プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
このフレーズに反応してしまったあなた、間違いなく40代ですね。

オフロードバイクの月刊誌に、ガルルとバックオフがありました。

「CCRを体感せよ」は、バックオフの中で一時期間、組まれていた企画です。

コマ図を頼りに、指定されたスタート地点からゴールを目指します。

途中に何ヵ所かのチェックポイントがあり、橋の名前やバス停の名前などの質問を調べながら進みます。

ゴール地点は、郵便局で、そこからはがきを投函して、完走の証明としていました。

コマ図には、行き先の方向と距離が示され、コピーしてロール状にして持ち歩いていました。

お弁当箱にシャフトを通して自作マップホルダーを作っていた人もいました。

ルートをトレースする事は同じでも、カーナビとは違う、先の見えない楽しさがありましたね。



この企画は、残念ながら打ち切られてしまいます。

理由は、掲載されたルートに私有地が入っていた事などにより、付近の住民からの苦情によるもののようでした。

「ラリーは一日だけの事だが、土日のたびにバイクがとばしてくるのは困る。」こんな声が上がっていました。

当時は、エンデューロブームの中で、フルスーツにブレストガード。そんな人たちの集団での走行。

オフロード車になじみのない人たちにとっては、迷惑な存在だったと思います。



オフロードに興味を持つ方が増えつつある中で、静かにトレッキング的な走りを好む方が多くなってきているようです。

全国に散らばるオフ好きのみんなで、自分の持っている秘密のルートをCCRという形で共有できたら、楽しいかな、と思います。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ