プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
相変わらずの曇り空ですが、走ってみたくて仕方ありません。

天気は、いま一つですが、本降りになるのは日が暮れてからでしょうか?

西湘バイバスから箱根新道、県道20号線で熱海峠、林道箱根山線で国道1号線に戻り、北箱根山林道に行ってみます。






またがってみて、感じの違いが分かります。「立ち」が強い感じです。
視覚から入ったせいでしょうか?


西湘バイパスの国府津パーキングです。

ここまで来る間に、違いがはっきりわかります。
RZ250のパイプフレームからTZR250のアルミフレームになったぐらいの感じです。
乗った感じは全く違うバイクです。



箱根峠から熱海峠に向かう途中の十国峠レストハウスです。

西湘バイパスで、高速走行をしましたが、まっすぐ走ります。
とても楽です。無駄な動きが出ないんです。

箱根新道は中速コーナー、県道20号線も中速コーナーが続きましたが、旋回がとても楽です。
気がつくと、いつもより速いペースで走っています。
ロードモデルに乗っているようです。



熱海峠から函南側に少し下り、林道箱根山線に入ります。
ここは、低速コーナーと枝道にダートが少しあります。

「熱海峠からの裏街道」で5月20日にアップした道です。



途中のダートに入ってみます。

かなりガレていました。



枝道を走ってきたので、函南ゴルフクラブの横に出ました。

林道箱根山線に戻ります。



原生の森です。

パワービーム本体に熱を持っていないか、触ってみましたが、エンジンからの熱しか感じられませんでした。



前回は山中城跡に出るために、直進しましたが、今回はここを下ります。
林道中尾線の起点はここでした。




低速コーナーでも、フレームの剛性感が強く、全く別のバイクです。




木立キャンプ場に来ました。国道1号線に向かいます。




ここが、林道箱根山線の終点です。




1号線に出て、少し上ったのち、北箱根林道に入ります。




北箱根林道に入ってしばらくすると、左に行く道があります。
入り口に通行止めの表示があり、「吊り橋を作っています」と書かれています。
工事専用道と思い、いつもは通り過ごし」ていましたが、今回はゲートもなく、通行禁止もありません。
入ってみました。大型ダンプが走れるように、何箇所か鉄板で道を補強してありました。
が、クルマ1台分の枝道を発見。
入ってみました。
一番奥がここです。
この下は完全に登山道でした。




自分のセローはサスペンションはノーマルです。
舗装路は走りやすいですが、ダートではリヤが落ち着きません。

ダートに合わせたセッティングをした車両にはどうか分かりませんが、ノーマルセローには、ヤマハパワービームは、「買い」です。
本当は、試しに付けてみて、だめだったら、ネットで転売するつもりでした。
アンダーフレームの取り付けがかっこ悪いとか、本当に必要なのか?と、考えていましたが、これはいいです。
普通のダートも楽でした。

ただ、値段が高いです。消費税込みで三万円は・・・一万円台で何とかしてほしいですね。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ