プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:はじめての林道
ロードモデルで林道を走ってる方も、いると思います。

でも、もしこれからオフ車を買おうと考えているのでしたら、国産車の新車は、車種が限られています。

高速道路に乗れて、車検が無いクラスで考えると、ホンダがCRF250L、ヤマハがWR250Rとセロー250、カワサキがKLX250とこの4車種だけです。

セロー250以外は、水冷エンジンで、いわゆるフルサイズの250ccになります。

以前は、ホンダXR230やスズキジェベル200などの中間排気量車がありましたが、今はセローだけです。

もちろん125ccから選ぶ事も出来ますし、大きな排気量の車種もあります。国産車に限らなければ、選択肢はもっと多いと思います。



どうしてセローなのか。


高速道路に乗れる。

125cc以下では、高速道路に乗れませんね。いつも高速道路を利用するわけではありませんが、長距離ツーリングの帰り道など、時間の節約や体力の温存のために高速道路に乗れることは、重要な条件でした。

車検がない。

オフロード車でも400ccや600ccもありましたが、車検のない250ccは、乗らなくても自動車税と自賠責保険、任意保険だけなので、維持費の点で優位でした。

4サイクル空冷エンジン。

今は、国産車の新車では2サイクル車はありませんが、2サイクル車は分離給油のエンジンオイルを用意する必要があります。4サイクル車は、その心配がありませんし、空冷エンジンは冷却水の心配もありません。
エンジンは2バルブですが、4バルブに比べて音を小さく出来ますし、低回転域でのトルクがあり燃費の点でも4バルブより有利になります。レギュラーガソリンで大丈夫です。

足つき性がいい。

ダートでの高速走行は、フルサイズのモデルにはかないませんが、街中やケモノ道では足つき性の良さは、購入時の大事な要素でした。
シート高が低いのは、またがる時も安心です。


新車、中古車・・・?

現在新車で販売されている車種は、燃料供給装置にインジェクションになっています。
細いパイプを使うキャブレターと違い、燃料を電子制御で噴射するので、冷寒時の始動性も良く、山で高度が上がった時などもセッティングを取り直す必要もありません。
中古車でしか手に入らない車種もありますが、購入後のメンテナンスを考えると、最初は新車の方がいいかと思います。
セロー225の最終型が2005年モデルです。今から10年前ですね。
スポンサーサイト
コメント

バイク選び

まさに、自分もそのような事で、絞って行くと自然にセローばかり調べていて、結局選んでました。バイク屋さんに見に行くと、とても進められましたが、ヤマハ店では当然ですね。最初はWRは大変ですから。

Re: バイク選び

自分はヤマハが好きなので、自然とセローに目が行きましたが、初心者でも取っつきやすい車種が少ないのは、さびしいですね。

セロー選び

こうして見ると、いかに現在のオフ車シリーズが数少ないか思い知らされますね。そんな中でも、自分は最初からセローは候補に挙がってましたし、やはり足付き性の問題はかなり重要視してました。

燃費も良くて、どこにでも入っていけるセローは本当に買ってよかったと今でも思っています。

クルマで言うと、トヨタの「いつかはクラウン」のキャッチフレーズじゃないですが、「いつかはWR」的な感じで、WRの性能にも興味があります。…が、自分には今のパワー&足付き性で十分満足ですかね(^^;)

Re: セロー選び

> 自分は最初からセローは候補に挙がってましたし、やはり足付き性の問題はかなり重要視してました。

オフ車は軽いので、片足が着けば何とかなりそうですが、街中やガレ場ではセローの足つき性は助かりますね。


> 燃費も良くて、どこにでも入っていけるセローは本当に買ってよかったと今でも思っています。

残念ながら、日帰りで行かれるロングダートは、少なくなる一方ですね。
林道以上、トライアル未満の使い方には、セローはぴったりですね。


>WRの性能にも興味があります。…が、自分には今のパワー&足付き性で十分満足ですかね(^^;)

1日乗れば、気が変わるかも・・・?

悩ましい選択

ロードバイクから初めてのオフバイクを選ぶ場合、
腕に自信が有る方はWRを選択するでしょうが、
通常は初めての林道の方が大半でしょうから、おのずとセローになるでしょうね。
最初はカタログデータのパワーに不満を持ち、初めてのオフだから我慢しようと、ONのパワー崇拝教に酔いしれた自尊心を傷つけながら乗るのでしょうね。
やがてオフの懐の深さを知り、このパワーにこの味付けに満足し、自身のテク向上に優越感を感じるようになるんでしょう。

WRのパワーは正直使えこなせません(^^;
林道でアクセルを開け続けるととんでもない速度まで逝ってしまいます!
パワーを出し切って乗りこなすには相当なテクが必要かと思われます。
私は乗りこなした事がありません(^^;
ただ、普通に走っても十分楽しいバイクでもあります!
そこがまた凄いんですよ!
ただ、セローのような遊びは苦手ですね。
林道以上、トライアル未満か、絶滅危惧種ロングダートか。
悩ましい。。。

Re: 悩ましい選択

> ロードバイクから初めてのオフバイクを選ぶ場合、
> 腕に自信が有る方はWRを選択するでしょうが、
> 通常は初めての林道の方が大半でしょうから、おのずとセローになるでしょうね。
> 最初はカタログデータのパワーに不満を持ち、初めてのオフだから我慢しようと、ONのパワー崇拝教に酔いしれた自尊心を傷つけながら乗るのでしょうね。

はい、18馬力?何だこれ・・・?
クラッチを繋いだ瞬間・・・はやっ。
アクセルを開けて行くと・・・おそっ。

> やがてオフの懐の深さを知り、このパワーにこの味付けに満足し、自身のテク向上に優越感を感じるようになるんでしょう。

2輪2足のテクは上がりました。・・・バタバタ足を着きながら登れます。


> WRのパワーは正直使えこなせません(^^;
> 林道でアクセルを開け続けるととんでもない速度まで逝ってしまいます!
> パワーを出し切って乗りこなすには相当なテクが必要かと思われます。
> 私は乗りこなした事がありません(^^;
> ただ、普通に走っても十分楽しいバイクでもあります!
> そこがまた凄いんですよ!

そうですね、自在に操れる感じがします。

> ただ、セローのような遊びは苦手ですね。
> 林道以上、トライアル未満か、絶滅危惧種ロングダートか。
> 悩ましい。。。

スピードを求めなければ、ロングダートもセローでいいんですけど・・・
土埃で前走者の気配を感じたら、犬と一緒で追いかけたくなる・・・
悩ましい。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ