プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
今回は、「林道100本松・竹・梅」です。

東名高速、北側側道の旅・・・いえお散歩は、側道をさらに山北方面へと進みます。


ここで、ちょっと思い出しました。

2014年11月10日の「曇りは雨ぢゃないし。」で、「山菜料理たかみ」の看板をアップしながら、「林道100本・・・」にしたい道があります・・・と書いていました。

この時は、通り抜けられるかも分からずに入って行ったものですから、画像はなく、「あーここに出るんだー。」でした。

今回は、全国一千万の訪問者様のご要望にお応えして、廃道寸前の「松」の”林道”をお届けします。(おーきくでたな?)



前回同様、入り口はココから。




東名の側道ですが、国道246号線からも入って来れる四差路の分岐になります。




「この先行き止まり」の文字が赤く。




しばらくは、舗装された普通の農道です。




どんどん山の中へ入って行きます。




やがて、舗装路は終わり、軽トラ一台分の道幅になりました。




右側のダートから来ました。
左側の出口だけ舗装された道も、かなり”おいしい”道です。




ここだけが、唯一展望が開ける場所です。




この時期は枯葉で覆われています。
枯葉の下は、黒い土で、湿っていると滑りやすい路面です。




ここは、気持ちよく走れる区間です。
3速まで入りますが、農家のクルマに注意します。




ゆるい上り坂が続きます。アクセルも開け気味です。




この辺りから、様子が一変します。




薬きょうが落ちていたり・・・




案内板も倒れたままだったり・・・




急すぎる部分にだけ舗装したようです。

ここからは、途中で止まれないので、画像はありません。
舗装を見るのは、ここが最後でした。




林道最明寺線に出ました。11月10日もここでの画像をアップしていますね。




ここだけなぜか広くなっています。
猟犬を連れた軽トラが止まっていました。




「物言い坂」を下って行きます。




林の中を走っていたので、景色が開けると嬉しくなります。




東名の側道まで、下って来ました。




下り坂は、全線舗装路ですが、農道ですから尋常じゃない傾斜が続きました。
カーブは逆バンクです。枯葉でブレーキもききません。対向車を気にしながらなので、ゆっくり走るしかありませんでした。



枯葉に覆われた27本目の“林道”は、「たかみ」から「最明寺線」でした。






スポンサーサイト
コメント

たかみ

たかみの山菜定食、食べてみたいですね~。
600円らしいです。

「今日の行き止まり」ってタイトルが出来そうな感じです。
楽しそうな道ですね。

Re: たかみ

> たかみの山菜定食、食べてみたいですね~。
> 600円らしいです。

「たかみ」は、土日祝日のみ営業ですね。

たかみ定食が1,500円、食べてみたいです。


> 「今日の行き止まり」ってタイトルが出来そうな感じです。
> 楽しそうな道ですね。

最明寺史跡公園から下りてきたあの道から下っても行けますね。

おいしい林道!

今回も素晴らしい道を走ってますね。ここは走った事がないです。
松田山にもまだまだ面白い所がありますね。
たかみ食堂かなり気になります。

以前、最明寺史跡公園の裏手に延びる林道から高松山分校へ抜けようとしましたが、倒木が凄くてダメでした。今度、見に行ってみませんか?

Re: おいしい林道!

> 今回も素晴らしい道を走ってますね。ここは走った事がないです。
> 松田山にもまだまだ面白い所がありますね。

ほとんどが、林業用の作業道らしく、行き止まりでした。

> たかみ食堂かなり気になります。

土日祝日のみ営業なので、行ってみたいですね。料理が出て来るまでは、少し時間がかかりそうです。

> 以前、最明寺史跡公園の裏手に延びる林道から高松山分校へ抜けようとしましたが、倒木が凄くてダメでした。今度、見に行ってみませんか?

高松山分校からも倒木がすごくてダメでした。
かっき~さんもかなりのチャレンジャーですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ