プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
タイヤを新しくしたというのに、今回もオンロードツーリングです。

ピレリのMT21が泣いています。
でも、このタイヤはオンがすごくいいんです。

ダートはもちろん良いんですけど、舗装路で倒しこんで行っても自分程度のペースでは滑らないんです。

ヤビツ峠は、秦野側から行くと蓑毛バス停までは、一般路ですが、そこからヤビツ峠まで上りのワインディングになります。
全線舗装路ですが、道幅は何箇所か狭くなる所もあり、路面も舗装がまちまちだったり、この時期は枯葉の吹きだまりもあったりと、のんびり走るしかないような道です。

今回は、家の向かいのお兄さんと一緒です。DUKE200、軽くて速いシングルです。

125ccの車体に200ccのエンジンを積んだKTMのストリートファイター、11,000rpmまでまわります。


R246の名古木から県道70号線に入り、ヤビツ展望台まで来ました。
この日は落ち葉が多く、道全面が落ち葉で覆われた所も何箇所もありました。
オフ車のタイヤには何の問題もありませんが、ほとんどグルービングのないハイグリップのオンタイヤには、アクセルを開ければ滑る、開けなければ上って行かない、という大変な状況でした。

この区間は、自転車も多く、朝の時間は路線バスも走っています。



ヤビツ展望台からは、相模湾が望めます。




箱根にも雲が上がってきました。
あの雲の中を走っている時は、霧中走行ですね。




ヤマハドラッグスターも来ていました。
秦野市内の方で、ゆったりとした時間をお持ちの方でした。


ここからも上りは続きます。
ヤビツ峠は、バスの転回所と登山者用の駐車場があります。
峠を過ぎると、下り坂になります。道幅は相変わらず、広くなったり狭くなったりを繰り返します。



秦野市から清川村に入ると札掛橋があります。
ここまで、林の中を走ってきましたが、急に開けた場所になります。




道路はほとんどが、ウエットでした。



楽のしいですよねー!




川に沿って上って行くと、国民宿舎丹沢ホームや森の家があります。




ここから、宮が瀬湖へと向かいます。



アクションカメラをヘルメットに付けて走っているので、帰って来てからライン取りを確認するのも楽しいです。
どんな心境でいたのかが手に取るように分かります。
時間も確認できます。ここまでの行程を三分割にして、セクター1、セクター2、セクター3と・・・ジョーダンです。

今日はどこまで行くのでしょうか?

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ