プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
矢佐芝橋から上流に向かいます。


ここは、Googleマップのストリートビューに出てました。
道路には雪が残ったままです。



三ツ又小楢(こなら)、二宮金次郎が芝かりに来ていたことが記されています。




金次郎のこしかけ石。
やはり薪を背負ってます。




明神ヶ岳登山口。
いよいよ稜線か?




車両はダメですね。




通行禁止です。
南足柄市役所も平塚営林署もダメと言ってます。

営林署の管轄は、市町村単位ではなく、ここは平塚営林署になるようです。
不法投棄の問題も林道はかかえていて、和留沢林道のここまでの間、山林にゴミを投げ入れないように、竹柵が何箇所もありました。
山奥の林道が閉鎖されてしまうのは、事故防止よりも不法投棄の問題からでしょうか?



ゲートに近づいてみます。
「関係者以外立ち入り禁止」とあります。
登山者は関係者?




再び、和留沢林道に戻り、先に進みます。
このまま行けば、大雄山最乗寺への県道723号線へ抜けられます。
・・・が、しかし、
・・・通行止め?
何か工事をしているのでしょうか?
ここで山を下ります。




山を下った行き先には・・・

こんなに立派な杉並木。



樹齢、分かりません。
かなりの急坂なんです。
上を見上げてると、ひっくり返りそうです。




長泉院に来ました。
入り口はこんな感じです。

まっすぐの道を進むと、右手に水屋?があります。
道はわずかに左に折れ、山門までのまっすぐの道が延びてます。
雨上がりの午後、日が差してきた時、とても幻想的な景色になります。
紅葉も見ごたえがあり、写真を撮りに来る人も多いようです。




ここから入って行きます。
空気の澄んだ、静かなところです。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ