プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
曽我丘陵の“林道”を国府津から北上すると、「いこいの村あしがら」まで出られます。

この”林道”は、無線中継所が何箇所かあり、舗装された道が大半ですが、小田原側と二宮側の景色が楽しめるほか、富士山も望めるお気に入りの“林道”です。

「いこいいの村あしがら」の横には、JAの直売所「四季の里」があり、地元農家の朝どれ野菜が手に入ります。

そして、「四季の里」の向かい側が、今回のスタート地点「おおいゆめの里」の「丁字が原休息所」になります。

2014年9月16日にアップした「おおいゆめの里。」でも、紹介しています。

この時は、ここの公園が「おおいゆめの里」だと思っていました。

本当の「おおいゆめの里」をゆる~く行きます。


いい天気ですね。富士山は雲の向うです。




休息所には、立派なトイレと、ベンチ・テーブルがあります。
この先は、歩いて行きます。




石碑がありました。「春の雨 一村やはらかに 沈む」野村濱生




「バンクーバー渡航中、横濱丸船内で、出生、・・・」とつづきます。
バンクーバー渡航中?「バンクーバーの朝日」は、1914年から1941年まで、存続したチームでした。
大正11年は、1922年になりますので、あの映画の頃にカナダに渡ったようですね。




それでは、スタートします。




「いこいの村あしがら」の方へ出た十字路を左折します。




道なりに行くと、右カーブの外側に旧道のような道があります。




木彫りのウサギがお出迎えです。
この先は階段ですので、行きません。




旧道を道なりに進むと、鉄塔のようなものがあります。




鉄塔の反対側が、入り口です。
この農道を入って行きます。




途中に分岐が、一か所あります。左方向へ行きます。

先ほどの、階段の上へと出ました。

本当にゆる~い記事になりましたね。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ