プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
和留沢林道は続きます。
2.4kmの作業道はこの先です。

入り口からしばらくは、急な登りが続き、やがてフラットな林道になります。
途中に、トラックが転回できそうな広くなった所があり、そこから先は、急なつづら折れのダートコースのようになります。

切り出した木を運ぶための道なので、トラックがいる時は、引き返した方がいいでしょう。



舗装路ですが、道幅も狭く、対向車もありますので、ゆっくり行きます。




作業道へは、ここから入って行きます。
向うから来たので、鋭角に戻る感じです。




広場を過ぎて、新しい道になります。
急な急な坂には丸太が埋め込まれていて、トラックの登坂を助けます。




林の中の気持ちのいい道です。




ここで行き止まりです。
まだ先に道を作るのでしょうか?
作りそうな気配ですね。




植林地ですので何もありません。
トイレも水場もここにはないです。




下って行きます。
パイクスピークを小さくしたようでしょうか?
行ったことありませんけど・・・




カートコースと見間違えそうな、楽しいカーブが続きます。
タイムアタックはしないで下さいね、ムルティストラーダでも。




再び、和留沢林道です。
ちょっと、広くなった所で一休み、道の下には民家が一軒、道の上には小さなお墓が一つありました。




あじさいとカタツムリが6月の景色でしょうか。




梅雨の晴れ間、雲が厚い感じです。
箱根の山を見ると、その後の天気が予想できます。
雨は、まだ大丈夫です。




林道和留沢線です。
枝道たくさんあります。
やさしい橋もあります。




「やさしば」だろっ!

暗くて読みにくいですが「矢佐芝橋」と書いてあります。



この橋を渡った所に、川沿いに登って行く道があります。
二宮金次郎にまつわる史跡もあるようです。

南足柄市に入りました。


次回は、この川の上流を散策。
セローで明神ヶ岳への稜線まで出れるのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ