プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
ゆる~く走ってきた「おおいゆめの里」でしたが、26本目の“林道”は、少しだけキビシイ“林道”です。

少しだけです。何もなければ、普通に通過できます。何もなければですけど・・・



この日は、天候に恵まれました。遠くに富士山も時々見え、1月にしては、過ごしやすい日でした。




ここは、第一生命ビルの裏手になります。この先を渋沢方面へ行きます。




トンネルの中で、信号待ちです。
直進すると、右手にガードレールが見えますね。あの坂を上って行きます。




右折しました。鋭角に戻るような道ですね。
ここは、道幅も十分あります。




やがて、切通しのようになって・・・




舗装路は、右方向です。どこにいくんだー?




またまたセローワールドです。
枯葉の上を走りますが、枯葉の下は湿った赤土で、すぐにスリップします。




今回は、コレです。
急な登りの途中に、道をふさぐほどの倒木ですね。
オープンフェイスにシールドを上げていたので、一時停止しました。




こーなると、もう登れません。
一度下って、仕切り直しです。 




助走出来る所まで、戻ります。
シールドを下げて、スタートします。




タイヤのドロも落ちました。




一気に登り切りました。
ここまで来れば、あとは楽勝です。




この“林道”の出口付近です。
やっぱり道じゃないですよね。




十字路の向う側、つき当たりの右手から出てきました。
もしかして、ここは・・・?

「お散歩」でラオさんと走ってきた富士見塚の休憩所ですよね?
(2015.1.17 富士見塚ハイキングコースを・・・)



この先を、コマツのテストコースの方に上ると・・・




一面のお花畑が・・・




きれいな菜の花。




富士山は雲の向こう。




坂を上って、コマツのテストコースの入り口まで来ました。
関係者以外立ち入り禁止です。




そのまま山を越えて、秦野のレッドバロンに・・・




セローのエア・エレメントを注文しました。




・・・ってコトは・・・
一日の走行で、一週間も記事をもたせた?
・・・はい。

今までは、スマホのバッテリーがもたなくて、写真を撮る機会がなかったんですが、デジカメ用にもう一台持っていったので、画像が多く撮れました。

セローワンダーランド、非日常をあなたに。えっ?

スポンサーサイト
コメント

ビックリ!

いつも面白そうな林道走られてますね。トンネルで信号待ちしてる画像の交差する県道77号線を今日通ってきたばかりにブログを見てビックリです。今日は車でしたが…もしかしてニアミスしてました!?(^ ^;)
しかも、この道の脇にこんな楽しそうな林道があるとは知りませんでした。
テールランプは何の車種なんですか?

Re: ビックリ!

> いつも面白そうな林道走られてますね。トンネルで信号待ちしてる画像の交差する県道77号線を今日通ってきたばかりにブログを見てビックリです。今日は車でしたが…もしかしてニアミスしてました!?(^ ^;)
> しかも、この道の脇にこんな楽しそうな林道があるとは知りませんでした。
> テールランプは何の車種なんですか?

コメントありがとうございます。

テールランプは、XT250Xです。

近くにお住まいでしょうか?

返信ありがとうございます。
テールはXT250だったんですね。カッコいいですね。
僕は海老名在住ですが、実家が開成町なのでちょくちょくこの道を行き来してます。

昨日は、チェッチェッチェローさんが先日アップされてた鴨沢隧道を通った時にこの上にあんなに楽しそうな林道があったんだ〜などと考えながら走ってました(笑)

Re: タイトルなし

小田厚の二宮で下りて、県道を行くルートですね。
左右の山を見ながら、面白いルートはないかと思ってしまいます。

県央からですと、丹沢周辺が、ホームグラウンドになるのでしょうか。
半原越えの法遊論堂林道は、通った事がありますが、さらに奥には行った事がありませんでした。
扨首子林道の記事、読み応えがありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ