FC2ブログ

プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


FC2アフィリエイト


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


Niviy コーヒードリップポット 細口 ステンレス ドリップポット


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
珍しく、直球のタイトルですが・・・。


ブログを始めた頃は、自分のための忘備録的な物でした。

自分が読めばいい。少しは目立ちたいけど、上には上がいるわけだから、頂点を目指す事なんてしない。

有名ブロガーになる事も憧れるけど、道のりを考えたら片手間に出来る事ではなさそう・・。



学生の頃から、オフ車に乗っていたので、ついつい「あたりまえ」と思っていることが多かったけど。

オフって、面白い。



低いスピードでもタイヤが滑り出すし、道幅はあっても通れるところが少なかったり、恐くて下れない坂道や登り切れそうも無い急坂など、普通乗用車では行かれそうも無い道があります。

これが面白い。って言ったら、「オフはハードルが高い。」って思われれかも知れませんけど、一度走れば二度目は楽。

軽い車体で、ひらひら走る。



クルマでは行かれない所、オンロードバイクでは大変なところにも、自転車よりも楽に、徒歩の何倍も早く行かれるのがオフ車の魅力です。

なんで乗らないのかなー・・・

教習車は、オンロードバイク。最初に目が行くのもオンロードモデル。

より高性能な機種を選び、遠くまで速く。と、思うのが普通なのでしょうねー。

オフ車は、そのうち・・・。

ツーリングが楽しいし、バイクにも満足している。



だいたいオフ車って、大変なんでしょ?

ブーツとヘルメットを揃えなきゃいけないし、転んだらバイクが壊れちゃうでしょ?



オフのイベントとかあるけど、スゴイ人ばっかりで自分が参加で来るとは思えませんよ。

そのうち、そのうち・・・。



オフ車ってオフロードを走るけど、オンも走ります。

軽い車体に、制限速度内なら十分なパワーがありますから、ツーリングにも使えます。

・・・だから?

一台はオフ車に。



「オフロードの楽しさを伝えたい。」じゃなかったの・・・?

あ、そうでした。



バイクを乗らない人に「どこが楽しいの?」って聞かれた時、「乗ってみれば分かるよ。」って返答がありますが、これって言葉では正確に伝えられないってコトですよね。

「オフって、どこが楽しいの?」

正確には伝え切れませんが、自分の思っていることをできる限り言葉にしてみようと思います。


1、アクセルを開けていく時の、後輪の滑っていく感じ。

普通にアクセルを開けて行けば、普通に加速しますが、エンジンのツキの良いところでガバッ!っと開けた時の、ズルッ!って来る感じ。
車体が横を向いていれば、タイヤも横方向にズルズルしますし、少しだけ流したところでニヤニヤしてます。

2、ブレーキをかけた時の、フロントタイヤがクー。ってなる感じ。

ブレーキを掛けるずっと手前から、ブレーキレバーは引いているんです。ニーグリップして上体が前のめりにならないように備えてから、パッドがディスクに当たるところからブレーキレバーを引いて、フロントフォークが沈んでいくとタイヤがしなって、もう少しでグリップを失う感じが、ワクワクします。

3、路面を見ながら、どこを走るか選択する感じ。

無意識のうちに、走りやすい路面を選んでいます。きっと。
だけど時々、どこを走ろうかなって考える事もあります。
今のスピード、その先の路面状況、右か左か瞬時に判断しなければならない時、上手くいったら有頂天です。

4、突然景色が開けた時。

周囲は林の一本道を何分も走ってきた時に、突然景色のいい所に出たり、遠くの山が目の前に現れた時、来てよかったー!と思います。

5、景色を見ながら、ゆっくり走っている時。

アクセルを開けて思い通りにコントロールしていくのは楽しいですが、立ち止まらずにゆっくりと景色を眺めながら走っている時も、気楽なセローはいいなー。と思います。



キャンプしながら何日ものツーリングに出るのもいいと思いますし、気に入った景色を眺めながらコーヒーを淹れるのもいいと思います。

最初にあるのは、軽い車体とワクワクした感情。

知らないところは、どんな所か?自分の目で確かめたくなる欲求です。


速く走る事よりも、無事に帰ってくる事。

クタクタになるまで頑張らずに、優雅に1日を終える事。

通行止めは無理せずに、次回の楽しみに取っておいて、長く乗れるのもオフロードの魅力です。



このブログを訪れてくださる方には「釈迦に説法」、もう十分だと思いますが・・・

乗用車では行かれない、景色や路面を愉しめるのが、オフ車に乗る理由なのかもしれませんね。



先日川根ライダーハウス やおきを訪れた時、「川根をバイクロードにしたい!」って、話されていました。

2月22日から24日は、非公認 Serow’s Night だからセローが好きが行われます。

22日に行きますので、ご一緒できそうな方はいかがでしょうか。



舗装路だけで行かれますし、クルマでもOKです。




コメント

チェローさん、こんばんは!

自分にとって、セローと言うよりバイクはツーリングの足が前提、旅の道具です。長野県などで標高が高く景色が良いところは舗装路でもロードバイクよりセローのほうが似合いますね。

「街乗り四駆」とも言われたハイラックスサーフを過去に長年乗り継ぎ、セローはサーフの二輪車みたいな位置づけだと思っています。
オフに重点を置いていないものの、クルマで楽しんだことがない旅の範囲を広げてくれたセローには感謝しています。

ロードバイクよりもセローのほうがツーリングに向いているとも聞きます。のんびり&まったりのペースが自分にも合って、旅の魅力を引き出してくれます。

こんにちは。景色の良い所、食事の美味しい所ご案内しますので、ご一緒したいのでよろしくお願いします。

遊びましょう(^-^)

こんにちは(^-^)
リターンして後少しで二年。
ただ走るだけの楽しみは十分に甦りました。
今年はプラスαのお楽しみ、いっぱいやって行く予定です。
都合が合いましたら一緒に遊びましょう(^-^)

Re: タイトルなし

クマクマさん、こんばんは〜!
私も最初のオフ車は、ツーリングをメインに考えていました。
林道を走りに行くのではなく、どこでも走れそうだからと考えての選択でした。
ですから、クマクマさんの使い方もよく分かります。
楽なポジションと、軽い車体は、どこまででも行かれそうですよね。

Re: タイトルなし

ピエール・タケさん、こんばんは〜!
地元の方のお言葉は、心強いです。天気がいいと、いいですねー。

Re: 遊びましょう(^-^)

タテハさん、こんばんは〜!
カフェミーでのロープワーク講座、面白かったです。
とても簡単そうに扱っていられたので、簡単そうに思えましたが、2本のロープをつなぐ結び方さえ、自分では分からなくなりました。
今年もよろしくお願いします。

こんにちは。日曜日の朝、やおきさんに行きまのでよろしくお願いします。良い所がありますので、お、も、て、な、し
いたします。

体で(^-^)

おはようございます(^-^)
ロープの結び方などは山岳会に入った際、冬壁は夜登る事ありますから、見ながらとか、頭で考えたりしないでも確実に結べるよう体で手で覚えるよう言われ練習しました(^-^)
一度覚えてしまえば簡単です。

旅の鉄馬

チェローさん こんにちは! 僕は今までロードバイクに乗ったことがありません… DT50,ハスラー250,SX200,RH250,ジェベル250,KLX250とオフ車の機動力を生かして旅(林道)を楽しんできました。次はセローを買うつもりでいたらまさかの生産終了。でも皆さんと出会えて遊びの幅が広がったことに感謝です(^^) 自分におけるバイクの定義 倒しても独りで起こすことが出来る範囲の排気量であること。

Re: タイトルなし

ピエール・タケさん、こんばんは〜!
日曜日の朝ですね。よろしくお願いします。
おもてなされ。ます。

Re: 体で(^-^)

タテハさん、こんばんは〜。
ですよねー。覚えたいです。

Re: 旅の鉄馬

党首、こんばんは〜!
私も、メインはオフ車でした。意外な事に400ccは、乗る機会がありませんでした。
どこに行っても、山の中の道を探してしまいます。セローもまだ買えますよー。

そうそう!あるあるですね(^^♪

チェッチェッチェローさんこんにちは。
うぅ~ッ!乗ってみればわかることってありますよね。
1、アクセルを開けていく時の、後輪の滑っていく感じ。
(^^)vトルクバンドからパワーバンドに入った瞬間ですよね、2stの方はドッカーん!!って感じです。
2、ブレーキを掛けた時の滑りそうで滑らせない感じ。
フロントは路面を掴んでいる感じですかね、危ないと思ったらリヤをロックさせて向きを変えちゃえばいい的な乗りですか?
3、ラインは平らな走りやすい所をトレースする感じ。
動体視力と集中力でいちいち考えないで思いっきり走っちゃいますよね。危ないと思ったら一番低い所をトレースすれば何とかなります。
4、目の前が開けた時の解放感は格別ですね(^^)v
走り切ってやったぜ!って言う達成感が最高です。
5、ちょっと違うかもしれませんが、林道を走り終えても景色を覚えていない時、路面の状況はよく覚えている感じ(笑)
6、確かに、こんなことをしていても無事カエル事が大切ですね。
こんなことを書いていたら、腰がムズムズして来ちゃいました。


Re: そうそう!あるあるですね(^^♪

テツさん、おはようおざいます。
一日走って来て、路面しか見ていなかったー。なんてことが、TT-Rに乗っていた時には、たまにありました。
WRでは気にならないギャップも、セローにはウオッシュボードにも感じられます。
ゆっくり走る分、景色を眺めているかも知れませんねー。
山が呼んでますよ!

カフェミー万歳

大分ご無沙汰しております。

カフェミーで「オフロードの楽しさ」を教えてもらったと思っています。
特に「景色を見ながら、ゆっくり走っている時。」

カフェミー参加していなかったら、今みたいな楽しみ方はできていなかったと思います。
感謝です。
(ワルチェロさんが出ない時間に帰る感じで、また参加させてください!)

Re: カフェミー万歳

たんでまーさん、ありがとうございます。
オトナの方が多いですから、とても助かっています。
カフェミーは、目一杯敷居の低いオフ会ですので、ご都合の良い時にいつでもお越しください。
またお会いしたいです。

ここは、全ての始まりみたいなもの

チェローさん、こんばんは~(^-^)

セローカフェミーティングに、恐る恐る行った、2017年1月、免許取りたて納車二週間走行200kmでのお邪魔でした。
初転けもそのお散歩でしたから、印象に残りましたよ~。
林道トコトコ楽しめればと思っていた当時からしたら、今の自分は想像も出来ませんね(;^∀^)
人の縁は素敵なものです。2月23日の、自分が行ったイベントでも改めて実感しましたよ。
オフロードは楽しい!転けてどろどろになってちょっと骨折もしたり、捲れてびっくりしたり、セロー無しの生活はもう考えられないです。
セローに乗り初めて、どうしようかオロオロしている人には、ぴったりのセローカフェミーティング。自分も出来るだけ知り合った人には教えています。
どんどん仲間が増えて欲しいなぁ。

Re: ここは、全ての始まりみたいなもの

うにょーさん、こんばんは〜!
納車してすぐ。と言えば、くぼティーさんもそうでした。
くぼティーさんも、今ではトラ車乗り。
うにょーさんも、見違えるような成長ぶりで、セローはライダーを育てるバイクだと柏校長が言ってましたっけ。
みなさん、すごい方ばかりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ