プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
6月28日(土)15:00に開通した、圏央道 相模原愛川IC~高尾山ICを走ってきました。


走ったと言っても、セローではなく、今回はクルマでの走行です。

東名高速の秦野中井ICから厚木に向かい、東名海老名ジャンクションで圏央道に入りました。

その海老名JCTで渋滞がありました。

東名の下り線と登り線が合流したのち、圏央道本線へと合流するのですが、合流レーンが短すぎるため、渋滞が起こるようです。

東京方面からの下り線の方が交通量が多いと見越してか、下り線に登り線が合流する形なのですが、二車線のまま並走する部分が、ほとんどないんです。

ですから、一時停止に近いスピードで相手を確認しながらの合流となり、渋滞が発生しているようです。

本線に入ってからは、海老名ICで下りるクルマが本線まで延びていたことを除き、快調でした。

ただ、景色は望めません。トンネルが多く、防音壁で囲まれているため、どこを走っているのかカーナビを見ないと分かりません。

気になることと言えば・・・舗装が出来立てでは、なかったことです。

相模原愛川まで開通した時は、アスファルトが新し感じがしましたが、高尾山までは開通4日後の舗装のようではありませんでした。やはり、トンネルがネックだったのでしょうか。

トンネルの勾配も気になります。

湾岸線の海底トンネルのような下り坂で、底に着いたかと思うと、急な上り坂になりました。

とはいえ、海老名JCTから20分ほどで、高尾山ICに着きました。

来た道を引き返してもつまらないので、そのまま20号線を相模湖の方へと向かいました。

特に、どこというあてもなかったのですが、「serowでお散歩」を読んでくれている友達と一緒だったので、前に記事にした、「軍刀利神社」と西原の「びりゅう館」へ行くことにしました。





びりゅう館のてんぷらざるそば(天ざる)がこれです。
季節の野菜が四種と刺身こんにゃく、漬物、薬味です。



海老名JCTの渋滞が気になります。今後、茅ヶ崎JCTからの圏央道が完成し、海老名JCTから本線に合流する場合、さら
なる渋滞が懸念されます。

自分の場合、年に1回、新潟まで墓参りに行くので、関越へのアクセスが容易になったことで大変助かります。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ