プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
大して必要でもないのに、変えてしまうコトってありませんか?

バイクは趣味性が特に強いのか、「ノーマルのまま乗り続けた。」なんてことはありませんでした。



ヤフオクで「いますぐ落札」で購入したHIDを付けてみました。

バイク用HIDキット55W H4 リレーレス 6000Kです。

3000K 8000K 12000Kも追加料金なしで選べました。

リレーレスなので、バッテリーからの配線が不要で、すぐに標準に戻せると思い選びました。



早速取り付けてみます。




これはもうセローじゃないですね。じゃ、何?って聞かれても、答えに困るバイク。




やっぱりセローはこの顔でしょう。




シートをはずして、サイドカバーとシュラウドを外しにかかります。




シュラウドは、二本のヘキサゴンで止められています。タンク後ろと、もう一本はここです。




一回、全部外します。




バラストとコントローラーの取り付け位置を探します。




バラストは、ここにしました。車体に付いているゴムバンドで固定できそうです。




ライトを変えるには、ステーも交換が必要です。




バーナーをセットします。




ブーツは、バーナーが入るように25mmの穴にするため、切り取りました。




車体ハーネスのヘッドライトのカプラーとHIDキットを接続しました。防水を兼ねてハーネス用テープで固定します。




コントローラーの位置を仮り組みします。
ライトを付けても干渉しない場所を探します。




お帰り、セロー。




ライトを点けると・・・




光軸はどうでしょう?まずは、ロービーム。




続いてハイビーム。




もう少し暗くなってから、ロービーム。




もう一回ハイビーム。




このHIDキットは、バーナーは一つで、ハイ・ローの切り替えは、バーナーが前後にスライドすることで発光点を変えています。
ローは、この高さ。




ハイは、この高さです。

もう少し暗くなってから、光軸調整をしてみます。




やっぱりこの顔!


夏は7時ごろまで明るいですが、冬至に向かうこの季節は、日の入りも早く、5時で真っ暗なんてこともありますね。

夜間走行はしませんが、帰りがちょっと遅くなった時には安心かと思います。

耐久性はどうでしょうか?

夕方の走行が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント

HIDキットは

こんにちは。

HIDキットの明るさ、楽しみですね。
暗くなってしまった林道走行とか不安ですからね、明るいに越したことないですからねぇ。
私も基本夜間走行は控えますが、ツーリングとか行くと中々予定通りには行きませんからね。
林道でなくても田舎道は真っ暗だったりしますから、明るいと安心感が違いますよね。
耐久性はどうなんでしょうね?

コメントありがとうございます。

耐久性は未知数ですが、バーナーが1年保障、バラストは3年保障なので、ポチッしました。
明るいです。蛍光灯の明かりみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ