プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
オフ車に乗っていて、「通れない」って引き返した事、ありますか?

登山道や渓流ではなく、クルマの走った跡がある”道路”での話です。

今回紹介するのは、セローに乗り始めてから何度も挑戦しましたが、どうしても終点までたどり着けない“林道”がありました。

下の方は舗装路ですが、逆バンクの180度ターンが続きます。
急角度の登り坂は、一度停まってしまうと、再スタートが利かないほどきつく、ブラインドカーブが連続します。
やがて路面はダートへと変わりますが、急な所には片側だけ舗装されていたり、雨水の通った跡やガレた路面が続いたりします。

こんな道を登って行きました。一人なので転ぶわけにはいきません。いつもは途中で断念している道ですが・・・

なぜか軽トラは登って行きます。

道幅も十分ではありません。

行ったつもりで見てみて下さい。


ここは、登り切って広くなった場所から、作業道に入った所です。
通りぬけられるか歩いてみましたが、どこまで続くか分かりませんでした。この先はターンができないので、引き返します。




アクセスは、足柄上郡山北町平山にある洒水の滝(しゃすいのたき)を入って行きます。




県道726号線を洒水の滝へと入り、右手に大日堂を過ぎて右へと登って行きます。
民家の間を通り、道なりに行くと、“林道”の入り口になります。




遠くに見える赤い橋は、県道726号線です。国道246号線の樋口橋へとつながります。




”林道”を登って行くと、貯水池のような施設があります。
コンクリートの舗装路ですが、傾斜がきつく、1速で登って行きます。




少し広くなった所に看板がありました。




道は舗装路です、登って行きます。




道祖神が祀られていました。




ここまでが大変でした。一度止まってしまうと、再スタートができないため、比較的平らになった所での画像になります。
何度か来ましたが、ここまで登って来れたのは、今回が初めてです。




この辺りの路面は、踏み固めていないぶかぶかした状態です。
登り坂なので1速で失速しないように登って行きます。




ここが、今回の終点です。この先は、ハイキングコースのようなルートですので、ここで引き返します。
小屋があったりと、林業が行われている事が分かりますが、あの道をクルマで登って来るとは驚きです。




冒頭の画像は、ここを入って行った所です。
かなり前のことですが、国道246号線(旧道)の四軒屋からこの山に入り、平山へと下った事がありました。
KS‐Ⅱだったので、かなり強引に、走ってしまいましたが、そのルートは見当たりませんでした。




通りぬけができない“林道”なので、戻ってきます。




一つのターンでかなりの高低差があります。




この辺りは、停止していられるところです。このあとは、画像が撮れなくなりました。




下ってきました。

お彼岸ですね。



登り始めて2.2kmで終点でした。

今回初めて、走れました。行き止まりの“林道”でも満足です。

林道100本松・竹・梅、11本目にして「松」の登場です。できれば、もう来たくないのが、正直な感想です。

林業のクルマや、山菜採り、アタック好きなジムニーなどが走っています。対向車には気を付けて下さい。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ