プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
梅雨の間はどうしましょう?

雨が止んだからと山へ行っても、ドロヌマだったり、土砂崩れの危険があったりと、なかなか行かれません。

ヤフオクを眺めていたら、セローのアーシングが即決価格で出ていました。

アーシングです。クルマでかなり話題になった、Vitzレースで使用禁止にまでなったアーシングです。

アーシングとは、クルマやバイクのプラス電流は、ケーブルを介してプラグやセルモーターなどの電気系に送られますが、マイナス側は、ボディアース、つまり車体の金属部分を伝ってバッテリーに戻ってきます。

車体の金属よりも、通電性の優れたケーブルにすることで、電気系の効率アップを図るものです。

今のクルマには要らないとか、効果ないとか言われますが、セローに付けたらどうでしょう?

1,480円プラス送料200円で試してみたいと思います。


出品者の方は月曜日しかパソコンを開かないそうで、月曜の夜に確認して、連絡をとるつもりでしたが、忘れてしまい、火曜日に取引きナビを送信したので、一週間ロスしてしまいました。

それでも先日届きました。
開封してみると、割と長いです。ターミナルが大きいので、セローのバッテリーのマイナス側には付くでしょうか?




先日、「シガーライターを付けました。」の記事でのプラス電源を取り出した、ホーンの図です。

量販店の自動車コーナーなどで扱っている平ギボシは、ホーンにつなぐには小さいようです。
そこで、ギボシを二股に分けるセットを使いました。



ギボシが2本入る部分を、プライヤーなどで小さくかしめます。
スリーブもそのまま使えます。




セローに付けてみました。
バッテリーの向かって左側がマイナスです。
ケーブルの長さは十分です。
ターミナルもなんとか収まりました。

青いケーブルは、「自作ホットイナズマ」です。
記事 2014.2.7categoryセロー250



通電する所を調べ、カムカバーに付けてみました。

プラグに一番近い位置がいいかもしれませんが、バッテリーから近い位置に付けてみます。
ケーブルの長さは変わりませんので、あまり関係ありませんね。



走ってみました。

エンジンをかけて、ローにいれて、クラッチを・・・

あっ?

変わんない・・・?

ふつうじゃん・・・

ふ~ん・・・


と、乗り始めてから数分後・・・

あ、あれっ?

排気音が、・・・違うっ!


何だか乾いた音がしますね。
クルマの点火系を12ボルトから16ボルトに加装できるキットを使ったことがありますが、似た感じです。

20分ほど走ってきましたが、燃焼がクリーンになった感じです。
ひとつひとつの爆発が、大きくなった感じで、ナンバープレートからビビり音が出るようになりました。
ナンバーのビスは緩んでないので、間にクッションを入れて対策するつもりです。


つゆあけが待ち遠しいです。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ