プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
自分のスイングアームを外して、掃除してニードルベアリングを組み込みます。



スラストカバーを外すと見えるブッシュを外すのに、12mmのTレンチを使います。
首を振らないタイプなので、ハンマーでたたきます。




こうしてハンマーで叩き出します。




少しづつ出てきます。




ほぼ、無傷で取り出せました。




Tレンチはグリスだらけです。




キタナイ画面ですいません。
グリスでいっぱいです。




反対側も叩き出します。




Tレンチの先端です。グリスでいっぱいです。




ありがたいことに、グリスがいっぱいに詰まっていました。




掃除しました。




ベアリングの圧入に使う、SST?平ワッシャ2枚と17mmのナットを付けたシャフトです。
片側はダブルナットにしておきます。




ベアリング2個の高さはこのくらい。
ブッシュをカットする位置を決めます。




万力で固定して、金ノコでカットします。




100番のペーパーで必要な高さまで合わせます。




ベアリングを圧入します。




スイングアームの内径に合いそうなコマを使います。




片側に2個づつベアリングを圧入します。




ビスタックをローラーに塗り込みました。




反対側からモリブテングリスを入れ、ベアリングを圧入します。
その後、カラーも圧入します。

これは、高さがありすぎますね。再度削ります。



組みあがりました。

このスイングアームを元の車体に取り付けます。


スイングアームのグリスアップを考えていた事から始めたベアリングの取り付けですが、これで一段落です。

グリス切れを心配していましたが、この車体は大丈夫でした。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ