、力を使わずに操作していたことに気づきました。


この日は、アイスコーヒー。





昼食は天重にしましたが・・・



いつの間にか950円。確か860円だったよね・・・。



昼食後は、近くを「お散歩」。





遠くの山が見えなかったので、近くて景色のいいルートにしました。





新幹線や小田厚を見下ろしながら、急角度で降ってきました。





天気が心配だったので、早めに「いこいの村あしがら」に戻りました。





セローカフェミーティングは、オフ車のオフ会だけど、走らないお茶会。



毎月第一日曜日の、午前中に行なっています。

今回もたくさんのご参加、ありがとうございました。



copyright © 2020 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ