プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
「林道100本松・竹・梅」は、今まで22本の”林道”を紹介してきました。

次は23本目のはずですが、23本目に行くために、この“林道”を通るため、七本目と八本目を再びアップしてみました。

今回の八本目には、新たな発見もあり、アドレナリン全開で走っていた時には、気が付かないスポットを見つけました。



七本目の出口で十字路になりました。
西へ行くと、曽我梅林へ、東へ行くと、古怒田へと下ります。
北に向かう道が、曽我丘陵を南北に走る、スペシャルな”林道”になります。




北に向かう道は、入り口はガレていて、急坂です。
トコトコ1速で登っても良いですし、早めに2速に入れて、開け気味で登っても行けます。




登り切りました。振り返ると、下の道は見えませんね。




ゆっくり走っていると、左手に細い道を発見しました。
セローは置いて、歩いて行ってみました。




一気に展望が開けます。
ここには、先客がいまして、町田から来たハイキングの男性でした。
ちょうど、昼食が終わったとの事で、これから南の国府津方面に下って行くそうです。




後ろ姿を見送ります。




フラットな路面は、ゆっくりと下り坂になり、さらに進みます。
湿った土の上に、枯葉が敷きつめられた、ブカブカした裏面です。
2014年9月14日にアップした記事では、「クモの巣が多くて、行かれない。」と言っていた”林道”に入ります。



この広場のような所は、三差路です。

直進せずに、右手を下って行きます。

23本目の”林道”を次回、紹介します。レベルは「梅」です。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ