プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
林道折八古関線を下って来ました。

このまま精進ブルーラインに出るのかと思っていましたが、橋を渡るとそこは十字路でした。

まっすぐ行く道と、山の中へ入って行く道、下って行く道とありますが、どこへ行きます?



延長16,273mでした。





十字路を山側に進んでみます。





すぐに通行止めの看板がありました。





続いて、直進方向の上り坂に行ってみます。
倒木で引き返します。





おとなしく、下って行きます。





県道113号線を下りて来ると、桜の花びらが一面にありました。





精進ブルーラインのすぐ下にある永泰禅寺でした。





今回は、時間がないので精進湖に上がらず、河口湖へと向かいました。





県道36号線で芦川渓谷をぬけて行きます。





新井原に大きな観光案内がありました。





芦川渓谷といえば、「スズランの群生地」で有名ですが、スズランの群生地を過ぎて、国道137号線の御坂みちまで、林道があるようです。
さらには、鳥坂峠のほかにも甲府側にぬける林道が二本あるようです。





芦川農産物直売所「おごっそう家」で、遅めの昼食をいただきました。
かき揚げ丼(小)230円とミニとんかつ100円でした。



自宅に戻り、Googleマップで確認したところ、二本の林道を確認できました。
精進ブルーラインのトンネルの東側に県道113号線がありますが、ストリートビューにもなっていました。

精進湖からトンネルの手前を県道113号線に入り、甲府側の県道308号線から滝戸山の東側を通り、県道36号線に戻り、再び春日山から甲府側へ、鳥坂峠を越えて、芦川渓谷に出た後、スズランの群生地を通り、御坂みちに出られれば、最高のルートになりそうです。



スポンサーサイト
コメント

結構遠出されましたね。時間が限られた中、ここまで行かれるとは凄いですね。
しかし、十字路の先のダートは残念でしたね。きっとラオさんがいればあの倒木も何のそので片付けてしまったのでしょうね。

芦川農産物直売所はソフトクリームは食べましたが、おごっそう家は気付きませんでした(><)ミニと言えども、食事がこんなに安いんですね。食べておけばよかったです…。

春日山を取り巻く林道や、すずらんの群生地、県道719号線の最近出来た(と言っても4、5年くらい前かな)若彦トンネル脇から大淵谷沿いに続く林道も以前から気になっていました。

県道36号線の鳥坂峠は急勾配のヘアピンが凄いですよね。ウッドストックCCよりやや甲府側へ下った所にも林道の入口があるんですが、確かゲートがあったと思いましたのであそこはダメかな…。

何れにしても、この界隈は探索のし甲斐がありそうですね。今度、チェッチェッチェローさんと一緒に行ってみたいルートの一つです。

Re: タイトルなし

> しかし、十字路の先のダートは残念でしたね。きっとラオさんがいればあの倒木も何のそので片付けてしまったのでしょうね。

残念ながら、Googleマップで確認したところ、二本とも行き止まりでした。
あ、「行き止まり」の記事が書けましたね。


> 県道36号線の鳥坂峠は急勾配のヘアピンが凄いですよね。ウッドストックCCよりやや甲府側へ下った所にも林道の入口があるんですが、確かゲートがあったと思いましたのであそこはダメかな…。

相変わらず、良くご存じですね。
セローに乗り替えてから、本当にあちこち探索されたんですね。
もう何十年もセローに乗っている方のようです。

行き止まり

危険、と書くよりも、無駄足と書いてくれれば、バイク乗りは手間が省けるのに。
って違うか。
ん~、行き止まりだったんですね。

倒木のける力も入りません。
どうか、私に乗り越える技術をください。
って言いたくなってきました。

でも、トータルして面白そうなルートですね。

Re: 行き止まり

> でも、トータルして面白そうなルートですね。

コメントありがとうございます。
三往復しますから、かなり距離は伸びそうです。
芦川農産物直売所は、火曜日定休です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ