プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
東名高速の側道から、松田城址への道があります。

以前、行った事がありますが、記憶に残っていません。

確か、行き止まりだったような・・・







180°のターンを3回ほどすると、広くなった駐車スペースに来ました。




ほんの少しの走行で、こんなに高く登って来ました。




松田城は、二つの沢の間に建てられた城で、縦に長い城郭です。
どこまで、セローで入って行かれるでしょう?




農道の舗装路を入ってみます。




ほどなく、舗装は終わり、軽トラ一台分の道になりました。
左手を見ると・・・




・・・?
松田城址・・・?

これだけ・・・です。



さらに奥に進むと、小屋の先は登山道のようになっています。




セローを降りて、歩いてみます。




人ひとり歩ける道は、沢まで続いていました。




その先をさらに進むと、ケモノよけのフェンスと金網の入ったドアがあります。
ドアから外に出てみると・・・

先ほどの大林農道でした。



大林農道は、東名の側道まで下ってしまいます。
歩いてまたあの坂を登るのは、大変なので、林の中を引き返しました。

やっぱりセローで下ります。



振り返ると、松田の山々。先ほどまであの上にいたんですね。




松田城址から下って行くと、面白そうな下り坂がありました。
どこに通じているのでしょうか?





下った先は、階段でした。学校の怪談ではなく、松田城址の階段です。




仕方なく、引き返します。
この坂をセロー1速で、トコトコ登って来ました。



一人で走っていると、どこにでも入ってしまうので、「引き返す」事が多くなります。
精神的ダメージも蓄積されますので、このままだと「ひきこもり」にもなりかねません。

ストレスを発散させるためにも、「いきどまりの道」で、特集を組んで見ようかと思います。
でも、誰も行かないし、読んでも楽しくないですね。



スポンサーサイト
コメント

松田城趾

すごい、松田城趾。

入口の看板の方が、でかい。
もう少し、城があった雰囲気を出せないものですかね~。
まあ、誰も来ないからなのかもしれませんが。

Re: 松田城趾

コメントありがとうございます。

奥の沢を渡って行けば、道があったかも知れません。後で気が付きました。

ここは10年ほど前にRZで行った事がありますが、その頃はフェンスは無かったと記憶しています。
でも、松田城址のあっけなさにはビックリですね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

松田城址は、セローから降りずに撮影しました。
標柱の向うは、焼却用の穴がありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ