プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
「林道箱根線」から、国道一号線に出てきました。

ここから三島側に下り、「北箱根林道」へ向かいます。

セロー3台での箱根お散歩は、続きます。



山中城址の手前は、旧街道の石畳です。
石畳の旧道は、車両進入禁止ですが、一部だけ石畳を走る部分もあります。




「北箱根林道」は、通称「箱根やまなみ林道」と呼ばれています。
観光的には、こちらの呼称の方がよさそうですね。




いつも、後ろから走行シーンを撮って下さるかっき~さん。一枚だけ後ろ姿がありました。




「箱根やまなみ線」には、オリエンテーリングのポストが見うけられます。




ここは、鎌倉古道となります。林道の反対側にも古道は延びていました。




林道以上、トライアル未満、セローワールドのはじまりです。




竹の子を発見。春ですね。



鎌倉古道で、グランフィールズ・カントリークラブに下って行きます。
三島猪犬訓練所の先を山の中へ入って行く林道があります。


…するとこんな所に・・・




岩だらけの渓流に、新しそうな橋が・・・




どこに向かっているのでしょう?




頭上には・・・?




ここは、国道一号線からも見える、建設中のつり橋の下でした。




斜面には伐採された跡がありました。
あの橋は、伐採した木を運び出すためのようでした。




この林道は、箱根やまなみ林道に通じていますが、この先は工事中なので、ここで引き返します。




それにしても、高い・・・




国道一号線に戻り、箱根方面に上って、再び「箱根やまなみ線」に入りました。
先ほどと同じルートを進みましたが、気になる支線が一本ありました。
山側に入る支線で、新しく出来た道でした。
その“林道”は、すぐに行き止まりでしたが、狭い場所でUターンをしていると、ラオさんの前輪が落ちかけているような・・・
かっき~さんは、すぐにセローから降りて手伝いに向かいましたが、ラオさんは、下の道まで下って行ってしまいました。


・・・え?・・・行かれる・・・?




ラオさんが開拓したルートで、”みんなが”下ってしまいました。




高圧線の鉄塔で、直下りを躊躇せずに試みたかっき~さんに、”みんなが”影響されてしまったようです。




側溝もフロントを上げながらクリアします。
やはり、この人はアタック系でしょうね。




「北箱根林道」は、続きます。



林の中をカーブしながら進みますので、展望は無いんですけど、こんな海まで見渡せる場所を訪れました。







セローワンダーランド、非日常をあなたに。



スポンサーサイト
コメント

北箱根

それにしても、高い橋でした。かっき~さんと二人で上を見上げている写真はマンガのようで笑ってしまいました。

皆さんまで巻き込んですいませんでした。
しかし、セローの走破性には助けられます。

DVD見ました、有り難うございます。
秘密の練習場所、自分たちが走っている間に下まで行ってたんですね。

Re: 北箱根

> DVD見ました、有り難うございます。
> 秘密の練習場所、自分たちが走っている間に下まで行ってたんですね。

よく分かりましたね。あれ以上下ると上れなくなりそうなので引き返してきました。
でも「ラオルート」も楽しかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ