プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:はじめての林道
オフ車を持っていますが、オフロードを走る友達がいません。

自分が、最初にぶつかった壁です。

とりあえず、オンロードのツーリングルートを行きました。
普通に舗装路を走っている時に、細い支線があるのを見つけては、入って行ってみました。
行き止まりだったり、ほかの道に出てしまったり、林道と呼べそうな道ではありませんでした。

今は、ネットでいろいろな情報が取れますね。
自宅の近所から近い所を走るのが、いいと思います。
最初の印象が大切ですから、観光地や名所が近くにある所や、天気のいい日を選んで行くのもいいと思います。

目的地までは、舗装路です。教習所ではキープレフトを教えられていますが、これは「左側通行」程度に意識を変えましょう。
「広い道路の左端を走れ」という事ではないと思います。
左側に駐車しているクルマがあれば、そのクルマと道路の右端の中央が、一番安全な所になります。(対向車や後続車が無い場合)
舗装路で練習できる事は、自分の体調のチェックと、スタンディングで乗る事、リーンアウトで曲がる事、ニーグリップをして加速時やブレーキ時に、身体が遅れないようにする事です。

いよいよ目的地の林道に来ました。
空気圧を下げてもいいと思いますし、エア・ゲージが無ければ下げなくてもいいと思います。
走り始めは、ゆっくり行きます。今まで走ってきた舗装路の半分くらいのスピードです。
視線を遠くに、肩の力を抜いて走ります。”カーブはゆっくりと”です。
林道は、対向車もあります。ガードレールのないガケの道もありますし、カーブミラーのないブラインドコーナーもあります。
キープレフトが基本ですが、左側が谷側の場合には、左端を走行しない方がいいと思います。
路面の荒れていない所を選んで走りたい所ですが、視線が近くなりがちなので、時々遠くを見るようにしましょう。

スピードは要りません。
早く走る必要はありません。
一緒に走っている人が速ければ、その道に慣れているからだと考えて下さい。
・・・えっ友達いるの?・・・
スポンサーサイト
コメント

はじめての林道

セローワールドですから、林道でのスピードは必要ありませんかね。
はじめて曽我山に散策に行き、こんな所走っているのは自分くらいか。いや、もしかして誰かいるかも。いや、誰もいないだろ。なーんて考えてましたが、いましたね。
自分は友達の中でオフ走るような人間はいませんので、今とこれから、一緒に走っている人、走ることになる人が自分の中でのバイク仲間になってくることを期待してますけどね~。

はじめては。。。

私はヤビツ峠でしたね。
ヤマハDT90でした、多分40年前だったと思います。
半原から中津川渓谷沿いを走って行きました。
初回は不安で途中で引き返しました(^^;
あれから40年!あれから40年!
遠慮しながら可愛かった短い短い舗装路が、
ダートを押しのけて長~い長~い全線舗装になりやがって!
綾小路きみまろのネタのようだ(^^;

Re: はじめての林道

> セローワールドですから、林道でのスピードは必要ありませんかね。
> はじめて曽我山に散策に行き、こんな所走っているのは自分くらいか。いや、もしかして誰かいるかも。いや、誰もいないだろ。なーんて考えてましたが、いましたね。

曽我山は、林道ではなく農道ですよね。景色が良いので好きな場所ですが、道に迷ってきた場所みたいですよね。

> 自分は友達の中でオフ走るような人間はいませんので、今とこれから、一緒に走っている人、走ることになる人が自分の中でのバイク仲間になってくることを期待してますけどね~。

末長くよろしくお願いします。

Re: はじめては。。。

> 私はヤビツ峠でしたね。
> ヤマハDT90でした、多分40年前だったと思います。

中性脂肪600さんは、ずっとヤマハでしょうか?

オンロードの車歴はどうだったのでしょうか?

思い返せば…

こういう風に過去に遡ってオフロードの走りだしを思い返すのもいいですね。

自分は、オンロード車(RZ50やVツインマグナ)でダート林道を走ってましたので、オフロード車に乗り換えてから林道に行った訳ではなく、既に林道は経験済みでした(笑)もちろんスピードは出さずにゆっくりでした。支線があると、舗装だろうが未舗装だろうが入ってましたね(^^;)

元々、色んな道を探索するのが好きで、学生時代にはマウンテンバイクで南足柄の林道群を走った事もありました。まだナビも携帯も無い時代でしたので、山奥のケモノ道に行くと方向感覚が分からなくなり、下山するのに難儀した事も度々ありましたが、思わぬ所に抜けられた時の感動が今でも忘れられません。
今ではこうして一緒にオフを走れる方と出会い、本当に嬉しく思います。これからも宜しくお願いします。

山道

そうですよね。
かなり山奥な感じだったので、不動山にやるのかなぁ。

Re: 思い返せば…

> こういう風に過去に遡ってオフロードの走りだしを思い返すのもいいですね。

最初は荷物満載でした。雨具は基よりタイヤレバーやスペアパーツ、分厚い地図帳。登山の装備のようでした。


> 今ではこうして一緒にオフを走れる方と出会い、本当に嬉しく思います。これからも宜しくお願いします。

PCやケータイの普及で、同じ趣味の人どうしがつながり易くなりましたね。
これからもよろしくお願いします。

Re: 山道

> そうですよね。
> かなり山奥な感じだったので、不動山になるのかなぁ。

登頂します?

オンロード歴は

20歳前にヤマハTX500に乗っただけで、後はオフ車ばかりです。
初体験がヤマハだったので、なんとなくヤマハが好き!
初体験の彼の面影を一生引きずり・・・乙女か!

キャリアだけは長いので国産メーカーは全て乗ってます。
オフばかり乗っていますがテクは決して上手くありませんから(自慢!)

Re: オンロード歴は

中性脂肪600さん、返答ありがとうございます。

その頃は、大型免許は、教習所で取得できる頃ではないと思うので、試験場で一発チャレンジだったんですね。
しげの秀一が、バリバリ伝説の中で、「鬼も逃げ出す大型試験」と言っていた、大型を持っていたんですね。

おそらく、カワサキZ2が全盛期にGX750のシャフトドライブを嫌い、あえてTX500を選択されたのでしょうか?
その後のオフ車は、やはりXT500辺りからになるんでしょうか?

ピンポ~ン!

申し訳ありません、同じ記事に多数のコメ(^^;
あまりにもチェチェチェローさんの感が鋭くて。。。
仰る通りXT500に乗っておりました(^^;
それでは他の記事でまたお会いしましょう!
失礼しました。

Re: ピンポ~ン!

> それでは他の記事でまたお会いしましょう!

たび重なる返信ありがとうございます。
コメントも楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ