プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道100本 松・竹・梅
「スペシャルな竹」の後は、明神林道に戻り、植林用に開墾された広い場所に出るんですが、そのあとの「信じられないような竹」については、流して紹介していました。

この"林道”は、通り抜けられるか分からず、一人では躊躇していましたが、「食事のあとは、コーヒー?」の時は、「かっき~」さんと一緒だったので、下まで下って行きました。



明神線の案内です。小さくて分かりにくいですね。




不法投棄禁止の札があります。かなり目立ちます。




ゆるい下り坂を走ります。




入り口から500mほどで、右手に広場があります。
まっすぐ行くと、植林用地です。




広場の奥には、“林道”があります。分かりますか?




白い砂利が途切れて、ここを入って行きます。




倒木もありました。「乗り越える」と言うよりも、「ふんづける」ですね。




夏には、道が分からなくなりそうですね。




林の中を進みますが、陽も差し込みますので、楽しい感じです。




ゆるい下りが続きます。




両側は土手のように盛り上がっていますが、稜線を走っているようです。




この先は、少し急な坂のようです。




枯葉の下には、石や竹、赤土やガレ場も。




落ち葉がなくて、雨水の通った跡が続く、赤土の路面だったら、イヤになるかも知れませんね。




下って行くと、一か所だけ分岐を見つけます。
左に進む道がありますが、藪の中へと入って行くようでした。




左手に枯沢があり、沢に沿って道は続きます。




この辺りは、植林ではなく、自然のままの林のようです。




下り坂もゆるいですが、カーブもゆるいです。記事もゆるいですよね。




きれいに苔蒸した、切通しです。




この先が、この“林道”の出口です。




現実に引き戻されたような感じです。




“林道”出口から、右手に進み、明神林道に出られるかと思いましたが、その先は、行き止まりでした。


行き止まりは、枯れた沢でした。
倒木や大きな石が沢伝いにあり、自分とセローには、無理だと思い、引き返してきました。

「林道100本 松・竹・梅」の37本目は、現実を忘れるような、信じられない「竹」でした。
スポンサーサイト
コメント

分岐!?

藪の中に続く分岐は気がつきませんでした。それだけ夢中になってたから?
あ、でも途中で左側に林道らしき道が並行しているのは気がつきましたよ。
下り切った出口を右に上がっていくと行止まりだったんですね。てっきり明神に出れるかと思ってました。謎が解けました。ありがとうございます。

Re: 分岐!?

> 下り切った出口を右に上がっていくと行止まりだったんですね。てっきり明神に出れるかと思ってました。謎が解けました。ありがとうございます。

そうなんです。明神に出られるとばかり思っていましたが、沢を渡って、少し上ると、枯れ沢の荒れた広場になりました。
そこの”気”が、あまり良くなかったんで、写真も撮らないで引き返しました。
引き返すと、沢を渡る道があったので、入って行きましたが、赤土の湿った路面につかまり、坂を登れなくなったので、断念しました。
でも、広域農道に出た所をすぐに山の中へ入って行くと・・・続きは、次回のおたのしみ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ