FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


フリーエリア


DATE: CATEGORY:初めての林道、その前に。
ガソリンスタンドは、ほとんどがセルフですね。

自分で給油しますが、レギュラー、ハイオク、軽油とあります。


セローはレギュラーガソリンを使います。

・・・ハイオクにした方がパワーが上がるんじゃないの?

はい、点火時期を変えたり、圧縮比を変えた場合はハイオク指定になることもあります。


ノーマルのセローは、レギュラー指定ですので、ハイオクを給油しても、パワーアップは期待できません。

スタンドに行き、給油機の画面で油種やカードや支払いの選択をしたのちガソリンを給油しますが、キーをオフにする前にトリップメーターのリセットをしておきましょう。


セロー250のメーターには、積算距離計とトリップメーターが2つあります。

トリップメーターのAとBを使い分けて、Aはガソリンを給油するごとに0にリセットして、給油から何キロ走ったかを知る事ができます。

トリップメーターのBは、ツーリングなどの時に使い、自宅を出る時に0にリセットして、その日の全行程の距離を測ったり使えます。


セローの取扱説明書にも書いてありますが、SERECTボタンを押すと、上の段のトリップメーターが点滅しますので、RISETボタンを押して、0にします。

もう一度SERECTボタンを押すと、下の段のオドメーターがトリップメーターBに変わり点滅しますので、RISETボタンで0にする事もできます。


セロー250は、9リットルほど入りますので、200km走行ごとに給油して行けば、ガス欠の心配は無いと思います。



キーをオフにして、イグニッションから抜き取り、タンクキャップのカバーを開けてキーを差し込み、タンクキャップを取り外します。

キーを差し込んだままタンクキャップを給油機の指定された場所に置き、ガソリンを給油します。


給油後は、キーを差し込んだままのタンクキャップを取り付けて、キーが真っ直ぐに向いた時点で抜き取ります。

走行距離と給油量で、およその燃費がわかります。


燃費が落ちてくる要因としては、タイヤの空気圧の不足、エアフィルターの詰まり、プラグの劣化などが考えられます。

レシートが出て来るスタンドでは、距離をメモしておくと後で燃費を調べられますね。


軽自動車に乗っている方が、「軽油」の表示を見て「軽自動車用のガソリン」と思い、給油してトラブルになった事もありましたね。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ