プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
「冬季通行止」の看板が、ゲートの向う側に・・・

・・・こちら側が、通行止めなのか・・・?

上って来る途中には、何もなかったのに・・・

幸い、ゲートの横は、セローならすり抜け出来そう・・・

目的の林道3本目にして、はじめて笛吹町側へ行かれそうです。





比較的新しい案内板です。道路整備と同じ時期に、立てられたのでしょうか。




今回では、初めて目にする甲府盆地です。




雪解けの影響でしょうか、至る所で落石がありました。
セローには、何も問題ありませんが、クルマにとっては通行止めですね。




さらに下って行くと、「なんじゃもんじゃの木」がある、名所山線の分岐に来ました。




ここの分岐にもゲートがあるので、下って行きます。




整備された林道群です。クリスタルラインのようですね。




下って来ると、「長寿の森」に東屋がありました。




この下りも舗装路ですが、伐採用のトラックの往来があるらしく、道路の一面に土砂と木くずの混じった物で覆われていました。




実は、この下にもゲートがありました。
閉まっていたので、横をすり抜けて下って行きました。




黒坂オートキャンプ場を過ぎ、「みやさか道」を進みます。
正面には、リニア実験線が見えています。




この道は、広域農道のようです。新しい橋や舗装で走り易いですね。




今回、やっと目にしたこちら側の風景です。


ここから再び、県道36号線鳥坂峠を経て、芦川町上芦川に戻り、県道719号線で河口湖に行き、帰ります。

クロモリのアクスルシャフトの、ダートでの印象を知りたかったのですが、今回は、ダートセクションはありませんでした。

タイトコーナーの続く峠道では、フロントの剛性感が強くなったような気がしました。

シャフト本体の重量が、純正品よりも軽くなったため、走行にも軽さが出たかもしれませんが、自分レベルの走りでは、気のせいかも知れません。

体感スピードは、50km/hのつもりが、70km/hぐらいでしょうか?でも、慣れれば感じなくなるかも知れませんね。

スポンサーサイト
コメント

凹んだ事が多かったけど、やっぱりクロモリは凹みませんね(笑)クロモリのアクスルシャフトの効果が見れて良かったですね。

神奈川もそうですが、山梨もほとんどの林道が締め出されてしまったんですかね。寂しい限りです…。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

山歩きの登山口としての林道でしょうか、舗装化や整備がされていますね。
景色がよければ、ロードモデルの友達とも行かれそうです。


クロモリ

ここが、最初の写真のリニア実験線ですね。
先日、JR東海超電導リニア体験に応募したんですよね。
果たして当選するのでしょうかねぇ。
ちょっと高い気もしますが。

クロモリ良さそうですね。
体感で20kほど実際より遅く感じるってことは、ダートな林道ではどのようになるのか気になりますね。安定している証拠ですかね。

Re: クロモリ

> ここが、最初の写真のリニア実験線ですね。
> 先日、JR東海超電導リニア体験に応募したんですよね。

楽しみですね、当たるといいですね。ブガッティ・ベイロンが時速400km/hですから、地上を走る乗り物としては最速になりますね。

実験線の西側は、畑の手前で突然終わっています。駅も何もない場所でいきなりプツッとです。


> クロモリ良さそうですね。
> 体感で20kほど実際より遅く感じるってことは、ダートな林道ではどのようになるのか気になりますね。安定している証拠ですかね。

今度試乗してみてください。高速コーナーが楽になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ