プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:はじめての林道
林道ツーリングと言うと、いろいろな装備が必要で、リヤキャリアに荷物を満載にして行くイメージがありますが、日帰りで家の近くでしたら、あまり多くは必要ないと思います。

必要なもの。
運転免許証、ケータイ、お金(クレジットカード)。

カメラも時計も地図もメモ帳も、ケータイひとつで事足りるようになりました。

家の近くであれば、いつもこんな感じです。
ハンカチとポケットティッシュも忘れずに。

とりあえず、お金があれば何とかなります。
ガソリンを入れるのも、高速道路を使うのも、コンビニで水を買うのも、お金かカードが必要です。

最初は、出来るだけ身軽な方がいいと思います。

身体の自由度を犠牲にしたくないので、リュックサックよりもウエストバッグを使っています。

さらに持って行くものとしては・・・
双眼鏡、ビデオカメラ、地図、応急セットを、ときどき持って行きます。

双眼鏡は景色のいい所では、最高のパートナーです。遠くの景色を見たり、今まで走ってきたルートを確認したりできます。量販店で980円位で手に入ると思います。軽くて小さな物が良いでしょう。

ビデオカメラは、いわゆるアクションカムをヘルメットに付けて行きます。
知らない道を走る時に使えば、あとで見直す事も出来ます。

地図は、二人以上で行動するときに、意見の交換がしやすいです。

応急セットは、バンドエイドのようなカットバンと、マキロンのような消毒液、滅菌ガーゼ、ガーゼを止めるテープとメッシュサポーター、とげぬきを100均で買った半透明のケースに入れて持って行きます。

夏場はペットボトルの水も必要になります。
本当は、ケガをした時の洗浄にも使えるので、夏場に限らず必要だと思います。


スポンサーサイト
コメント

持ち物

最初のうちは、不安でいつもパンク修理キットをリュックに入れていましたが、皆さん、あまり持たないようで自分も結局入れなくなりました。
でも遠出して林道行く場合は持参するかも。
近場はどうしても身軽になりますね。

Re: 持ち物

> 近場はどうしても身軽になりますね。

チューブレスタイヤのパンク修理は、タイヤを外さずにできるので、タイヤレバーとリヤアクスルを緩めるスパナが不要ですね。山を下りてくるだけなら、空気入れだけで何とかなるかもしれませんね。

リュックサック

僕も初めはウエストバックで対応していました。そのうち、山にいる時間が長くなってくると、コンビニで買ったおにぎりやパン、ペットボトルなどが入らなくなり、リュックサックにしました。特に夏場は汗をかきますし、喉も乾くのでハイドレーションパックでも買おうかと思いましたが、水2ℓとか3ℓをリュックサックにしまうのはさすがに重過ぎるので辞めました。

コンパクト性や軽量化を意識した持ち物って、皆さんも色々と試行錯誤してるようですね。

Re: リュックサック

かっき~さん、コメントありがとうございます。

水が、一番厄介ですよね。持って行かない訳にはいかないし、いつでも必要かと言うとそうでもない事もあるし・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ