プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
舟原林道、日向林道、和留沢農道の分岐まで下りてきましたが、再び山へ入るために、久野林道を目指します。
和留沢農道を山へ引き返し、分校跡の下の道を登って行きます。


ここも、舗装路ですね。




林道久野線、塔の峰の方から伸びている9km近い総延長です。
明神ヶ岳に近づけるでしょうか?




やはり、通行止めでした。




ここは、分岐になっていて、直進すると和留沢林道になります。

左手の赤い文字は、「車両通行制限」と書かれています。
「但し次の車両を除く」「3、林道沿線施設利用者」とあるので、通行禁止ではありません。



林道和留沢線、ここも舗装路です。

「和留沢」わるさわと読みます。昔は「悪沢」だったのですが、漢字を変えて和留沢にしたそうです。
「日向」は、「ひなた」と読みます。林がない所なので付いた地名でしょうか?



枝道発見です。
軽トラが入っていけそうな幅があるので、行ってみます。




私の腕ではここまでです。
U字の底を走ったり、赤土で再スタートできない登り坂があったり、たった400mでしたが一日分走った感じです。




後輪はこの通り。
梅雨の晴れ間をなめては、いけませんね。




前輪もこの通り。
やっと登った赤土のぬるぬるの急斜面を、これで下りれるのでしょうか?




エンジンを切ると、静かな所です。
日が暮れたら、方向感覚を失いそうです。




なんとか、和留沢林道に戻りました。
さらに行くことにします。
右に下りる分岐がありますが、直進します。




これは・・・?

山の中のカートコース?



次回はこのルートをアップします。
片道2.4kmの作業道。
あっ、言っちゃった!

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ