プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
ヤフオクで落札したセロー250のスイングアームに、ニードルローラーベアリングを組み、リンクも洗浄、グリスアップしたので、いよいよ組みつけてみます。

実際に走ってみて、乗り味は変わるのでしょうか?




染めQのメッキ感覚で塗装したので、コーションプレートを新たに貼りました。




スイングアームのピポットボルトと、リヤアクスルシャフトを緩めて、スタンドでリフトアップします。

スイングアームのボルトは17mmですが、初めて緩めたためか、とても硬かったです。



リヤホイールを外すのでスネルカムに印を付けます。




リヤホイールを外しました。




マッドフラップ、リヤブレーキライン、チェーンガードを外します。




リヤサスペンション下部取り付けボルト、車体取り付けボルト、スイングアームのシャフトを外して、スイングアームを取り外しました。
どの順番で外した方がいいのでしょうか?

サスペンションの取り付けシャフトは17mmでナットは14mm、車体の取り付け部はシャフト、ナットとも17mm、フラットなスパナがあると、作業がしやすいです。



リヤブレーキはタンデムステップでお休み。




組みつけは、両手とも汚れていたので、いきなり組みあがり。




スタンドから降ろして、トルクレンチで増し締めをします。




11,000km走行のスイングアーム。
これにも、ベアリングを組んでみようかな?




えーと、塗装、失敗でした。メッキにも見えず、下品な風合いになってしまいました。
元々は、クランクケースの落ち着いたシルバーと同色のスイングアームでしたが、下地をポリッシュしてクリアを吹いた方が良かったかも知れません。


走ってみました。
リヤサスは、工場出荷時のままなので、舗装路では走りやすいです。
ベアリングの感触は・・・
ごめんなさい、私にはよくわかりませんでした。
リヤサスを少しソフトに振って、ガレた路面を走れば、違いに気づくかもしれませんが、今日の所はスムースです。


元のスイングアームが、まだオイル切れなどを起こしてないからかもしれません。
外したスイングアームを、バラして、洗浄、グリスアップした後、またこの車体に組んでみようと思います。


メーカーがやっていないベアリングの組み込みは、楽しい作業でした。
記事をアップして下さった、バイク好きの皆さま、ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ