プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
わずか半日程度の“お散歩”で、記事を四つも書いてしまいました。

かなりドメスティックな情報なので、ほとんどの人には退屈な話かも知れませんね。

小田原市、南足柄市、松田町、大井町、開成町から成る「足柄平野」は、周囲を山に囲まれているため、ロングダートはありませんが、支線のような走る道は数多くあるようです。

山梨県や長野県のような雄大な景色は望めませんが、市街地から30分程度のアクセスで、山の中を走れるのは魅力です。

天気が多少不安でも、パラっときたらすぐに引き返せるので、午後から雨の予報でも“お散歩”します。

タイヤのナラシも兼ねた“お散歩”、いよいよ最終回です。禁断の「滝沢林道」を走ってみました。



正面に見える山は、丸山です。頂上に大きな建造物を建設中です。
丸山には、2014.1.24の記事で頂上まで徒歩で登っていますし、牧場のある大野山からも建設中の建物が見おろせます。

高松山から尺里に下り、山北中学校の横を川に沿って登って行きます。
舗装された道は途中からダートに変わり、左手を谷にしながら上って行きます。




右の道から出てきました。
左の道もダートですが、1kmほどで行き止まりです。

赤く大きな字で「お願い」とあります。
近づいて読むと、「この先、路肩が崩れて危険なため一般車両の通行を禁止します。」と書いてありました。
やはり、”滝沢林道”は通行禁止でした。

下から上ってきましたが、下にはこのような看板はなく、セローで走っている限り危険な崩落個所は見当たりませんでした。



「滝沢林道終点」とあるので、上って来た道が、滝沢林道のようです。




ここからは舗装があるようです。




気持ちのいい林の中を駆け抜けます。

舗装路とダートをくり返しながら、1kmほど走ります。



こんな所に出ました。
山の中の研究所です。

小笠原プレシジョン・ラボラトリー。高性能小型ギアの会社です。



この辺りの紅葉は、まだまだのようです。




研究所から下は、全線舗装路です。
冬場は凍結が大変そうですね。




再び、東名の側道に下りてきました。




丸山からは、だいぶ西へ来ています。




エンジンオイルも馴染んできました。
吹き上がりが、とても滑らかです。




レッドバロンで、点検やタイヤ交換オイル交換をしてから、250kmほど走りました。
タイヤの減りはどうでしょう?




前輪の“ひげ”は、なくなりました。




後輪も、一番外側のブロック以外は、使ったようです。




今回、半日の間にたくさんの写真をスマホで撮れたのは、コレのおかげです。

これは、2014.5.30 にアップした、シガーライターです。
このままでは、フロントフォークとぶつかります。


ケータイのホルダーを付けていないので、走行中の充電は、ウエストバッグまでケーブルを延ばしたままですが、あると安心ですね。

スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 足柄

はい、秦野レッドバロンにタイヤの空気圧をチェックしに行った帰りだと思います。

ヘルメットは、白と赤です。ジャッケットはライトグリーンです。

雨が降っていました。ラオさんは、クルマでしたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ