プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
ツーリングには、カメラは持って行きますか?

普段は、カメラは持たずに、スマホで撮影をしていますが、バッテリーがもたないので、車体から電源を取り出せるように、シガーライターを付けました。

バイク用に求められる性能は防水性です。良いものは、高価ですし、自分の使用頻度から考えると、常時必要ではないので、使用時のみ簡単に脱着出来る物を探していました。


そこで、”ポチッ”したのが、これです。

USBアダプター付き。1,030円送料無料でした。



こんな風に加工して・・・

(2014.5.30 シガーライターを付けました。)



こんな位置に付けようかと思ったり・・・




とりあえず、こんな位置でいいか・・・と、使ってみたりしました。


ところが、何回か使ってみると、やはり固定した方が良さそうです。

かと言って、むき出しのユニットを、そのまま長時間さらすわけにもいきません。

何かいい物はないかと思っていたら・・・

・・・ありました。100円ショップの自転車コーナーです。




透明のプラスチックケースの中にライトを入れて、ハンドルなどにマウントするキットです。
ホルダーとクランプは、ボルト・ナットで固定しています。


シガーライターが、このプラスチックケースに収まれば、解決しそうです。


セローのシュラウド内側の工具入れのカバーに、ホルダーを取り付けます。




内側からボルトで固定しました。




プラスチックケースの底に穴を開け、ケースとシガーライターは、付属のスポンジパッキンで固定します。




セローにホルダーが付きました。
上から見ると、こんな感じです。




シュラウドの内側ですから、外からは目立ちません。




カプラーを付けて、ホルダーにセットすると、こんな感じです。


欲をいえば、ケースの底にもグロメットなどで、防水性を持たせたい所ですが、普段は外しているので、これで良しとします。

スマホやカーナビの電源を、車体から取り出すキットも数多く販売されていますね。

セローは、転倒を考えて、ハンドル周りはなるべくシンプルにしたいので、固定式の電源は考えなかったのですが、時間と経費を考えると、果たして安かったんでしょうか、高かったんでしょうか?

スポンサーサイト
コメント

なるほど!
実は、シュラウドの裏のホルダーが見えた時、気になってました。
シガー電源の固定用だったんですね。よくお考えになられましたね。
まさか、傘差しじゃないよな…なんてアホな事、考えてました(苦笑)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ホルダーだけだとあまり目立たないんですが、ソケットを付けると、クリアが目立ってしまいます。

撮影時に気になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ