プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
林道100本松・竹・梅、八本目の“林道”です。

七本目の「トレーニングコース」を抜けて、十字路に出てきました。

右へ行っても左に行っても楽しい道ですが、ここは直進します。



「リスに注意」ではなく、「たき火には注意」でした。



赤土にガレた上り坂です。
1速でゆっくり登ってもいいですし、早めに2速に入れてアクセルを開けながら登っても行けます。





ここが頂上付近になります。
林の中で、景色は望めません。




少し下りて行くと、分岐になります。以前は右の道も通り抜けられましたが、道を立ち木がふさぐ形で通れません。
周回はできますが、蜘蛛の巣がすごいので、今回は見送ります。




手前は草で覆われていますが、向う側には道が見えてます。
クルマの轍もありました。




電波塔に出ました。ここだけは白い砂利が敷いてあります。




見上げると電波塔。
二宮までは東京や横浜の電波が入りますが、この丘陵で小田原には届きません。
そこで、このあたりには何本もの電波塔が建てられています。
FMヨコハマは、80.4なんです。





十字路になりました。
ここまでは、電波塔への保守車両が通れる道幅です。




左方向への立て札は、「菅原神社」です。
この道も楽しい道です。




「菅原神社」方向は、道が二つに分かれています。
どちらも「梅」です。また今度。




直進して、大井町へ抜けます。

ここからは舗装路になります。
入り口だけが少しダートですが、尾根伝いの道で、狭い農道が続きます。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ