プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:書籍
自分のバイクのカタログって、大事に取っときますか?

手放した後も、TT250Rのビデオはあります。

トモさんが、オーストラリアで走っていて、バックに流れるのは、チャゲ&ピー。


セローは毎年のようにマイナーチェンジをしているので、さっぱりわかりません。

セロー225もリヤがドラムかディスクかだけじゃなく、フレームの色が白だったり、ガンメタだったり、リザーバータンクがあったりなかったり、最後のころのリヤチューブレスのはタンクとシートがそれ以前のものと互換性がなかったり・・・

セローは250はタンクの色が主に黒と緑、珍しいのが2008年の赤いシュラウドの3C56、この車種と2010年の25thだけがフレームがシルバー。

自分の2010年モデルはタンクがシルバーでXT250Xとこの年だけがシルバー。
自宅のパーツカタログはXT250X(5C11と5C13)とセロー250(3C5M)の3冊がなぜかあります。(多分最初は間違えた。)
サービスマニュアルはXT250Xの5C13。(セローよりもオークションで安かった。)

パーツリストで部品番号を調べて、ヤマハの部品情報検索で価格を見て注文しています。




ヤフオクを見ていると、”底値”ってありますね。
ちょっと古いものは、ダブついて底値です。それがもう少し経つと、市場に商品がなくなって、高値に転じます。

セローの中古パーツはまだまだ底値に向かっている途中です。
225は、台数も多いので、今が底値で、もう少し続きそうですが、チューブレスのWEは、台数が少ないので、高値で安定のようですね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ