プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:装備品
「はじめての林道」 ラーツー、コーヒーツー。で、パーコレーターの話をしました。
以前使っていたアルミ製のパーコレーターを家で探してみましたが、どうしたことか見つかりません。

アマゾンで見たところ、キャプテン・スタッグのステンレス製パーコレーター3カップを見つけました。
参考価格6,480円のところ、61%offの2,507円送料無料でした。

キャプテン・スタッグは、ナイフやフォーク、スプーンで有名な燕市にあるパール金属のアウトドア・ブランドです。
すかさず、ポチッ・・・。


すぐに届きました。





ポット本体とコーヒーフィルターから成り立ちます。
お湯が涌くと真ん中の細い管をお湯が上り、ストレーナーに入ったコーヒーにかかります。
ストレーナーは、金属製でペーパーフィルターのように目が細かくないので、コーヒー豆は荒引きを使います。





満水容量で0.9リットル、3カップ分の量は540ミリリットルでした。
一杯分が180mlですね。





箱から出してみました。ステンレス製はきれいですね。





フタは取り外し式ではなく、蝶番で開きます。





中に入っている、ストレーナーです。
さすが、金属加工の会社製ですね。





金属製品は、最初は洗剤と少量の酢で洗います。





ストレーナーとポットのフチが、ぴったり合います。
金属加工技術は、超一流ですね。



パール金属は、1967年創業のキッチン、リビング、アウトドアの会社です。
アウトドア部門は、キャプテン・スタッグのブランドで1976年に設立されました。
金属製品のほかに、テント、シュラフ、さらにはカヌーや自転車まで、ひとつのブランドで幅広く取り扱いがあります。


自宅でコーヒーを淹れてみました。
荒引き豆が無かったので、ペーパーフィルター用の豆で淹れてみましたが、透明なつまみの中でコーヒーの色が変わって行くのを眺めるのも楽しい時間でした。

アウトドアで使いたいですね。
・・・あ、ラーツー、コーヒーツーでした。
スポンサーサイト
コメント

パーコレーター

キッチン用品でも有名なパール金属は安心感ありますね。アウトドア事業部とわかれていたんですね。
とても、良さそうです。
これで、コーヒー、ラーツーばっちりですね。

Re: パーコレーター

> キッチン用品でも有名なパール金属は安心感ありますね。アウトドア事業部とわかれていたんですね。
> とても、良さそうです。

キャプテン・スタッグというと量販店の安物のイメージを持っていましたが、以前使っていたアルミ製のパーコレーターとは比べ物にならないほど、しっかりした物でした。

> これで、コーヒー、ラーツーばっちりですね。

カップめんに300ml使って、ドリップコーヒーに150ml使っても余裕ですね。

アマゾンは

こんにちは。
凝ったのポチりましたね!
これで林道でも本格的なコーヒーが味わえるんですね。
私はインスタント専門ですが(^^ゞ

それにしても61%offはポチリを誘発させますねぇ!
アマゾンは商売上手だ(^^ゞ

Re: アマゾンは

> それにしても61%offはポチリを誘発させますねぇ!
> アマゾンは商売上手だ(^^ゞ

決め手は、送料無料だったりする。

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグと言うと、キャンプ用品が印象強いですが、こういった商品も出しているんですね。
コーヒーツーにもってこいですが、荷物にはなってしまいますね。
自分も、少しでも荷物を少なくする為に、コーヒーはインスタントです。やっぱり淹れたての方が味は全く違いますよね。

Re: キャプテンスタッグ

> キャプテンスタッグと言うと、キャンプ用品が印象強いですが、こういった商品も出しているんですね。
> コーヒーツーにもってこいですが、荷物にはなってしまいますね。

実際には、お湯を沸かすためにしか使わないでしょうね。
ブルックスのようなドリップタイプにも、使いやすいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ